ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年08月13日

愛馬成績8/12

2017年8月12日現在
2017年成績
66戦7勝(7−4−4−3−9−4−7−5−23)
勝率 .106
連対率 .166
複勝率 .227
掲示板率 .409
入着率 .651


総合成績
198戦21勝(21−18−19−8−13−15−13−12−79)
勝率 .106
連対率 .196
複勝率 .292
掲示板率 .398
入着率 .601


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−6−3−1−8−2−4−32
2017年 7−4−4−3−9−4−7−5−23

【世代別】
2011年産(2頭)3−3−4−2−3−0−1−1−16
2012年産(4頭)9−6−11−3−3−8−7−7−22
2013年産(4頭)4−3−1−1−2−5−2−1−30
2014年産(8頭)5−6−3−2−5−2−3−3−11
2015年産(6頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡6
3−3−4−2−3−0−1−1−10
メルドオール(サルガソシー12)牡5
0−0−3−2−2−2−3−4−6
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡5
2−1−5−1−0−3−4−3−11
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡5
7−5−3−0−1−3−0−0−1
マグレブ(フサイチリニモ13)牡4
0−0−0−0−0−0−0−0−9
クリプトスコード(クラックコード13)牝4
2−3−0−1−0−3−1−1−7
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝4
2−0−1−0−1−1−1−0−8
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡3
2−0−0−0−0−0−0−0−1
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡3
1−3−3−0−2−0−0−0−0
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝3
1−0−0−0−0−1−1−1−4
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡3
0−1−0−1−3−1−1−1−1
シシオウ(イシノショウジ14)牡3
1−1−0−0−0−0−0−0−1
ビターレ(アイアンアタック14)牡3
0−0−0−0−0−0−0−1−2
セルヴァ(オークルーム15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブリリアントリリー(トーセンリリー15)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ファントムメナス(エスワンスペクター15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ローズパラディン(レットイットスノー15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ジャスパーゲラン(レーヴドゲラン15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
リンダムーンの15(リンダムーン15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
〜引退馬〜
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)引退
0−1−0−1−0−0−1−0−2

【性別】
牡・騙馬(19頭)16−15−18−7−12−10−10−11−60
牝馬(5頭)5−3−1−1−1−5−3−2−19

【生産別】
内国産(23頭)21−18−19−8−12−14−13−12−73
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(12頭)11−9−10−6−7−8−9−6−53
その他牧場産(12頭)10−9−9−2−6−7−4−6−26

【毛色別】
鹿毛(10頭)10−8−11−4−7−10−8−9−41
黒鹿毛(6頭)3−3−4−0−3−1−1−0−10
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(8頭)8−7−4−4−3−4−4−3−28
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(17頭)18−13−14−6−5−11−10−9−54
栗東(11頭)3−5−5−2−8−4−3−3−25

【厩舎別】
昆貢厩舎(3頭)1−3−5−1−4−1−2−1−4
国枝栄厩舎(2頭)3−3−4−2−3−0−1−1−13
尾形和幸厩舎(2頭)8−5−3−0−1−4−1−1−5
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−7
安田隆行厩舎(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
高野友和厩舎(2頭)1−0−0−0−0−1−0−0−5
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−5−1−0−3−4−3−10
宮徹厩舎(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高木登厩舎(1頭)2−0−0−0−0−0−0−0−1
奥村武厩舎(1頭)0−1−0−1−0−0−1−0−2
中竹和也厩舎(1頭)0−1−0−1−3−1−1−1−1
斉藤崇史厩舎(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−1
松元茂樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−2
高橋祥泰厩舎(2頭)0−0−1−1−0−1−1−3−5
清水英克厩舎(1頭)1−0−1−0−1−0−1−0−3
大竹正博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗田博憲厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
小西一男厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
畠山吉宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)5−3−5−2−4−1−2−1−37
アイルハヴアナザー(3頭)2−1−0−1−0−0−1−0−3
スペシャルウイーク(3頭)3−4−8−1−2−3−4−3−11
ロージズインメイ(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−7
ステイゴールド(1頭)0−0−3−2−2−2−3−4−6
ハーツクライ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴールドアリュール(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
フレンチデピュティ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ノボジャック(1頭)7−5−3−0−1−3−0−0−1
タイキシャトル(1頭)1−0−0−0−0−1−1−1−4
ショウナンカンプ(1頭)0−1−0−1−3−1−1−1−1
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−2
アドマイヤムーン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
サムライハート(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−1
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(6頭)    11−9−3−1−1−7−2−2−13
1000〜1400万(6頭) 4−3−6−2−4−5−6−4−35
1401〜1800万(7頭) 3−3−7−5−5−2−5−6−24
1801〜2200万(2頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(1頭) 1−3−3−0−2−0−0−0−0
2601〜3000万(1頭) 2−0−0−0−0−0−0−0−1
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 8−6−14−5−7−8−12−9−53
ダート 13−12−5−3−6−7−1−3−24

【距離別】
1000〜1300m 6−6−3−3−5−5−5−3−18
1301〜1899m 14−10−13−5−6−7−6−7−48
1900〜2100m 1−1−2−0−1−1−1−1−7
2101〜2700m 0−1−1−0−1−2−1−1−4
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 08:00| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

何度目の騎乗なのか…【ジャストフォーユー】

札幌11R STV賞・混 芝1500m 原田和真騎手

転厩初戦は14着の最下位でした。
スタートはそこそこも行き切れずに中途半端なレース展開に。
内に行きたい馬(勝ち馬)がいたので、逃げは難しいとは思っていましたが、そこは持ち味をわかっているこれまでに5回騎乗経験のある原田騎手なら当然わかっていることと思っていましたが、それは私の間違いでした。
当初、松元先生は勝ち馬の鞍上である池添騎手を手配してくれていましたが、ツーエムマイスター の参戦により、ジャストフォーユーの鞍上は一旦白紙となりました。
そして鞍上は過去5回のジャストフォーユーに騎乗経験のある原田騎手となってしまいました。
まぁその時点で確率は下がった訳で、更には外枠と恵まれず、ある程度覚悟はしていましたが、絵に書いたような中途半端な騎乗で残念としか言いようがありません。
馬体重も減っていた影響もあるのかも知れませんが、それにしても残念な騎乗だったと思います。
次走は鞍上含め当て直して欲しいと思っています。

レース後の原田騎手のコメントも意味不明です。
『もう少しペースが流れてくれれば、最後にもうひと踏ん張りできたと思います』
それをするのがあなたの仕事!
次走は乗り替わりでお願いしたいところです。



★8/12(土)札幌・STV賞(3歳上1000万下・芝1500m・混)原田和真騎手 結果14着

「休養前のレースに騎乗したときは元気がなかったですし、今日はマイナス14kgでの出走でしたので、その辺が心配でしたが、休ませた効果で気配は良かったです。重馬場の影響はそれほど感じられませんでしたが、もう少しペースが流れてくれれば、最後にもうひと踏ん張りできたと思います」(原田和真騎手)

posted by じろう at 20:30| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

今週の出走馬8/12

8月12日
ジャストフォーユー
札幌11R STV賞・混 芝1500m 原田和真騎手 57kg

9日(水) 函館Wコース 68.6-53.4-39.4-12.8 単走 馬ナリ
昨日の最終追い切りには立ち会えていないが、『飼い葉食いも良く、至極順調にきていると思います。昨日もスムーズな走り。トモの脚力を感じますし、キビキビと動けています。これと言った不安要素はありません』と現地のスタッフから報告を受けている。
転厩初戦でまだ手探りな状況ながらも、調整はこれで良さそうですね。
力を出せる状態に持ってこれたのではないでしょうか。
明日、札幌競馬場に移動します。
鞍上はこれまで5度の騎乗経験があり、そのうち1勝を挙げている原田和真騎手に依頼しました。
逃げ・先行有利のコースですし、積極的な前々での競馬でいきなりから結果を出したいですね。
(松元茂樹調教師)


転厩初戦ですね。
いきなりの結果はどうかも今後長い目で見ればいい方向に向かうような気がします。
上手く折り合って逃げれるか先行出来ればそれなりの結果がでるのではないかと見ていますが、まずは無事にレースを走り終え、ニュージャスティンを見せて欲しいですね。
原田騎手頼みます!
posted by じろう at 20:10| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

愛馬成績8/6

2017年8月6日現在
2017年成績
65戦7勝(7−4−4−3−9−4−7−5−22)
勝率 .107
連対率 .169
複勝率 .230
掲示板率 .415
入着率 .661


総合成績
197戦21勝(21−18−19−8−13−15−13−12−78)
勝率 .106
連対率 .197
複勝率 .294
掲示板率 .401
入着率 .604


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−6−3−1−8−2−4−32
2017年 7−4−4−3−9−4−7−5−22

【世代別】
2011年産(2頭)3−3−4−2−3−0−1−1−16
2012年産(4頭)9−6−11−3−3−8−7−7−21
2013年産(4頭)4−3−1−1−2−5−2−1−30
2014年産(8頭)5−6−3−2−5−2−3−3−11
2015年産(6頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡6
3−3−4−2−3−0−1−1−10
メルドオール(サルガソシー12)牡5
0−0−3−2−2−2−3−4−6
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡5
2−1−5−1−0−3−4−3−10
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡5
7−5−3−0−1−3−0−0−1
マグレブ(フサイチリニモ13)牡4
0−0−0−0−0−0−0−0−9
クリプトスコード(クラックコード13)牝4
2−3−0−1−0−3−1−1−7
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝4
2−0−1−0−1−1−1−0−8
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡3
2−0−0−0−0−0−0−0−1
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡3
1−3−3−0−2−0−0−0−0
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝3
1−0−0−0−0−1−1−1−4
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡3
0−1−0−1−3−1−1−1−1
シシオウ(イシノショウジ14)牡3
1−1−0−0−0−0−0−0−1
ビターレ(アイアンアタック14)牡3
0−0−0−0−0−0−0−1−2
セルヴァ(オークルーム15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブリリアントリリー(トーセンリリー15)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ファントムメナス(エスワンスペクター15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ローズパラディン(レットイットスノー15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ジャスパーゲラン(レーヴドゲラン15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
リンダムーンの15(リンダムーン15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
〜引退馬〜
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)引退
0−1−0−1−0−0−1−0−2

【性別】
牡・騙馬(19頭)16−15−18−7−12−10−10−11−59
牝馬(5頭)5−3−1−1−1−5−3−2−19

【生産別】
内国産(23頭)21−18−19−8−12−14−13−12−72
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(12頭)11−9−10−6−7−8−9−6−52
その他牧場産(12頭)10−9−9−2−6−7−4−6−26

【毛色別】
鹿毛(10頭)10−8−11−4−7−10−8−9−40
黒鹿毛(6頭)3−3−4−0−3−1−1−0−10
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(8頭)8−7−4−4−3−4−4−3−28
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(17頭)18−13−14−6−5−11−10−9−54
栗東(11頭)3−5−5−2−8−4−3−3−24

【厩舎別】
昆貢厩舎(3頭)1−3−5−1−4−1−2−1−4
国枝栄厩舎(2頭)3−3−4−2−3−0−1−1−13
尾形和幸厩舎(2頭)8−5−3−0−1−4−1−1−5
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−7
安田隆行厩舎(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
高野友和厩舎(2頭)1−0−0−0−0−1−0−0−5
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−5−1−0−3−4−3−10
宮徹厩舎(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高木登厩舎(1頭)2−0−0−0−0−0−0−0−1
奥村武厩舎(1頭)0−1−0−1−0−0−1−0−2
中竹和也厩舎(1頭)0−1−0−1−3−1−1−1−1
斉藤崇史厩舎(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−1
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−2
高橋祥泰厩舎(2頭)0−0−1−1−0−1−1−3−5
清水英克厩舎(1頭)1−0−1−0−1−0−1−0−3
大竹正博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗田博憲厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
小西一男厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
畠山吉宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)5−3−5−2−4−1−2−1−37
アイルハヴアナザー(3頭)2−1−0−1−0−0−1−0−3
スペシャルウイーク(3頭)3−4−8−1−2−3−4−3−10
ロージズインメイ(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−7
ステイゴールド(1頭)0−0−3−2−2−2−3−4−6
ハーツクライ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴールドアリュール(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
フレンチデピュティ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ノボジャック(1頭)7−5−3−0−1−3−0−0−1
タイキシャトル(1頭)1−0−0−0−0−1−1−1−4
ショウナンカンプ(1頭)0−1−0−1−3−1−1−1−1
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−2
アドマイヤムーン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
サムライハート(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−1
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(6頭)    11−9−3−1−1−7−2−2−13
1000〜1400万(6頭) 4−3−6−2−4−5−6−4−34
1401〜1800万(7頭) 3−3−7−5−5−2−5−6−24
1801〜2200万(2頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(1頭) 1−3−3−0−2−0−0−0−0
2601〜3000万(1頭) 2−0−0−0−0−0−0−0−1
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 8−6−14−5−7−8−12−9−52
ダート 13−12−5−3−6−7−1−3−24

【距離別】
1000〜1300m 6−6−3−3−5−5−5−3−18
1301〜1899m 14−10−13−5−6−7−6−7−47
1900〜2100m 1−1−2−0−1−1−1−1−7
2101〜2700m 0−1−1−0−1−2−1−1−4
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 19:38| Comment(2) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まさしく驀進!3勝目【アペルトゥーラ】

新潟10R 驀進特別・混 芝1000m 石橋脩騎手

ばくしん【驀進】
勢いよく、まっしぐらに進むこと。
出典|三省堂/大辞林 第三版

レース名の通り、アペルトゥーラが3勝目を驀進しました。

レースを振り返ります。

まずはパドック
PicsArt_08-06-05.01.20.jpg
レース間隔が空いていませんが+2kgと言い感じ♪

そしてレース
PicsArt_08-06-05.04.13.jpg
好スタート!

PicsArt_08-06-05.04.42.jpg
内から徐々に外々へ切れ込みながら先団に取り付きます。

PicsArt_08-06-05.05.10.jpg
残り400mを切ったところで追い出しにかかります。

PicsArt_08-06-05.05.50.jpg
ここで先頭へ。

PicsArt_08-06-05.06.20.jpg
そのまま後続の追撃をかわし、先頭でゴール♪

PicsArt_08-06-05.06.51.jpg
ゴール後石橋騎手に首元をポンポンとされる。

正直勝てるとは思っていませんでした。
掲示板に出来れば載ってほしい。もしかしたら大敗もあるかもとさえ思っていたので、本当にビックリです。
私自身もかなり久々の勝利で今日はとても嬉しい一日となりました。
ありがとうアペルトゥーラ♪



★8/06(日)新潟・驀進特別(芝1000m・混)石橋脩騎手 結果:優勝

「これまでとの比較はできませんが、馬体に張りがあって、状態としてはとても良かったと思います。あとはゲートと千直の適性があるかどうかだけでした。特にゲートは注意するよう言われてましたので、枠内では落ち着かせることに集中。上手いことポンと出て、楽に前についていけましたし、追い出してからもしっかり反応してくれましたよ。良い状態だっただけに結果が出せて良かったです。ありがとうございました」(石橋脩騎手)

posted by じろう at 19:26| Comment(6) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする