ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年09月21日

今週の出走馬9/22

9月22日
アナザートゥルース
中山10R 茨城新聞杯・混 ダ1800m 大野拓弥騎手 57kg

19日(水) 坂路コース 54.4-39.2-25.9-12.7 単走 強目
中1週ですが、水曜日の追い切りは終い重点とはいえある程度やっておきました。
気合を付けてからの反応も良く、上々の動きだったと思います。
間隔が詰まっているだけにガラッと変わった印象こそありませんが、状態面に関しては高いレベルで安定していますね。
相手関係がやや骨っぽくなった気はするものの、こちらは1000万クラスでは格上の存在ですから臆することはありません。
今度こそキッチリ決めたいですね。
(高木登調教師)


4連続2着中のアナザートゥルース。
今度こそ確勝を期してというところですが、今回はショームというまた新たな強敵が同じレースに…。
高木先生は結構強気の発言ですが、脚質的にも目標にされてしまう位置取りに今回もなりそうで最後の最後で差されるイメージがわいてしまいます。
何かしらの作戦を練ってくるやもしれませんが、如何せんスタートも良く前に行ける脚があるだけに、どうしても先行してしまいそうな気がします。
もう2着はいらないので、強敵相手でもここは勝ってもっと上を目指したいですね。

※枠は1枠1番になりました。
これはもう逃げるしかなさそうですね。
posted by じろう at 11:21| Comment(1) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

キャロット申し込み結果

これまで出資決定した5頭について、簡単に紹介してきましたが、
まさかの5頭全頭当選なのか!?といったら、

結果はこうでした。

IMG_20180919_235210024.jpg


何と!最優先で申し込んだゼマティスの17のみ会員枠で埋まり、新規には縁がなくなりました。
最安値のノヴェリスト産駒の牝馬。
とても魅力的で、当初この馬なら新規でも行けて、楽しめる馬になるだろうと思っていましたが、ここまで人気になるとは思いませんでした。
といっても、それは申込書を送った時点のことで、中間発表で名前があがった時点で諦めていましたけど…。

さらには一般で申し込んだ5頭に関しても、2,3頭出資出来ればいいだろうと思って、当初の予算をオーバーしながらも今年何としても入会しなくては!と思い申し込んだのです。

しかし、後悔はしておりませんので、キャロット初年度から5頭も出資出来る(する)とは思ってもみませんでした。
キャロットの先輩方!改めてよろしくお願いします。





posted by じろう at 00:02| Comment(7) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

愛馬紹介【2017年産】Part5

ファッションプレートの17
ファッションプレートの17.jpg

牝馬
黒鹿毛
5月12日生
父: ディープインパクト × 母: ファッションプレート (BMS: Old Fashioned)
生産: ノーザンファーム 繫養地: ノーザンファームYearling
関西 松永 幹夫 厩舎予定
募集総額 :6,000万円
募集総口数:400口
1口出資額:150,000円 (1口保険料:4,500円 )

私がディープインパクト産駒に出資する日が来るとは正直思ってもいませんでした。
ノルマンディーオンリーなら間違いなくなかったでしょうし、キャロット入会にあたっても当初はディープ含め高額種牡馬はハナから除外して検討していました。
出資出来ない馬を検討してもしょうがないですからね。
しかし、検討を進め、最終段階に近づいたところで、票読みを手伝ってくれた数名の方から高額ディープは残り安いと教えて頂き、それならその手もありかと、チラチラと見てみたが全て高い…。
これはリスクが高すぎると一旦除外するも、新規でも残りそうな1頭のディープ産駒に目が留まります。
キャロット会員歴10年超えの方に聞いても、これは残るでしょうと。
まじか!?
それならダメもとで申し込んでみるか。取れればラッキー♪
ダメでも資金が残り、それはそれでいいだろうと思い、思い切って申し込みました。
それが本当に出資が決定するとは少し動揺しています(笑)

この馬が売れ残った理由としては、
まず小さいですね。
しかし、バランスは非常によく見え、5月12日生と遅生まれで、これからの成長にかけたい馬でした。
また、募集総額6,000万円という金額。
これは同じディープ産駒のシェルズレイの17、シンハリーズの17と同じ。
その2頭に比べたら割高に見えたのでしょう。
新規の私は、この可能性にかけました!
きっと最初で最後のディープ産駒となるでしょう。
何とか大きな舞台に乗って欲しいところですが、果たしてどうなるでしょうか。

当然ながら、これまでの私の出資した最高価格馬ゴルディオン(3,440万円)を軽く超える最高価格馬となりました。
ちょっと怖いです。
まずは怪我なく無事にデビュー出来ることを祈っています。

言い忘れましたが、出資を悩んだときに決め手になったのは嫁の誕生日と同じだった点も大きな後押しとなりました(^^♪

posted by じろう at 23:46| Comment(0) | 2017年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬紹介【2017年産】Part4

フェリシアの17
フェリシアの17.jpg

牝馬
鹿毛
5月4日生
父: ハーツクライ × 母: フェリシア  (BMS: グラスワンダー)
生産: 追分ファーム 繫養地: 早来ファーム
関西 梅田 智之 厩舎予定
募集総額 :2,000万円
募集総口数:400口 
1口出資額:50,000円 (1口保険料:1,500円 )

全く売れませんでしたね。
良い馬だと思うのですが…
5月生まれでもありますし、これから更なる成長を成し遂げると思うとよだれが出てきます。
厩舎はよくわからないのですが、これは一発ないものかと密かに期待しています。
ノーザン育成ではないのが嫌われている原因なのかな?
私は未経験で、ノルマン育成よりは遥かにいいだろう!との発想で問題なしです(笑)
あまり調子乗った事を言うのはなんですが、この馬で大きな舞台に行きたいと思っています。
posted by じろう at 23:20| Comment(0) | 2017年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬紹介【2017年産】Part3

スルーレートの17
スルーレートの17.jpg

牡馬
鹿毛
2月25日生
父: ブラックタイド × 母: スルーレート (BMS: フレンチデピュティ)
生産: ノーザンファーム 繫養地: 早来ファーム
関東 中舘 英二 厩舎予定
募集総額 :2,400万円
募集総口数:400口
1口出資額:60,000円 (1口保険料:1,800円 )

この馬も出資出来ないと思っていたのですが、無事出資出来ました。
厩舎も中館厩舎と、ノルマンディーで預かって頂いているソルパシオンの扱いを見ていても好感が持てるので、こちらでもお世話になりたいと思っています。
大物感はありませんが、コツコツと稼いでくれる馬に成長してくれるのを期待しての出資です。
早い時期からの活躍を期待したいですね。
posted by じろう at 23:12| Comment(0) | 2017年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする