ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年07月25日

愛馬近況【3歳馬】7/23・24

【メルドオール】
更新日:7/24
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:441kg

馬場1周と坂路2本を18秒ペースのメニューで調整中。
この中間は18秒ペースでコンスタントに乗り込んでいるが、以前の患部を気にするような様子は見られない。
今週末から15秒ペースを取り入れることも検討しているが、細心の注意を払いつつ、しっかりと乗り込んで態勢を整えていく。
この後は8月上旬の帰厩を目標に進めていく予定。


ようやく状態も上向きでしょうか。
気になる歩様の乱れの記載もなかったので、よくなってきたのでしょう。
能力的には、この時期の未勝利戦であれば勝っておかしくない実力はあると思いますので、あとは状態次第でしょうか。
残された時間は少ないですが、万全を期して欲しいですね。


【グランノーヴァ】
更新日:7/23
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

19日(日) 坂路コース 57.3-42.2-27.3-13.3 馬ナリで追い切り。
22日(水) 坂路コース 56.8-41.7-27.1-13.5 馬ナリに追い切り。
この中間も変わらず順調に調整できている。
休養前と比べて馬は随分シッカリしてきている印象を受けるし、使ってる馬との比較はつかないから初戦からどんとこいとは言えないが、この時期の未勝利戦なら楽に突破できる手応えはある。
大型で馬っぷりが良いため、いまのところは脚元のことを考えて周回コースでは軽く、坂路主体に仕上げているが、ダートコースで追い切るなどビシッと仕上げていけるようになれば、ゆくゆく強い馬になりそうで楽しみ。
8/1(土)新潟・3歳未勝利(ダ1800m・混)を内田博幸騎手で予定。
(国枝栄調教師)


おぉ!?楽しみなコメントが出ましたね。
・この時期の未勝利戦なら楽に突破できる手応えはある。
・ゆくゆく強い馬になりそうで楽しみ。


ゆくゆくまで期待出来るようなコメントですね。
それでもまずは勝ち上がらない事には話になりませんからね。能力はあっても問題はレース経験が無いことですから、こればっかりは走ってみないとわかりません。
時間がありませんから、何とか2戦以内で決めて欲しいところです。
期待は大きい馬なので、デビュー戦を楽しみにしたいと思います。


【ジャストフォーユー】
更新日:7/23
在厩先:札幌競馬場
馬体重:-

22日(水) Wコース 54.5-40.1-13.3 単走 馬ナリに追い切り。
この中間も変わらず順調に調整できている。
動きに硬さがなく、力強く走れていて状態は良好そのもの。
福島開催後半に入ってからの出馬状況から、目標としていた新潟芝1400m戦には出走することが難しいと判断。
予定を切り替えて札幌競馬場に向けて本日、美浦を出発した。
札幌1500m戦は内枠の先行馬が絶対有利で、出走メンバーや枠が大きく着順を左右する。
そのため、まずはこれまで通りの戦法でも競馬しやすい1800m戦から使わせてください。
8/2(日)札幌・3歳上500万下(芝1800m)を減量の井上敏樹騎手で予定。
(栗田徹調教師)


了解です。
何故に距離短縮せずに1800mなのかと疑問に思っていましたが、意図はわかりました。(わかった事にします)
後は、いつもと同じ最後バテバテにならないように頑張ってもらいましょう!
正直、距離短縮でどんな変わり身を見せるのか楽しみだったのですが、ここで好走出来ればそれはそれで幅が広がりますし、楽しみが増えると言うものです。
あとは新境地が見せれるのか?不安7割、楽しみ3割で当日を待ちます!


【ブラゾンドゥリス】
更新日:7/24
在厩先:松風馬事センター
馬体重:502kg

背腰に疲れがあり、右前脚の骨瘤もあることから7/16(木)にショックウェーブ治療を施した。
7/18(土)から騎乗を開始しており、現在は角馬場で軽めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(22〜23秒ペース)のメニューで調整中。
今回はオーバーホールという意味合いではなく、一つ勝ったことで焦る必要もないし、遅生まれで現状はまだ未完成なので大事に次走に向けて進めていく方針と聞いている。
週明けからは2セットに増やし、7/30(木)に再度ショックウェーブ治療をおこなう予定。
様子を見ながら態勢を整えていきたいと思う。
(担当者)


言われるように1つ勝っているので、焦らずに次走にむけて調整して欲しいです。
上のクラスでも既にやっていける実力は持っていると思いますし、これからまだまだ伸びしろもあると思うので、期待して復帰を待ちたいと思います。
ゆくゆくは地方交流重賞に出られる位に成長して欲しいと思います。

posted by じろう at 20:07| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【2歳馬】7/23・24

【マグレブ】
更新日:7/24
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:460kg

馬場2周と坂路1本を18秒ペースのメニューで調整中。
前進気勢に富んだ前向きな性格で、自分からハミを取って走ることができている。
もう少し力強さが出てきてほしいところだが、現状では特に悪い癖などもない。
今後も基礎体力の強化に重点を置いて進めていく予定となっており、様子を見ながらペースを上げて乗り込んでいく。


クリプトスコードと違って、こちらは前向きさがあるようですね。
ただ、最近この馬への私の関心が薄くなってなってきているのが気になります(笑)
アペルトゥーラの全弟で、先行で真っ先に行った馬なのですが、追加出資した馬達に追い抜かれています。
入厩したらまた気持ちも変わってくるかな?


【クリプトスコード】
更新日:7/23
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

22日(水) 坂路コース 56.2-41.2-27.0-13.5 強めに追い切り。
同じ2歳の新馬と併せ、優勢の動きを見せてたが、相手が動ききれなかった印象があり、まだ物足りなさが残る。
飼い葉はしっかりと食べているし、体力面は問題ない。
もう少し自分からグッと行く気を見せてくれるようになれば、さらに質の高い走りができるようになるはず。
調教の動きや体型からすると本質的にはダートの短距離が合いそうだと見ている。
しかし、この時期はダートの番組は少ないので、あまり固定観念にとらわれないようにしたいと思っている。
今後の体調や仕上がり次第にはなるが、今のところ8/9(日)新潟・2歳新馬(芝1400m・混)を一つの目標として進めていく予定。
(田島俊明調教師)


まだ暫定的ではありますが、一応デビュー予定が出ました。
私もダート短距離馬だと思って出資しましたので、ベストはダート短距離だと思うのですが、2歳のこの時期ですから芝スタートでも良いと思います。
どんなレースを見せてくれるか今から楽しみです。
でもまずは、自ら走る気になって貰わないといけませんね。レースに行って変わってくれるといいのですが・・・。
調教はまずまず動けているのではないでしょうか?


posted by じろう at 19:50| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

愛馬近況【4歳馬】7/23

【アペルトゥーラ】
更新日:7/23
在厩先:松風馬事センター
馬体重:-

22日(水)に美浦近郊の松風馬事センターに移動。
厩舎で治療しながら進めていったが、どうも両前の硬さや背腰の張りが解消されない。
ローカルの500万下なら実力的にもすぐ勝ち負けできると考えて帰厩させたのだが、ここは無理せずオーバーホールして秋の東京開催を目指すことにした。
体質面でまだ弱さは残すが、着実に成長しているのを実感するし、時間はかかってもどうにか大成させてやりたい。
(国枝栄調教師)


本日、いきなりアペルの移動情報があり、ビックリとドキッとしたものの、その後に緊急更新がなかった為、大事ではないと思っていたものの、こうやって更新があるまでは気が気でなかったです。
それにいつにも増して更新が遅かったので・・・。
来週、使えなくなったのは残念ですが将来の事を考えれば無理する事はありませんし、国枝先生の『時間はかかってもどうにか大成させてやりたい。』という言葉だけでも今日は満足です。
リップサービスも多分に含まれているのでしょうが、出資者としては素直に嬉しいものです。
是非とも大成して欲しいものです。

まずはゆっくり休んで、東京開催目指しましょう!

posted by じろう at 23:38| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンフィールド【デビュー】

今週26日(日)、ノルマンディーのアンフィールドがデビュー戦を迎えます。

アンフィールドは私の出資馬ではありませんが、とても注目している馬です。
是非とも勝って欲しい馬なのです。

馬体等何もわからない私ですが、カタログを見て一番気に入ったのがアンフィールドでした。
牡馬ならアンフィールド
牝馬ならリルティングインク

この2頭のバランスがとても良く(私には)見えました。

リルティングインクには出資しておりますが、何故アンフィールドには出資しなかったのか?
父がコンデュイットなのが、当時フンギリがつかず出資には至りませんでした。
今(今の時期に募集)ならもしかしたら出資していたかもしれません。
先程、父がコンデュイットだから出資しなかったと書きましたが、真実は少し違って、逆にコンデュイットだからこそ出資してみたかったのです。
天邪鬼というか、ひねくれているというか、皆が敬遠するだろうコンデュイットに出資したい欲望に駆られましたが、当時私は一口人生で未勝利だったのです。
現在も3勝という成績ではありますが、一応勝てたという心の余裕が生まれています。
いまなら冒険出来たかもしれない。
しかし、当時の私はそんな冒険する勇気がありませんでした。
馬体は良く見えるが、コンデュイット産駒の成績を見るとひねくれものから素直な優等生に変化して、出資を諦めてしまいました。
その後、一口初勝利を挙げた後も出資のチャンスはあったのですが、その頃にはもう他の馬に気持ちが行っており、計3頭に追加出資してしまい、出資は諦めていました。
それでも経過は気になり、近況更新もチェックしており、いよいよ今週デビュー予定となりました。

是非とも勝って出資しなかった私を後悔させるような活躍を期待したいです。
通常であれば、出資検討していて出資せずその馬が活躍すれば悔しい気持ちもあると思いますが、この馬には是非とも活躍して欲しい!そんな気持ちです。
アンフィールドに出資した皆さんを羨ましく思う、そんな週末になれば良いなぁと思っています。

頑張れ!アンフィールド

posted by じろう at 00:03| Comment(8) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

セレクションセール【岡田スタッド関連】

本日、北海道市場(新ひだか町静内神森)にてセレクションセールが開催されました。

岡田スタッドからの上場馬は
ラソーミュロワーズの14 牡 父スクリーンヒーロー 6,700,000円(税抜き) (有)ビッグレッドファーム

の1頭のみ。
セレクトセールに引き続き、身内というか(有)ビッグレッドファームの落札でした。

引き続いて購入した馬は、
クイーンナイサーの2014 牡 父スペシャルウィーク 極ルマンディーファーム 16,000,000円(税抜き)
サワヤカスズカ2014 牝 父ナカヤマフェスタ 極ルマンディーファーム 5,100,000円(税抜き)

の2頭。

我々会員はクラブで募集された馬の中から、欲しい馬を選んで、出資するのみ(笑)
なので、とやかく言うつもりはないのですが、スクリーンヒーロー産駒の牡馬を670万円で売り、ナカヤマフェスタの牝馬を510万円で買う。
なら、そのままスクリーンヒーロー産駒をクラブで募集したほうが、高値で売れたのに・・・と思うのですが。
実際、私も買うかは別として興味は沸きました。
まぁ色々な考えがあってのことなので、とやかく言わず募集馬選定を待ちます!
あまり魅力的な馬ばかり募集されても、資金がないので困るだけなので(苦笑)

話は戻るが、クイーンナイサーの2014は父スペシャルウィークで1600万円とお高い感じですが、そんなにいい馬だったのでしょうか?
きっと募集されるのでしょうが、2000万円前後の募集価格になると予想され、ちょっと手が出しにくい感じでしょうか。

格安の掘り出し物を見つけたいですね。

posted by じろう at 22:38| Comment(0) | 岡田スタッド関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする