ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年08月20日

2014年産募集馬ラインナップ【続々報】

ラインナップ_3.jpg

本日、価格と一部の厩舎の発表があった。
第一印象は割高感があるなぁ〜と感じた。

一番注目していた
・キョウエイトルースの14は何と総額2,880万円、1口価格72,000円。
1次募集馬の最高価格馬となった。

最高価格馬はてっきり
・スノースタイルの14だと思っていたが、こちらは総額2,400万円、1口価格60,000円と全体的にも3番目の価格となった。
さらにこちらは厩舎はまだ未発表・・・。おそらく昆厩舎ではないかと思う。
出資は見送ろうと考えていたが、昆厩舎所属となると一考の余地有りで。

・タマヒカルの14は1,000万円を切ってくるかと思っていたが、超えてきた。
しかし、まぁ許容範囲内か。様子見も出来るだろうから、この辺りの価格帯はじっくり様子見をしようと思う。

まだ、2次、3次募集もあるだろうから、慌てずに出資したいと思うが、1頭は先行出資するのだろうなぁ。

posted by じろう at 23:23| Comment(10) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

愛馬成績8/16

2015年8月16日現在
総合成績
42戦3勝(3−3−7−2−3−2−4−3−15)
勝率 .071
連対率 .142
複勝率 .309
掲示板率 .428
入着率 .642


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 3−2−5−0−1−1−2−2−4

【世代別】
2011年産(2頭)1−1−2−1−1−0−0−1−10
2012年産(4頭)2−2−5−1−2−1−3−2−5
2013年産(4頭)0−0−0−0−0−0−1−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡4
1−1−2−1−1−0−0−1−4
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
メルドオール(サルガソシー12)牡3
0−0−1−1−2−0−2−0−1
グランノーヴァ(スプリングボード12)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−1
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡3
1−1−2−0−0−1−1−2−3
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡3
1−1−2−0−0−1−0−0−0
マグレブ(フサイチリニモ13)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
クリプトスコード(クラックコード13)牝2
0−0−0−0−0−0−1−0−0
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0

【性別】
牡馬(8頭)3−2−7−2−3−2−3−3−15
牝馬(2頭)0−0−0−0−0−0−1−0−0

【生産別】
内国産(9頭)3−3−7−2−3−2−4−3−15
外国産(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【牧場別】
岡田スタッド産(6頭)2−2−4−1−1−1−2−3−8
その他牧場産(4頭)1−1−3−1−2−1−2−0−7

【毛色別】
鹿毛(6頭)2−2−5−1−2−2−3−2−10
黒鹿毛(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(3頭)1−1−2−1−1−0−1−1−5
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(6頭)3−3−6−1−1−2−2−3−14
栗東(4頭)0−0−1−1−2−0−2−0−1

【厩舎別】
国枝厩舎(2頭)1−1−2−1−1−0−0−1−5
尾関厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
昆厩舎(1頭)0−0−1−1−2−0−2−0−1
堀井厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)1−1−2−0−0−1−1−2−3
尾形厩舎(1頭)1−1−2−0−0−1−0−0−0
安田厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
田島厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−1−0−0
高野厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
宮厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)1−1−2−1−1−0−0−1−11
ステイゴールド(1頭)0−0−1−1−2−0−2−0−1
スペシャルウイーク(1頭)1−1−2−0−0−1−1−2−3
ノボジャック(1頭)1−1−2−0−0−1−0−0−0
ロージズインメイ(1頭)0−0−0−0−0−0−1−0−0
Tizway(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【価格別】
〜999万(2頭)    1−1−2−0−0−1−1−0−0
1000〜1400万(4頭) 1−1−2−0−0−1−1−2−9
1401〜1800万(3頭) 1−1−3−2−3−0−2−1−6 
1801〜2200万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2601〜3000万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−0−0−0−0−0

【馬場別】
芝 1−2−5−2−3−1−4−3−13
ダート 2−1−2−0−0−1−0−0−2

【距離別】
1000〜1300m 0−0−0−0−0−0−0−0−0
1301〜1899m 3−3−6−2−3−1−3−3−10
1900〜2100m 0−0−1−0−0−1−1−0−2
2101〜2700m 0−0−0−0−0−0−0−0−1
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 07:56| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

つぶされた・・・。【ジャストフォーユー】

★8/16(日)札幌・3歳上500万下(芝1800m)城戸義政騎手 結果8着

「先生やこれまで乗っていた騎手から掛かるということを聞いていましたので、ハナに拘りながらも上手く息を抜いて運びたいと思っていました。スタートは問題なかったですし、道中も適度にハミが抜けて理想的な展開だったのですが、3コーナー過ぎから早めに来られてしまって厳しかったです。被されてしまってはどうしようもないので抵抗しましたが、さすがに最後はきつくなってしまいました。脚も溜まってこれならと思っただけに余計に悔しいです。でも交わされてからも諦めずに頑張ってくれましたし、展開が向けばすぐに結果を出せる馬だと思います」(城戸義政騎手)


昨日、今年9戦目を走り抜いた頑張り屋のジャストフォーユーですが、直線入る前にラガーギアチェンジに早めに捕まえに来られて、その時点で終わってしまいました。
ラガーギアチェンジは前走、ジュストフォーユーと直線競り合った末4着に負かした馬で、今回は簡単には行かせて貰えませんでした。
今回のレースはスローペースとなり、結果的にはジャストフォーユーには合わない流れとなりました。
この原因は、騎手変更によるものなのか、調教師の指示ミスなのか、ジョッキーの判断ミスなのかはわかりませんが、私は牧雄氏の指示によるものだったのではないかと考えています。
金曜日に発行されるメルマガにてジャストフォーユーについて、『前走はオ―バーペースでまとまなペースなら今回勝ち負け』と語られていたので、そう指示されたのではないでしょうか。
ジャストフォーユーがデビュー2戦後の復帰第1戦の中山戦において初の逃げを見せたときも、牧雄氏がジョッキーに直接指示を出したと雑誌の記事に書いてありましたから。
専門家の判断なので、今の状態ならとか、このメンバーなら等の判断に基づいてのものなのでしょうから、文句はありませんが、結果的にはオーバーペースでも行ききったほうがこの馬には良いのでしょうね。
結果はともかく馬は頑張りました!お疲れ様。

この後はさすがに休養でしょうか。

posted by じろう at 08:15| Comment(2) | 2013(2012年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

愛馬近況【2歳馬】8/15

【リルティングインク】
更新日:8/15
在厩先:オカダスタッド
馬体重:469kg

現在は坂路1〜2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中です。この中間も順調で体調面に不安はなく、ペースを上げて乗り込んでいます。今年の北海道は蒸し暑い日が多いこともあり、オーバーワークにならないように注意しながら進めてきました。四肢を伸ばしたシャープなフットワークは俊敏で素軽く、軽快さに満ちあふれています。気性面の成長も見せており、力任せに走ることもなくなってきました。あとひと月ほど乗り込んでから本州へ送り出す予定です。


ようやく移動の話が出てきましたね。後1ヶ月ほど北海道で、その後小野町で1ヶ月ほど調整してこの時点で10月中旬くらいでしょうか?それから入厩してゲート試験受けて・・・。
デビューは12月くらいかな?
芝のマイル〜中距離辺りの想定で出資しましたが、果たして適正はどの辺りか?
その前に能力はどのくらいなのか?気になります。
このまま無事に進んで欲しいですね。


【ゴルディオン】
更新日:8/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:486kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中です。鍛錬の成果が如実に表れてきており、以前のようなひ弱さは微塵も感じられません。着実にレベルアップが図れており、ここまでの地道なトレーニングが身を結んでいる印象です。まだまだ良くなりそうな感もあるだけに完成された際にはどんな走りを見せるのか今から楽しみは尽きません。ここまで頓挫することなく進めることができているだけに今後も体調を確認しながら乗り込んでいきます。


ここまで順調に来ているようで安心しています。
4次募集の秘密兵器として募集され、ノルマンディー史上最高価格のこの馬に、これまで1600万より高い馬に出資して来なかった私が思い切って出資した訳で。
金額が高いと言うこともありますが、能力を期待して出資した訳ですから、とても近況が気になります。
まだ満口になっておらず、募集も今月末までなので、セールストークを含んでいるとは思われるものの、期待を抱かせる内容となっていて、良かったです。
まぁ走ってみないと本当の実力はわかりませんが。
このまま無事に進んで、年明けデビューを目指してもらえれば嬉しいです。

posted by じろう at 12:50| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

愛馬近況【4歳馬】8/14

【アペルトゥーラ】
更新日:8/14
在厩先:松風馬事センター
馬体重:514kg

角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(22〜23秒ペース)のメニューで調整。
左前球節辺りの繋靭帯の炎症はだいぶ固まってきており、背腰の痛みや張りもだいぶ取れてきたことから、まだペースは緩めながら通常メニュー1セットで騎乗運動を再開。
4歳馬でも馬が幼く、攻めていくとあちこち痛くなってくる所があるが、高いポテンシャルを秘めているのは日頃の調教からでも窺えるので、じっくり進めていく。
本日来場した国枝調教師も馬の状態を確認されて『状態はだいぶ回復していますし、東京開催では使えそうですね』と話していた。
(担当者)


4歳でもまだ若いのですね。
まだまだ伸びしろはあるのかな?休み休み大事に使って、大成して欲しいですね。


posted by じろう at 10:50| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする