ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年09月29日

2014年産出資馬検討【その1】

【募集馬検討】
※自分の整理用も兼ねてまとめているものなので、皆様の参考となるものではありませんので、あしからず。

既に募集が始まっており、今更感満載ですが・・・
今回は40口の募集No.1〜4と地方募集馬(100口)募集No.19を取り上げます。
40口は資金的に全く対象外なのと、地方募集に関しては今のところ興味がないのでサラッと行きたいと思います。


No.1 スマートシンパシーの14 牡 芦毛 3月19日生
岡田スタッド生産
総額1,400万円 1口価格350,000円(40口)
美浦:牧光二厩舎入厩予定
父 アドマイヤコジーン  母父 ダンスインザダーク

スマートシンパシーの14(募集時).jpg

《測尺》
体高(cm):160
胸囲(cm):175
管囲(cm):20.5
体重(kg):460

≪JBISランク≫
D(9/6現在)

≪繁殖牝馬≫
【生産】
2004年3月1日生(11歳) インターナショナル牧場生産
【成績】
2戦0勝
2007年8月25日 新潟ダ1800m 競争中止を最後に引退し、翌春繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 10歳
本馬が2番仔
2010 父タイムパラドックス(6勝)【地方6勝】 現役

母スマートシンパシーはこれまで7年種付けを行っているが、産まれたのは本馬と4つ上の父タイムパラドックスの半兄のみ。仔出しはよくないようだ。

40口募集なので出資対象外。


No.2 ツーデイズノーチスの14 牡 鹿毛 2月28日生
岡田スタッド生産
総額1,320万円 1口価格330,000円(40口)
美浦:栗田博憲厩舎入厩予定
父 マツリダゴッホ  母父 ヘクタープロテクター

ツーデイズノーチスの14(募集時).jpg

《測尺》
体高(cm):153
胸囲(cm):176
管囲(cm):20.0
体重(kg):450

≪JBISランク≫
C-(9/6現在)

≪繁殖牝馬≫
【生産】
2006年2月27日生(9歳) 西村和夫生産
【成績】
14戦2勝 アネモネS(OP)
2011年8月13日 新潟芝1400m 10着を最後に引退し、翌春繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 8歳
本馬が2番仔
2013 父アドマイヤムーン(未出走)

母ツーデイズノーチスはアネモネSを快勝し、桜花賞とオークスに出走しました。
その母はユニバースであり、元出資馬ゾネブルムの母なのです。募集予定馬に上がった時は、密かにゾネブルムのリベンジだ!と興味を持ちましたが、40口であえなく検討対象にすらならず・・・。
父マツリダゴッホ×母父ヘクタープロテクターの組み合わせはこれまで9頭が出走し、7頭が勝ち上がりAEIは1.34とまずまずの数字です。何と言っても勝ち上がり率が高いので、勝ち上がりについては心配いらないかと思われます。
また、母ツーデイズノーチスを調べていたら面白い馬が見つかったので、それはまた別の機会に。

40口募集なので出資対象外。


No.3 シャトーサウザンドの14 牝 芦毛 3月26日生
岡田スタッド生産
総額920万円 1口価格230,000円(40口)
美浦:黒岩陽一厩舎入厩予定
父 ナカヤマフェスタ  母父 ブラウドデボネア

シャトーサウザンドの14(募集時).jpg

《測尺》
体高(cm):150
胸囲(cm):175
管囲(cm):20.0
体重(kg):440

≪JBISランク≫
D(9/6現在)

≪繁殖牝馬≫
【生産】
1996年4月2日生(19歳) マツケン農場生産
【成績】
29戦3勝
2001年2月25日 阪神ダ1400m 10着を最後に引退し、そのまま繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 18歳
本馬が9番仔
2003 父ミシックトライブ(0勝)
2005 父ミラクルアドマイヤ(未出走)
2006 父ビワシンセイキ(7勝)【地方7勝】
2007 父ヤマニンリスペクト(3勝)【地方3勝】
2009 父テレグノシス(1勝)【地方1勝】
2010 父トワイニング(10勝)【地方10勝】 現役
2011 父アグネスデジタル(0勝) 現役
2013 父マツリダゴッホ(未出走) 現役

母シャトーサウザンドの仔の勝ち星は全て地方でのもの。
母は高齢にもなっておりますし、私には全く興味のない馬です。

40口募集なので出資対象外。


No.19 タニノジュレップの14 牡 黒鹿毛 4月6日生
岡田スタッド生産
総額760万円 1口価格76,000円(100口)
北海道:田中淳司厩舎または南関東入厩予定
父 ロージズインメイ  母父 コロナドズクエスト

タニノジュレップの14(募集時).jpg

《測尺》
体高(cm):155
胸囲(cm):172
管囲(cm):20.5
体重(kg):455

≪JBISランク≫
D(9/6現在)

≪繁殖牝馬≫
【生産】
2005年4月25日生(10歳) カントリー牧場生産
【成績】
24戦3勝
2010年3月28日 阪神ダ1200m 11着を最後に引退し、そのまま繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 9歳
本馬が3番仔
2011 父ブライアンズタイム(2勝)【地方2勝】 現役
2013 父マツリダゴッホ(0勝) 現役

ロージズインメイ産駒の牡馬が欲しいので、地方行きが決まるまでは出資候補に上げておりましたが、地方募集で更に100口の時点で検討対象外に。
力強い感じがするので、ダートで息長く活躍してくれるイメージを持っていたのですが、残念です。

地方募集&100口募集なので出資対象外。

posted by じろう at 12:46| Comment(0) | 2015(2014年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

再ファンドの道へ【グランノーヴァ】

本日、グランノーヴァの臨時更新がりました。

★9/26(土)中山・3歳未勝利(ダ1800m)蛯名正義騎手 結果10着
枠入りを嫌い、スタートでも出遅れて最後方からの競馬。
ペースの速くなる向正面から外々に出して徐々に進出するも、直線では他馬と脚色が一緒になり、勝ち馬から2秒5差の10着。
レース後も馬体や脚元に異常は見られないが、出走できる未勝利戦はすべて終了。
格上挑戦して500万クラスの馬を相手に競馬するのは現状では苦戦を強いられる可能性が高い。
国枝栄調教師とも協議した結果、昨日9/27付けで中央競馬登録を抹消。
今後は、再ファンドを目指して名古屋競馬の今津博之厩舎に移籍し、規定の条件を満たした際には出資会員の皆様を対象に再募集をおこなってJRAに再登録する予定。

デビューから3戦、大味な競馬ばかりさせてしまった。
出資されていた会員の皆様に貢献する結果が出せず、誠に申し訳なく思っている。
アクシデントで休養となり、2歳の大事な時期にトレーニングや競馬ができなかったことが大変悔やまれるが、馬の格好が良く、デビュー前の動きからもすぐ勝てるだけの能力があることは今も疑いようはない。
ただ、現状ではもう少し実戦で経験を積みメンタル面でも鍛えていかなければ大成するのは厳しいと考える。
そういった意味で、地方競馬で揉まれてくることはこの馬にとって大きくプラスに働くはず
(国枝栄調教師)


グランノーヴァの再ファンドを目指しての地方行きが決まりました。
園田競馬ではなく、名古屋競馬の今津博之厩舎との事です。全くわかりませんが、いい先生だと願います。
あの調子では今年中の復帰は無理でしょうから、じっくり鍛えてもらって来年の復帰を目指しましょう!
このまま引退では納得が行かない成績でしたので、良かったです。
メルドオールと共に復帰を心待ちにしております。

posted by じろう at 20:33| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キーンランドセプテンバーセール2015【ノルマンディーOC】

米ケンタッキー州にて開催されている『キーンランドセプテンバーセール2015』が9月14日〜26日(17日は休催)の12日間開催されました。
我がノルマンディーOCで募集されるであろう2頭がOkada Studにて落札されましたので紹介します。
まずは1頭目。

Trophy Brideの14 牡 父:Midnight Lute 落札額:$52,000(¥6,240,000.-)

2330.jpg

母のTrophy Brideはあまり情報がないのですが、1998年生まれで、トワイニング産駒がいて海外で3戦1勝のようです。

父のMidnight Lute(ミッドナイトリュート)は2007、2008年のブリーダーズカップスプリント連覇などG13勝。2007年度エクリプス賞最優秀スプリンター。
日本での代表産駒は現役馬のワイドエクセレントで、2013年2月17日に栗東の藤岡健一厩舎からデビューし、3人気の9着でした。その後の2戦も17,14着で地方に転出される。
地方では9戦8勝で中央復帰。復帰は美浦の尾形和幸厩舎となる。
中央復帰後は5戦2勝で現在は準オープンに出走。

このような情報ですが、主戦馬はダート短距離となるのでしょうね。いくらで募集されるのかはわかりませんが、馬体を見て判断したいですね。


続いては2頭目。

S. S. Miracleの14 牡 父:Super Saver 落札額:$35,000(¥4,200,000.-)

2700.jpg

母S. S. Miracleですが、こちらもあまり情報がありませんが、1997年生まれで、産駒情報が2頭あり、そのうちの1頭がアメリカのG3ジャージーショアSで2着の成績がある程度ですね。

一方、父Super Saverはアメリカのケンタッキー州生まれ。10戦3勝の地味な成績ながら、2010年のケンタッキーダービー勝ち馬。
アメリカでは初年度産駒からCompetitive EdgeがホープフルS(G1)を勝ち、2着も同産駒のI Spent Itが入り好調な滑り出し。
父の初年度産駒は昨年からで、まだ日本での実績はないようです。


以上が、落札された2頭のざっとした概要です。
おそらく2次で募集されることと思いますので、それまでにもう少し調べておこうかなと思っています。

posted by じろう at 19:32| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

愛馬成績9/26

2015年9月26日現在
総合成績
47戦3勝(3−3−8−2−3−2−4−3−19)
勝率 .063
連対率 .127
複勝率 .297
掲示板率 .404
入着率 .595


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 3−2−6−0−1−1−2−2−8

【世代別】
2011年産(2頭)1−1−2−1−1−0−0−1−10
2012年産(4頭)2−2−6−1−2−1−3−2−8
2013年産(4頭)0−0−0−0−0−0−1−0−1

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡4
1−1−2−1−1−0−0−1−4
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
メルドオール(サルガソシー12)牡3
0−0−2−1−2−0−2−0−2
グランノーヴァ(スプリングボード12)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−3
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡3
1−1−2−0−0−1−1−2−3
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡3
1−1−2−0−0−1−0−0−0
マグレブ(フサイチリニモ13)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
クリプトスコード(クラックコード13)牝2
0−0−0−0−0−0−1−0−1
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0

【性別】
牡馬(8頭)3−2−8−2−3−2−3−3−18
牝馬(2頭)0−0−0−0−0−0−1−0−1

【生産別】
内国産(9頭)3−3−8−2−3−2−4−3−19
外国産(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【牧場別】
岡田スタッド産(6頭)2−2−4−1−1−1−2−3−11
その他牧場産(4頭)1−1−4−1−2−1−2−0−8

【毛色別】
鹿毛(6頭)2−2−6−1−2−2−3−2−11
黒鹿毛(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(3頭)1−1−2−1−1−0−1−1−8
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(6頭)3−3−6−1−1−2−2−3−17
栗東(4頭)0−0−2−1−2−0−2−0−2

【厩舎別】
国枝厩舎(2頭)1−1−2−1−1−0−0−1−7
尾関厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
昆厩舎(1頭)0−0−2−1−2−0−2−0−1
堀井厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)1−1−2−0−0−1−1−2−3
尾形厩舎(1頭)1−1−2−0−0−1−0−0−0
安田厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
田島厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−1−0−1
高野厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
宮厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)1−1−2−1−1−0−0−1−13
ステイゴールド(1頭)0−0−2−1−2−0−2−0−2
スペシャルウイーク(1頭)1−1−2−0−0−1−1−2−3
ノボジャック(1頭)1−1−2−0−0−1−0−0−0
ロージズインメイ(1頭)0−0−0−0−0−0−1−0−1
Tizway(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【価格別】
〜999万(2頭)    1−1−2−0−0−1−1−0−1
1000〜1400万(4頭) 1−1−2−0−0−1−1−2−9
1401〜1800万(3頭) 1−1−4−2−3−0−2−1−9 
1801〜2200万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2601〜3000万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−0−0−0−0−0

【馬場別】
芝 1−2−6−2−3−1−4−3−15
ダート 2−1−2−0−0−1−0−0−4

【距離別】
1000〜1300m 0−0−0−0−0−0−0−0−0
1301〜1899m 3−3−7−2−3−1−3−3−14
1900〜2100m 0−0−1−0−0−1−1−0−2
2101〜2700m 0−0−0−0−0−0−0−0−1
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 05:55| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

どうなるのか?【グランノーヴァ】

★9/26(土)中山・3歳未勝利(ダ1800m)蛯名正義騎手 結果10着

「金曜日におこなった練習では問題なかったようですが、今日はレース前からチャカついてテンションが高かったこともあり、入りを嫌がり枠内でも苦しがって我慢が効きませんでした。出遅れてしまい最後方からの競馬となったため、腹を決めて流れが速くなってペースが上がるところから進出を開始しました。良い具合に反応はしてくれたのですが、最後は終始外を回っていたこともあり脚色が他馬と一緒になってしまいました。もう少し正攻法で競馬できるように経験を積んでいけば、上でもやれるだけの良い背中をしています。まだまだ精神面が幼いです」(蛯名正義騎手)


本日スーパー未勝利に出走したグランノーヴァでしたが、御覧のとおり10着と大敗しました。
戦前から勝つのは厳しいとは思っていましたが、骨折明け3戦目でもう少し進境がみられるかと思いましたが、現状はこんなもんなのでしょう。
12年産の出資馬4頭の中での一番の期待馬だったこの馬が結果的には一番ひどい成績となりました。
ただ、言い訳をすればやはりデビュー目前の骨折が影響したものと思われます。
骨折してなかったら勝ち上がれていたのか?と言われれば、それはわかりません。
ただ、少なくともこんな成績にはなってなかったと思います。
まぁ仮定の話をしていても始まりませんので、現実的な話を。

この後はどうなるのでしょうか?
引退か?地方に行って再ファンドを目指すのか?
私は再ファンドを目指すような気がしています。成績からすれば即引退でいい競争成績ですが、クラブの期待度や能力ではなく、気性の問題であるならば差異ファンドを選ぶと思うからです。
この成績が能力的なものだとクラブ側が判断するならば、引退なのでしょう。

来週の更新を待ちたいと思います。
メルドオールに続いての厳しい結果でした。

明日も出走予定があります。

ジロウノムスメ 牝
牝馬限定 ダート80m 5頭立て
 
娘の運動会です(笑)3等を目指すと言っていました。
複勝1点買いです!
頑張れ!

posted by じろう at 20:36| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする