ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年09月26日

愛馬近況【4歳馬】9/25

【アペルトゥーラ】
更新日:9/25
在厩先:松風馬事センター
馬体重:512kg

現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17〜18秒ペース)のメニューで調整。
進めていくと右後肢や左橈骨に痛みを感じてくる馬だが、ここまで定期的なショックウェーブ治療をおこなってきたことで、今回はそういった面も見られない。
痛いところがなくなり、気持ちが空回りせず非常に落ち着きがあって、メンタル面でも充実してきた印象を受ける。
あとは時計消化を重ねながら、厩舎への送り出しに備えて進めていくつもり。
この状態なら競馬に向かって態勢を整えていけると思う。
(担当者)


軌道に乗ってきたようですね。
500万は既に勝っているので、1000万に上がって通用するのかですが、私はやれると思っています。
なので、500万を早々に勝ち上がってもらい、1000万で掲示板にのる位の走りを見せてくれたら楽しみなのですが。
弟のマグレブも近々入厩となるので、デビュー戦と復帰戦は似たような時期となりそうですね。
兄弟揃っての好走を期待です!

posted by じろう at 07:49| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【3歳馬】9/24・25

【メルドオール】
更新日:9/24
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

★9/21(祝)阪神・3歳未勝利(芝1800m・混)鮫島良太騎手 結果9着

好スタートから一旦下げて中団を追走し、直線では馬場の外側に出して伸びかけるも脚色が鈍り、勝ち馬から0秒9差の9着。
レース後も馬体や脚元に異常は見られないが、出走できる未勝利戦はすべて終了しており、格上挑戦して500万クラスの馬を相手に競馬するのは現状では苦戦を強いられる可能性が高いと考えられるため、昆貢調教師とも協議した結果、明日9/25付けで中央競馬登録を抹消することになった。
今後は、再ファンドを目指して園田競馬場の飯田良弘厩舎に移籍し、規定の条件を満たした際には出資会員の皆様を対象に再募集をおこなってJRAに再登録する予定。

追い切りの動きに問題はなく、中1週でも楽に好時計が出せていただけに、直線伸びあぐねた原因が正直まだ掴めない。
前走を使った反動なのか、中1週で疲れが残っていたのか、いずれにしても期間内に勝たせることができなかった預託調教師としての責任を重く感じている。
この後は地方競馬への移籍を予定しているとのことだが、パンとしてくれば中央の500万クラスに入っても通用する力は持っている馬なので、無事に既定の条件を満たして戻ってきてもらいたいと思う。
(昆貢調教師)


再ファンドを目指す事が決まりました。
園田競馬の飯田良弘厩舎といえば、アペルトゥーラもお世話になった信頼のおける厩舎で、いい方向へと進んでくれました。後はメルドオール自身が頑張って、早く中央に復帰してもらいたいです。
中央復帰の際には再度、昆先生が預かってくれるのかは未定ですが、是非ともまた昆先生の元で鍛え直して欲しいですね。
果たして地方のダートの走りはどのようなものかはわかりませんが、適性がなくても地方で勝ち上がれないようでは中央ではやっていけませんので、意地でも戻って来てください。


【グランノーヴァ】
更新日:9/24
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆9/26(土)中山・3歳未勝利(ダ1800m)蛯名正義騎手

24日(木)に坂路コースで4ハロンから0.3秒先行して併せ、56.1-41.7-27.5-13.7を馬ナリに追い切り。
全休明けを避けた木曜日追いで、当初は日曜日のレースを考えていたのだが、出馬想定からメンバーが若干手薄とみて土曜日のレースに回った。
短期の休養明けでも体が思いのほか張ってこなかったのは誤算だが、動き自体はマズマズで反応も悪くない。
今回レースで騎乗する蛯名騎手も、普段の乗り運動で跨った際に、乗り味の良さを口にして気に入っていた。
真面目に走ればこれまでの成績を一変させる力は持っていると思うので、ラストチャンスとなるここで決めたい気持ち。
(国枝栄調教師)


う〜ん。現状、勝つイメージが湧かないのですが精一杯応援します。
ある程度の結果を残して、メルドオールと共に園田競馬の飯田良弘厩舎で再ファンドを目指して欲しいと思います。
もちろん、ここで勝つことが一番いいのですが、厳しいでしょうね。
ラストチャンス、頑張れ!


【ジャストフォーユー】
更新日:9/25
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:480kg

その後も脚元の状況は順当に良化したことから、この中間に騎乗を開始したが、その後も悪化する様子はない。
そのため、ノルマンディーファーム小野町で乗り込みを進めていくことになり、23日(水)に移動した。
乗り込み量自体は決して多くはないものの、仕上がりは早いタイプなので、態勢が整うまでそう時間は掛からないと見ているが、しっかりと乗り込みながら帰厩に備える予定。


もう少し北海道でゆっくりするのかと思っていたら、早くも小野町に移動となりました。
親心としてはもう少しゆっくり休ませてあげたかったところですが、早く走る姿を見たい気持ちもあり複雑です。
この子は本当に丈夫で、沢山走ってくれ、逃げ馬なので、毎回ドキドキ楽しませてくれています。
次走は距離を短縮してくるとのことなので、そちらも楽しみです。
鞍上はそろそろ固定してもらいたいですけどね。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:9/25
在厩先:松風馬事センター
馬体重:512kg

現在は角馬場で入念にダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17〜18秒ペース)のメニューで調整中。
この中間は15-15も含め、コンスタントに時計消化をおこなえている。
皮膚のパサパサ感もなくなり、毛ヅヤも良化が見られるようにグングン状態が上がってきている。
攻めていくと右後肢に疲れが出やすいタイプのため、入念にケアしながら進めている。
尾形調教師からは、『検疫が確保できれば来週中には帰厩させたいと考えています』と連絡を受けている。(担当者)


ようやく来週に帰厩の模様です。
待っていました!今、じろう厩舎の経営を支えていくのは、この子と、ジャストフォーユーとアペルトゥーラの3頭なので、早く戻ってきて欲しいのです。
復帰戦から昇級戦になりますが、好走出来るものと思っていますので期待しております。
ゆくゆくは準オープンまで行ってもらいたい1頭です。

posted by じろう at 07:40| Comment(4) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【2歳馬】9/24・25

【マグレブ】
更新日:9/25
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:-

現在は周回キャンター3000m(17〜18秒ペース)、同じくハロン17〜18秒ペースで坂路1本のメニューで調整。
この中間も週に2日は13-13の速めを消化しているが、脚元も問題なく全体的に充実してきた感じ。
火曜日に来場した安田調教師が馬の状態を確認して、『乗り込みを強化してもらっても体が減ることはなくなってきましたし、春先は少し華奢な印象の馬でしたが、ここにきて良い具合に逞しく成長してきましたね。検疫の関係で流動的ではありますが、来週もしくは再来週には入厩させます』と話していた。
(担当者)


順調にここまで来ているようです。
来週か再来週にはいよいよ入厩となりそうで、ワクワクです。安田厩舎での評価はいかほどのものになるのかは怖くもありますが、強い先輩たちに鍛えてもらって逞しく育って欲しいですね。
この子は全兄のアペルトゥーラとは違い、丈夫そうで何よりです。バンバン鍛えてもらって、バンバン走ってください。


【クリプトスコード】
更新日:9/24
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

松風馬事センターで順調に調整され、20日(日)に美浦に帰厩。
今週は24日にWコースで5ハロン72.7-57.2-41.7-13.6を強めに追い切り。
長い期間の放牧ではなかったので大きな変化はないが、良いリフレッシュになったと思う。
馬格のわりにはまだ非力なところがあるし、そのあたりは使いながら力を付けさせていきたい。
以前は坂路主体で調整していたが、今後はコース主体で乗り込んで違った面を引き出せればと考えている。
今のところ再来週から始まる東京開催の開幕週のダート1300mか1400m戦に向かうつもり。
(田島俊明調教師)


短期放牧から帰って来ました。
特段変化はないようですが、使いながら徐々に力を付けていってくれればと思います。
次走はダート戦のようで少しでも前進を期待します。
出来れば暮れか年初めくらいまでには勝ち上がってほしいところです。

posted by じろう at 07:25| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

愛馬成績9/21

2015年9月21日現在
総合成績
46戦3勝(3−3−8−2−3−2−4−3−18)
勝率 .065
連対率 .130
複勝率 .304
掲示板率 .413
入着率 .608


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 3−2−6−0−1−1−2−2−7

【世代別】
2011年産(2頭)1−1−2−1−1−0−0−1−10
2012年産(4頭)2−2−6−1−2−1−3−2−7
2013年産(4頭)0−0−0−0−0−0−1−0−1

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡4
1−1−2−1−1−0−0−1−4
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
メルドオール(サルガソシー12)牡3
0−0−2−1−2−0−2−0−2
グランノーヴァ(スプリングボード12)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−2
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡3
1−1−2−0−0−1−1−2−3
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡3
1−1−2−0−0−1−0−0−0
マグレブ(フサイチリニモ13)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
クリプトスコード(クラックコード13)牝2
0−0−0−0−0−0−1−0−1
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0

【性別】
牡馬(8頭)3−2−8−2−3−2−3−3−17
牝馬(2頭)0−0−0−0−0−0−1−0−1

【生産別】
内国産(9頭)3−3−8−2−3−2−4−3−18
外国産(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【牧場別】
岡田スタッド産(6頭)2−2−4−1−1−1−2−3−10
その他牧場産(4頭)1−1−4−1−2−1−2−0−8

【毛色別】
鹿毛(6頭)2−2−6−1−2−2−3−2−11
黒鹿毛(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(3頭)1−1−2−1−1−0−1−1−7
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(6頭)3−3−6−1−1−2−2−3−16
栗東(4頭)0−0−2−1−2−0−2−0−2

【厩舎別】
国枝厩舎(2頭)1−1−2−1−1−0−0−1−6
尾関厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
昆厩舎(1頭)0−0−2−1−2−0−2−0−1
堀井厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)1−1−2−0−0−1−1−2−3
尾形厩舎(1頭)1−1−2−0−0−1−0−0−0
安田厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
田島厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−1−0−1
高野厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
宮厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)1−1−2−1−1−0−0−1−12
ステイゴールド(1頭)0−0−2−1−2−0−2−0−2
スペシャルウイーク(1頭)1−1−2−0−0−1−1−2−3
ノボジャック(1頭)1−1−2−0−0−1−0−0−0
ロージズインメイ(1頭)0−0−0−0−0−0−1−0−1
Tizway(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【価格別】
〜999万(2頭)    1−1−2−0−0−1−1−0−1
1000〜1400万(4頭) 1−1−2−0−0−1−1−2−9
1401〜1800万(3頭) 1−1−4−2−3−0−2−1−8 
1801〜2200万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2601〜3000万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−0−0−0−0−0

【馬場別】
芝 1−2−6−2−3−1−4−3−15
ダート 2−1−2−0−0−1−0−0−3

【距離別】
1000〜1300m 0−0−0−0−0−0−0−0−0
1301〜1899m 3−3−7−2−3−1−3−3−13
1900〜2100m 0−0−1−0−0−1−1−0−2
2101〜2700m 0−0−0−0−0−0−0−0−1
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 20:21| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無念・・・【メルドオール】

メルドオールが21日(月)のスーパー未勝利戦に出走し、残念ながら9着と終戦となりました。

この日は、東京に旅行中で出走時間帯は地下鉄で移動中。地上に上がるやすぐさまレースを確認するも直線での伸びの欠き具合に一気に疲れが出ました。
正直勝てると信じていたので、かなりショックでした。

昨夜に自宅に戻ってきましたが、今ようやくブログを書く気になったくらい。
当然ノルマンディーの先行出資はまだしておりません。

ステイゴールド産駒で、非力な事からダートは合わない気がするので、地方行きの再ファンドを目指すのはどうかなと思っていましたが、私は再ファンドを目指すような気がしています。
正直、仮に戻って来ても500万下で頭打ちの気もしますが、戻ってくればもちろん再出資します。


★9/21(祝)阪神・3歳未勝利(芝1800m・混)鮫島良太騎手 結果9着

「外枠だったこともあり、ゲートを出たなりで運ぶ指示でしたが今回もスタートは良く、ある程度前めから折り合い重視で進める作戦で行きました。道中のペースは早くも遅くもなく、馬もリラックスして走れていたのですが、4角では仕掛けても前回のような反応がありませんでした。前走以上に弾けてくる感触だったので直線伸びあぐねた原因が掴めませんが、馬格がないですし阪神外回りのタフなコースが響いたのかもしれません。人気する馬に続けて乗せていただいたのに、結果を出せず申し訳ありませんでした」(鮫島良太騎手)


posted by じろう at 20:20| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする