ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年09月18日

愛馬近況【4歳馬】9/18

【アペルトゥーラ】
更新日:9/18
在厩先:松風馬事センター
馬体重:511kg

現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整。
ようやく軌道に乗ってきたようで、トモや前肢のゴトゴト感が消えて状態も安定して走れている。
到着時には見られなかった煩さがあるし、活気が出てきたように感じ取れる。
進めていくうちにもう一山あるかと思うが、それを乗り越えられれば帰厩の声も近いはず。
(担当者)


もう一山来るのですね(笑)
出来れば好走していた東京開催で復帰して欲しいのですが。
一度勝っている500万下なので、勝てる力は持っているはずですからサクッと行きましょう!

posted by じろう at 22:34| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【3歳馬】9/17・18

【メルドオール】
更新日:9/17
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆9/21(祝)阪神・3歳未勝利(芝1800m・混)鮫島良太騎手

16日(水) 坂路コース 53.5-39.1-25.6-12.8 単走 馬ナリに追い切り。
この中間、右トモの動きがバランス的に若干鈍いようにも映ったが、普段乗っている助手や最終追い切りをつけた鮫島良太騎手は『まったく問題なく、一度使って順調に良化している』とコメントしていた。
以前は坂路コースで時計の出にくいタイプだったが、今週も楽に馬ナリで好時計をマークできたように、ここにきてようやく非力な面が解消してきた印象を受ける。
そのため、一瞬はメンバー層の薄くなるダート戦を使うことも少々頭にちらついたのだが、初志貫徹で芝のレースに投票した。
最後に組まれた芝の番組で、優先権所持の馬が半数を超える出走メンバーとなったが、同じ未勝利の立場では力が上の存在だと思っている。
鞍上も前回は調教でのイメージと実戦での感触に道中戸惑った感が窺えたが、二度目の騎乗でそれも十分掴んでいるはず。
枠だとか馬場状態だとか泣き言の通用しないラストチャンスとなるので、何としてでもモノにしたい。
(昆貢調教師)


いよいよ最終戦です!
ダートを使う事も視野にあったというくらい非力さが解消された今なら勝てるでしょう。
芝の最終戦なので、メンバーも決して楽ではないですが、勝ってもらわないといけません!
シルバーウィークを利用して応援に行きたいところですが、家族サービスで東京におります。
スマホ片手に絶叫したいと思っております。いい旅行になるか悪い旅行になるかはメルドオール次第です。
キッチリ勝って、14年産の出資に勢いをつけて欲しいものです。


【グランノーヴァ】
更新日:9/17
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

13日(日) Wコース 58.5-42.8-13.4 馬ナリに追い切り。
17日(木) Wコース 73.8-57.6-41.8-13.9 強目に追い切り。
3頭併せの外側で先行させて、乗り手が仕掛けるところまでは手応え良く走れていたのだが、前半ムキになって行き過ぎた感もあったため、最後は脚色が一杯になって併走馬に遅れを取ってしまった。
格上相手(古馬OPタンタアレグリア、古馬OPインパルスヒーロー)との併走に加えて、馬場が悪かったことも大きく影響したように思えるし、動き自体は決して悪くないので予定通り来週の競馬に向かうつもり。
9/26(土)または27(日)の中山・3歳未勝利(ダ1800m)を蛯名正義騎手で予定。
(国枝栄調教師)


こちらは何だかバタバタですね・・・。
かなり危うい雰囲気ですが、来週の最終戦は見所のあるレースをして、最悪でも地方出戻りを目指す競馬をして貰いたいと思っています。
能力よりも気性面が問題みたいなので、負ければ去勢したうえで地方行きの予感です。
ポジティブに行きたいところですが、ネガティブになってしまう現状です。
12年産の一番の期待馬だったので、何とか頼みます!


【ブラゾンドゥリス】
更新日:9/18
在厩先:松風馬事センター
馬体重:514kg

現在は角馬場で入念にダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(18〜20秒ペース)のメニューで調整中。
気候の助けもあって、皮膚感や毛ヅヤがだいぶ良くなってきた。
少し懸念していた右トモの疲れも払拭されて、全体的に走りも安定してきた印象を受ける。
この中間に来場した尾形調教師も状態の良化を確認されて、『これなら4回東京開催(10/10〜)で使えそうですね』とおっしゃっていたので、帰厩の声がかかるのも近いと思う。
(担当者)


東京開催で復帰の予定で、間もなく帰厩のようです。
500万下でどのような走りをするのか楽しみです。充分に通用すると思っていますので、いきなりからの好走を期待したいです。
今年中に後1勝。来年に2勝お願いします(笑)


posted by じろう at 22:27| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【2歳馬】9/18

【マグレブ】
更新日:9/18
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:466kg

現在は周回キャンター3000m(17〜18秒ペース)、同じくハロン17〜18秒ペースで坂路1本のメニューで調整。
週に2日は13-13の速めを消化するところまでペースアップしてきているが、まだ線が細くて乗り進めていくと飼い葉食いが落ちる傾向にある。
到着時と比べるとだいぶ逞しさは出てきているが、食べたものがもっと身になってくるよう調教メニューにも強弱をつけて日々おこなっている。
走りの方は体の使い方が上手くなってきており、脚元も程よく枯れてきて著しく成長を感じさせる。
厩舎からいつ声がかかっても送り出せるようこのままシッカリ乗り進めていく。
(担当者)


まだ線が細いようですね。
それでも走りの方はなかなか良いようなので、期待したいですね。
来月初めには入厩の声がかかるかな?


【クリプトスコード】
更新日:9/18
在厩先:松風馬事センター
馬体重:490kg

現在は角馬場で入念にダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(18〜20秒ペース)のメニューで調整。
ペースアップしていってもへこたれることはなく、活気があって動きも着実に良化しているのだが、もう少し馬体重の数字の裏付けが欲しい感じ。
馬格の割りに非力な印象を受けるのは、そのあたりに原因があるように思える。
田島調教師からは『4回東京開催(10/10〜)の前半戦が目標』と話されているので、近々の帰厩になると思われるが、全体的にもっと力強さが出てくるよう、なるべく体にアドバンテージを持たせて送り出したいと考えている。
(担当者)


大きな体をもてあそんでいるようですね。私のようです(笑)
まだ体に中身がついていってない感じですが、使いながら伴ってくれば楽しみです。体は丈夫そうなので。
東京開催で復帰のようですね。次はダートでしょうね。


【リルティングインク】
更新日:9/18
在厩先:オカダスタッド
馬体重:472kg

引き続き坂路1〜2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
中間に疲れを感じさせたことから、ペースを落とした時期もあったが、すぐに元のペースに戻すことができた。
後肢は段々と厚みが増し、トレーニングの成果が如実に表れてきている。
今のところ来月上旬の移動を予定しており、しっかりと乗り込んで態勢を整えてから送り出す予定。


まだ脱北出来ないようです・・・。
密かに期待している子なので、早く走る姿を見たいのですが。まぁ走る姿を見るまでが期待の持てる期間でもあるのですが(笑)
芝のマイル〜中距離くらいをイメージしています。


【ゴルディオン】
更新日:9/18
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:506kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
1ハロン12秒台の時計も楽々と出せるようになり、馬体はさらに迫力が増し、春とは別馬のような成長を見せている。
期待が高い馬だけに中途半端な状態で送るのは控えたいと考えており、さらに体力面の強化を図り、芯に力を備えさせてから移動させる予定。
求められるものが高い馬なので馬の状態に応じてプランを組み立てたいと考えている。


いい感じですね♪
私の期待も高い馬なので、慌てず馬の状態に合わせて鍛えていって欲しいです。
でも、早く走る姿を見たくもあります。
年末か年明けくらいにデビュー出来ればオッケーです。
ノルマンディーの代表馬になれ!


posted by じろう at 22:22| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

愛馬近況【4歳馬】9/11

【アペルトゥーラ】
更新日:9/11
在厩先:松風馬事センター
馬体重:508kg

現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整。
8日(火)に再度ショックウェーブ治療を施した。
到着時は馬体的にも満身創痍といった感じだったが、ようやく活気が出てきた感じでこれがアペル本来の姿なのでしょう。
来場した国枝師も『ようやく良くなってきましたね。上向いてきていますが、一気に進めるのではなく、状態を見ながら進めてください』と話されていた。
この後は下地から固めていくイメージで進めていければと思う。
(担当者)


アペルが戻って来ましたね(笑)
アペル本来の姿とはどんな姿なのでしょうか?元気一杯って事でしょうか。
全弟のマグレブと共にここから上昇カーブを描いて、兄弟で活躍してくれるのが楽しみです。
復帰は芝に戻すのか、ダートなのか、どんな走りを見せてくれるのか楽しみですね。



posted by じろう at 19:08| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【3歳馬】9/10・11

【メルドオール】
更新日:9/10
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

非力なこの馬にとって、前日夜からの雨で重くなった馬場は不利と感じていたが、思っていたよりも無難にこなせていた。
久々の実戦ということもあって、レース後は息の入りが遅かったし、叩いた次はもっと良化が見込めるだろう。
馬体や脚元にも異常はなく、今朝から坂路に入れて乗り始めている。
優先権があるので次走は中1週で9/21(月・祝)阪神・3歳未勝利(芝1800m)を考えており、希少な芝の番組で当然どの馬も狙って獲りにくるためメンバーは揃うと思うが、こちらもラストチャンスに賭ける仕上げで臨みます。
(昆貢調教師)


昆先生の意気込みが感じられるコメントですね。
確かに非力なメルドオールにとって、あの馬場は惨敗すらあった可能性も高いと思うと、本当によく頑張ってくれたと思います。
次は本当のラストチャンスですから、相手関係も強化されるのでしょうが、もうここまで来たら関係ないですね。勝つしかないですから。
勝てると思います!
後は無事出走出来るかが気になるところですが、昆先生のコメントからは、芝のレースに出走出来ない場合のコメントもなかったので、出られそうなのかな?


【グランノーヴァ】
更新日:9/11
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

この中間もジョイナスファームで順調に乗りこまれて、本日11日(金)に帰厩。

大雨の影響もあって、今週予定していた15-15の追い切りを消化できなかったが、だいぶ動きもピリッとしてきて前向きな走りができていると放牧先から報告を受けている。
到着後すぐの計量で、前走時よりマイナス体重なのはあまり良い材料ではないので、もう少し体を張らせつつレースに向かって仕上げていきたいと思う。
次走は9/26(土)・27(日)に組まれている中山ダ1800mの未勝利戦を予定。
(国枝栄調教師)


無事に帰厩しましたが、何だか心配になる状態ですね。
能力はある馬だと思っていますが、さすがに次走で一気の変わり身があるような感じは受けませんね。
それでも出資馬ですから、諦めずに応援します。
かなり厳しい状況ではありますが、何とか最後の戦いにベストを尽くして欲しいです。


【ジャストフォーユー】
更新日:9/11
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:474kg

現在はウォーキングマシンの運動をおこなっている。
一旦は騎乗を開始したものの、右前脚に外傷を負ったことから騎乗を休止した。
当初は腫れと熱感が見られたが、症状は徐々に緩和されており、運動後に水冷をおこなっている。
復帰を急ぐ馬ではないので見切り発車はせず、しっかりと回復させてから騎乗を再開する予定。


外傷を負ったとの事ですが、大した事ないようで良かったです。
確かに急ぐ事はないので、しっかり休養して、また頑張って走って貰いたいですね。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:9/11
在厩先:松風馬事センター
馬体重:518kg

現在は角馬場で入念にダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整中。
暑さに参ってしまっている状況が続いたが、少しずつ涼しくなってきたこともあり、皮膚感が良くなって毛ヅヤも良くなってきた。
底は完全に脱したのでこれからは上向く一方だろう。
まだまだ良くなる馬だし、上でも戦っていけるだけの能力は持っていると思う。
週末から少しずつペースを上げて乗り込んでいく予定。
(担当者)


今週の報告で、帰厩のお知らせがあるのかと思っていましたが、まだそんな状態ではなかったのですね。
上でも十分戦っていけると私も信じていますので、早く戻って来て下さい(笑)
ここ最近は崖っぷちの馬2頭のみが在厩なので、心臓に悪いレースが続いています。
早く戻って来て、安心して見られるレースが増えるといいのになぁ〜


posted by じろう at 19:03| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする