ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年10月23日

愛馬近況【3歳馬】10/21・22

【ジャストフォーユー】
更新日:10/23
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:492kg

引き続き馬場2周と坂路1本を18〜20秒ペース(週に2回は14〜16秒ペース)のメニューで調整中。
体調面は安定しており、思い通りに調教を積み重ねることができている。
欲を言えば馬体がこぢんまりと映るので全体的にもう少し余裕を持たせたいところ。
動きは着実に良くなってきており、3回福島開催の2週目か3週目を目標に来週美浦に帰厩させることになっている。


まだ帰厩出来ずですが、そろそろのようですね。
まぁ慌てなくていいので、調子に合わせて頂けたらと思っています。
スタッフブログからは次走以降はいよいよダートも検討されそうな感じもあるので楽しみです。ダートでも好走出来れば幅が広がるので、活躍の場が増えますからね。
何はともあれ、少しでもパワーアップして戻って来て下さい。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:10/22
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

18日(日) Wコース 55.2-40.0-13.1 馬ナリに追われ、
21日(水) 坂路コース 56.9-42.0-27.9-14.2 末強目に追い切り。
今週は状態に任せながら時計を詰める段階だったが、反応が今一つで、なかなか詰まってこない。
動きはキビキビとしていて、状態は上向いていることは間違いないのだが、まだまだ仕上がり途上で、本調子にあるとは言い難い状況。
来週の東京開催もしくは福島開催に向かいたいのだが、納得のいく状態で復帰戦を迎えたいこともあり、現時点では次週以降にスライドすることも考えている。
(尾形和幸調教師)


まだまだ本調子にはないようですね。
しかし、尾形先生は慎重な方のようですね。当初ブラゾンドゥリスに出資した時はバリバリ出走してもらうつもりでいましたが、一戦必勝態勢ですね。
別に不満はありません。すべてお任せなので、信頼しています。
キッチリ仕上げてもらって、いきなりの好走を期待です。

posted by じろう at 22:58| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

愛馬近況【4歳馬】10/22

【アペルトゥーラ】
更新日:10/22
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

18日(日) Wコース 70.0-54.3-39.5-12.8 単走 馬ナリに追い切り。
21日(水) 50.2-37.9-12.8 単走 馬ナリに追い切り。
この中間も角馬場で体をほぐしてから、ウッドコースを周回するメニューで順調に調整を進めることができている。
馬に硬さがあるのは相変わらずだが、いまのところ脚元には不安なく年齢なりの成長も感じさせる。
間隔が空いていることもあってか、以前と比べて力まず走れているし、普段の調教もテンションが高まり過ぎることなく落ち着いて臨めている。
ダートで結果を出している馬だが、芝が駄目とはまだ決めつけたくない気持ちもあるため、10/31(土)福島・3歳上500万下(芝1200m)には丸田恭介騎手、同日の東京・3歳上500万下(ダ1400m)には石川裕紀人騎手でそれぞれ声がけをしており、出走メンバーなども吟味したうえで番組選択するつもり。
(国枝栄調教師)


調子は良いようですね。
東京ダ1400mは一度勝っている条件ですので、安心感はありますね。しかし、一方で芝の短距離も試して欲しい気持ちもあります。
まぁどちらも楽しみではありますので、相手関係を見て決めてほしいと思います。
10/31が楽しみです。

posted by じろう at 23:55| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

こちらも!【メルドオール】

何と本日更新があり、グランノーヴァ同様、再ファンドを目指して地方に行ったメルドオールが今週金曜日(23日)に出走が決まりました。

☆10/23(金)園田 C2二3歳以上(ダ1400m)木村健騎手

16日(金) 園田競馬場 ダートコース 53.1-38.6-25.6 一杯に追い切り。
21日(水) 58.6-43.1-28.2 馬ナリに追い切り。
週末に速めをやっていたため、最終追いは軽めにとどめた。
ステイゴールド産駒特有の燃えるような気性面がある馬で、日頃の調教からテンションをあまり高めないように取り組んでいる。
時計や動きとしてはマズマズだが、ダートではまだ走りづらそうな印象でやはり芝で切れる脚を使えそうなタイプに見受けられる。
出走態勢としては整っていますので、初戦から実戦で力を発揮してくれればと期待している。
(飯田良弘調教師)


飯田先生&木村騎手コンビなので、非常に心強いですが、コメントからみるとやはり芝向きですね。
それは覚悟していましたが、地力で何とか克服して欲しいです。
こちらは(グランノーヴァと比べて)早く戻って来て欲しいので、2連勝で決めて欲しいですね。



posted by じろう at 18:34| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地方初出走!【グランノーヴァ】

再ファンドを目指している元愛馬のグランノーヴァが地方初戦となるレースを今週金曜日(23日)に名古屋競馬場で出走します。

☆10/23(金)名古屋・サラ3歳17組(ダ1400m)大畑雅章騎手

19日(月) ダートコース 52.6-39.2-12.3 単走 一杯に追い切り。
自厩舎の主戦騎手であり、レースでも騎乗予定の大畑騎手で追い切りを行った。
『稽古では動くタイプではないようですが、乗り味はいいですね』とのこと。
併行してゲートも練習したが、スムーズに進入し、中での駐立もおとなしく、前扉が開くとスッと発進していった。
ゲートに対する挙動不審なところは皆無で、イレ込んだりカリカリすることもなかった。
ただ本番でいきなりテンションが高くなり暴れる可能性があるので、念のため当日は耳付きのメンコを装着し、パドック周回後、馬場に先入れする。
スタートをきめて内枠を生かしてロスの少ない競馬が出来れば、チャンスは十分にあると思う。
(今津博之調教師)


メンバーを見渡すと、ほとんどが中央惨敗組ですね。もちろんグランノーヴァもその1頭ですが。
何とか目処のたつ競馬をして欲しいと思っていますが、グランノーヴァは再ファンドを目指し、中央は引退して地方所属となっております。ノルマンディーは今年から地方の馬主資格も取得しておりますが、この世代はまだ摘要されておらず、地方にいる間は会員負担が0なのです。
同じく出資馬である(あった)メルドオールも同じ状況なのですが、あちらは早々に勝ち上がって戻ってきてもらわないといけない立場なのです。
一方のグランノーヴァは骨折明け3戦しましたが、全く競馬にならず時間がかかりそうな感じです。
ならば、負担の掛からない地方でじっくり鍛えて戻ってきて欲しいというのが本音です。
早く戻って来られるのに超したことはないのですが、もう少し成長しないと中央では無理だと思うので、慌てず来年でいいかな?という感じです。
もちろん、レースは精一杯応援しますし、負ければ悔しい気持ちになりますよ。


posted by じろう at 08:35| Comment(4) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

愛馬近況【3歳馬】10/15・16

【ジャストフォーユー】
更新日:10/16
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:492kg

引き続き馬場2周と坂路1本を18〜20秒ペース(週に2回は16〜18秒ペース)のメニューで調整中。
テンションが高まり過ぎないように注意しながら進めているが、体調面に不安はない。
体付きには良い意味で余裕が出てきているのは良い傾向ととらえている。
息遣いもさらに良くなってきている印象で、この後は3回福島開催の2週目か3週目を目標に来週または再来週に美浦に帰厩させる予定。


この子は丈夫です。
逃げ馬なので、いつも開幕週を狙ってきましたが、今回はさすがに間に合わない感じですね。
復帰後は距離短縮を試してくれると思うので、楽しみですね。
しかし、福島開催だと、短縮なら芝1200mかダート1150mしかないようですね。
1200mはさすがに短すぎると思うので、1800mでしょうかね。
まぁ福島なら1800mでも楽しみではありますが。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:10/15
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

15日(木) Wコース 73.2-56.4-42.7-13.5 馬ナリに追い切り。
帰厩して1本目の追い切りは厩舎の方針で目一杯やることはないが、それにしてもこの馬としてはだらしなかったですね。
早めに使えればと思っていたが、もう少し時間をかけさせてください。
調教量を増やし、来週の追い切りは強めにやるつもり。
東京でも福島でも良績があるので、第4回東京開催最終週もしくは第3回福島開催1週目のいずれかでの復帰を予定。
(尾形和幸調教師)


だらしなかったのですね(笑)
まぁ慌てる必要もないので、馬本位で決定して貰えればいいです。
昇級初戦は見どころのあるレースをして貰い、2戦目で500万卒業と行きたいところですが、どうでしょうか。
そんなに簡単にはいかないのでしょうね。
来週はもう少し期待の持てるコメントだといいですね。

posted by じろう at 23:36| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする