ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年11月21日

行って参ります!

本日、京都で行われる『ノルマンディー関西上陸大作戦!』に参加する為、今から京都に向けて出発致します。
昨夜から微妙に体調がすぐれないのですが、『ノルマンディー関西上陸大作戦!』という名の募集馬検討会において、一足早く2次募集馬の発表があると思いますので、そこで魅力的なラインナップを見てテンションも体調も上向きになるとワクワクしています。
出来るだけ、情報収集して皆さんにお伝えできればと思いますので、頑張って来ます。

あぁそういえば、以前『宿がない』と書きましたが、どうにか取れました。
しかも、本日の会場からも割と近いところでした。ラッキー♪

本日は夕方着なので、検討会に行って終了予定。
明日は1日空いているのですが、まだ予定を決めていません。愛馬が京都で走ってくれれば最高だったのですが、あいにく今週は月曜日に東京で2戦ですからね。
観光しようか、せっかくだから競馬場に行こうかどうしようかな?当日はG1もあるから混むだろうし、悩むなぁ〜。
道中考えることにしよう!

それでは詳細はまた後で。

posted by じろう at 14:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【2歳馬】11/19・20

【マグレブ】
更新日:11/19
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

ピッチ走法で重馬場は苦にしないと見ていたのだが、からっ下手で本来の走りが全くできずに終わってしまった。
鞍上のコメントで『距離に心配はないが、最後の直線では終始内へモタれていた』とあったので、次走に向けてはハミを替えるなど馬具の工夫もしてみるつもり。
厩舎の秘密兵器と期待していただけに、残念な着順のデビュー戦となったが、レース後の息もまったく乱れていなかったし、競馬場から戻ってきて獣医が確認しても馬にダメージはまったく残っていない。
仕切り直して4回中京もしくは5回阪神開催(12/5〜)に続戦する。
(安田隆行調教師)


大敗の原因は重馬場なのですね。
距離に心配ないのですか。次は距離短縮かと思ったのですが、このままだと一気の短縮はなさそうですね。
次は是非とも良馬場で実力を発揮して欲しいですね。
もう秘密にしておく必要はないので(笑)、全てをさらけ出しておくれ!


【クリプトスコード】
更新日:11/19
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

スタートも上手だったし、不利もなく自分の形で走れていただけに、内の馬に上手く交わされてしまったことが悔やまれる。
レース後は使ったなりの疲れはあるが、飼い葉もよく食べてくれているので回復傾向にあるし、馬体・脚元共に問題もなく、普段も大人しくいい子にしている。
状態次第では一度外厩に出すことも考えたが、このまま在厩であと少しの間、楽をさせてから調整を再開するつもり。
次走は12/6(日)中山・2歳未勝利(ダート1200m・牝馬)に戸崎圭太騎手で向かおうと考えている
(田島俊明調教師)


休養かと思いましたが、続戦ですね。
先生の判断ですので、大丈夫なのでしょう。丈夫な強い子です。
次は、戸崎騎手を確保しての必勝態勢ですね。是非とも大外枠を引いて逃げ切って貰いたいです。
戦績と騎手から人気になり目標にされる不利はありますが、力でねじ伏せて欲しいものです。
次こそ勝って、ゆっくり休みましょう!


【リルティングインク】
更新日:11/20
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:445kg

引き続き馬場2〜3周と坂路1〜2本を18〜20秒ペース(週に2回は16~18秒ペース)のメニューで調整中。
幼さが残り、非力さは抜けないが、シャープな脚捌きを披露しており、器用な走りを見せている。
父の産駒にしてはテンションもさほど高くはなく、落ち着いて過ごせているのは好印象。
今後も月末の入厩を目標に進めていく。


まだ非力さが残っているようですね。完成は遅いのかもしれませんね。
とりあえず1勝出来るという前提で、ゆっくり成長していってくれればいいかなと思いますが、非力そうなのでダートは合わない感じですから、中央で何とか勝ち上がってもらいたいです。


【ゴルディオン】
更新日:11/20
在厩先:グリーンファーム甲南
馬体重:-

18日(水)に滋賀県・グリーンファーム甲南へ移動。
現在は全長600mの坂路をダク1本、キャンター2本(20秒ペース)のメニューで調整。
こちらに来てまだ日も浅いため、ごく軽めのメニューで進めているが、今のところ特に気になる様子はない。
宮調教師から『二週間後を目処に入厩予定』と聞いているので、少しでもいい状態で送り出せるようしっかりと乗っていく。
(担当者)


小野町からグリーンファーム甲南という所に移動しましたね。
移動先ではまだ詳しいコメントは貰えていませんので、来週の更新でどういう評価がされるのか気になります。ノルマンディー最高価格馬ですので、それに見合った活躍を期待したいところですが、どうなるでしょうか。出資者としてはもちろん期待大で見守っています。
12月始めに入厩、年内にゲート試験合格、年明けデビューといった感じになるかな。
楽しみですね〜


posted by じろう at 09:07| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

愛馬近況【3歳馬】11/19

【ジャストフォーユー】
更新日:11/19
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆11/23(月・祝)東京・3歳上500万下(芝1400m)井上敏樹騎手

19日(木) Wコース 68.9-53.6-39.6-13.2 単走 一杯に追い切り。
長目から一杯に追い切ったが、馬場の重さが影響したためか思いのほか最後の1ハロンの時計はかかったものの、動き自体はマズマズ良かったと思う。
もう息や中身は十分できているので、東京・芝1400mの条件に変えてジャストフォーユーがどのような走りができるのか期待したい。
距離短縮で同型との兼ね合いが鍵となるが、少々ハイペースでも行ってこそのタイプだけに先手を主張したいところ。
(栗田徹調教師)


初の東京競馬場で初距離の1400m戦で新味が出ることを期待して、スマホ観戦したいと思います。
仮にこの条件で全く合わなくてもダートがあります!ので、あまり肩に力を入れずに応援しようと思っています。果たしてこの条件でもどこまで逃げられるのかワクワクです。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:11/19
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆11/23(月・祝)東京・3歳以上500万下(ダ1600m)内田博幸騎手

18日(水) 坂路コース 59.6-44.1-29.2-14.4 馬ナリに追い切り。
今週の追い切りはタイムを要しているため心配されたかもしれないが、水分を含んでいてかなり馬場が重たかったし、レースからそれほど経っていなくて無理をしなかっただけなのでご安心ください。
今週と来週のレースを両睨みしていたが、相手関係と体調面を踏まえ、今週出走させることにした。
久々を好走した反動もなく、状態面は良好。
このクラスなら力は上だし、メンバー的にも結果を出したいと考えており、ここは勝ちを意識してレースに臨む。
(尾形和幸調教師)


これまでの尾形先生のコメントから読み取ってもここは好勝負必至ですね。
メンバーはざっと見渡しただけですが、かなりチャンスなのではないでしょうか。
500万下で賞金をちまちま稼ぐ必要はないので、勝って下さい。1000万下でも勝負になると思っていますので、早く上に行きましょう!
期待しています。




posted by じろう at 21:34| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【4歳馬】11/19

【アペルトゥーラ】
更新日:11/19
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

重馬場巧者の相手にゴール前うまく内をすくわれたが、今回はスタートで立ち遅れてしまったのも響いたように思える。
二の脚の速さがあって1150mへの距離短縮も問題なかったし、500万クラスではやはり力上位の存在。
少し間隔は空けるつもりだが、レース後も馬体や脚元に異常は見られないのでこのまま続戦していく。
次走は4回中京または5回中山開催(12/5〜)のダート1200m戦を使う予定
(国枝栄調教師)


中1週で使っても大丈夫なようで、随分と強くなってきた感じで嬉しいです。
次走はちょっと間を空けて使うようなので、しっかり調整して今度こそ中央2勝目をお願いしたいところです。
中京なら応援に行きたいなぁ〜
posted by じろう at 21:32| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

悩む3着【グランノーヴァ】

本日、名古屋競馬で地方3戦目を迎えたグランノーヴァですが、結果は3着でした。
これで地方来てからは3着、1着、3着と上位に来てはいるものの、やはりまだまだ中央で戦う力はないのでしょうか。
ただ、前走1着馬ばかりのレースで3着ならまぁまぁなのかなとも思われ、何とも悩ましい結果となりました。

★11/18(水)名古屋・アケボノソウ特別(C15・ダ1400m)大畑雅章騎手 結果3着

大畑雅章騎手
「1番人気の馬が前に行くのはわかっていたので、マークしながら無理せず追走し、最終コーナー手前で射程圏に捉え直線で差し切る作戦でしたが、相手の脚色が衰えませんでした。レース経験を重ねたことで操縦性も上がってきて、転厩初戦の同距離よりはレースがしやすかったですよ」

今津博之調教師
「理想はハナに立つか2番手につけることでしたが、ゲートが開いての一完歩目が遅いので思うようにはいきませんでしたね。選抜戦で3着なので結果としてはマズマズだったと思いますが、連勝してお返ししたかったというのが本音です。組み合わせが楽になる次こそ、しっかり決めたいと思っています」


名古屋競馬も含め、地方競馬の仕組みが良くわかっていないのですが、次走は組合せが楽になるようですね。
それならば勝ち上がりも期待出来そうですが、そのようなメンバーで勝っても果たして中央でやっていけるのかは不安の残るところですね。
出来れば、このメンバーですっきり勝って復帰して貰いたかったです。


posted by じろう at 17:43| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする