ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年12月23日

悩む【追加出資】

悩みます…。
追加出資ですが、2次募集の10%OFFは明日の17時まで。
2次募集馬に出資するなら10%OFFのうちに決めてしまおうかと思っております。
しかし、外国産馬以外は安いのでそれほど割引の恩恵は受けないのですよね〜私の候補馬にも外国産馬はいないですし。
以前に書いた記事(12/7)は
【1次募集】
11.タマヒカルの14(1口26,000円)
14.キタノシラユリの14(1口37,000円)
【2次募集】
21.エアミジェーンの14(1口27,000円)
23.オペラレディの14(1口21,000円)
25.フレンチミステリーの14(1口24,000円)
でした。

あれから増えました。候補馬が。
最新版です。
【1次募集】
8.ザラストドロップの14(1口39,000円)追加
11.タマヒカルの14(1口26,000円)
14.キタノシラユリの14(1口37,000円)
16.サマーロコガールの14(1口19,000円)追加

【2次募集】
21.エアミジェーンの14(1口27,000円)
23.オペラレディの14(1口21,000円)
25.フレンチミステリーの14(1口24,000円)
総勢7頭!
この中から絞る訳です。明日までに出資するなら2次募集馬のなかからなのですが、予算もあるので1次の様子見馬を無視して、出資は出来ません。3次以降もあるだろうし。
ということで、明日まで最終決断は出来ませんが、ほぼほぼ1頭に絞りました。
明日17時までに決断したいと思います。

悩んだ結果、様子見に変わる可能性も否定出来ませんが…。

posted by じろう at 20:49| Comment(0) | 2015(2014年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

愛馬近況【4歳馬】12/18

【アペルトゥーラ】
更新日:12/18
在厩先:松風馬事センター
馬体重:515kg

現在は角馬場で軽めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(22〜23秒ペース)のメニューで調整中。
夏場はこちらでも体を膨らませるのに少々手こずった印象の馬だったが、今はそんなことなく短期間でもフックラして完全に回復させられたと思う。
ただ、十字部を起点に背腰に痛みが残っているのと、両前の歩様に少しゴトゴトするような硬さが見られるのでペースアップは慎重に図っていきたい。
(担当者)


体質面に関しては大分強くなってきたようです。後は精神的な部分の成長待ちでしょうか。
特別に目標とするレースもないので、ゆっくり調整してください。
来年こそは1000万下に上がって、そこでも好走出来るように期待しています。
頑張れ!


posted by じろう at 08:41| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【3歳馬】12/18

【グランノーヴァ】
更新日:12/18
在厩先:グリーンファーム
馬体重:498kg

現在は750mの坂路をダク1本、キャンター2〜3本(16〜18秒ペース)のメニューで調整。
武田調教師が来場され『馬格があって立派な馬だね。あとは自厩舎で仕上げていくので追い切りは必要ないよ。来週後半の検疫で入厩させる予定にしているから、あとはリラックスさせてあげて』とのことでした。
併せ馬でのキャンターやゲート通過後にテンションが異常に高くなる日があるので、ソフトに調整して無事に送り出したいと思う。
(担当者)


中央復帰戦は芝なのか?ダートなのか?武田先生の判断は?
中央でやっていけるのかは半信半疑ですが、もともと期待の高かった馬なので、やってくれると信じます!
武田先生、短い間ではありますが、よろしくお願いします。


【ジャストフォーユー】
更新日:12/17
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

押し出される格好でハナに立ったが、ペース自体は緩くてダートでも自分の形でレースを運べたと思う。
芝、ダートや距離に関わらず現状では苦しくなると自ら止めるような面が見られるので、次走に向けては馬群で我慢を覚えさせて競馬することも視野に入れて調整していくつもり。
レース中に右後肢に外傷を負い、思いのほか傷も深かったため厩舎に戻って治療を施している。
近日中に一旦短期で放牧に出させてもらい、次走は1回小倉開催(2016/2/13〜)を目指すつもり。
(栗田徹調教師)


私的には行けるだけ行く逃げのスタイルが合っているのだと思うので、成績は安定しないかもしれませんが、そのままで突っ走って欲しいと思いますが、まだ試行錯誤するみたいですね。
その辺りの事は任せるしかないので、いい方向に向かっていければいいなと願います。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:12/18
在厩先:松風馬事センター
馬体重:522kg

現在は角馬場で軽めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整。
この中間から通常メニューに戻してペースを引き上げたが、今のところ特に問題はない。
この状態ならばいつでもネジを巻いて時計消化に移行できると思う。
遅生まれからか体がどんどん逞しく成長しているように映るし、今後が楽しみな馬ですね。
(担当者)


はい、私も楽しみです(笑)
まだ逞しく成長してくれているようですね。もっともっと成長して強くなって貰いたいので、成長を促しつつ鍛えていってください。
復帰は1回東京開催かな?


posted by じろう at 08:37| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【2歳馬】12/17・18

【マグレブ】
更新日:12/18
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:490kg

現在は周回キャンター3000m(20秒ペース)、ハロン20秒ペースで坂路1本のメニューで調整。
順調そのもので今週に入ってからペースアップして進めているが、この短期間でも体がグンと増えてきた。
この中間に来場した安田調教師も馬の状態を確認して満足されていた。
1回中京(1/16〜)または京都開催を目指して、来月上旬の帰厩予定と伺っている。
(担当者)


順調のようで安心しました。
安田先生にもまだ(?)気にかけて頂いているようで安心しました。
この短期間でも体がグンと増えてきたようで安心しました。
来年は早い内に初勝利を挙げてくださいね。


【クリプトスコード】
更新日:12/18
在厩先:松風馬事センター
馬体重:478kg

現在は角馬場で軽めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(22〜23秒ペース)のメニューで調整。
馬体や脚元にダメージは見られないが、馬体の張りや口内の血色からも少し内臓面に疲れが溜まっている印象を受ける。
それでも飼い葉食いは旺盛で活気を感じさせるし、すぐに回復してくれるだろう。
やれば仕上がりは早いタイプなので、様子を見ながらペースアップしていく。
(担当者)


さすがに疲れていますよね〜
それでもすぐに回復してくれそうとのことなので良かったです。
ゆっくり休んでまた頑張って下さい。


【リルティングインク】
更新日:12/18
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:442kg

現在は馬場2〜3周と坂路1〜2本を18〜20秒ペース(週に1回は16~18秒ペース)のメニューで調整中。
既に態勢は整っており、仕上がり過ぎてしまうのを避けるため速めの調教を減らして調整をおこなっている。今週の入厩を予定していたが、厩舎の受け入れ態勢が整わないため来週に延期となった。
体力が備わってきているのを実感することができるので入厩後も順調に乗り込むことができそう。


なかなか入厩出来ませんね〜
人気厩舎ですから仕方ない部分はありますが、そうそうゆっくりもしていられないのではないでしょうか。
この馬は芝馬でしょうから、地方出戻りも難しいと思っていますので、是非とも早めに1勝をお願いしたいところです。
なので、来週には入厩本当に頼みます。


【ゴルディオン】
更新日:12/17
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

13日(日) 坂路コース 59.1-44.0-29.2-15.2 馬ナリに追い切り。
この中間はゲート練習と並行して坂路コースでハロン15秒を切るペースまで引き上げて乗っている。
まだまだ基礎体力を付けさせたいところだが、ペースアップにも難なく対応してくれているし、所々に高い能力の片鱗が垣間見れる。
練習では他馬を見ると少し目つきが変わり、寄りつきが悪くなる場面も見られるが、納得させて気持ちを落ち着かせてから臨めば問題ない。
明日または来週中にはゲート試験を受けさせたいと考えている。
(宮徹調教師)


怪我等はなく順調に来ていますが、まだ少し時間がかかる感じですね。
デビューは年明け早々かと思いましたが、2月以降かな?
早く見たい気持ちはありますが、しっかり鍛えてからデビューで構いません。楽しみにしています。



posted by じろう at 08:24| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

日高スタリオン年内閉鎖へ

1968年に開業した日高スタリオンステーションが、年内いっぱいで閉鎖されるようです。
また、日高から暗いニュースですね。
仕方のない現象なのでしょうが、ますます1強に…。
岡田スタッドグループには是非とも頑張って欲しいです!

気になる繋養種牡馬の行先ですが、プリサイスエンド、トビーズコーナーの2頭は優駿スタリオンステーションに移るようです。
噂では2018年に初年度産駒がデビュー予定のダノンバラード(父ディープインパクト)がレックススタッドへ。
他に気になる種牡馬としてブラゾンドゥリスの父であるノボジャックもいるのですよね〜
どこに行くのかな?レックスに来ないかな?

後、関係性はないですが香港マイルでスクリーンヒーロー産駒のモーリスが勝ちました。
父のスクリーンヒーローはレックス繋養種牡馬ですが、馬主が吉田和美氏なのでモーリスがスタッド入りする場合は社台スタリオンでしょう。
そして、香港カップを勝ったエイシンヒカリですが、こちらも将来種牡馬入りすることになるだろうが、レックスの可能性があるのでは?と思っています。まぁ今後の活躍次第ではわかりませんが。
というのは、以前にも一度書いた記憶があるのですが、レックススタッドのはエイシン、エーシンの馬が結構いるのですよね。オーナーとの繋がりなのかは定かではありませんが、こちらももしかして?の可能性はあります。まだ先の話ですが。
しかし、実現すればディープインパクト産駒の種牡馬が数揃ってくる感じで、楽しみです。
ノルマンディーではディープインパクト産駒の募集はないでしょうから、孫で我慢します。
エイシンヒカリの今後の成り行きを見守りたいと思います。

posted by じろう at 08:27| Comment(4) | 種牡馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする