ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年12月15日

勝てない!【メルドオール】

地方4戦目に挑んだメルドオールでしたが、またもや勝てず…。
3着でした⤵

★12/15(火)園田・C2一3歳以上(ダ1400m)岩田康誠騎手 結果3着

岩田康誠騎手
「芝のコースで伸び伸び走らせてあげたいタイプですね。能力は感じますが非力で、この重い馬場では持ち味が生かしきれません。スタートしてから前に前にいきたがるので、距離を短縮して押し切る競馬をしてみてもいいと思いますよ」

飯田良弘調教師
「乗り込んで追い切りを消化してのマイナス6kgなので、体調面等の問題はありませんでした。時計も速かったですが、本当に相手関係だけなので歯がゆいです。木村騎手や岩田騎手からの進言がありますので、次走は1230m戦に出走を予定したいと思います」


次走は短縮で挑むようです。
身体も小さく、非力で芝向きなのは承知の上ですが、それでも中央に戻って戦うにはここを勝ち上がらないといけないのです。
何とか・・・何とか勝ち上がって欲しいです。

posted by じろう at 23:25| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

地方初勝利を目指して【メルドオール】

更新日:12/14
在厩先:園田競馬場
馬体重:-

☆12/15(火)園田・C2一3歳以上(ダ1400m)岩田康誠騎手

10日(木) 園田競馬場 ダートコース 54.9-39.7-26.0 馬ナリに追い切り。
気を抜かせず終いを伸ばすことを意識した追い切りだったが、鞍上の指示にしっかり反応し素軽い動きで走り抜けた。
中2週の間隔を取ったことで体調面も良好で、きっちりと力を出せるデキにあると思う。
当日ゴールデンジョッキーカップ(通算勝利数2000勝以上の騎手が3レースによるポイント制で優勝を争う園田競馬の名物レース)がおこなわれ、出場する岩田騎手に騎乗を依頼した。
木村騎手とは一味違う騎乗をしてくれると思うが、絶好の2枠を引いたので、いずれにしてもスタートを決めてインの番手で積極的に運ぶ作戦。
まずはここで初勝利を目指す。
(飯田良弘調教師)


これまで乗ってきた木村健騎手は別の馬での出走です。
最初、鞍上が岩田騎手と見たときは、園田に岩田という騎手がいるのかと思いましたが、そういう事だったのですね。
そろそろ初勝利を挙げたいところですが、どうでしょうか。
園田に来てからここまで2,3,2着と来ていますので、もう勝ってもいいでしょう!
時間のかかると思われたグランノーヴァも戻ってきたので、続いて欲しいですね。後3勝しなければいけませんが…。
好位から直線抜け出して欲しいですね!

posted by じろう at 23:34| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬成績12/12

2015年12月12日現在
総合成績
60戦4勝(4−8−9−2−3−3−4−3−24)
勝率 .066
連対率 .200
複勝率 .350
掲示板率 .433
入着率 .600


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13

【世代別】
2011年産(2頭)1−2−3−1−1−0−0−1−11
2012年産(4頭)3−3−6−1−2−1−3−2−10
2013年産(4頭)0−3−0−0−0−1−1−0−3

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡4
1−2−3−1−1−0−0−1−5
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
メルドオール(サルガソシー12)牡3
0−0−2−1−2−0−2−0−2
グランノーヴァ(スプリングボード12)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−3
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡3
1−1−2−0−0−1−1−2−5
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡3
2−2−2−0−0−1−0−0−0
マグレブ(フサイチリニモ13)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−2
クリプトスコード(クラックコード13)牝2
0−3−0−0−0−1−1−0−1
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0

【性別】
牡馬(8頭)4−4−9−2−3−2−3−3−23
牝馬(2頭)0−3−0−0−0−1−1−0−1

【生産別】
内国産(9頭)4−8−9−2−3−3−4−3−23
外国産(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【牧場別】
岡田スタッド産(6頭)2−6−5−1−1−2−2−3−16
その他牧場産(4頭)2−2−4−1−2−1−2−0−8

【毛色別】
鹿毛(6頭)3−3−6−1−2−2−3−2−15
黒鹿毛(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(3頭)1−5−3−1−1−1−1−1−9
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(6頭)4−8−7−1−1−3−2−3−20
栗東(4頭)0−0−2−1−2−0−2−0−4

【厩舎別】
国枝厩舎(2頭)1−2−3−1−1−0−0−1−8
尾関厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
昆厩舎(1頭)0−0−2−1−2−0−2−0−1
堀井厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)1−1−2−0−0−1−1−2−5
尾形厩舎(1頭)2−2−2−0−0−1−0−0−0
安田厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
田島厩舎(1頭)0−3−0−0−0−1−1−0−1
高野厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
宮厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)1−2−3−1−1−0−0−1−16
ステイゴールド(1頭)0−0−2−1−2−0−2−0−2
スペシャルウイーク(1頭)1−1−2−0−0−1−1−2−5
ノボジャック(1頭)2−2−2−0−0−1−0−0−0
ロージズインメイ(1頭)0−3−0−0−0−1−1−0−1
Tizway(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【価格別】
〜999万(2頭)    2−5−2−0−0−2−1−0−1
1000〜1400万(4頭) 1−1−2−0−0−1−1−2−13
1401〜1800万(3頭) 1−2−5−2−3−0−2−1−10 
1801〜2200万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2601〜3000万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−0−0−0−0−0

【馬場別】
芝 1−2−7−2−3−1−4−3−18
ダート 3−6−2−0−0−2−0−0−6

【距離別】
1000〜1300m 0−4−1−0−0−1−0−0−0
1301〜1899m 4−4−7−2−3−1−3−3−19
1900〜2100m 0−0−1−0−0−1−1−0−2
2101〜2700m 0−0−0−0−0−0−0−0−1
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 05:50| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

期待の初ダートも…【ジャストフォーユー】

昨日、待望のダート戦に出走したジャストフォーユーでしたが、残念な結果となりました。


★12/12(土)中京・3歳上500万下(ダ1800m・若手騎手)原田和真騎手 結果13着

「前々からの競馬でも今回はハナにこだわらずに自分のペースで進めるよう指示を受けていましたが、躓き加減のスターだったものの枠が良く、他も警戒していたため押し出されるような格好で逃げる展開になりました。道中は折り合いもついて抱えて乗れましたし、直線を向いての手応えも悪くなかったのですが…。急坂で苦しくなっても手前を替えずに、並ばれると自分から止めてしまう気難しさがあります。ダートの走りに関してはまったく問題なく、距離も1800mが持たないとは言い切れません。ただ、現状から一皮剥けさせるためには短い距離で馬群に入れる競馬を一度試してみるのも手だと思います」(原田和真騎手)


父スペシャルウィークということと、戦法的にダートが合うと思っており、かねてからダート戦への出走を希望しており、楽しみにしていました。
しかし、金曜日の牧雄氏のメルマガにはダートへの適性はそれほど高くないと見ているとあり、レース前から若干の不安がありました。
レース内容も結果的には逃げる形にはなりましたが、これまでの逃げとは違い、溜める逃げを試します。
これは戦前からの調教師の指示もあったためであり、想像したことでもありましたが、このレース結果だけを見れば、もっと思い切った逃げをしたほうが結果は良かったと思います。
しかし、近況であった先々の事を考えてという思いもあるようなので、この負け方も致し方ないと思いました。
もう数戦結果を度外視してでも戦法を変えていくのか、現状の気性に合わせた思い切った逃げで行くのかは見守りたいと思います。
この1戦でダート適性云々はわかりませんが、次走はもう一度ダートを試して欲しいと思います。

posted by じろう at 10:11| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

愛馬近況【3歳馬】12/10・11

【グランノーヴァ】
更新日:12/11
在厩先:グリーンファーム
馬体重:492kg

5日(土)に滋賀県・グリーンファームへ移動。

現在は全長750mの坂路をダク1本、キャンター2〜3本(18〜20秒ペース)のメニューで調整。
骨折歴のある馬なので、馬体や脚元を獣医師の立ち会いのもと、入念にチェックしたが、異常なかった。
500kg後半でトレセンに送り出すようなイメージで乗り込んでいく。
確認程度でゲートも通過させているが、スムーズに通る。
こちらに来て日も浅く断定的なことは言えないが、頭を巻き込むようなフォームで走り、フットワークも軽いので、ぜひ芝のレースを試して欲しいと思う。
来週早々に武田調教師が調教を視察に来るので、そこで具体的な復帰戦のスケジュールが決まるだろう
(担当者)


今津調教師も言われていましたが、芝向きなのでしょうか。
ダート短距離馬として出資したつもりが検討違いだったようですね。
どちらでも構わないのですが(笑)走ってくれれば!
先ずは武田厩舎に入厩ですね。


【ジャストフォーユー】
更新日:12/10
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆12/12(土)中京・3歳上500万下(ダ1800m・若手騎手)原田和真騎手

9日(水) ダートコース 52.8-38.5-11.9 一杯に追い切り。
最終追いは本番でも騎乗する和真(原田和真騎手)が跨ったが、『状態は前走時と比べてだいぶ上がっている感じ。揉まれずに運べればダートも問題なくこなせそうなタイプに思えます』と好感触を得ていた。
先々のことも考えて、ハナにはこだわらずに今回はなるべく自分のペースで競馬を進めるよう指示するつもり。
(栗田徹調教師)


逃げにはこだわらないようですね。
それでも無理に控える競馬をする訳ではなく、ジャストのペースで行くのなら結局逃げるのでしょう(笑)
ようやく待っていたダート戦なので、今後につながる競馬を期待したいです。
上手く進めればいきなりから好走可能かもしれません。
楽しみ半分、不安半分。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:12/11
在厩先:松風馬事センター
馬体重:523kg

現在は角馬場で軽めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(22〜23秒ペース)のメニューで調整。
到着時は右前骨瘤のあった箇所に軽い熱感とソエの症状も見られたが、今はもう落ち着いており問題ない。
体調面にも不安はなく、来週からは通常メニュー(2セット)に切り替えて進めていく。
(担当者)


軽い熱感があったとのことで、心配ですがもう大丈夫のようですね。良かった。
来年の東京開催に向けて調整をお願いします。
来年は上まで一気に突き進んで欲しいです。

posted by じろう at 11:13| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする