ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年01月29日

愛馬近況【3歳馬】1/28

【マグレブ】
更新日:1/28
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

24日(日) 坂路コース 56.9-41.6-27.2-13.6 馬ナリに追われ、
27日(水) 坂路コース 52.4-37.8-24.5-12.4 一杯に追い切り。
併せた相手は現役OP馬(G1馬グレープブランデー)ですから、稽古とはいえ互角に動けるほどなのに、実戦でまだ結果を出せていないのは調教師としても頭の痛い所。
どうやら気持ちの問題のようで、周りに馬がいると集中できていない印象を受ける。
ブリンカーやチークピーシーズの着用も稽古ではまったく効果が見られないので、実戦で慣れさせていくしか手段はないだろう。
次走はいまのところ2/13(土)小倉・3歳未勝利(芝1800m)を本線に考えているが、わざと馬込みに入れて我慢させる競馬を一度経験させたいと考えている。
(安田隆行調教師)


そうなんですよね〜稽古では動いているのですが、実践では全く違う結果になっています。
グレープブランデーとも互角にやりあえるのですから能力は一定水準以上はあるはずですから、何とか実を結んで欲しいです。
復帰初戦からいきなりという訳にはいかないかもしれませんが、徐々に慣れて能力を発揮して欲しいものです。秘密兵器や調教大将で終わらないよう頼みます。


【クリプトスコード】
更新日:1/28
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

27日(水) Wコース 70.7-55.1-40.6-13.2 単走で馬ナリに追い切り。
ここまで順調に調整できているし、昨日の追い切りもまずまずの動きで、戻ってきた当初に比べると動きの重さも解消されてきた。
癖があったりするわけでもなく、現状でこれといった問題点もないので、あとは勝ち星が欲しい。
勝てる力のある馬であるのは確かなので、こちらがいかに良い状態で送り出せるかにかかっている。
来週は速めの追い切りを1本おこなって2/6(土)東京・3歳未勝利(ダ1300m・牝)に備える。
(田島俊明調教師)


3戦連続2着していたように未勝利を勝ち上れる力は十分なはずで、その3回の2着のなかでも一番際どかったのが次走予定の通りの石川騎手騎乗の東京ダ1300mでした。
ここは期待して初戦から楽しみたいと思います。
初勝利を!


【リルティングインク】
更新日:1/28
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

24日(日) 坂路コース 58.9-43.2-28.5-13.9 単走で馬ナリに追われ、
27日(水) 坂路コース 55.2-39.7-25.4-12.4 一杯に追い切り。
見た目に線が細いため、体はもっと幅が出てきてほしいのだが、ここまで上々の動きを見せてくれている。
それなりにパワーも付いてきているし、乗り手の指示に従順で反応や動きにも俊敏さを感じるようになった。
仕上がりも早いタイプなので、もう1〜2本速めをおこなえば態勢が整いそう。
新馬の除外ラッシュで予定が立てづらい状況だが、来週2/7(日)京都・3歳新馬(芝1600m・混)に日頃から稽古をつけている川須栄彦騎手で投票しようと思う。
そこで除外1の権利を持って、さぁ次どこへ行くかというのが現実的なプランと考えてはいるが、もし仮に5頭抽選枠に入って出走することになったとしても、初戦から動けるはず。
(高野友和調教師)


まさかのゴルディオン2週連続除外で、リルティングインクとデビューが被るのかと思いきや、高野先生のコメントにあるように、芝の新馬戦は除外ラッシュなので、かちあう可能性は低いかも。
少し安心しました。
稽古もそこそこ動けているようなので、どんな走りをしてくれるのか楽しみです。


【ゴルディオン】
更新日:1/28
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

1/30(土)中京・3歳新馬(芝1600m・混)藤岡康太騎手 除外(非当選)

24日(日) 坂路コース 57.5-42.5-27.3-13.0 強目に追われ、
27日(水) 坂路コース 52.8-38.8-25.2-12.8 一杯に追い切り。
期待していたほどビュとした伸び脚ではなかったものの、古馬1000万下(キーブランド)を相手に先着する動きを見せていただけに、今週の除外はさすがにショックです。
除外1を持っても出走が叶わなかったのだから仕方ないが、このまま体調を維持させながら来週2/7(日)京都・3歳新馬(芝1600m・混)に向かいたいと思う。
動きの方は徐々に上向いているので、気を取り直して調整していく。
(宮徹調教師)


2週連続の除外で私もかなりショックです。
このまま調子落ちするこなく、何とか出走出来るよう祈ります。
それにしてもやはり芝のレースに拘るのですね(笑)ダートなら除外されずに出れていたのでは?とは思いますが、そこは見守るしかないのでじっと辛抱です。
デビュー戦の芝への拘りは宮先生の判断なのか、クラブ側の強い意向なのかどちらなのでしょうか。
ここまで来たら、勝ち負けではなく出走する事が目標です。


posted by じろう at 00:06| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

愛馬近況【5歳馬】1/22

【アペルトゥーラ】
更新日:1/22
在厩先:松風馬事センター
馬体重:520kg

現在は角馬場で長めを乗った後に本馬場でキャンター1600mを2セット(17〜18秒ペース)のメニューで調整。
この中間も15秒ペースの時計消化をコンスタントにこなせているように、今は脚元の不安がまったくないのは好印象。
牧場レベルでは仕上げの最終段階に入っているが、非常に馬が落ち着いている点にも好感が持て、アペルトゥーラをこれまで預かった中では一番良い状態で送り出すことができそう。
師からいつ声がかかってもいいように、このまましっかりと態勢を整えていく。
(担当者)


そろそろ戻ってくるでしょうか。
アペルトゥーラの力からして現級では力上位なので、すぐにでも勝ち上がってもらいましょう。
今年は1000万での好走若しくは準オープンでの走りを見てみたいですね〜


posted by じろう at 09:31| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【4歳馬】1/21・22

【グランノーヴァ】
更新日:1/21
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

21日(木) Pコースで15-15のキャンターをおこなっている。
5ハロン 73.7-59.1-44.4-15.1 馬ナリで追い切り。
先週末に速めの追い切りを予定していたが、テンションの高さが目についたので控えた。
ゲート試験合格のために詰めてやってきた影響が出てしまったようで、仕方がないことかもしれない。
今週は一息入れたので、その分来週は強めに追い切ってみる。
入厩当初は来週を期限に出走を考えていたが、2回京都開催2週目もしくは1回小倉開催1週目にスライドする予定。
(武田博調教師)


まぁ慌てなくてもいいので、調子に合わせて出走してもらえればいいです。
それより中央復帰戦は芝で行くのか、ダートで行くのかどちらになるのでしょうね。
芝の走りを見てみたい気がしますが、それも別に慌てません(笑)


【ジャストフォーユー】
更新日:1/22
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:470kg

現在は角馬場で長めに乗った後にダートコース2400mを普通キャンター(上限17秒ペース)で調整。
この中間はコンスタントに15-15もこなしており、しっかりと乗り進めることができている。
到着当初に見せていた気難しい面もだいぶ解消し、今は乗り役とのコンタクトも良好で難しいところはありませんね。昨日来場した栗田徹調教師からは『検疫が混み合っているので流動的ですが、1回小倉開催(2/13〜)開幕週もしくは二週目には使う予定なので、今週末か来週中には帰厩させる予定です』と話していました。思いのほか体重が増えてはこなかったものの、気合乗りや馬体の張りも申し分なく、状態は上向いてきていますよ」(担当者)

馬体重が増えてないですね〜もう成長しない?
ジャストフォーユーにとっては試練の1年となりそうな気がしますので、初勝利を挙げた小倉で奮起してもらいたいです。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:1/21
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

17日(日) 坂路コース 59.0-42.5-27.0-13.0 馬ナリに追われ、
20日(水) 坂路コース 55.2-40.9-26.7-13.7 一杯に追い切り。
帰厩後も状態面に問題はなく、しっかりと乗り込むことができている。
ただ、まだ仕上がり途上で来週だと少し時間が足りないかなという印象。
中途半端な状態では使いたくないので2/7(土)東京・4歳上1000万下(ダ1600m・混)に絞って調整していきたいと思う。
ただ、主戦の内田博幸騎手が京都へ遠征するということなので今回はF.ベリー騎手に依頼した。
(尾形和幸調教師)


東京開催での出走なのに主戦の内田騎手が乗れないのは残念ですが、ベリー騎手を確保してくれたので安心です。
ブラゾンドゥリスはいつも外厩から戻ってきても調整に割と手間取るほうで、今回もまだまだ本調子ではないようですが、2/7までには格好はつけてくれるでしょう。
いきなりの好走(出来れば勝ち)を期待です!


posted by じろう at 09:17| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

愛馬近況【3歳馬】1/21

【マグレブ】
更新日:1/21
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

吉澤ステーブルWESTで順調に調整され、19日(火)に栗東に帰厩。

昨日は雪の影響でプール調教のみ、今朝は軽めながらも坂路を元気に駆け上がっており、週末から徐々に速めを消化していく予定。
調教後の計量で500kg近くあったし、だいぶ体が逞しくなって帰ってきた。
これから乗り込んでいってレース目標を立てるつもりだが、2回京都(1/30〜)もしくは1回小倉開催(2/13〜)の芝1600〜1800m戦に向かいたいと考えている。
(安田隆行調教師)


おかえり。
次走も距離に関してはマイル以上を使うようですね。果たしてどうなのでしょう?
気性面での成長がみられるといいのですが。
秘密兵器の仕切り直しです!


【クリプトスコード】
更新日:1/21
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

20日(水) Wコース 70.3-55.3-40.6-14.2 一杯に追い切り。
今の美浦のチップは軽重でそこまで動ける馬場ではないので、時計はあまり気にしなくて良いでしょう。
まだ動きが重いというよりも余裕があるため、良化させるように調整していく。
引き続き体調は安定しているし、飼い葉食いで困ることがないのは助かる。
次走は2/6(土)東京・3歳未勝利(ダ1300m・牝)を考えており、以前も同じコースで上手く乗ってくれている石川裕紀人騎手にお願いした。
(田島俊明調教師)


調子がいいのかはわからない状態ですが、石川騎手を確保はいいですね。
是非とも好走を期待したいです。
少しでも成長が見られるといいのですが、どうでしょう。


【リルティングインク】
更新日:1/21
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

グリーンウッドトレーニングで順調に調整され、20日(水)に栗東に帰厩。

ゲート試験合格までは進めたものの、馬がイライラしている状態が続いたため、この中間はガス抜きさせる目的で一週間だけ近郊に出させてもらった。
帰厩してからの様子に特に変化はないが、微増ながらも体が戻っているし、精神的にも落ち着いて見える。
新馬は除外ラッシュのため、どこを狙っていくか難しい選択ではあるが、適性的には芝のマイル前後と見込んでいるので、ひとまず2/7(日)京都・3歳新馬(芝1600m・混)を一つの目標としたいと思っている。
そこを仮に除外されたとしても、翌週には小倉・京都・東京に適鞍が組まれていて、優先権利を持って臨める点も魅力。
馬場状態にもよるが、週末から時計を出していこうと考えている。
(高野友和調教師)


デビュー予定が当初、小倉の1200or2000mと極端な選択だったので芝のマイル戦はいいですね〜。
騎手が誰になるのかも楽しみです。
結構期待している馬なので、可能性を感じさせる結果となることを期待しております。
半弟への出資がかかっているので、よろしくです(笑)


【ゴルディオン】
更新日:1/21
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

1/24(日)京都・3歳新馬(芝1600m・混)M.デムーロ騎手 除外(非当選)

17日(日) 坂路コース 54.7-40.5-26.5-13.5 馬ナリに追われ、
21日(木) CWコース 84.8-68.4-53.6-39.8-13.6 一杯に追い切り。
今週は本馬場(芝)に入れてある程度ビシッとやるつもりだったが、雪の影響でコースが使えずやむなくウッドコースでの追い切りに変更した。
時計のかかる馬場ということもあり、終いの伸び脚はもう一息に映ったものの、単走での走りと違って併せ馬ではフワフワする面など見せず動き自体は良かったと思う。
フルゲートをゆうに超える33頭が投票する中で、5頭抽選枠(それ以外は除外権利持ちのみ出走可)に残念ながら入らなかったので、来週にスライドする。
1/30(土)中京・3歳新馬(芝1600m・混)を藤岡康太騎手で向かう予定。
(宮徹調教師)


今週のデムーロ騎手でのデビュー予定は残念ながら除外となりました。
週初めの頃は、正直芝デビューにかなり不安があったので、除外で次週のダ1400m戦に向かうのがベストかな?と勝手に思っており、そのとおり除外で次週にスライド予定となったのですが、やはり芝に拘るようで、しかも中京ということもあるのでしょう、鞍上は藤岡康太騎手の予定と変更になりました。
これなら今週出走したほうが楽しめたかな?と勝手な事を思っておりましたが、結果オーライと思えるような走りを次週期待します!

posted by じろう at 23:28| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

痛恨の出遅れ【メルドオール】

本日、園田で今年2戦目、地方6戦目でした。
昇級初戦で、どのような走りをするのか楽しみにレースを見ましたが、スタートの瞬間、大きな出遅れをして楽しみは一瞬にして消えました…。

しかし、しかし、中盤から一気にマクリ直線は伸びも見せ、猛追するもわずかに届かず2着でした。
勝負事にタラレバはいけませんが、言わせて下さい!
出遅れがなければ勝っていたでしょう。

残念ですが、昇級でも勝負になる事がわかりましたので、この後はノンストップで連勝お願いします。



★1/19(火)園田・C1 4歳以上(ダ1230m)木村健騎手 結果2着

木村健騎手
「スタートしてトモを滑らせて、大きく出遅れてしまいました。申し訳ありません。腹をくくって行けるところまで行くしかありませんでしたが、最後まで良く辛抱して頑張ってくれました。ちゃんと手前も替えて手応えも残っていたので、あと少し直線があれば差し切れていたと思います」

飯田良弘調教師
「園田1230mの発走地点は走路の途中にあるので、どうしてもこのようなことが起きやすいのですが、スムーズであればと思うと本当に悔しいです。取りこぼしてしまい、すみませんでした。ただC1クラスでも十分やれる目処が立ったのは収穫です。目一杯に走っているので、しっかりケアをして状態を見極め、次走を決定します」


posted by じろう at 23:20| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする