ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年03月21日

愛馬成績3/20

2016年3月20日現在
2016年成績
14戦3勝(3−0−1−0−0−3−0−1−6)
勝率 .214
連対率 .214
複勝率 .285
掲示板率 .285
入着率 .571


総合成績
74戦7勝(7−8−10−2−3−6−4−4−30)
勝率 .094
連対率 .202
複勝率 .337
掲示板率 .405
入着率 .594


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 3−0−1−0−0−3−0−1−6

【世代別】
2011年産(2頭)2−2−3−1−1−0−0−1−12
2012年産(4頭)4−3−7−1−2−2−3−2−12
2013年産(4頭)1−3−0−0−0−3−1−1−6
2014年産(4頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡5
2−2−3−1−1−0−0−1−6
メルドオール(サルガソシー12)牡4
0−0−2−1−2−0−2−0−2
グランノーヴァ(スプリングボード12)牡4
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡4
1−1−3−0−0−1−1−2−6
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡4
3−2−2−0−0−2−0−0−0
マグレブ(フサイチリニモ13)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−3
クリプトスコード(クラックコード13)牝3
0−3−0−0−0−2−1−1−1
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝3
1−0−0−0−0−1−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−2
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6

【性別】
牡馬(11頭)6−4−10−2−3−3−3−3−29
牝馬(3頭)1−3−0−0−0−3−1−1−1

【生産別】
内国産(13頭)7−8−10−2−3−6−4−4−28
外国産(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2

【牧場別】
岡田スタッド産(8頭)4−6−6−1−1−4−2−4−20
その他牧場産(6頭)3−2−4−1−2−2−2−0−10

【毛色別】
鹿毛(6頭)4−3−7−1−2−3−3−2−19
黒鹿毛(2頭)1−0−0−0−0−1−0−0−0
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(6頭)2−5−3−1−1−2−1−2−11
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(9頭)6−8−8−1−1−5−2−4−22
栗東(5頭)1−0−2−1−2−1−2−0−8

【厩舎別】
昆貢厩舎(3頭)0−0−2−1−2−0−2−0−2
国枝栄厩舎(2頭)2−2−3−1−1−0−0−1−9
尾形和幸厩舎(2頭)3−2−2−0−0−2−0−0−0
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)1−1−3−0−0−1−1−2−6
安田隆行厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−3
田島俊明厩舎(1頭)0−3−0−0−0−2−1−1−1
高野友和厩舎(1頭)1−0−0−0−0−1−0−0−0
宮徹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
高木登厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
奥村武厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)3−2−3−1−1−1−0−1−19
スペシャルウイーク(2頭)1−1−3−0−0−1−1−2−6
アイルハヴアナザー(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ステイゴールド(1頭)0−0−2−1−2−0−2−0−2
ノボジャック(1頭)3−2−2−0−0−2−0−0−0
ロージズインメイ(1頭)0−3−0−0−0−2−1−1−1
タイキシャトル(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
Tizway(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2

【価格別】
〜999万(3頭)    3−5−2−0−0−4−1−1−1
1000〜1400万(4頭) 2−1−3−0−0−2−1−2−15
1401〜1800万(4頭) 2−2−5−2−3−0−2−1−12 
1801〜2200万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(1頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2601〜3000万(1頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−0−0−0−0−2

【馬場別】
芝 3−2−8−2−3−2−4−3−21
ダート 4−6−2−0−0−4−0−1−9

【距離別】
1000〜1300m 1−4−1−0−0−2−0−0−1
1301〜1899m 6−4−8−2−3−2−3−4−24
1900〜2100m 0−0−1−0−0−1−1−0−2
2101〜2700m 0−0−0−0−0−0−0−0−1
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 09:52| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手に解釈する事にする。【クリプトスコード】

昨日、初勝利を目指して出走したクリプトスコードでしたが、最低限の目標でもあった掲示板確保も叶わず6着でした。
この結果には流石に落胆でした。
2歳時は3戦連続2着があり、勝つのも時間の問題かと思っていましたが、勝ち上がりも厳しいのではないかと思えてくるここ最近の内容です。

そこでポジティブな思考回路にすることに。
クリプトスコードは、
・中山競馬場が苦手である。
・逃げれないとダメである。
・今回は走る気が無かった。
・・・・・・

頑張ってみたものの、あまり思い浮かばず…。
それよりもネガティブな事ばかりが思いつく始末。
その1つが、もしかして成長止まった?

父ロージズインメイは2歳戦からも走れるが、本格化は古馬になってから。と成長力に富む印象だが、クリプトスコードを見ていると、成長力が無さそうに感じてしまう。
あの時(3戦連続2着)がピークだったのかとさえ思えてしまう。

ネガティブはこの辺までにして、まだまだ成長してくれるものと信じて応援したいですね。
しかし、優先権を確保出来なったのはとても痛い。
次走は福島ダ1150mが理想だが、出られるのだろうか。
祈りたい。


★3/20(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m)石川裕紀人騎手 結果:6着

「跨った感触は前回よりも良かったですね。スタートも悪くなかったのでハナを奪うことも考えましたが、周りが速かったので好位で脚をためる方向に切り替えました。ただ、1分11秒台で決着がつく速いペースだとまだこの馬にはスピードが足らない印象で最後の踏ん張りがききません。1300、1400と今回の1200に乗ってみて、距離はこの1200mが合ってると思います。オールダートもしくは平坦コースなら巻き返せるはずですよ」(石川裕紀人騎手)


posted by じろう at 09:45| Comment(4) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

愛馬近況【3歳馬】3/17・18

【マグレブ】
更新日:3/18
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

ノルマンディーファーム小野町で順調に調整され、本日18日に栗東に帰厩。

検疫のキャンセル待ちが確保できたため、予定より一週早めての帰厩となった。
次走に向けては手元で少しジックリと調整していくつもりですので、2回阪神開催(3/26〜)後半戦が目標だが、どこを使うかはまだ未定。
気難しい面を少しでも解消させてレースに向かえるよう尽力する。
(安田隆行調教師)


去勢やら転厩話が出ていたものの、一旦はなくなったようですね。
気性面に関しては安田先生もお手上げ状態と聞いていたので、これが最後のチャンスとなる可能性が大です。
このチャンスを何とか生かし、安田厩舎に留まって欲しいです。
それでも厩舎で時間をかけて調整してくれる先生にはただただ感謝です。
これでダメだったら転厩になっても文句は言いません。
よろしくお願いします。


【クリプトスコード】
更新日:3/17
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆3/20(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m)石川裕紀人騎手

16日(水) Wコース 68.9-53.3-38.5-12.8 一杯に追い切り。
昨日の追い切りでも悪くない動きを見せてくれていたし、順調にきている。
今週のレースに向けての態勢は整っていたので、あとはどの番組にするか…
最終想定の段階でも抽選となる可能性がある中、相手関係等を考慮し、クラブサイドの意向も加味した上で日曜日のレースに投票した。
昨年の中山では思うような結果が出せなかったが、石川騎手はこれまで何度か騎乗して特徴も掴んでくれていると思うし、好結果につなげてくれることを願って送り出します。
(田島俊明調教師)


結局、3/20(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m)に石川騎手で挑む事になりました。
さっとメンバーを見渡してみましたが、簡単ではないかもしれませんが、敵わない相手でもないような印象を受けましたので、すっきり勝って欲しいです。
最低でも掲示板は外さないで貰いたいですね。
中山ダ1200mなので、外枠希望です!


【リルティングインク】
更新日:3/18
在厩先:グリーンウッドトレーニング
馬体重:-

トレセン近郊の滋賀県・グリーンウッドトレーニングで調整することになり、16日(水)に移動。

装鞍所から落ち着き払っていて、キャリアの浅さを感じさせぬ気配でレースに臨めたと思う。
残念ながら桜花賞の優先出走権を確保するには至りませんでしたが、正攻法からの競馬で中身の濃い内容だった。
1勝馬の身でも次走はもう一度、オークスTRに挑戦できればと考えている。
騎乗したルメール騎手からは『キャリアを考えればこの先が楽しみな馬。もう少し距離はあった方が競馬もしやすい』と話されましたし、私自身も距離延長は問題ないタイプと見ている。
一旦近郊で馬体回復を図った後に、4/24(日)東京・フローラステークス(G2・芝2000m・牝)もしくは5/1(日)東京・スイートピーステークス(芝1800m・牝)を目指して進めていく。
(高野友和調教師)


てっきり自己条件から再出発と思いきやオークスTRを目指すとの事で、先生の期待の大きさが伝わってきます。
後は馬がそれに応えられるのかどうかですね。
結果はどうなるでしょうか?
まずは出走出来るかですが。楽しみです。


【ゴルディオン】
更新日:3/18
在厩先:グリーンファーム
馬体重:-

現在は全長600mの坂路をダク1本、キャンター3本(20秒ペース)のメニューで調整。
到着当初から背腰やトモに若干の疲れが見られたが、まだ全体的に硬さが少し残っている状態。
それでも徐々に上向いてきているので、来週からはペースアップして15-15の時計消化をしようと思う。
単走では集中して走れているものの、併せ馬になると集中力に欠ける面が見られるので、そのあたりは特に注意しながら進めていくつもり。
(担当者)


マグレブと並ぶ困ったちゃんです。
能力はあると思います(信じたい)ので、集中して走れるように矯正をお願いします。
リルティングインクとクリプトスコードの爪の垢でも煎じて飲ませてあげて欲しいくらいです。

posted by じろう at 19:56| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【4歳馬】3/18

【メルドオール】
更新日:3/18
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:434kg

12日(土)に福島県のノルマンディーファーム小野町に移動。

現在はウォーキングマシンの運動をおこなっており、1日に1時間ほど歩かせている。
まだアバラが浮いて体付きは細く映るが、体型的なものもあるので心配はしていない。
以前よりも後肢に力が付いて踏み込みも力強くなった。
1回新潟開催(4/30〜)を目標にしており、来週から軽めの騎乗を開始することになっている。


まずはおかえり♪
以前よりも後肢に力が付いて来たみたいで、半年間地方で鍛えたおかげですね(笑)
デビューした新潟で再び走る姿が見られるのですね。
感慨深いものがありますね。


【グランノーヴァ】
更新日:3/18
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:486kg

12日(土)に福島県のノルマンディーファーム小野町に移動。

現在は馬場3周のメニューで調整中。
最初の1周はダク、残り2周はキャンターで乗っている。
テンションはそこまで上がっていないが、口向きに課題が残っているのでこの機会に矯正を図りたいところ。
馬体にダメージは感じられず、体付きも細くも太くもない状態で体調自体は悪くない。
まずは課題の克服に注力していきたいと考えている。


慌てないので、しっかり課題を克服して下さい。
メルドオールと共に昆厩舎での活躍を期待します。


【ジャストフォーユー】
更新日:3/18
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:474kg

現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン17〜18秒のペースを長めに乗り込んでいる。
この中間から15-15の時計消化もおこなっているが、だいぶ気持ちの面でも落ち着いて上手くコントロールできており、引っ掛かることなく走れているのは好印象。
ただ、昨日来場した栗田徹調教師も気にかけていたが、前回こちらに来た時よりも動きに硬さがあり、可動域が少し小さく映る。
もっと大きなストライドで走るはずの馬なので、小倉遠征の疲れがまだ残っているのかもしれない。
そのあたりを慎重に見極めながら進めていきたいと考えている。
(担当者)


若干疲れが残っているようですね。
それで4/9の出走予定が後半にずれ込んだのですね。
慌てず調整して下さい。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:3/18
在厩先:松風馬事センター
馬体重:-

レース後も異常ありませんが、この後はトレセン近郊の松風馬事センターで調整することになり、16日(水)に移動。

力負けすることはないと思っていたが、砂を被った時や揉まれた際にどうかという唯一の懸念材料が現実になってしまった。
でも、能力で劣ったわけではないし、今回にしても枠順が違ったら良いレースが出来たのではないかと思っている。
いずれは経験しなければならないことだし、今後に生きてくるはず。
結果論になるが、中京の1400mだと若干忙しい印象を持った。
人気を裏切る結果となってしまったが、ひと息入れて2回東京開催でリベンジしたいと思う。
(尾形和幸調教師)


前走は残念でしたが、得意の東京で巻き返してもらいましょう。
今度こそオープン馬の誕生を待ちます。
騎手も主戦の内田騎手にもどるでしょう。
期待しています。

posted by じろう at 19:52| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【5歳馬】3/18

【アペルトゥーラ】
更新日:3/18
在厩先:松風馬事センター
馬体重:511kg

現在は角馬場で長めにダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(18〜20秒ペース)のメニューで調整中。
依然として右前肢体の硬さは許容範囲で、メンタル的にも落ち着きを保っており心身のバランスが良く映る。
1回福島開催(4/9〜)が目標とのことで、帰厩までそれほど時間は要さないと思われるが、テンションが高まりやすいため、あまりバリバリとは時計消化をおこなわずに乗り進める予定。
(担当者)


次走はいよいよ1000万下のレースとなります。
ローカルの福島なので勝負になると思っています。いきなり勝てるかは疑問ですが、好勝負はしてくれるでしょう!気性の問題が出なければ(笑)
posted by じろう at 19:42| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする