ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年04月29日

オークスへの道A【リルティングインク】

2016年5月1日(日) 2回東京4日11R
スイートピーステークス
サラ系3歳 オープン (混合)牝(指定) 馬齢 1800m 芝・左
発走 15:30

【出走予定馬】
シンシアズブレス 武士
カマクラ     大野
カジノブギ    菱田
サクレディーヴァ 吉豊
フロムマイハート 石脩
クリノサンスーシ 杉原
アグネスフェアリー 鮫島
ジェラシー    横山
ウインクルサルーテ 善臣
ギモーヴ     石川
アオイサンシャイン 松岡
ラブリーアモン  田辺
コルコバード   柴山
フェイズベロシティ 戸崎
ラインセイラ   菊沢
スマートアリシア 和生
ソロフライト    野中
リルティングインク 川須

抽選なく無事に出走することが出来ました。
まずはオークスへ1歩近づきました。(出走するにはあと何歩必要なのかな?)

枠順はまだ決まっていませんが、内枠を引いて欲しいと願っています。
外枠となると不利になるでしょう。
スタートを決めて2,3番手を進み、残り200mで先頭に立ち、そのまま押し切るイメージです。
そんな上手く行くとも思っていませんが、勝つイメージはそんな感じです。

強い馬も数頭いますが、残りはリルティングインクと同じく500万の身。
それであれば全く歯が立たない事はないでしょう。
後は明日の抽選で好枠(内枠)をひけることを祈っています。

posted by じろう at 21:32| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【2歳馬】4/29

【アナザートゥルース】

アナザートゥルース(20160429).jpg

更新日:4/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:464kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
まだこれから成長して体型も変わってくる馬なので焦らずに進めているが、1ハロン13秒を切るタイムも楽にマークするようになってきた。
今後も馬の成長を見ながらじっくりと乗り込んでいく。


順調ですね。
ここまで頓挫もなく来ていてありがたいです。
このまま怪我等なく、デビューまで進めて欲しいですね。
当初思っていたよりは少し早くなりそうかな?
まぁ慌てなくていいので、慎重に進めて下さい。


【ブラックジェイド】

ブラックジェイド(20160429).jpg

更新日:4/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:520kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
まだ緩さが残るが、ペースアップにも難なく対応することができており、体力面の強化も感じさせる。
中間に昆調教師が来場し、「元から馬っぷりが良い馬ですが、更に見栄えがするようになりましたね。夏場の始動も可能でしょうが、これだけの馬なので秋デビューでもいいかもしれません」と成長した姿に目を細めながら今後の方針を示していた。
今後も馬の様子を見ながら進めていく。


昆先生も気にかけてくれているようで楽しみですね。
アナザートゥルースと共に期待の高い1頭ですので、このまま順調にお願いします。
デビューはこちらの方が先になるでしょうからお先に勝ち上がって待っていましょう!


【キャラメルフレンチ】

キャラメルフレンチ(20160429).jpg

更新日:4/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:457kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
1ハロン12秒台のタイムも楽々とマークしており、軌道に乗ってきた印象を受ける。
辛口の鞍上も「動きが良くなってきました。乗り味が良くて素質を感じさせる馬です」と評価を高めていた。
夏場のデビューも思い描きながら進めていく。


こちらも順調にきています。
デビューも夏場を視野に入れているようなので、楽しみになってきました。
私のこの世代のデビュー第1号となりそうです。
スピードがありそうなので、一気に駆け抜けて欲しいですね。


【ヒノアカツキ】

ヒノアカツキ(20160429).jpg

更新日:4/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:496kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
今では他馬同様の調教メニューを消化しているように休んでいた影響は微塵も感じられない。
体付きにメリハリが出てきており、伸縮性のある伸びやかなフットワークを披露している。
この調子で乗り込んで更なるレベルアップを図りたいところ。


軌道に乗ってきたようで、安心しました。
ダート中距離馬として大成して欲しいと思う馬です。
いずれはアナザートゥルースやブラックジェイド、そしてブラゾンドゥリスと大きな舞台に共に立てる姿を想像しています。

posted by じろう at 21:24| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【3歳馬】4/28・29

【マグレブ】
更新日:4/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:456kg

現在はパドックと広い放牧地での放牧をおこなっている。
到着後にかなりイライラした様子を見せていたのでまずはリフレッシュさせることになった。
調教から走る能力は秘めているだけに、しっかりとレースに集中できるようにメンタル面を改善させたいと考えている。
早ければ来週にも去勢手術をおこなう予定。


とうとう去勢される時が来ました。
私の愛馬では初となります。
これでメンタル面の強化となるといいのですが。
祈る気持ちで復帰を待ちたいです。


【クリプトスコード】
更新日:4/29
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:-

★4/23(土)福島・3歳未勝利(ダ1150m・混)勝浦正樹騎手 結果:優勝
レース後も異常はありませんが、この後はトレセン近郊の吉澤ステーブルEASTで調整することになり、昨日28日(木)に移動しました。

前走同様1完歩目はスムーズではなかったが、他の馬もそこまで競りかけてこないのもあってジワジワと先行することができた。
あとは自分の形で走れていたし、最後も粘りに粘って結果を出してくれた。
今まで惜しい競馬で歯がゆい思いをしてきたので、ここで結果を出すことができて本当に良かった。
幸いレース後もガクッとするような大きなダメージはない。
ただ、左肩に疲れが見られるため、まずはそこがほぐれるようにと吉澤ステーブルにはお願いした。
(田島俊明調教師)


まずは勝てて本当によかった。
あれが僅かさの2着となっていたら、そのまま続戦となっていたでしょうし、疲れ等で本調子で迎えられなかった可能性もありましたから。
まずは疲れを取ってゆっくり休んでほしいですね。


【リルティングインク】
更新日:4/28
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆5/1(日)東京・スイートピーステークス(芝1800m・牝)川須栄彦騎手

24日(日) 坂路コース 58.7-41.9-26.9-13.3 単走 馬ナリに追われ、
27日(水) 坂路コース 54.8-39.7-25.6-12.5 単走 馬ナリに追い切り。
前走後ひと息入れて筋肉を蓄えたのが良かったんだと思う。
最終追いも川須騎手を背に抜群の動きを見せて、状態面の不安はまったくない。
手強い相手も顔を揃えるメンバー構成とはなったが、前走の1400mでは少し短いと感じたので距離延長はプラス。
トライアルに悔いの残らない仕上げで臨むことができるし、何としてでも本番の権利を取りたいね。
(高野友和調教師)


まずは無事にスイートピーSに出走できることになりました。
本番のオークスに出るには2着までに入らないといけません。もちろん相手も揃っていますので簡単ではないでしょうが、調整は上手くいき、調子も良さそうなのでこの馬自身の能力は出せると思います。
あとは騎手と上手く呼吸を合わせて走り抜けてほしいです。
がんばれ!


【ゴルディオン】
更新日:4/29
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

24日(日) 坂路コース 58.5-43.9-29.2-15.0 単走 馬ナリに追われ、
27日(水) 坂路コース 56.6-41.5-26.6-13.4 一杯に追い切り。
どうも全体的にゴトゴトした感じが抜けないが、休養前と比べればだいぶ気持ちに前向きさも出てきた感じで、心身ともに成長が伺える。
追い切りを重ねていくうちに、動きの方ももっとピリッと素軽さが増してくるはず。
週末、来週と速めを消化してみて、次走予定を立てていく。
(宮徹調教師)


動きにまだ物足りなさはあるようですが、危惧していた前向きさは出てきたようでいい傾向です。
そろそろ結果を出してくれないと困る時期なので、権利を取って、次走で勝負と行きたいところですが、そんなに上手くいくのかな。


posted by じろう at 20:59| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【4歳馬】4/29

【メルドオール】
更新日:4/29
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

24日(日) 坂路コース 58.8-42.4-26.9-12.8 単走 馬ナリに追われ、
27日(水) 坂路コース 54.1-39.6-25.9-13.3 単走 強目に追い切り。
キビキビとしたフットワークで状態も良さそうに映る。
乗り役の話からは手前を替えるのに抵抗があるようだが、スムーズに替えてくれればラストまでしっかりした伸び脚で調教は走れている。
いまのところ5/14(土)新潟・4歳上500万下(芝1800m・混)または5/15(日)の同(芝1400m)を本線に考えているところ。
ただ、追い切りの動き次第では来週の競馬を使うことも検討していく。
(昆貢調教師)


いよいよ中央復帰戦が来週か再来週になりました。
1800mは若干長いような気がするので、1600m若しくは1400mがいいなぁと思っています。
無様な競馬にはならないと思っていますが、どうなるでしょうか?
早く芝での走りが見てみたいです。


【グランノーヴァ】
更新日:4/29
在厩先:栗東トレセン
馬体重:489kg

引き続き馬場2〜3周と坂路1本を18〜20ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで順調に調整され、本日栗東に向けて出発した。
今週も4ハロン57秒台、ラスト1ハロン12秒台の調教を課しており、状態は良好。
まだ悪さをしようとするため気は抜けないが、良い意味でスイッチが入って唸るような勢いで登坂していた。
明日の検疫で入厩する予定。


なかなかやんちゃさは抜けないようですが、昆厩舎に入厩となるようです。
少しずつでも大人に成長していってもらいたいですね。
能力はあると信じていますので。


【ジャストフォーユー】
更新日:4/29
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:-

★4/23(土)福島・4歳上500万下(芝1200m)木幡巧也騎手 結果7着
レース後も異常はありませんが、この後は美浦近郊の吉澤ステーブルEASTで調整することになり、28日(木)に移動しました。

1200mの流れではさすがに楽にハナへは行かせてもらえなかった。
ただ、前に壁を作って番手からの競馬を経験できたことは必ず今後につながってくるはず。
降級対象前に何とかもう一戦使いたい考えから、クラブ側とも相談して次走は5/30(月)盛岡・カシオペア賞(交流・中央500万下・芝1700m)を目標にすることになった。
馬体回復と節稼ぎを兼ねて、近郊に一旦短期で放牧する。
(栗田徹調教師)


適性を探る旅が続いているようですが、次走は地方交流を目指すようですね。
条件はなかなか合うような気がします。
ここで勝って降級してもう一度…を目指したいですね。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:4/29
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

27日(水) 坂路コース 54.1-40.2-26.7-13.5 単走 一杯に追い切り。
至って順調に乗り込めており、状態面に不安はない。
次走は5/15(日)東京・BSイレブン賞(1600万下・ダ1600・混・ハンデ)を予定しており、現状ではベストの条件と言えるだけに何とか巻き返したい。
今回は内田博幸騎手で臨みたいと思っている。
(尾形和幸調教師)


得意コース・適距離と主戦に戻り、好勝負必至でしょう!
ここで決めてOP馬誕生と行きましょう。
相手関係もまだわからない状況ですが、かなり期待しています。
楽しみだなぁ〜

posted by じろう at 20:56| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【5歳馬】4/29

【アペルトゥーラ】
更新日:4/29
在厩先:松風馬事センター
馬体重:-

レース後も異常はありませんが、この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、26日(火)に移動しました。

大外枠で最後にゲートインするはずが、以前に寄りつきが悪かったため奇数番と一緒に枠入りするようゲート裏で発走係員から指示があったよう。
正直ムカムカしながらスタートを見守っていたが、そんな心配は要らないほどの好スタートで飛び出して行った。
最後は決め手の差もあったと思うが、目標にされた分だけ抜け出してからキツくなった。
昇級緒戦でもクラスに目処の立つ内容だったから、次につなげられればと思っている。
レース後も馬体や脚元に異常はなく、次走は5/21(土)新潟・大日岳特別(芝1200m・混)に向かう予定。
あまりトレセンで煮詰めすぎるとよくないタイプなので、近郊に一旦短期で放牧に出す。
(国枝栄調教師)


ゲート入りに関しては先生も怒っていたのですね(笑)
結果的には上手く出られたからよかったですが、不利な大外枠も後入れならアペルトゥーラにとっては悪くないと思っていたところにレース映像では既に枠入りしてて驚きましたものね。
この後は新潟の大日岳特別(芝1200m・混)を目指すようですね。
最近は小回りのコースが合う感じですが、果たして新潟のコースでどのような走りを見せてくれるのか楽しみにしたいです。
能力的にはもう1つ上でもやっていけそうですね。

posted by じろう at 16:31| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする