ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年06月10日

愛馬近況【4歳馬】6/9・10

【メルドオール】
更新日:6/9
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆6/11(土)阪神・3歳上500万下(芝1800m)鮫島良太騎手

8日(水) CWコース 82.0-66.2-51.7-38.3-12.2 単走 馬ナリ
鞍上とのコンタクトがしっかりと取れていて、指示にも瞬時に反応できていた。
動き、気配ともに一度使った上積みは十分感じられますし、前走が500万クラスにメドの立つ競馬。
降級組や素質ある3歳馬もいてメンバーは薄くなるが、ここで通用するようならクラスが上がってもやっていけますからね。
まだまだ奥深さを感じさせる馬です。
(昆貢調教師)


ラテラルアークと同レースとなりました。
メルドオールのコメントには記載がありませんでしたが、ラテラルアークのコメントには同レースとなった経緯が説明されていましたね。
同じレースになってしまったものは仕方ないので、メルドオールを応援するのみです。
普段ならラテラルアークも応援しますが、今回はメルドオールのみですね。ラテラルアークは敵です(笑)
最高の結果は1着同着ですが、それは無理でしょうから1着メルドオール、2着ラテラルアークが希望です。

しかし、相手が揃いましたね。
なかなか厳しいレースになりそうです。


【グランノーヴァ】
更新日:6/10
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

現在もまだトレセン診療所内の入院馬房にて治療を行っている状況だが、左後肢の裂傷はそれほど深く無いものの、どうやら転倒の際に骨盤周囲を骨折しているよう。
競走復帰までどれくらいの日数を要するかなど、もう少し安静な状態まで待った後にレントゲン撮影を行う必要がある。
詳しいことが分かり次第、ご報告する。
(昆貢調教師)


う〜ん、残念ですが骨折はしている模様ですね。
ゲートを嫌がる気性等含めて、復帰は難しい状況でしょうか。
せっかく、良い調教時計で走れてきており、復帰戦を楽しみにしていた時でしたから残念でなりません。
今は検査結果をまつのみです。


【ジャストフォーユー】
更新日:6/10
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

鼻革クロスにリングバミの装備で馬具を特別替えたわけでもないのだが、今回はレースぶりが一変した。
折り合いもついてラストまでしっかり脚を使ってくれたし、あの内容ならクラスが上がっても十分やれると思う。
レース後も馬体や脚元に異常は見られないので、中一週で6/18(土)東京・相模湖特別(1000万下・芝1400m・混)に田辺裕信騎手で向かう予定。
(栗田徹調教師)


まだあの勝利の余韻を楽しんでいるところですが、早くも来週に出走です。
丈夫な子なので、嬉しい限りです。
更に、ようやくというか田辺騎手が継続騎乗予定です。
これまでは、毎回のように鞍上が変わっていたので、上位騎手固定はこの馬にとってもかなりプラスでしょう。
昇級初戦となるので、まずはクラス慣れが必要でしょうが、前走のような競馬が出来るようならそこそこやれるのでは?と思います。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:6/10
在厩先:松風馬事センター
馬体重:-

レース後も異常はないが、この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、昨日9日(木)に移動した。

先手を奪った時にこれなら大丈夫だと思ったんだが、途中で外から交わされて砂を被った時はヒヤッとした。
さすがはウチパクさんですね。
上手く対応してくれて、しっかりと導いてくれたと思う。
負けパターンとも言える展開になったが、力の違いを見せてくれた。
それにしても勝負事とは言え、石川(裕紀人騎手)にはイラッとしましたね(笑)。
あれだけ思いっきりが良くて大胆に乗れるので結果を残せるんでしょう。
レース後だが、少し硬さが感じられる状態だし、暑さに強いタイプではないので短期でリフレッシュさせることにした。
あくまでも状態次第だが、7月16日(土)福島・安達太良ステークス(1600万下・ダ1700m・混)を一つの目標に考えている。
(尾形和幸調教師)


やはり尾形先生も石川騎手の騎乗にはイラッとしたようですね(笑)
まぁ勝負事なので、仕方ありませんが。
このまま夏休みに入るのかと思いきや、状態次第ではありますが7月16日(土)福島・安達太良ステークスの出走を予定しているようです。
これは嬉しいですね。
勝って、OP馬になってからゆっくり夏休みを取って貰いたいですね。

posted by じろう at 23:02| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【2歳馬】6/10

【キャラメルフレンチ】
更新日:6/10
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:451kg

ノルマンディーファームで調整され、5日(日)に福島県のノルマンディーファーム小野町に移動した。
昨日9日(木)から騎乗を開始しており、現在は馬場2周と坂路1本を20〜22秒ペースのメニューで調整中。
幸い輸送熱などもなく、極端に体が減ることもなかった。
この後は入厩を見据えてペースを上げながら乗り込んでいく。


ようやく移動となりました。
早めのデビューを期待しているので、このまま順調に進めていって欲しいです。
期待しているので、デビューするのが今から楽しみでなりません!
いきなりもあるんじゃない?と思っています。


【シシオウ】
更新日:6/10
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:-

この後は栗東近郊の吉澤ステーブルWESTで調整することになり、8日(水)に移動した。

5日(日) 坂路コース 54.5-40.6-27.1-13.9 強目
ゲート試験合格後、そのままデビューに向けて進めていけるかを判断するため、坂路主体でコンスタントに15〜16秒ペースで乗り込みを続けた。
脚元は特に気にならないが、入厩当初と比べて腹回りが寂しく映り、全体的なボリューム感も不足している印象。
生真面目な性格のシシオウなので、ここであまり短期間に詰め過ぎるのは素質の芽を摘む可能性もある。
そのため、クラブ側とも相談して近郊へ一旦放牧に出させてもらった。
この期間でさらに成長してもらいたいと思うし、体の回復が見られればそう時間をかけずに帰厩させたいと考えている。
(斉藤崇史調教師)


一旦、放牧となりました。
私の出資馬で、入厩→ゲート試験と来て、一旦放牧となったのは初めてですね。
まぁまだ新馬戦も始まったばかりですから、慌てず馬に合わせて調整していって欲しいですね。

一回り成長して戻ってきてください。



posted by じろう at 22:49| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【3歳馬】6/9・10

【クリプトスコード】
更新日:6/10
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:494kg

現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン17〜18秒のペースを長めに乗り込んでいる。
直線は13秒ペースまでピッチを上げるまで進められているし、乗り込みつつも体が増えてきている。
美浦の検疫が混み合っているようなので、いつ声がかかっても送り出せるように態勢を整えていく。
(担当者)


順調に調整出来ているようですね。
復帰戦が楽しみですね
上のクラスでどのような競馬をするのか楽しみですね。


【リルティングインク】
更新日:6/10
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

グリーンウッドトレーニングで順調に調整され、4日に栗東に帰厩。

8日(水) 坂路コース 54.7-39.7-25.3-12.2 一杯
今週は終い重点の追い切りを消化したが、稽古では溜めれば切れる脚を使ってくる。
動きの良さから自厩舎のOP馬たちにヒケをとらない素質を感じているし、前走内容や池添騎手のコメントからは、先行させてどこまで粘れるかといった競馬をさせた方が現状では結果は出やすいのかもしれないが、上のクラスに行ったときにそれでは通用しないはず。
もう少しレース経験が必要となっても、道中は溜めて直線で脚を使う競馬をマスターさせたいと考えている。
次走は来週6/18(土)阪神・3歳上500万下(芝1600m)に向かうつもり。
(高野友和調教師)


相変わらず先生のリルティングインクに対する評価は高いようで嬉しく思います。
私も次走は馬の行く気に任せて、逃げ若しくは先行させれば好走出来ると思っていましたが、先(上に行ってから)の事を考えての作戦なら数戦無駄にしても構わないと思います。
リルティングインクもその期待に応える走りを早く見せて欲しいですね。


【ゴルディオン】
更新日:6/9
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆6/12(日)阪神・3歳未勝利(芝2000m・混)国分恭介騎手

5日(日) 坂路コース 57.0-41.8-27.2-13.9 単走 馬ナリ
9日(木) 坂路コース 54.4-39.4-25.6-12.6 単走 馬ナリ
週初めに少し飼い葉食いが落ちたため、最終追いを木曜日に変更した。
レースでも騎乗予定の国分恭介騎手が跨り、終いをサッと伸ばす指示で追い切ったが、雰囲気は良かったと思う。
脚元がモヤつくこともないし、問題なく今週の競馬に向かえる状態。
未勝利戦も熾烈な争いになってきた証拠で、前走5着内の権利持ちが多数出走してくるが、素質は上の存在と見込んでいるので前進を期待している。
(宮徹調教師)


出来ればここで決めて欲しいが、メンバーも揃っている感じなので、前走からの更なる前進を期待したいです。
出来れば、逃げる戦法に出て欲しいと思いますが、この馬にその気があるのか?ですね。
先生は素質は上の存在と言ってくれているので楽しみにしたいと思います。

posted by じろう at 22:30| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【5歳馬】6/10

【アペルトゥーラ】
更新日:6/10
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

松風馬事センターで順調に調整され、本日10日(金)に函館競馬場に入厩。

美浦の検疫が大変混み合っているため、函館競馬場に直接移動させた。
輸送熱などなく元気一杯の様子なので、週末から徐々に時計を出していくつもり。
次走は7/3(日)函館・道新スポーツ杯(芝1200m・混)を吉田隼人騎手で予定しており、レースまでは約三週間あるのできっちりと仕上がると思う。
(国枝栄調教師)


鞍上は吉田隼人騎手です。
最高のコンビです。
ここはきっちり勝って、準オープンに行って欲しいと思っています。
以前までは、上まで行って惨敗するくらいなら1000万で入着を繰り返して欲しいレベルの馬だと思っていました。
今は違います。
準オープンでも好勝負してくれるのではと思っています。
流石にオープンまではまだ自信がないですけど。
次走の走りに注目です。

posted by じろう at 17:31| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

通算10勝の軌跡

先週の2連勝によりここまで時間がかかった一口通算10勝目を挙げることが出来ましたので、ここに10勝までの軌跡を記したいと思います。

デビュー戦はアペルトゥーラで、
2013年11月17日 東京6R2歳メイクデビュー 芝1400m戦
2人気で3着となり、次走で勝ち上がりを期待。遅くとも数戦以内での勝ち上がりを信じていました。
が、そこからが地獄の始まりでした。

アペルトゥーラに続きゾネブルムもデビューを果たすも、両馬とも負け続け…
実にデビューから25連敗⤵

一口の洗礼を受けた気分でした。
まだ頭数も少ない事もあり、出走数は少ないわ、大敗も多く正直続けて行けるのか不安になることもありました。

そんな中通算26戦目にその時は来ました。

2015年2月8日 小倉4R3歳未勝利戦 芝1800mにてジャストフォーユーが嬉しい嬉しい初勝利を挙げてくれました。
勝てて嬉しかったのはもちろんですが、あの時はホッとしたのが一番大きかったですね。
1度も勝てないまま辞めてしまう事になるのではないかと思っていましたから。
本当に安心したのを今でも思い出します。

それから勝ったり、惜しかったり、大敗したり色々とありましたが、何とか10勝まで来れました。
勝てなくて精神的に苦しい時、お仲間の皆さんに励まされ、勇気づけられたのを忘れません。
ここまで続けられてこれたのも皆さんのおかげです。
この場をお借りしてお礼を言わせて頂きます。

『ありがとうございました』

そんな私から、現在勝てなくて苦しんでいる方がいましたら、そんな方に勇気づけられたらと思います。

大丈夫です。
きっと勝てます。

一口始めて初勝利まで26戦もかかる人もそうはいないでしょう。
勝てる人は初出走初勝利の方もいます。
そんな厳しい期間をすごしたじろう厩舎でさえ、たかが10勝ですがここまでこれました。

これからもどんどん勝利数を積み重ねて行きたいと思います。
勝利数を増やす一番の方法は強い馬に出資する事!
そして、出資馬の数を増やす事!

どちらも簡単ではありませんが、単純にはそういう事です。
私は相馬眼がないので、後者の頭数を増やすしかなさそうですが(笑)

前置きが長くなりすぎました。
10勝までの軌跡です。

1勝目
2015年2月8日 小倉4R3歳未勝利戦 芝1800m ジャストフォーユー
いやぁ〜嬉しかった。ホッとした。

2勝目
2015年5月31日 東京7R4歳以上500万下 ダ1400m アペルトゥーラ
中央で勝ち上がれず、地方出戻り初戦での勝利でした。

3勝目
2015年7月11日 福島2R3歳未勝利戦 ダ1700m ブラゾンドゥリス
惜しい競馬が続いており、そろそろと思っていた時の勝利でした。

4勝目
2015年11月23日 東京7R3歳500万下 ダ1600m ブラゾンドゥリス
初の2勝馬の誕生です。

5勝目
2016年2月7日 東京12R3歳1000万下 ダ1600m ブラゾンドゥリス
またもブラゾンドゥリスです。

6勝目
2016年2月14日 東京4R3歳メイクデビュー 芝1600m リルティングインク
評判馬サトノケンシロウを破っての初のデビュー勝ちでした。

7勝目
2016年2月28日 小倉9R3歳以上500万下 芝1200m アペルトゥーラ
連闘での勝負駆けでした。完勝でしたね。

8勝目
2016年4月23日 福島1R3歳未勝利戦 ダ1150m クリプトスコード
デビューから10戦目でした。

9勝目
2016年6月4日 東京12R 3歳以上500万下 芝1400m ジャストフォーユー
ジャストフォーユー自身久々の勝利でした。勝てるとは思っていませんでした。

10勝目
2016年6月5日 東京12R 三浦特別(1000万下) ダ1600m ブラゾンドゥリス
降級初戦で、快勝でした。10勝目にして初の特別勝ちとなりました。


デビューからここまで約2年8ヶ月。
早かったのか遅かったのか・・・
どうなんでしょうね。

この後は50勝・・・100勝と目指して行きたいです!
そのためにはもっともっと頭数増やさなきゃ


posted by じろう at 12:18| Comment(21) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする