ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年07月30日

愛馬近況【2歳馬】7/29

【アナザートゥルース】

アナザートゥルース(20160729).jpg

更新日:7/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:500kg

この中間も馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
着実な良化を見せているが、まだまだ上昇の余地を残しているので焦らずにじっくり進めていく。
強靭な馬体の持ち主で兄たちと同様に活躍を期待している馬なのでしばらくは北海道で鍛練を重ねる予定。


慌てず騒がず(笑)じっくり行きましょう!能力は間違いないでしょうから。
かなり期待しちゃってますので頼みますよ。
将来、一番上で走ってくれているものと信じて疑いません!
楽しみ♪楽しみ♪


【ブラックジェイド】

ブラックジェイド(20160729).jpg

更新日:7/29
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:525kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整。
体調は徐々に上向いているようで元気いっぱい。
まだ体に余裕があるため素軽さはひと息だが、動きは力強さにあふれている。
まだ幼さが残るので乗り込ながら更なる成長を促したいところ。


こちらもかなり期待の馬です。
もちろん一番上で走っている姿しか思い浮かびません(笑)
デビューは芝でしょうか?ダートでしょうか?
それも楽しみです。


【キャラメルフレンチ】

キャラメルフレンチ(20160729).jpg

更新日:7/29
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:453kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
体付きは引き締まり、付くべきところに筋肉が付いてより競走馬らしい体型になってきた。
まだ口向きに課題は残るが、明日30日(土)に美浦に入厩することになり、トレセンでも意識しながら進めてもらうことになっている。


口向きが悪いコメントが続きますね…。
本日、入厩するようなので尾形先生に矯正して頂きましょう。
ブラゾンドゥリスと入れ替わりで入厩となりますので、同じく可愛がってもらいたいですね。
厩務員は谷口さんでしょうか?
谷口さんであれば競馬ラボのブログで登場することにもなるので、ありがたいなと。


【ヒノアカツキ】

ヒノアカツキ(20160729).jpg

更新日:7/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:519kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
徐々に体調も持ち直してきた様子でこの馬らしい活気が戻ってきた。
馬体は更にボリュームが増して迫力を感じさせる動きを披露している。
本領発揮は古馬になってからだと見ており、秋の始動を見据えてもう一段階レベルアップさせてから送り出す予定。


数頭がそろそろデビューが近づいて来ているので、この子とアナザートゥルース、アイアンアタックの14は多少ゆったりでいいです。
勝ち上がりを心配する馬ではないと思っていますので。
(まぁどの馬も勝ち上がれると思って出資しているので)


【ホウロクダマ】

ホウロクダマ(20160729).jpg

更新日:7/29
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

ノルマンディーファーム小野町で順調に調整され、本日29日に栗東・中竹和也厩舎に入厩。

本日無事に到着した。
しっかり乗り込んでいるので、早速ですが明日より坂路1本とゲート練習を行う予定。
まずはゲート試験合格を目標に進めていく。
満口ということなので若干プレッシャーを感じるが、期待に応えられるように頑張る。
順調にいけば2回小倉開催でのデビューになるだろう。
(中竹和也調教師)


入厩しました!
したてですが、デビューまで早そうですね。
それだけ順調に調整出来ている証拠でしょうか。トレセンでどのようなタイムを出すのかをまずは注目したいです。


【シシオウ】
更新日:7/29
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

27日(水) CWコース 83.2-66.4-51.3-37.3-12.1 一杯
終いだけビシッと追うように指示していたが、調教掛けする古馬を相手に楽々と先着を果たした。
跨った松山騎手も好感触を伝えてくれたし、追い切りを見ていた報道陣の間でも動きの良さが評判になっていた。
距離や馬場適性はまだ掴みかねるが、クラブ側とも相談して今回は芝の少し長めの距離から使っていくことになった。
デビュー戦は来週を予定している。
左前ソエの状態は追い切りを重ねるごとに熱感と腫れが増しているので、そこはしっかりとケアしながら進めていく。
(斉藤崇史調教師)


追い切りを見ていた報道陣の間でも動きの良さが評判になっていた。
に私のテンションはです。
大丈夫ですよ(笑)でもこれくらいでは舞い上がりませんから。
これまで何度もこのようなコメントで踊らされ、落胆すること何度も…。
なので、これはこれで喜ぶ程度で。
それでもデビューは楽しみになりました。ソエが気になりますが。


【アイアンアタックの14】

アイアンアタックの14(20160729).jpg

更新日:7/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:459kg

帯道の腫れも引いたことから、騎乗を開始した。
現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中。
まだそれほど速いペースでは乗っていないが、迫力のあるフットワークで坂路を駆け上がっている。
様子を見ながらペースアップを図る予定。


慌てず秋〜冬頃にデビューしてくれれば御の字です。
早めに勝ち上がってくれるものと思っていますので。
デビュー勝ち?


【ルナシンフォニー】
更新日:7/29
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

本日29日にゲート試験を受験し、無事に合格した。

23日(土)にはキャンターの際に転んでしまうアクシデントがあり、獣医さんに診てもらったところ問題ないとのこと。
腫れも大分ひいてきたためゲート練習と坂路コースを使っての調整を既に再開しており、本日ゲート試験にも無事合格した。
このままピッチを上げたいところだが、今週末は暑さも厳しそうなので少し楽をさせて、来週からまた様子を見て今後の予定を立てていく。
(田島俊明調教師)


転ぶなよ〜(笑)
ゲート試験にも合格し、デビューが近づいてきました。
やはりこのデビュー前が妄想膨らみ楽しい時ですね。デビューしてしまえば現実を知る事になるので(笑)
そう毎回思いながらも妄想を続けれるからこそ一口を続けて行けるのでしょうね。
デビューは芝1200mかな?
posted by じろう at 10:53| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【3歳馬】7/29

【マグレブ】
更新日:7/29
在厩先:札幌競馬場
馬体重:-

レース後も異常はなく、26日(火)に札幌競馬場に移動。

二桁着順だったが、全く悲観する内容ではなく、これまでで一番まともな競馬が出来たのではないでしょうか。
次走に向けて視界が広がったような気がする。
厩舎馬房の都合により札幌競馬場に移動したが、輸送の負担もなくなるので、飼い葉量を増やし馬体重増で出走できるように調整していくつもり。
来週8/7(日)の芝1200m戦に出走が叶えばベストなのだが、同日のダ1000m戦も視野に入れ、なおかつ今週末締め切りの8/11(木)門別・リゲル特別(交流・中央未勝利・ダ1200m)に登録しておく。
(土田稔調教師)


『全く悲観する内容ではなく、これまでで一番まともな競馬が出来た』
これまでで一番まともな競馬が出来たには同感ですね。
しかし、全く悲観する内容ではないかは時間がないなかなので、どうなのでしょう…。
地方交流も視野に考えてくれているので、勝ち上がりを祈りたいですね。


【クリプトスコード】
更新日:7/29
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:-

現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン17〜18秒のペースを長めに乗り込んでいる。
コンスタントに15-15の時計消化もおこなっているが、トモの運びが滑らかで以前よりも全体的に力強さが感じられるようになった。
まだ馬体重の割りには腹回りがスッキリして映るものの、飼い葉食いは旺盛で馬体の成長とともに馬の形も変わってきているので、細いという感じではない。
これから付くべきところに筋肉が付いてくれば、どっしりとした馬体になるのではないだろうか。
(担当者)


次走予定
8/28(日)新潟 3歳上500万下(ダ1200m・牝)
8/28(日)新潟 3歳上500万下(ダ1200m・混)
と出ております。
メンバー次第でしょうが、できれば牝馬限定がいいですね。
ここで権利を取り、続戦していければと思います。


【リルティングインク】
更新日:7/29
在厩先:グリーンウッドトレーニング
馬体重:470kg

現在は周回1000mのポリトラックコースをダクで1周、キャンター1〜2周、坂路1本を17〜18秒ペースのメニューで調整。
この中間からは坂路コースも併用して乗り込んでおり、若干トモに緩さは感じさせるものの、仕上がり具合や気配は上向いてきた。
週末には15-15の時計消化もおこなう予定だが、やればすぐ送り出しの態勢が整う状態にある。
昨日来場した高野調教師は『小倉開催で使いたいと考えており、来週もしくは再来週の検疫では帰厩させるつもりです』と話されていた。
馬体重の増加が示す通りで、ようやく体に実が入ってきた印象を受ける。
(担当者)


馬体重が増えましたね。
今後は名スプリンターを目指しましょう(笑)
当初の適正とはずれてきましたが、走れればなんでもいい。


【ゴルディオン】
更新日:7/29
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

グリーンファームで順調に調整され、昨日28日(木)に栗東に帰厩。

放牧先では1週間ほどマシン運動などで楽をさせ、予定通り昨日の検疫で帰厩した。
歩様はいつものようにゴトゴトしているものの、毛ヅヤが冴え、馬体に張りもあって体調面は良好。
次走は8/13(土)小倉・3歳未勝利(芝2000m・混)を国分恭介騎手で予定している。
(宮徹調教師)


前走のレースに前進が見られたので、スタートよく前目につけられれば可能性が見えてきた気がします。
もしや次で決められるのでは?とさえ思っています。
勝ち上がれれば長く楽しめる馬になりそうなので、決めましょう!


posted by じろう at 09:56| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【4歳馬】7/29

【メルドオール】
更新日:7/29
在厩先:信楽牧場
馬体重:-

現在は周回800mのダートコースをダク2000m、キャンター3500mを18〜20秒ペースのメニューで調整中。
元気一杯の動きで、普段はメンタル面でも落ち着きを見せているが、速めに行くとカッと燃えるような気性で掛かるところがある。
前走の内容を見ても距離はある程度こなせるはずで、そのあたりが解消されてくれば500万クラス突破はそう遠くはないだろう。
この後は状態を見ながらどんどんペースアップを図っていく。
(担当者)


500万クラスは突破して1000万で入着出来る力があると楽しめるのですが。
どうでしょうかね。
次走は前目からの競馬でお願いします。


【ジャストフォーユー】
更新日:7/29 在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:-

現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン17〜18秒のペースを長めに乗り込んでいる。
この中間もコンスタントに終い15秒を切るペースで乗り進めており、週1回は15-15の時計消化もおこなっているところ。
日頃から非常に落ち着いていて、とてもいい雰囲気に映る。
集団調教では番手に構えるとまだ他馬と喧嘩する面を見せるが、以前よりだいぶリラックスして走れていることから、折り合い面の不安が解消されてきた。
栗田調教師からは『来週3日(水)の検疫で帰厩させて、翌日から時計を出す予定です』と連絡を受けている。
(担当者)


成長してきた今のジャストフォーユーなら楽しみですね。
準OPでもやっていけるかはまだ疑問なので、まずは現級で掲示板にのり続けて欲しいと思います。
目指せ50戦で、無事に走り続けて欲しいです。
『無事是名馬』を目指しましょう!


【ブラゾンドゥリス】
更新日:7/29
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

福島県のノルマンディーファーム小野町で調整することになり、明日30日(土)に移動する予定。

内めの枠だったのでスタートと展開がポイントと見ていたが、絶好調な鞍上が絶妙なエスコートを見せてくれた。
力負けはないと思いながらも不安はあったのでホッとしている。
この勝利でオープン馬となったわけだが、まだ良くなる馬だし、これで満足するわけにはいかない。
ユーイチ君も言っていたようだが、大きな舞台でも活躍できるだけの馬だと私も思っている。
暑いのは得意な馬ではないし、この後はリフレッシュさせて秋に備えることにした。
秋の東京開催が当面の目標になる。
(尾形和幸調教師)


とうとうOP馬になってくれました。
当初の予定通り夏休みですね。ゆっくり休んで秋に備えてもらいましょう!
秋の東京開催が目標とありますが、どのレースから復帰ですかね。
この休養でまた成長して帰って来てくれると思うので、今後が本当に楽しみです。
来年のフェブラリーSに出られることを信じています。


posted by じろう at 09:37| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【5歳馬】7/29

【アペルトゥーラ】
更新日:7/29
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

24日(日) Wコース 57.7-42.4-14.3 単走 馬ナリ
27日(水) Wコース 66.2-50.8-37.4-12.7 馬ナリ
先週よりも長めから時計を出したが、素軽い動きで息遣いや反応も良かった。
少し間隔を空けたこともあって、いまのところ鼻出血の影響は無いように思える。
滞在競馬でメンタル面が落ち着いていることにも好感が持てるし、あと1〜2本追い切りを消化すれば仕上がってくるだろう。
来週8/6(土)札幌・HBC賞(1000万下・芝1200m・混)を柴山雄一騎手で予定。
(国枝栄調教師)


依然として鼻出血の影響が気になりますが、今のところは大丈夫そうですね。
次走のレース後が気になります。
次走は柴山騎手とのコンビになりますが、好レースを期待したいですね。
もう勝ってもいいでしょう!
メンバー次第ですが…。

posted by じろう at 09:02| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

これは強い!

先週の土曜日中京メインの桶狭間ステークスを勝ち、見事オープン入りを果たしたブラゾンドゥリスですが、この後は休養に入る模様。
秋に向けてしっかり疲れを取り、復帰後はいよいよ重賞戦線に向かって行ってもらいたいと思っています。

タイトルの『これは強い!』ですが、ブラゾンドゥリスももちろんそうなのですが、そう思わせたのはカルヴァリオです。

ブラゾンドゥリス快勝の翌日、函館・松前特別(1000万下・芝2000m・混)に出走したカルヴァリオのレース振りに驚きました!

『これは強い!』

素直にそう思いました。
出資者の皆さまおめでとうございます。

私は常々(?)ゴッホの代表産駒に出資すると言い続けてきました(?)
そんな私が何故にこの馬に出資出来ていないのか?
これは原因を究明しないと今後の活動に支障をきたすと思い、自分のブログの過去記事を漁りました。
カルヴァリオをどのように評価し、どういう理由で出資しなかったのか?

いや、出資しなかったのではない!
きっと、かなり評価は高かったものの、予算の都合で泣く泣く諦めたのであろう…。
何と言う後悔の残る結末か!




どれどれ…



ん?



全くない…。



カルヴァリオに関する記事が全くない。
吹き出す.jpg

全くのノーマーク…。
これでは出資するのは無理だわな(笑)


悔しいです!.jpg


posted by じろう at 22:55| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする