ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年07月24日

愛馬成績7/23

2016年7月23日現在
2016年成績
37戦7勝(7−2−3−1−1−6−1−3−13)
勝率 .189
連対率 .243
複勝率 .324
掲示板率 .378
入着率 .648


総合成績
97戦11勝(11−10−12−3−4−9−5−6−37)
勝率 .113
連対率 .216
複勝率 .340
掲示板率 .412
入着率 .618


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 7−2−3−1−1−6−1−3−13

【世代別】
2011年産(2頭)2−3−4−1−1−0−1−1−12
2012年産(4頭)7−4−8−1−2−3−3−4−13
2013年産(4頭)2−3−0−1−1−5−1−1−12
2014年産(6頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡5
2−3−4−1−1−0−1−1−6
メルドオール(サルガソシー12)牡4
0−0−2−1−2−1−2−1−3
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡4
2−1−4−0−0−1−1−3−6
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡4
5−3−2−0−0−2−0−0−0
マグレブ(フサイチリニモ13)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−5
クリプトスコード(クラックコード13)牝3
1−3−0−1−0−3−1−1−1
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝3
1−0−0−0−0−1−0−0−3
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)牡3
0−0−0−0−1−1−0−0−3
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
シシオウ(イシノショウジ14)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
アイアンアタックの14(アイアンアタック14)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ルナシンフォニー(オペラレディ14)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4

【性別】
牡・騙馬(14頭)9−6−12−2−4−4−4−5−33
牝馬(4頭)2−3−0−1−0−4−1−1−4

【生産別】
内国産(17頭)11−10−12−3−3−8−5−6−34
外国産(1頭)0−0−0−0−1−0−0−0−3

【牧場別】
岡田スタッド産(9頭)6−7−8−2−1−5−3−5−25
その他牧場産(9頭)5−3−4−1−3−3−2−1−12

【毛色別】
鹿毛(9頭)7−4−8−1−3−4−3−4−23
黒鹿毛(2頭)1−0−0−0−0−1−0−0−3
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(7頭)3−6−4−2−1−3−2−2−11
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(11頭)10−10−9−2−1−6−3−5−23
栗東(9頭)1−0−2−1−3−2−2−1−13

【厩舎別】
昆貢厩舎(3頭)0−0−2−1−2−1−2−1−3
国枝栄厩舎(2頭)2−3−4−1−1−0−1−1−9
尾形和幸厩舎(2頭)5−3−2−0−0−2−0−0−0
田島俊明厩舎(2頭)1−3−0−1−0−3−1−1−1
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−4−0−0−1−1−3−6
安田隆行厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
高野友和厩舎(1頭)1−0−0−0−0−1−0−0−3
宮徹厩舎(1頭)0−0−0−0−1−0−0−0−3
高木登厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
奥村武厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
中竹和也厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
斉藤崇史厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)3−3−4−1−1−1−1−1−24
スペシャルウイーク(2頭)2−1−4−0−0−1−1−3−6
アイルハヴアナザー(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ステイゴールド(1頭)0−0−2−1−2−1−2−1−3
ノボジャック(1頭)5−3−2−0−0−2−0−0−0
ロージズインメイ(1頭)1−3−0−1−0−3−1−1−1
タイキシャトル(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ショウナンカンプ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
アドマイヤムーン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−0−0−0−3

【価格別】
〜999万(5頭)    6−6−2−1−0−5−1−1−1
1000〜1400万(5頭) 3−1−4−0−0−2−1−3−19
1401〜1800万(5頭) 2−3−5−2−3−1−3−2−13 
1801〜2200万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(1頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2601〜3000万(1頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−0−0−0−3

【馬場別】
芝 4−3−10−2−4−3−5−5−28
ダート 7−7−2−1−0−5−0−1−9

【距離別】
1000〜1300m 2−5−2−1−0−3−1−1−2
1301〜1899m 9−5−9−2−3−3−3−4−29
1900〜2100m 0−0−1−0−1−1−1−1−3
2101〜2700m 0−0−0−0−0−0−0−0−1
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 08:46| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

及第点かな?【マグレブ】

7/23 函館・3歳未勝利(芝1200m・混) 黛弘人騎手

去勢明け、転厩初戦で追いきりも若干少なめの中、出走したマグレブでしたが、結果は13着でした。
着順は悪かったですが、レース振りはこれまでとは違い、しっかり追走してちゃんとしたレースになっていたと思いました。

この1走で変わってくれるといいのですが、時間がないので権利も取れませんでしたから、今後はどのような作戦で行くのかは気になるところです。

奇跡でも偶然でも、ラッキーでもなんでもいいので何とか勝ち上がってほしいと思っています。




★7/23(土)函館・3歳未勝利(芝1200m・混)黛弘人騎手 結果13着

「昨日、土田調教師と相談し、強制力の弱いメンコとシャドーロールを装着し臨むことにしました。スタートは一息で二の脚も今一つでしたが、道中は前向きに一生懸命追走してくれましたね。4コーナーでは一伸びする手応えはありましたが、最後は去勢休養明けの分、息が上がってしまいました。着順はともかくとして、勝ち馬からコンマ7秒差は大したものですよ。この一叩きで素軽くなるでしょうし、変わり身が見込めると思います。次走までにマイナス体重をいくらかでも戻せれば楽しみですよ」(黛弘人騎手)

posted by じろう at 21:07| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OP馬誕生♪【ブラゾンドゥリス】

7/23 中京・桶狭間ステークス(1600万下・ダ1400m・混) 福永祐一騎手

距離、枠順、鞍上乗り替わり等不安があるなか、ブラゾンドゥリスは全てを吹き飛ばしやってくれました。
2馬身差の完勝でした。

これで晴れてオープン馬の誕生です。
私の愛馬としてはもちろんノルマンディーとしても初のオープン馬の誕生です。
最高に嬉しい気持ちです。

これで来年の2月にはあのレースに出ているかもしれません

これからは相手も更に強くなりますが、きっと彼ならやってくれるでしょう。
本当に最高の勝利となりました。
尾形先生、厩舎スタッフの皆さん、好騎乗の福永騎手、本当にありがとうございました。

今夜開かれている名古屋での募集馬検討会も盛り上がった事でしょう。

ありがとう♪



★7/23(土)中京・桶狭間ステークス(1600万下・ダ1400m・混)福永祐一騎手 結果:優勝

「以前このコースで敗戦したこともあり、先生としっかりと打ち合わせしてレースに臨みました。確かに砂を被ると嫌がる素振りを見せましたが、良いポジションを取れて終始楽に進めることができたと思います。横綱相撲で完勝と言っていいのではないでしょうか。距離はこれぐらいがベストだと思います。能力の高い馬でいずれは重賞でもやれるでしょう」(福永祐一騎手)

posted by じろう at 16:02| Comment(14) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【2歳馬】7/22

【ブラックジェイド】
更新日:7/22
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:525kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20のメニューで調整中。
厳しい暑さが続いていることもあり、体調面に関しては復調途上の印象を受ける。
まだ動きも素軽さに欠けるので、状態が上向いてからペースを上げていく予定。


まだ調子は完全に戻っていない様子ですね。
慌ててもしょうがないので、じっくりで構いません。
慎重に調整して、デビュー勝ち目指しましょう!


【キャラメルフレンチ】
更新日:7/22
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:457kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
依然として操縦性に課題が残っており、その点を意識しながら乗り込んでいる。
徐々にではあるが、走りに安定感が出てきているのでこの調子で克服させたいところ。
今のところ来週の検疫で美浦に入厩することになっている。


来週に入厩ですね。
操縦性に課題ありとのことですが、その辺は尾形先生に矯正して頂きましょう!
クラブ・厩舎の先輩ブラゾンドゥリスに続く活躍を期待したいですね。


【ホウロクダマ】
更新日:7/22
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:546kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は15秒ペース)のメニューで調整している。
徐々に体付きに無駄がなくなってきており、走りも軽やかになってきた。
心身ともに状態は安定しており、トレセンの雰囲気にもすぐに馴染めそう。
今のところ来週に栗東へ入厩することになっている。


走りは軽やかになってきたようですね。
身体(546kg)は軽やかではありませんが…(笑)
評判通りの走りが出来るのか、トレセンでの走りにまずは注目です。
NHKマイルカップ目指しましょう!


【シシオウ】
更新日:7/22
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

17日(日) 坂路コース 60.0-44.3-28.8-14.0 単走 馬ナリ
20日(水) 坂路コース 57.7-42.1-26.9-13.1 馬ナリ
今朝おこなったゲート練習ではダッシュ力がいまひとつだったが、寄りつきや駐立はまったく問題なかった。
まだ強い追い切りこそ消化していないものの、動きは徐々に素軽くなってきている印象。
ダイナミックなフォームで走るので、距離はある程度あった方が良いタイプに思える。
当初は洋芝を求めて北海道でのデビューを考えていたが、左前のソエを少し気にしている現状からクラブ側とも相談して小倉開催でのデビューに目標を切り替えることになった。
8/7(日)小倉・2歳新馬(芝1800m・混)に向かいたいと考えており、鞍上は松山弘平騎手に依頼している。
(斉藤崇史調教師)


デビュー予定がでましたね。
まだ仕上がった感がありませんし、使いながらのタイプでしょうか。
数多く走って、未勝利期間のうちに勝ち上がりを目指して欲しいですね。
出来れば堅実に掲示板を確保しながら、数走り、稼ぐ馬になって欲しいと思っています。


【ルナシンフォニー】
更新日:7/22
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

ノルマンディーファーム小野町で調整され、昨日21日に美浦に入厩した。

昨日厩舎に入厩してきたが、新しい環境にも戸惑いを見せずに元気そうにしている。
今朝は角馬場からダートコースへ、その後はゲートの中に入れてみたが、嫌がる素振りもなく大人しくしていた。
来週以降はゲート試験へ向けて本格的に練習を進めていく。
(田島俊明調教師)


ゲートは問題ないようですね。
しかし、私の愛馬でゲート試験に苦労した馬は記憶にありませんが、その後にゲート難になる馬が数頭いましたので安心は出来ませんね。
まずはデビューに向けて調整をお願いします。
芝1200mでサクッと勝ちましょう!

posted by じろう at 11:01| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【3歳馬】7/21・22

【マグレブ】
更新日:7/21
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

☆7/23(土)函館・3歳未勝利(芝1200m・混)黛弘人騎手

17日(日) Wコース 5ハロン 75.3-59.3-43.8-14.4 単走 馬ナリ
20日(水) Wコース 5ハロン 71.2-55.7-41.0-12.7 単走 馬ナリ
いつも稽古をつけている黛騎手と相談したところ、『順調に追い切りを消化し、力を出せるデキには仕上がってると思います。どちらかと言うと軽い走りですし、芝の方がいいのではないでしょうか』との報告を受けた。
ダ1000m戦の方がメンバー的に手薄だが、ここでダート戦を使い優先出走権を確保できなかった場合、来週からの札幌開催でいつ芝のレースに出走できるのか見当がつかないこともあり、復帰戦は芝を使うことにした。
ブリンカーやシャドーロールなどの馬具の装着も検討したが、まずはノーマルでどんな競馬が出来るのかを見てみたいと思う。
期待と不安が半々だが、追い切りの動きが本番で出来れば、無様な競馬にはならないはず。
転厩初戦だが、それを言い訳にするつもりはない。
(土田稔調教師)


ちょっと追い不足かなぁ〜と思っていますが、力を出せるデキには仕上がったとの事なので、力を出し切ってもらいましょう!
問題はあの気性面なので、去勢されてどのように変わったのか、私も期待と不安が半々・・・4:6?
いや3:7?
頑張って貰いましょう!
土田先生も男らしい発言されているので楽しみです。


【クリプトスコード】
更新日:7/22
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:498kg

現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン17〜18秒のペースを長めに乗り込んでいる。
この中間から15-15の時計消化もおこなっているが、前走後のダメージはもう残っていないようで動きに力強さが出てきた。
馬体重の割りには腹回りが少しスッキリして映るため、その点は気にしながら進めていく。
本日来場した田島調教師は『新潟開催の後半戦を目標にあと二週間くらいで帰厩させるつもりです』と話されていた。
(担当者)


後二週間はゆったりと調整して頂き、戻ってからはビシバシとしごいてやって下さい。
次は掲示板を目標に頑張って欲しいですね。


【リルティングインク】
更新日:7/22
在厩先:グリーンウッドトレーニング
馬体重:466kg

現在は周回1000mのポリトラックコースをダクで1周、キャンター1〜2周(17〜18秒ペース)のメニューで調整している。
筋肉のダメージが解消して順調にペースアップできているが、気持ちが入り過ぎていてテンションもやや高いため、今週までは坂路コースを併用せずに乗り進めている。
来週からは坂路コースでのメニューも加えてさらにペースアップを図るつもりなので、あと二週間くらいで帰厩できる態勢が整いそう。
やはりスピードがあるし、走りからは本質的により短い距離に向きそうな印象を受ける。
(担当者)


短距離馬には思えなったのですが…。
まぁ私の見る目なんてそんなものですから(笑)
次走は思いっきりそのスピードとやらを見せつけて下さい。お願いします!


【ゴルディオン】
更新日:7/22
在厩先:グリーンファーム
馬体重:-

レース後も異常はないが、この後は栗東近郊のグリーンファームで調整することになり、昨日21日(木)に移動した。

スタートで大きく躓いてしまい、落馬しなかったのは幸いだったが、前半の競馬にまったく参加できない不利は痛かった。
終いにしっかり脚を使えていたので、もう少し好位置から競馬を運べていたらと思わせる内容だった。
レース後はいつも同様に両前の硬さが顕著で歩様がゴトゴトしている。
短い期間でもマシン運動などで抜いてやった方が良いタイプなので、一旦近郊に放牧に出させてもらう。
ブロック制で新潟は使えないので次走は小倉開催に照準を定める。
騎乗した国分恭介騎手からは『芝2600mも苦にはしないタイプ』と話をされたが、前半戦に番組が組まれていないので、ひとまずは8/13(土)小倉・3歳未勝利(芝2000m・混)を目標にするつもり。
(宮徹調教師)


もう時間はありませんがここ数戦の内容からも、出資者目線ではありますが何とかなりそうな予感がしています(笑)
まさか芝の長距離戦に適性があるとは思ってもみなかったですね。
次走で権利を取って、8月27日(土)小倉・芝2600mで未勝利脱出ですね。

posted by じろう at 08:03| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする