ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年07月13日

愛馬紹介【14年産】

5次募集での出資も終え、これで流石に打ち止めです(笑)

なので、ここで14年産の出資のおさらいをしたいと思います。
私の期待度(クラス)と適性付きですよ。

アナザートゥルース
アナザートゥルース(20160630).jpg
父:アイルハヴアナザー
母:キョウエイトルース(母の父:フジキセキ)

予想最終クラス:オープン
適性:中距離【芝<ダート】


ブラックジェイド
ブラックジェイド(20160701).jpg
父:スペシャルウィーク
母:クイーンナイサー(母の父:フォーティナイナー)

予想最終クラス:オープン
適性:マイル〜中距離【芝<ダート】


キャラメルフレンチ
キャラメルフレンチ(20160701).jpg
父:タイキシャトル
母:フレンチミステリー(母の父:フレンチデピュティ)

予想最終クラス:1000万下
適性:短距離【芝<<ダート】


ヒノアカツキ
ヒノアカツキ(20160630).jpg
父:アイルハヴアナザー
母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー)

予想最終クラス:1600万下
適性:マイル〜中距離【芝<<ダート】


ホウロクダマ
ホウロクダマ(20160701).jpg
父:ショウナンカンプ
母:タマヒカル(母の父:パラダイスクリーク)

予想最終クラス:1600万下
適性:短距離〜マイル【芝>>>ダート】


シシオウ
シシオウ(20160429).jpg
父:サムライハート
母:イシノショウジ(母の父:サクラユタカオー)

予想最終クラス:1000万下
適性:マイル【芝>>>ダート】


アイアンアタックの14
アイアンアタックの14(カタログ掲載時).jpg
父:シニスターミニスター
母:アイアンアタック(母の父:キングヘイロー)

予想最終クラス:1600万下
適性:短距離〜中距離【芝<<<ダート】


ルナシンフォニー
ルナシンフォニー(20160701).jpg
父:アドマイヤムーン
母:オペラレディ(母の父:オペラハウス)

予想最終クラス:1000万下
適性:短距離〜マイル【芝>>ダート】


どれも楽しみな逸材ばかりです。
未勝利馬が1頭もいない訳ですから(笑)

でも本当にこの世代は楽しみなラインナップになったと思っています。
答えは数年先にならないとわかりませんが、勝負の年(世代)となりそうです。
それに答えられるだけのメンバーだと思いますので、今からデビューが待ち遠しいのです。

先鋒はシシオウになりそうなので、まずは勢いをつける走りを期待したいのですが、実はこの馬が一番心配だったりします(笑)


posted by じろう at 19:28| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

セレクトセール2016 2日目【ノルマンディーOC】

セレクトセール2016 2日目当歳セールが本日行われました。

本日もノルマンディーファームが積極的にセリに参加されたようなので、結果を報告します。
まずは落札馬から。


No.366 カグラの2016

カグラno2016(セレクトセール).jpg

牝馬 黒鹿毛 2016年2月22日生 シンボリ牧場(有)
父:マンハッタンカフェ
母父:Vindication
落札価格:1000万円

またまた牝馬ですね。
当歳で1000万円ですから、仮に募集されれば育成費も上乗せされますからそこそこの金額になりそうですね。

当歳でのノルマンディーファームでの落札は以上1頭のみでした。


続いては、岡田スタッドからの上場馬の情報です。

No.331 フサイチリニモの2016
牡馬 鹿毛 2015年3月18日生 岡田スタッド生産
父:ヴィクトワールピサ
母父:ジャングルポケット
落札価格:主取(1600万円)

アペルトゥーラ、マグレブの半弟が売れずに済みました(笑)
来年、また上場されるかもですが。


No.416 キタノシラユリの2016
牡馬 黒鹿毛 2015年4月3日生 岡田スタッド生産
父:ノヴェリスト
母父:ダンスインザダーク  
落札価格:主取(1400万円)

14年産募集馬ラピュルテの半弟ですね。
こちらも恒例の主取です。


No.507 ダフィーナの2016
牡馬 青鹿毛 2015年4月17日生 岡田スタッド生産
父:ブラックタイド
母父:Mtoto  
落札価格:主取(1000万円)

またまた主取です。
ブラックタイド産駒も売ろうとするのですね。

セールに出す基準って何なんですかね?
知りたいなぁ〜

以上、セレクトセール2016 2日目の速報でした。


posted by じろう at 20:49| Comment(2) | セール情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬紹介8【2014年産】

まさか14年産だけで8頭も出資するとは、自分でも思っていませんでした。

少し調子に乗りすぎですね(笑)


ところで、その最後となる14年産8頭目の出資馬ですが、
まずはこちらを確認下さい。


ヒノアカツキ
ホウロクダマ
シシオウ

『和風馬名三銃士』
に出資しており、


続いて狙うは

『高額馬三銃士』

ということで、
アナザートゥルース
ブラックジェイド

当時の高額募集馬の1位&2位に出資済みの私。

当時3位の
プラチナムバレット

に出資すれば『高額馬三銃士』
が完成したはずなのに…


そうです。
何と5次募集にて14年産での最高価格馬デビットオアクレジットの14が14年産どころか、ノルマンディー歴代最高価格となる募集総額4,480万円(1口112,000円)という破格価格で登場しました。

『高額馬三銃士』を完成させなければ、ノルマンディー14年産二大三銃士が完成しません!

デビットオアクレジットの14ですが、馬、厩舎共に出資する値は十分です。
問題は価格面のみ。
15年産が始まろうとするこの時期に…。
いや、私の場合は時期に関わらず1頭でこの価格はとてもリスクが高すぎるのと、頭数を持ちたい私としてはその分を数頭に分散したい気持ちになります。

何となくではありますが、ずっとどうしようか悩んでおりました。
結論は出ないまま…。

そんな時、出資候補最有力のアイアンアタックの14
に残口警報が!?

これは決断の時だと慌てて、勢いで決断しました。
そして・・・

その勢いはとどまることを知らず、もう1頭にまで手が伸びました。
勢いというか、心理的に焦らされると人は脆いものです。
お金の工面もままならないまま出資してしまいました。



紹介します。

デビットオアクレジットの14(カタログ掲載時).jpg

適性は芝短距離。
ダートもこなしてくれるかもしれません。
厩舎もクラブの意向をしっかりくみ取ってくれ、上位厩舎ではありませんが、その分数も使ってくれます。
出資者としてはストレスの少ない厩舎だと感じております。
クリプトスコードも預かってもらっており、私としては2頭目のお世話になります。

そうです!
ルナシンフォニー
です。


えっ!?


写真が違う?

yjimage_2.jpeg

間違いました。
正しくはこちらです!

ルナシンフォニー(20160701).jpg

こちらもセール購入時から配合面でチェックしており、馬体も背タレ気味でしたが、デカケツに魅了され丈夫であれば十分に元を取れ、あわよくば大回収も達成してくれるのではないかとの期待でずっと様子見していましたが、入厩が近いのと、5次募集馬とのセットで馬価格の割引はありませんが、クラブポイントを貰うためにここで決断しました。

正直、この馬に迷いはないのですが、何度も書いているようにここまで14年産に7頭に出資したように完全に予算オーバーです。
勢いで決断したのは本当の話で、アイアンアタックの14ルナシンフォニー合わせた資金はまだ用意出来ておりません(;´・ω・)

まぁ何とか出来るあてがないわけではないのですが…。
これまである程度計画的に出資してきたつもりが少しというか大分崩れてしまった感じです。

15年産は抑えめに行こうと思っていますが、きっと…
思っているだけです!



必勝マグレブさん!出資しましたよ!



posted by じろう at 08:12| Comment(12) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

セレクトセール2016 1日目【ノルマンディーOC】

本日、セレクトセール2016の1日目が行われました。

我がノルマンディーには関係のない市場、どうせ売りに出した馬も主取りで戻ってくる始末だろうと思いながらも、チェックしてみると、何とノルマンディーファームにて落札が!?

もちろんセレクトセールだからといって、全てが高額馬というわけではありません!

ノルマンディーが落札した馬はこちら!

No.77 メロークーミスの2015

メロークーミスの15(セレクトセール).jpg

牝馬 黒鹿毛 2015年3月20日生 守矢牧場生産
父:パイロ
母父:ダンスインザダーク
落札価格:600万円

パイロいいですね〜
先日の八戸セールでのショウナンカンプ、シニスターミニスター産駒といい、全て牝馬ですが渋めの私好みの血統ばかりで見ていても楽しいですね。
募集されて、出資するかは別ですが。

落札された馬はメロークーミスの20151頭のみでした。


続いては、気になる岡田スタッドからの上場馬の情報です。

No.39 タニノジャドールの2015
牡馬 鹿毛 2015年6月3日生 岡田スタッド生産
父:エイシンフラッシュ
母父:サンデーサイレンス
落札価格:主取(1800万円)

まずはお約束の主取です。
これは募集馬にあがって来そうですね。

No.158 フサイチジェットの2015
牡馬 鹿毛 2015年2月16日生 岡田スタッド生産
父:マンハッタンカフェ
母父:ギルディドタイム  
落札価格:1700万円(小笹 芳央)

ビスカリアの半弟になりますね。
こちらは無事落札されました。
売れずに募集馬に挙がって来ても良かったのですが。


本日は以上です。
明日は当歳セールですね。

posted by じろう at 23:00| Comment(2) | セール情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OWNERS PROサービス開始?【ノルマンディーOC】

ownerspro.png


上のバナーの通り、本日HPにて突如告知されたOWNERS PROサービスが始まるようです。

OWNERS PROは馬主資格をお持ちの方に1/10単位で馬を購入・所有していただくオーナーズクラブです。

との事で、私には全く関係のない話なのですが、間接的には困るのですよね。
ただでさえ、40口には(個人的には)反対なので、最近の400口馬の売れ行きや40口馬の売れ残りを見て、クラブ側も400口のみの方向に向かないかなぁ〜と思っていた所、馬主資格を持った人対象にこんな事を始められた日にゃ、40口が馬主への入り口的な発言をされたいた事も受け、無くなることはまずないな・・・と。

40口馬が買えないなら、買わなきゃいいじゃないかと言われると、その通りなのですが、どうしても確実性の高い馬又は良い馬がそちらに流れやすい気がするのですよね。

そこにOWNERS PROが始まっちゃうと余計に400口は残り物の感覚がしてしまうのです。
その辺はバランスを取ってくれるものと思いますが、社台Gであるまいし、そうそう良い馬がいるはずもないので少し心配です。

LEXもあるのに、ノルマンディーでOWNERS PROをやる意義って何なんでしょう?
私には今のところ です。



本日はセレクトセールの初日もあり、この後更新するつもりですので、愛馬紹介8は明日以降に順延させて頂きます(笑)

posted by じろう at 20:39| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする