ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年08月15日

不可解な敗戦【ジャストフォーユー】

8月14日(日) 新潟10R 豊栄特別・混 芝1400m 蛯名正義騎手

メンバーの揃った一戦でしたが、ジャストフォーユーの走りが出来れば好走も可能と密かに楽しみにしておりましたが、結果はご存じの通りの大敗となりました。
以前とは違い、好意で折り合う事が出来て来ているのですが、ペースが合わなかったのか、距離がベストではないのか、色々と原因はあると思いますが、特に不利もない展開であれだけの大敗は不可解ですね。

次走はどこを目指すのかな?



★8/14(日)新潟・豊栄特別(1000万下・芝1400m・混)蛯名正義騎手 結果16着

「テンは頑張って先行集団について行こうとしたのですが、前半はペースが速過ぎました。前走で3着に入った時の走破タイムは、1:21.3でしたが、今回の勝ち馬(ロワアブソリュー)の時計が1:19.9なので‥。最後も脚はまだ残っていそうだったのですが、なし崩し的な走りになってしまった分、踏ん張りが利かずに止まってしまいました。期待に応えられず申し訳ありません」(蛯名正義騎手)


posted by じろう at 07:58| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

次はあるのか?【ゴルディオン】

8月13日(土) 小倉7R 3歳未勝利・混 芝2000m 国分恭介騎手

じろう厩舎の通算100戦目を飾ったゴルディオンでしたが、優勝で花を添えることは出来ませんでした。

レースは、スタートは悪くなく、逃げるか先行の展開を期待するも行き脚がつかず直ぐに中段から後方に位置します。
そこから国分騎手のムチが入り、強引にマクリに出ますが、4コーナーでは既にいっぱいいっぱいに…。
終戦です。

ゴルディオンの気性やレース振りを考えると、ある程度は強引なレース振りも仕方のない事だとは思いますが、今回は少々強引過ぎた感がありますね。
コメントにあるように、次に繋がればいいのですが、果たして次があるのか…。
最後の望みにかけたいと思っています。




★8/13(土)小倉・3歳未勝利(芝2000m・混)国分恭介騎手 結果11着

「中団後方からの競馬で届かずの内容が続いていましたし、内枠を引いていましたので、スタート次第で思い切ってハナに立ってもいいと思っていました。2コーナーを回り軽く仕掛けても全く行こうとしないので、思い切ってステッキを入れ強引にマクっていきましたが、さすがに最終コーナーでは手応えがなくなっていましたね。このロングスパートが次走につながって欲しいですし、未勝利を勝ち上がる能力を持っていると確信しているだけに、歯がゆい気持ちで一杯です」(国分恭介騎手)


posted by じろう at 16:20| Comment(4) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

通算100戦目は勝利で飾りましょう♪

先週のシシオウのデビュー戦がじろう厩舎通算99戦目。

今週の出走が今年の40戦目で、
通算では記念すべき100戦目にあたります。

この記念すべき出走は是非とも勝利で飾りたいと思います。
実は、10戦前くらいから意識していて、どの馬が100戦目にあたるのかなぁ〜と思っていたのですが、今週の出走が確定しまして、記念すべき100戦目の大役を務めるのは…

ゴルディオン
ゴルディオン(20160207).jpg


です。



誰だ?笑ったのは…








私は・・・









あると思います。.jpg

やってくれるでしょう!

posted by じろう at 08:02| Comment(2) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

今週の出走馬(8/13・14)

これまでは、近況として出資馬全馬の近況報告を毎週UPしておりましたが、その必要性や意味を見いだせない状況となりましたので、今週から愛馬近況はやめて、その週の出走馬のみの報告にしたいと思っています。

まぁ出資馬が増えすぎたことで、邪魔臭くなったのが一番の要因ですが、一口を始めた頃は出資馬も少なく、自分のブログにUPした記事で再度確認するために利用していたのですが、最近はそのような利用法もしていないので…。



8月13日(土)
ゴルディオン
小倉7R 3歳未勝利・混 芝2000m 国分恭介騎手 56kg


7日(日) 坂路コース 56.1-40.9-26.6-12.9 単走 馬ナリ
10日(水) 坂路コース 53.4-39.1-25.4-12.8 一杯
前走後に一週間だけでも楽をさせてやったのは良かったかもしれない。
この中間は歩様の硬さが気にならないし、最終追い切りも終いまで脚を伸ばしてよく動けていた。
前走内容からメンバーや展開次第でいつ勝ちあがってもというところまでは来ている。
まだ非力な面が残るので平坦コースは合うはずだし、ゲートを五分に出てレースの流れに乗れれば好走が期待できるはず。
(宮徹調教師)


ここで権利(掲示板確保)を取って、次走で勝負な気はしますが、ここで勝っても何ら不思議ではないところまで来ていると思います。
前走好走馬も数頭いますが、決して敵わない相手ではないと思います。
チャンスです!



8月14日(日)
ジャストフォーユー
新潟10R 豊栄特別・混 芝1400m 蛯名正義騎手 55kg


10日(水) Wコース 68.9-53.1-38.6-13.3 単走 直線一杯
いい雰囲気だね。
東京で500万条件を勝った時と遜色ない雰囲気に映る。
ここにきて馬も成長してきたようで、以前とは違い日頃の調教でも非常に落ち着きを見せている点は好印象。
新潟の内回り1400mはコース形態的にジャストフォーユーにピッタリ合う条件だと思っている。
マサヨシさん(蛯名正義騎手)も『この距離で乗りたかったんだよ。やっと俺に回ってきたかー』と騎乗するのを楽しみにしていたし、メンバーが揃った感はあるが、被されずに好位からスムーズな競馬ができれば期待できると思う。
(栗田徹調教師)


このクラス2走目で、安定した走りが出来れば今後が非常に楽しみになりますので、どのようなレースをしてくれるのか楽しみにしたいと思っています。
蛯名騎手の乗りたい距離ですし、蛯名騎手の騎乗にも注目したいと思っています。
掲示板は確保して欲しいと思っています。
posted by じろう at 20:13| Comment(2) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

リーチザクラウン社台SSへ

14年産駒が初年度産駒となるブレイク中のリーチザクラウンが繋養先が現在のアロースタッドから社台スタリオンステーションへと移動となりました。

所有者の西山茂行氏が社台に権利の半分を売却したものによるもの。
これには賛否両論あるようですね。
かくいう私も一報を聞いた時は、正直残念な気持ちになりました。
それは、非社台のノルマンディーOCの会員であり、日高びいきであるからこその感情だったのですが、冷静になれば素晴らしい決断でもあったと今は思います(たぶん…)。
本当の評価はこれから何年も先でしょうが。

リーチザクラウンは父スペシャルウィーク、母父Seattle Slewという血統で社台ファームの生産。
主な勝ち鞍は、読売マイラーズC(G2)、きさらぎ賞(G3)と重賞2勝ですがG1勝ちがない中の種牡馬入りでした。
これは馬主である西山茂行氏の思い入れや能力を見込んでのものであり、大変な功績だと思います。
西山氏のブログにも書いてありましたが、リーチザクラウンの相手は2流・3流繁殖牝馬ばかりとの事。
それはそうでしょうね。
戦績等から今の時代に人気の出る種牡馬ではないですから。
しかし、しかしです!
今年デビューした2歳馬達が我々の予想を遥かに超え(そもそも予想すらしていないですが)、プチブレイク中です。

8/7現在(中央のみの成績)
10頭がデビュー16回出走し、5頭が勝ち上がっています。
このタイミングでの半分の権利を売却と、リーチザクラウン自身もそうですが、西山氏にとっても最高のタイミングでの移動だったと思います。
ここまで、西山氏の言葉を借りれば2流・3流繁殖牝馬の仔でここまでの成績を残すのですから、社台に移れば必然と繁殖の質は上がるでしょう。
スペシャルウィークの後継としての仕事もありますので、何とか成功して欲しいと思いますが、果たしてどうなるのでしょうか。
繁殖の質が上がれば、そのまま成績も上がるというものでもないのが難しい所でもあり、競馬の面白い所でもあります。
雑草血統のような繁殖だからこそ合う馬もいるでしょう。
お嬢様血統にどのようにマッチ出来るのか見ものですね。

もしも、成績が振るわない時は、スペシャルウィークの後継はお任せ下さい!

我がノルマンディーの


ブラックジェイドに!

ブラックジェイド(20160729).jpg

posted by じろう at 20:45| Comment(0) | 種牡馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする