ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年09月04日

逃げた!垂れた…【ホウロクダマ】

新潟5R 2歳新馬 芝1400m 野中悠太郎騎手

待望のデビュー戦となったホウロクダマでしたが、スタートから果敢に逃げて、3コーナーまでは夢が見られました。
直線は見るも無残な垂れ方で、18頭中16着となりました。
結果だけ見ればかなり期待を裏切られた感じがしますが、先行できるスピードがあることはわかりましたし、野中騎手が言うように現状ダートの方が向くかもしれませんし、何せ大型馬ですから使いながらという気もしますし、そういうことにして気持ちを落ち着かせようと思います(笑)

じろう厩舎14年産2頭目のデビューでしたが、シシオウの2着とは正反対の結果となりましたね。
次のデビュー予定はキャラメルフレンチとなりそうです。
どうなりますでしょうか?



★9/3(土)新潟・2歳新馬(芝1400m)野中悠太郎騎手 結果16着

「体を持て余していて、まだまだ緩いですね。前と後ろが連動していないので、直線で苦しくなってしまいました。バッサラバッサラ走る感じで、現状はマイルまでだと思います。スタートも良く、芝のこの距離で先手を取れるスピードがありますので、ダートで前々につけ、粘り込む競馬がいいかもしれません。次は変わってきそうな雰囲気はありますよ」(野中悠太郎騎手)

posted by じろう at 08:41| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終戦・・・か【マグレブ】

札幌4R 3歳未勝利 芝1200m 黛弘人騎手

最後の戦いに挑んだマグレブでしたが、スタートを上手く出て先行出来ましたが、直線で伸びず10着と惨敗し、これで中央未勝利戦には出られませんので引退若しくは中央復帰を目指して地方行きのどちらかでしょう。
奇跡を信じて見守りましたが、ダメでしたね。
とりあえずはお疲れさまでした。

これは臨時更新待ちですね。
これまでの戦績を見れば、間違いなく引退なのですが、調教での走りからは能力はあると思われ、気性面の成長待ちなところがあるので、地方行きの可能性もあるかと思います。

クラブの判断はどう出るか?



★9/3(土)札幌・3歳未勝利(芝1200m)黛弘人騎手 結果10着

「体重も戻っていましたし、体調も良いのを感じていました。好位で運んで、直線も踏ん張りを見せていましたので5着以内もいけると思ったのですが…。短い距離も滞在競馬も合っていましたし、レース内容も良かっただけに申し訳ないです」(黛弘人騎手)

posted by じろう at 08:27| Comment(4) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

今週の出走馬(9/3・4)

マグレブは何とか最後の未勝利戦(スーパー未勝利戦除く)に滑り込めました。
ゴルディオンは残念ながら滑り込めませんでした。
しかし、近況報告では格上挑戦するようです(やめて下さい)


9月3日(土)
マグレブ
札幌4R 3歳未勝利 芝1200m 黛弘人騎手 56kg

9/7(水)門別・ヒヤデス特別(交流・中央未勝利・ダ1200m)非選出

8月31日(水) ダートコース 68.7-54.0-40.3-12.9 単走 馬ナリ
最終週まで待った甲斐があったね。
約1ヶ月の間、札幌に滞在しているので、体調面に問題はないし、当然ながら物見をするようなこともないので、精神的にもプラス材料だと思う。
最大目標は初勝利を挙げることだが、次に繋げることができる掲示板は死守したいところ。
先週、今週の追い切りも文句のない内容だったので、なんとか大幅な前進を期待している。
(土田稔調教師)


いよいよ大一番です。
最後(になるかもしれない)のレースに挑みます。
もちろん勝つことが一番なのですが、最低でも掲示板を確保してスーパー未勝利の権利を手に入れたいところです。
出来ればスタートから一気に逃げ切って欲しいですね。


ホウロクダマ
新潟5R 2歳新馬 芝1400m 野中悠太郎騎手 51kg

8月31日(水) 坂路コース 55.3-40.4-25.9-12.8 一杯
新潟までの輸送を加味し、当日太く映ることはないと思うが、何もかもがデカい。
この一追いで仕上がってはいるが、もっともっと機敏さが欲しいし、本質的には大型馬特有の叩き良化型だろう。
3kg減の野中騎手には思い切って行くように指示を出した。
素直な気性で鞍上のハンドリングは利くはずだし、スタート練習も繰り返し行ったので、スッと好位につけてスムーズな競馬が出来ればチャンスはあると思う。
(中竹和也調教師)


待望のデビュー戦です。
しかし、調教時計を見る限りではコメントにあるように使いながら徐々にかなぁ〜という印象です。
鞍上は3kg減の野中騎手ですが、大型馬のホウロクダマには余り恩恵がないような気が…。
勝てなくても少しでも見どころのあるレースを期待したいです。


9月4日(日)
メルドオール
小倉9R 若戸大橋特別 芝1800m 鮫島良太騎手 57kg

8月31日(水) CWコース 87.9-71.3-55.7-40.8-12.5 単走 馬ナリ
最終追いの動きも抜群に良かった。
うちに戻ってきてから状態やデキの良さは一番かもしれない。
小回りでコーナー4つの小倉芝1800mが必ずしもベストとは思っていないが、ひと雨くれば時計的にも十分足りる力を持っている。
ポジションは出たなりでも、鞍上には積極的な騎乗をするよう指示する。
(昆貢調教師)


さぁ問題の昆先生…ではなくてメルドオールです。
鞍上は主戦の鮫島良太騎手です(笑)
ひと雨くればとありますが、ひと雨どころではなさそうですが。
と、メルドオールというより、昆先生に対しては最近コメントがきつくなる傾向があるようです。
何故でしょう?


全馬、無事に走り切れ!
未勝利馬は勝ち上がれ!

posted by じろう at 23:29| Comment(10) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする