ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年10月19日

繁殖馬セール2016

本日、日本軽種馬協会 北海道市場で行われていた『繁殖馬セール』の岡田スタッド関連の結果報告です。

岡田スタッドが2頭落札しましたのでお知らせします。

まずは1頭目
ハッピーダイアリー(牝9)
母父:アグネスタキオン
受胎馬:ハービンジャー
落札価格:5,724,000円(税込み)

社台ファーム生産
(有)社台レースホースの所有馬として走り、9戦3勝の成績でした。
デビューから3連勝した実力の持ち主です。その後は・・・ですが(笑)
それでも準OPで5着に入り、その後の降級後は6,4,8着ですからそれなりの能力の持ち主だったと思います。

デビューした子供は1頭でメイショウサムソン産駒で現在3戦未勝利(7,7,9着)です。
お腹の仔が無事産まれて来れば5番仔となります。

ハービンジャーにあまり興味はないので、岡田スタッドで来年何を付けるのか楽しみにしたいと思っています。


そして2頭目です。
エロージュ(牝10)
母父:フサイチコンコルド
受胎馬:ゴールドアリュール
落札価格:7,776,000円(税込み)

社台ファーム生産
吉田照哉氏の所有馬として走り、21戦3勝(南関東)の成績でした。
私は地方に詳しくないので、良くわかりませんが大井のトゥインクルレディ賞という重賞で2着になった実績があります。

デビューした子供は1頭でゼンノロブロイ産駒で現在13戦未勝利(地方)です。
あまりパッとしませんね。

それよりお腹の仔がゴールドアリュールというのが一番の興味あるところですね。
牡馬であることを祈りつつ、いずれノルマンディーで募集されるのを待ちたいと思います。


以上、報告でした。
posted by じろう at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

今週の出走馬10/16

10/16(日)
リルティングインク
新潟・鳥屋野特別(芝1200m・混)北村友一騎手

9日(日) 坂路コース 58.2-41.4-26.3-13.1 単走 馬ナリ
12日(水) 坂路コース 54.5-39.3-25.4-12.7 馬ナリ
今週もデビュー前の新馬に胸を貸す形で、相手の動きに合わせた追い切りを消化した。
おいでおいでと子供扱いにし、こちらは手応えも馬ナリのまま楽に好時計をマーク。
除外が続いてここまで在厩で調整していたが、調教では本当に抜群の動きを見せてくれる。
二度目となるスプリント戦、鞍上も前走で特徴を掴んでくれているので、今回こそはという気持ちでレースに臨む。
(高野友和調教師)


相変わらず調教はいいようですが、本番が・・・ね。
そろそろ結果が欲しいところですが、果たしてどうなるでしょうか。
次に繋がるレースをお願いしたいところです。



ジャストフォーユー
東京・神奈川新聞杯(芝1400m・混)L.オールプレス騎手

9日(日) Wコース 57.4-41.0-13.2 単走 馬ナリ
12日(水) Wコース 53.3-38.9-13.2 単走 馬ナリ
先約のあった他馬にハンデ54kgで田辺が騎乗することになり、今回ジャストはL.オールプレス騎手に騎乗を依頼した。
馬に当たりの柔らかいタイプだし、手が合うのではと期待している。
序盤でどれだけレースの流れに乗れるかが鍵を握るため、ハナは主張しなくとも先行する形にはこだわって競馬を進めるように指示するつもり。
ここにきて一段と成長が見られ、精神的に落ち着きが出てきたので、今の感じでスムーズな走りができれば一発あっていいはず。
(栗田徹調教師)


気性面に成長が見られるようですが、レースに行ってどこまで我慢出来るかでしょうね。
逃げなくてもよくなったのは成長の証ですが、まだまだ自分のペースで行けないと脆さが同居している感じですので。
強い相手もいますが、好走を期待します。


posted by じろう at 07:56| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

メルセダリオの15【検討】

まず、これは募集馬レビューではありません。あくまで、自分用のメモ代わりです。
私自身色々とデータを調べるのが好きなので、調べた結果を残す為ですね。
まぁ出資馬を選ぶのにこれらのデータをどれほど利用しているのかと聞かれれば、ほとんど利用しておりませんが(笑)




メルセダリオの15

メルセダリオの15(募集時).jpg

牡 鹿毛 4月15日生
長谷川牧場生産
総額2,960万円 1口価格74,000円(400口)
美浦:尾形和幸厩舎入厩予定
父 ルーラーシップ  母(母父) メルセダリオ(タニノギムレット)

《測尺》
体高(cm):158.0
胸囲(cm):180.0
管囲(cm):21.0
体重(kg):475

≪種牡馬≫
父 ルーラーシップ

【種牡馬成績】
・サイアーランキング2014  ‐位 AEI ‐
・サイアーランキング2015  ‐位 AEI ‐
・サイアーランキング2016(9/18現在) 111位 AEI 0.87
・サイアーニックス(ルーラーシップ×タニノギムレット) ‐位 AEI ‐

≪繁殖牝馬≫
【生産】
2007年4月29日生(9歳) ノーザンファーム生産
【成績】
4戦0勝 
2010年9月20日 阪神ダ1800 14着を最後に引退し、翌春繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 14歳
本馬が8番仔
2012 父スペシャルウィーク(未勝利)
2014 父アドマイヤムーン(未出走)

【BMS】
母父 タニノギムレット
・ブルードメアサイアーランキング2014 190位 AEI 0.48
・ブルードメアサイアーランキング2015 136位 AEI 0.40
・ブルードメアサイアーランキング2016(9/18現在) 71位 AEI 0.73
・ブルードメアサイアーニックスランキング(タニノギムレット×ルーラーシップ) ‐位 AEI ‐

≪調教師≫
美浦・尾形 和幸調教師
・リーディングトレーナーランキング2014 134位 勝率0.05 連対率0.10 複勝率0.15
・リーディングトレーナーランキング2015 109位 勝率0.06 連対率0.11 複勝率0.18
・リーディングトレーナーランキング2016(9/18現在) 38位 勝率0.10 連対率0.15 複勝率0.23

≪コメント≫
スターズファンド岡田牧雄氏セレクションチームの1頭。
母メルセダリオは(有)サンデーレーシング所属で走り、4戦0勝全てが二桁着順という成績で繁殖入り。
母の半兄には日本ダービー2着、京都新聞杯、京都大賞典、朝日チャレンジCと重賞を3勝のインティライミ(父スペシャルウィーク)がいますね。
牧雄氏はルーラーシップをかなり評価しており、この馬もそのお眼鏡に叶った馬であろうし、確かに良い馬に見える。
預託厩舎は今やノルマンディーのエース級の厩舎の一つとなるであろう尾形厩舎。
私の出資馬もブラゾンドゥリス、キャラメルフレンチと2頭共勝ち上がらせてもらえているので、信頼のおける厩舎だと感じております。
血統、馬っぷり、厩舎と好条件が揃い、欲しい馬ではありますが、価格面からも今回は応援に回る思いです。

posted by じろう at 08:21| Comment(0) | 2016(2015年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

マルカデスティニーの15【検討】

まず、これは募集馬レビューではありません。あくまで、自分用のメモ代わりです。
私自身色々とデータを調べるのが好きなので、調べた結果を残す為ですね。
まぁ出資馬を選ぶのにこれらのデータをどれほど利用しているのかと聞かれれば、ほとんど利用しておりませんが(笑)



マルカデスティニーの15

マルカデスティニーの15(募集時).jpg

牡 栗毛 2月7日生
岡田スタッド生産
総額1,280万円 1口価格32,000円(400口)
栗東:中竹和也厩舎入厩予定
父 ショウナンカンプ  母(母父) マルカデスティニー(サンデーサイレンス)

《測尺》
体高(cm):148.0
胸囲(cm):173.0
管囲(cm):19.5
体重(kg):420

≪種牡馬≫
父 ショウナンカンプ

【種牡馬成績】
・サイアーランキング2014  77位 AEI 1.09
・サイアーランキング2015  89位 AEI 0.66
・サイアーランキング2016(9/18現在) 95位 AEI 0.58
・サイアーニックス(ショウナンカンプ×サンデーサイレンス) 9位 AEI 2.91

≪繁殖牝馬≫
【生産】
1999年2月4日生(17歳) 岡田スタッド生産
【成績】
2戦0勝
2002年4月27日 京都ダ1800 15着を最後に引退し、そのまま繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 16歳
本馬が11番仔
2004 父エアジハード(37戦1勝)
2005 父スウェプトオーヴァーボード(84戦4勝)地方4勝 現役
2006 父ウイングアロー(103戦4勝)地方3勝 現役
2007 父スウェプトオーヴァーボード(未出走)
2008 父エイシンプレストン(未出走)
2009 父ロージズインメイ(未出走)
2010 父アルデバランU(13戦1勝)地方1勝
2011 父フレンチデピュティ(未出走)
2012 父ショウナンカンプ【ディスティンダリア】(15戦3勝)地方1勝 現役
2013 父ファスリエフ(未勝利)
2014 父メイショウボーラー【デスティニーソング】(2戦1勝)現役

【BMS】
母父 サンデーサイレンス
・ブルードメアサイアーランキング2014  1位 AEI 1.43
・ブルードメアサイアーランキング2015  1位 AEI 1.52
・ブルードメアサイアーランキング2016(9/18現在) 1位 AEI 1.42
・ブルードメアサイアーニックスランキング(サンデーサイレンス×ショウナンカンプ) 43位 AEI 2.91

≪調教師≫
栗東・松下 武士調教師
・リーディングトレーナーランキング2014   -位 勝率- 連対率- 複勝率-
・リーディングトレーナーランキング2015 113位 勝率0.07 連対率0.17 複勝率0.20
・リーディングトレーナーランキング2016(9/18現在) 27位 勝率0.10 連対率0.18 複勝率0.24

≪コメント≫
クラブ馬が2頭いるノルマンディーではおなじみの血統馬です。
全姉ディスティンダリアも3勝を挙げる活躍ぶりで格安募集で名を馳せてきた上2頭ですが、今回は上げてきました。
サイアーニックス(ショウナンカンプ×サンデーサイレンス)を見てみると、ほとんどが対象馬1〜3頭のなか、サンデーサイレンス(11頭)、フジキセキ(15頭)0.88とある程度頭数がいるなかではショウナンカンプ×サンデーサイレンスの組み合わせは相性が良いのでしょう。ショウナンアチーヴ(NZトロフィー1着、朝日杯フューチュリティS2着)もいる組み合わせなので一発も期待出来るか。
馬体はまだ貧相な感じも受けますが、遅生まれなのでこれからガラッと変わってくる感じもします。
私的には松下厩舎に興味がありますので、真剣に検討しておりますが、今のところ様子見ですかね。
成長を見守りながら決断したいと思います。

posted by じろう at 07:21| Comment(0) | 2016(2015年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

ホリデイトウショウの15【検討】

まず、これは募集馬レビューではありません。あくまで、自分用のメモ代わりです。
私自身色々とデータを調べるのが好きなので、調べた結果を残す為ですね。
まぁ出資馬を選ぶのにこれらのデータをどれほど利用しているのかと聞かれれば、ほとんど利用しておりませんが(笑)




ホリデイトウショウの15

ホリデイトウショウの15(募集時).jpg

牡 栗毛 5月15日生
岡田スタッド生産
総額1,280万円 1口価格32,000円(400口)
美浦:黒岩陽一厩舎入厩予定
父 スマートファルコン  母(母父) ホリデイトウショウ(タイキシャトル)

《測尺》
体高(cm):152.0
胸囲(cm):173.0
管囲(cm):21.0
体重(kg):435

≪種牡馬≫
父 スマートファルコン

【種牡馬成績】
・サイアーランキング2014  -位 AEI -
・サイアーランキング2015  -位 AEI -
・サイアーランキング2016(9/18現在) 140位 AEI 0.42
・サイアーニックス(スマートファルコン×タイキシャトル) 27位 AEI 0.00

≪繁殖牝馬≫
【生産】
2008年6月3日生(8歳) トウショウ産業株式会社トウショウ牧場生産
【成績】
21戦1勝 3歳未勝利  東京ダ1300m
2012年12月16日 金沢ダ1400 8着を最後に引退し、翌春繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 7歳
本馬が2番仔
2014 父スズカマンボ(未勝利)現役

【BMS】
母父 タイキシャトル
・ブルードメアサイアーランキング2014  9位 AEI 1.14
・ブルードメアサイアーランキング2015 14位 AEI 0.81
・ブルードメアサイアーランキング2016(9/18現在) 14位 AEI 0.82
・ブルードメアサイアーニックスランキング(タイキシャトル×スマートファルコン) 175位 AEI 0.00

≪調教師≫
美浦・黒岩 陽一調教師
・リーディングトレーナーランキング2014 107位 勝率0.06 連対率0.10 複勝率0.19
・リーディングトレーナーランキング2015 103位 勝率0.06 連対率0.15 複勝率0.21
・リーディングトレーナーランキング2016(9/18現在) 150位 勝率0.04 連対率0.09 複勝率0.17

≪コメント≫
母ホリデイトウショウは2015年ジェイエス冬季繁殖馬セールにて落札価格1,836,000円(税込み)で岡田スタッドがおとした馬です。
そのときに宿していたのが、本馬(父スマートファルコン)です。
ホリデイトウショウは現在8歳と比較的若く、繁殖牝馬セールでも1,836,000円(税込み)と安く買えた割に、本馬の価格は盛ってきた感じを受けますね。
それだけ自信の現れと受け止めたいですね。
スマートファルコン産駒はまだ結果が出ていない状況ですが、本馬には可能性を感じます。
母父タイキシャトルにも非常に可能性(ダート適正)を感じますし、遅生まれでこれからの成長も見込めますし、積極的に様子見したい馬ですね。

posted by じろう at 09:24| Comment(2) | 2016(2015年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする