ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年10月04日

オータムセール2016〔1日目〕

2016年10月3日(月)〜5日(水)の日程で行われるオータムセール2016の1日目が終了しましたのでいつもの通り報告します。

1頭目は
NO.127 ミラクルガール2015
牝馬 黒鹿毛 2015年1月24日生 (有)千代田牧場生産

ミラクルガール2015.jpg

父:ヴァーミリアン
母父:ロックオブジブラルタル
落札価格:378万円(税込み)

体高:157.0cm
胸囲:184.0cm
管囲:20.0cm

ヴァーミリアン産駒の牝馬ですね。
父ヴァーミリアンより母父ロックオブジブラルタルのほうが興味あったりします。
例年ならほぼ募集されるのでしょうが、今年のノルマンディーは厳選するとの事なので、果たして募集されるのか?それともされないのか?どうなるでしょう。



続いて2頭目は
NO.186 インマイラヴ2015
牝馬 鹿毛 2015年3月26日生 (有)大北牧場生産

インマイラヴ2015.jpg

父:ノボジャック
母父:ダンスインザダーク
落札価格:442.8万円(税込み)

体高:155.0cm
胸囲:177.0cm
管囲:20.0cm

我らがブラゾンドゥリス効果かノボジャック産駒を落札ですね。
牝馬ですが、なかなか良さそうな感じがします。
兄弟を見てみると、全兄が2頭いますね。
1頭はミスタージャック(11年産)で地方で走って41戦13勝現役です。
2頭目はカシノジャック(14年産)は先日デビューして大敗しています。ちなみに勝った馬はクリプトスコードの半弟でした。
こちらも募集されるかは未定ですが、募集されればブラゾンドゥリス効果で一気に売り切れるかもしれませんね。
私は冷静に判断したいと思います。


本日は以上です。

posted by じろう at 00:22| Comment(4) | セール情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

不運【メルドオール】

盛岡・シリウス賞(交流・500万下・芝1700m)村上忍騎手

運がなかったとしか…。
仕事でレースを生で見れず、やっと見れたのは19時過ぎでした。
見てビックリ(゚Д゚;)
出遅れに!いや、それもそうですが、土砂降りではないですか!?
これには嫌な予感がしましたが、案の定の出遅れ…。

余程の好条件が重ならないと勝てないのでしょうか?
次走に期待しましょう!



★10/3(月)盛岡・シリウス賞(交流・500万下・芝1700m)村上忍騎手 結果4着

「敗因はスタートと不良馬場につきると思います。ゲートに入った瞬間、潜ろうとしましたからね。出遅れのロスを取り戻そうと、マクるタイミングを計っていましたが、軽い走りをするので、馬場に脚を取られて、なかなか上がっていけなくて、最後も直線残り100m手前で脚色が鈍ってしまいました。今日のところは能力でなんとか入着できた感じです。パンパンの良馬場で騎乗してみたかったですよ」(村上忍騎手)

posted by じろう at 23:40| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オークルームの15【検討】

まず、これは募集馬レビューではありません。あくまで、自分用のメモ代わりです。
私自身色々とデータを調べるのが好きなので、調べた結果を残す為ですね。
まぁ出資馬を選ぶのにこれらのデータをどれほど利用しているのかと聞かれれば、ほとんど利用しておりませんが(笑)



オークルームの15

オークルームの15(募集時).jpg

牡 黒鹿毛 1月30日生
岡田スタッド生産
総額1,560万円 1口価格39,000円(400口)
美浦:大竹正博厩舎入厩予定
父 アイルハヴアナザー  母(母父) オークルーム(ペンタイア)

《測尺》
体高(cm):157.0
胸囲(cm):180.0
管囲(cm):21.0
体重(kg):490

≪種牡馬≫
父 アイルハヴアナザー

【種牡馬成績】
・サイアーランキング2014  ‐位 AEI ‐
・サイアーランキング2015  ‐位 AEI ‐
・サイアーランキング2016(9/18現在) 107位 AEI 0.62
・サイアーニックス(アイルハヴアナザー×ペンタイア) ‐位 AEI ‐

≪繁殖牝馬≫
【生産】
2000年5月19日生(19歳) 岡田スタッド生産
【成績】
28戦3勝 エルコンドルパサーメモリアル  東京芝1600m(1000万下)
2006年10月8日 東京芝1400 12着を最後に引退し、翌春繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 18歳
本馬が7番仔
2008 父スペシャルウィーク(未勝利)
2009 父ダイワメジャー(未勝利)
2010 父ロージズインメイ(未勝利)
2011 父キングカメハメハ【イオラニ】(20戦1勝)現役
2012 父マツリダゴッホ(未勝利)
2013 父マツリダゴッホ【カルヴァリオ】(7戦3勝)現役

【BMS】
母父 ペンタイア
・ブルードメアサイアーランキング2014 321位 AEI 0.44
・ブルードメアサイアーランキング2015 295位 AEI 0.72
・ブルードメアサイアーランキング2016(9/18現在) 146位 AEI 1.24
・ブルードメアサイアーニックスランキング(ペンタイア×アイルハヴアナザー) ‐位 AEI ‐

≪調教師≫
美浦・大竹 正博調教師
・リーディングトレーナーランキング2014 88位 勝率0.07 連対率0.15 複勝率0.25
・リーディングトレーナーランキング2015  64位 勝率0.09 連対率0.14 複勝率0.20
・リーディングトレーナーランキング2016(9/18現在)  30位 勝率0.11 連対率0.19 複勝率0.26

≪コメント≫
スターズファンド岡田牧雄氏セレクションチームの1頭。
クラブ馬イオラニ(父キングカメハメハ)、カルヴァリオ(父マツリダゴッホ)の半弟。
母18歳時の仔で、本馬が7番仔。
クラブ馬以外の4頭は未勝利と、クラブに来た馬だけが勝ち上がりと、狙ってのものなのかただの偶然なのかどうなのだろうと思うが、クラブと相性はいいのだろう(という事にしよう)
今回の父は新種牡馬アイルハヴアナザー。
アイルハヴアナザー×ペンタイアってどうなんだろう?配合的には良くわかりませんが、母オークルームの血統表にはペンタイアにミホシンザンと何とも古臭い名前があります。アイルハヴアナザー自身は新しいというか代が進んだ血なので、この古い血とどういう結びつきをするのか興味深いですね。
馬体は早生まれもあってか見栄えのする好馬体。
ここでクラブで募集された兄弟と比較してみましょう。

イオラニ(4/14生まれ)1歳時8月頃掲載
オークルームの11(募集時).jpg
カルヴァリオ(3/30生まれ)2歳時3月頃掲載
オークルームの13(募集時).jpg
オークルームの15(1/30生まれ)1歳時9月頃掲載
オークルームの15(募集時).jpg

カルヴァリオは3次募集だったこともあり、掲載(撮影)時期に大きな違いがあり、単純に比較は出来ないかもしれませんが、イオラニと比べても早生まれを差し引いても好馬体だと思います。
価格面でも想定内であり、預託厩舎も一度は愛馬を管理して欲しいと思っていた大竹厩舎であり、マイナス要素はありませんね。
かなりの確率で出資すると思います。

posted by じろう at 12:05| Comment(0) | 2016(2015年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の出走馬10/3

10/3(月)
メルドオール
盛岡・シリウス賞(交流・500万下・芝1700m)村上忍騎手

27日(火) 坂路コース 59.8-43.4-28.4-13.7 単走 馬ナリ
28日(水) 坂路コース 53.6-38.5-25.3-12.4 強目
今週出走予定の準OP馬との併せ馬でも遜色ない動きで、無事に最終追い切りを終えることができた。
飼い葉も残さず食べているし、前日輸送ですので、月曜日の盛岡では馬体が細く映ることはないと思う。
岩手競馬リーディングジョッキーもおさえて、現状で出来る限りの手は尽くした。
転厩初戦から好結果を出せるよう、レースまでの残り時間もきっちり調整し、本番を迎えます。
(高橋祥泰調教師)


本日、転厩初戦ですね。
私自身は初の地方交流出走です。これまで何回か申し込むも全て落選・・・。
ただ地方といっても芝のレースですから、楽しみですね。
そろそろ勝ちを味わさせて下さい。
仕事でレースは見られませんが、念じています。

posted by じろう at 08:14| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンシャントアーツの15【検討】

まず、これは募集馬レビューではありません。あくまで、自分用のメモ代わりです。
私自身色々とデータを調べるのが好きなので、調べた結果を残す為ですね。
まぁ出資馬を選ぶのにこれらのデータをどれほど利用しているのかと聞かれれば、ほとんど利用しておりませんが(笑)



エンシャントアーツの15

エンシャントアーツの15(募集時).jpg

牡 鹿毛 3月6日生
岡田スタッド生産
総額1,080万円 1口価格27,000円(400口)
栗東:牧田和弥厩舎入厩予定
父 ショウナンカンプ  母(母父) エンシャントアーツ(Maria's Mon)

《測尺》
体高(cm):152.0
胸囲(cm):179.0
管囲(cm):20.0
体重(kg):460

≪種牡馬≫
父 ショウナンカンプ

【種牡馬成績】
・サイアーランキング2014  77位 AEI 1.09
・サイアーランキング2015  89位 AEI 0.66
・サイアーランキング2016(9/18現在) 95位 AEI 0.58
・サイアーニックス(ショウナンカンプ×Maria's Mon) ‐位 AEI ‐

≪繁殖牝馬≫
【生産】
2005年2月6日生(11歳) 岡田スタッド生産
【成績】
36戦4勝 函館日刊スポ杯  函館芝1200m(1000万下)
2012年2月25日 中山芝1200 14着を最後に引退し、そのまま繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 10歳
本馬が3番仔
2013 父スペシャルウィーク(0勝)現役
2014 父マツリダゴッホ(未出走)

【BMS】
母父 Maria's Mon
・ブルードメアサイアーランキング2014 593位 AEI 0.35
・ブルードメアサイアーランキング2015 358位 AEI 1.10
・ブルードメアサイアーランキング2016(9/18現在) 255位 AEI 1.51
・ブルードメアサイアーニックスランキング(Maria's Mon×ショウナンカンプ) ‐位 AEI ‐

≪調教師≫
栗東・牧田 和弥調教師
・リーディングトレーナーランキング2014 162位 勝率0.03 連対率0.10 複勝率0.18
・リーディングトレーナーランキング2015  82位 勝率0.06 連対率0.13 複勝率0.21
・リーディングトレーナーランキング2016(9/18現在)  68位 勝率0.07 連対率0.19 複勝率0.27

≪コメント≫
父はショウナンカンプ(テスコボーイ→サクラユタカオー→サクラバクシンオー→ショウナンカンプ)。
素晴らしき日本固有の快速父系ですね。
ただし、サイアーランキングは年々成績が下がって来ているのが気になります。
他の有力なライバルが多く出ているのも原因なのでしょう。
ショウナンカンプの代表産駒と言えば、ニュージーランドT(G2)と朝日杯フューチュリティS (G1)
2着のショウナンアチーヴです。
母は阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)勝ちのショウナンパントル(母父サンデーサイレンス)でこれは単純に母の能力の賜物でしょう。
ショウナンカンプの成功配合と言えば、ショウナンカザン(サクラユタカオー3×3、ノーザンテースト4×4、Northern Dancer5×5×5)44戦6勝 シルクロードS(G3)2着やショウナンカッサイ(タケシバオー4×4、Northern Dancer5×5×5、テスコボーイ4×5、メジロハリマ5×5)28戦2勝 阪神ジュベナイルフィリーズ(Jpn1)4着等に代表にされるように極端な多重クロス、全きょうだいクロスが有効に働いている馬達ですね。
その理由から、14年産ではホウロクダマ(サクラハゴロモ、アンバーシャダイ3x3、NorthernDancer5×5×5)に出資した訳ですが、初戦は大敗でまだ実力の程はわかっていません。
本馬の場合はBuckpasser5x5、Northern Dancer5x5と特にこれといった特徴もない配合ですが、母のエンシャントアーツは準OPまでいった馬でそこそこの能力はありそう。
あとは、父と母の能力をいかに引き出せているか…ですね。
預託厩舎は牧田厩舎ですね。
私自身はまだ預かって貰ったこともないので、良く知りませんが成績は年々上がっていますね。

私は今のところ様子見以下ですね。
posted by じろう at 07:27| Comment(2) | 2016(2015年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする