ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年11月20日

ここは勝たなくては…【ブラゾンドゥリス】

福島11R 福島民友カップ(ダ1700m)木幡巧也騎手

武蔵野Sの凡走から連闘で挑んだレースでしたが、2着惜敗でした。
オープンで2着好走で、本来なら素直に喜ぶべきところなのですが、ここは来年のフェブラリーSを目指すうえでも賞金を上積みしたかったのだと思います。
その為の連闘でもあったわけですから。
だからそういう意味ではとても残念な結果となりました。しかし、馬や騎手は頑張ってくれてと思うので、そこは素直に感謝しています。

レースを見返してみると、スタートが全てでしたでしょうか…。
その分の影響で最後差されてしまいましたかね。

負けてしまったものは仕方ないので、次走以降頑張ってもらいたいです。




★11/20(日)福島・福島民友カップ(ダ1700m)木幡巧也騎手 結果2着

「返し馬で跨った感触から、連闘でも疲れや硬さはありませんでした。外枠を引けましたし、砂を被らぬよう二、三番手で進める指示だったのですが、スタートで少し躓く場面があってテンに行けず序盤は苦しいレース展開に。向正面過ぎからエンジンがかかって、4角ではマクるような感じで脚を使いましたが、本当によく2着に来てくれました。かなり力のある馬ですね。もう少し楽にポジションを取れていれば勝てていた内容だけに、勿体ない競馬でした。申し訳ありません」(木幡巧也騎手)


posted by じろう at 20:24| Comment(1) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々の好走【リルティングインク】

福島R 3歳上500万下(芝1200m)藤田菜七子騎手

藤田菜七子騎手で新味が出れば面白いなぁ〜と思っていました。
しかも逃げ切りを想像していました。

しかし、レースはスタートはそこそこも逃げられず、中団から前目で進めていました。
この時点で、またしても二ケタ着順か…と頭をよぎりましたが、4コーナーを回った時点では『良しっ行ける!』に変わり、ゴールまでは『粘れー』絶叫に変わっていました。

デビュー戦以来の好走でした。
これが転厩初戦でもあり、これがいい方向に向かえば嬉しいし、藤田菜七子騎手の手綱さばきのおかげもあり、嬉しい結果でした。
この後は続戦だと思いますので、これをきっかけに上昇気流に乗って欲しいですね。




★11/20(日)福島・3歳上500万下(芝1200m)藤田菜七子騎手 結果3着

「陣営からはとにかく前々で勝負するようにと指示を受けていました。稍重の馬場でも内側は悪くなく、道中はロスなく流れに乗って走らせることを心掛けました。スタートセンスが高く操縦性も抜群で乗りやすいですね。この距離も合っていて、ペースや相手次第で十分やれる馬だと思います」(藤田菜七子騎手)


posted by じろう at 20:17| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

やはり主戦は田辺騎手で!【ジャストフォーユー】

東京12R 3歳上1000万下(芝1400m・混)田辺裕信騎手

前走から連闘で挑み、当初の予定通り田辺騎手で挑んだレースでした。
結果は6着と中途半端ですが、レース振りというか、馬との呼吸はやはり田辺騎手が一番ですね。
大外枠でもあり、思いより前での位置取りではありませんでしたが、直線を向いてからはジリジリと伸びて見ごたえのあるレースでした。

やはりジャストフォーユーには田辺騎手ですね。
これからは田辺騎手の都合に合わせて出走予定を組むのもありかと本気で思います。
御一考よろしくお願いします。



★11/19(土)東京・3歳上1000万下(芝1400m・混)田辺裕信騎手 結果6着

「相手関係だったり、いい時に乗せてもらっているからでしょうけど、なんだかジャストと手が合うというか、相性がいいというか。このクラスから上は、よほどのスピードがないと逃げ一辺倒で通用するほど甘くはないので、2番手に控えてみたり、脚を溜めたりと、今後を踏まえて色々と自分なりに工夫してあげてるつもりです。連闘の影響があったのか、最後は止まってしまいましたが、今日のような競馬が型にハマるようになってくれば、十分通用すると思いますよ」

posted by じろう at 20:29| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

距離か?仕上がりか?【キャラメルフレンチ】

東京6R 2歳500万下(芝1400m・混)田辺裕信騎手

デビュー戦勝利以来の2戦目で、距離延長もあり、調教内容も???なところもあり自信は余りなかったですが、もしかして秘めたる能力は相当なもの?と親バカな気持ちもあり見守っていました。

スタートから直線を向くまでは理想的な展開で、おっと思いましたが、直線は全く手ごたえなく失速し12着惨敗でした。
敗因は距離なのか、あの調教内容からの仕上がり不足なのかはわかりませんが、現状ではまだ力不足なのでしょう。
ただ、既に勝ち上がっていますので慌てずゆっくりでも成長していって欲しいと思いますね。
慌てず行きましょう!



★11/19(土)東京・2歳500万下(芝1400m・混)田辺裕信騎手 結果12着

「気が良過ぎてリキむ面がありましたし、右へ張ってしまうロスが大きく、コーナリングもスムーズではなかったですね。最後はガス欠でした。大人びた気性で、操縦性が高く、スタートでアドバンテージが取れるだけにもったいないですよね。現時点では右回りの短距離戦であれば結果は出せると思いますよ。非力なので芝ダートのいずれが合うのかわかりませんが、とにかく全体的なパワーアップが必要です。あとは脚を溜める競馬を覚えてくれれば、その後の幅も広がってくるのではないでしょうか」(田辺裕信騎手)

posted by じろう at 20:07| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残念3着【ブラックジェイド】

京都1R 2歳未勝利(ダ1800m・混)太宰啓介騎手

IMG_20161119_111321.jpg
【ぼむさん提供】

IMG_20161119_111327.jpg
【ぼむさん提供】


確勝とまではいきませんが、それなりの自信を持って見守っていましたが、大外枠や内臓脂肪(本当なのか?)の影響で惜敗の3着でした。
順番はすぐに回ってきそうですし、勝ち上がりに問題ないことはデビュー2戦を見ての感想ですが、価格面からみると勝ち上がればいいという問題ではないので、上まで行ってもらわないと困るのですよね〜。

この後は、続戦なのか一旦放牧を挟むのかは未定ですが、おそらく権利もあるので続戦だと踏んでおります。
次走はメンバー次第でしょうがかなりの確率で勝ち負けでしょう。

デビュー戦は勝ち馬が強すぎた2着、今回は前走の3着馬に負けての3着ですが、今回は重馬馬で時計も2秒以上縮めているので、能力的には心配していません。
完成はまだまだ先の感じですので、まずは勝ち上がって古馬になってからの完成を目指して欲しいです。




★11/19(土)京都・2歳未勝利(ダ1800m・混)太宰啓介騎手 結果3着

「プラス体重であっても太め感はなく気合いの入った良い状態で臨めたと思います。ゲートも速く、すっと前へ行けましたが2コーナーでハミを噛んでしまった分や外枠の分、最後は少しダラっとしてしまいましたね。ただ、内容自体は良かったですし、すぐにチャンスは回ってくるはずです。しかも、まだ息遣いが荒いにもかかわらずこれだけ走れるのですから、良くなる余地が大いにありますよ」(太宰啓介騎手)


posted by じろう at 19:59| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする