ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年11月10日

今週の出走馬11/12

11/12(土)
ジャストフォーユー
東京10R 三鷹特別 芝1400m・混 柴田善臣騎手

4日(金) Wコース 84.9-69.0-54.4-40.5-13.9 単走 馬ナリ
9日(水) Wコース 69.5-54.0-40.1-12.5 単走 一杯
帰厩してから張りと柔らかみのある馬体がひと際目を引くが、昨日の追い切りの動きからも素軽さを感じ、見ていて具合の良さが伝わってきた。
跨った原田騎手も、『大きな走りができていて絶好調のデキ』と満面の笑顔で上がってきた。
出走メンバーとハンデを物差しに来週の番組と睨めっこしたところ、相手は楽ではないものの、有力馬たちと2kgの斤量差がある今週のハンデ戦の方が好走確率が高いのではないかと判断した。
鞍上の柴田善臣騎手とは初コンビとなるが、じつは以前にもジャストに騎乗依頼をした経緯があり、馬と喧嘩せずに折り合い重視で運べるタイプなので手が合うと見込んでいる。
(栗田徹調教師)


状態はいいようですね。
田辺騎手でなくなったのは心配&残念ですが、柴田騎手に任せましょう。
続戦出来るような着順が希望ですが、果たしてどうなるでしょうか?



ブラゾンドゥリス
東京11R 武蔵野ステークス ダ1600m 石川裕紀人騎手

6日(日) 坂路コース 54.0-39.0-26.0-13.1 馬ナリ
9日(水) 坂路コース 53.2-38.4-25.3-12.7 強目
好調時はいつもピカピカの毛ヅヤがトレードマークのようなブラゾンですから、自分の目には若干くすんで映るかなといった感じ。
それでも、そんな調教師の不安が杞憂に終わるのではと思えるほど、先週から追い切りの動きは抜群です。
寒くなってきて運動で汗をかきにくい時期のはずでも、この馬の場合は逆に正常な発汗量に戻ってきているし、息遣いもどんどん良化が窺える状態。
G1勝ち馬モーニンをはじめ、ライバルのソルティコメントなど強いメンバーが揃ったが、ここは真っ向勝負でどれだけやれるものか期待している。
(尾形和幸調教師)


いよいよ重賞挑戦の時が来ました。
これまで出資馬で重賞挑戦は2回(ジャストフォーユーの弥生賞&リルティングインクのフィリーズレビュー)ありましたが、いずれも1勝馬の身での勢いでの出走でしたが、今回は違います。
コツコツと勝利を積み上げて来ての挑戦。
これはこれまでの挑戦とはちょっと意味合いが違いますね。
非常に楽しみですが、さすがに相手が揃っていて強気になれません。
それでも楽しみで仕方がありませんね。決して勝てない事もないと思っています。
いきなりこのメンバーで厳しいのはわかっていますが、楽しみです♪
がんばれ!



クリプトスコード
東京12R 3歳上1000万下 ダ1300m・混 勝浦正樹騎手

6日(日) Wコース 55.0-39.9-13.1 単走 馬ナリ
9日(水) Wコース 67.7-52.6-38.8-14.1 馬ナリ
併せた馬はそこまで速くないため、最後に軽く抜かす程度の内容にした。
ここまで順調に態勢を整えることができたし、調子の良さがうかがえる。
遅い展開で逃げることができれば1番なのだが、そう簡単でないことは痛感している。
とはいえど勝浦も何度か乗って馬の特性を掴んでいるし、何とか力を出し切れるよう上手く導いてもらいましょう。
(田島俊明調教師)



このクラスでもそこそこやっていけると思っているのですが、ここではどうでしょうかね。
いずれは掲示板の常連となって欲しいですが、徐々にでも力を付けていって欲しいです。

posted by じろう at 22:43| Comment(2) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする