ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年12月22日

今週の出走馬12/24

12月24日
ブラゾンドゥリス
中山11R 師走ステークス・混 ダ1800m 丹内祐次騎手 55kg

18日(日) 坂路コース 55.2-40.6-26.4-13.4 馬ナリ
21日(水) 坂路コース 一本目 59.5-44.0-29.6-14.8 単走 馬ナリ
二本目 51.6-38.3-25.7-13.1 一杯
寒くなって体調が上向き、動きの方もグンと良くなってきた。
厩舎でも一、二を争う稽古駆けするOP馬を相手に、互角以上の動きで破格の時計をマーク。
状態は申し分ない。
鞍上にはテンからポジションを取りに行くよう指示を出しており、今朝の追い切りで感触を掴んでもらっている。
ここは強い相手も名を連ねるが、来年大きなところを目指す上でも通用する力を見せてほしい。
(尾形和幸調教師)


いよいよ今年最後のレースです。
その大トリを飾るに相応しい馬がブラゾンドゥリスです。

流石にOP戦です。
手ごわいメンバーが揃っています。
これは簡単には行かないと思いますが、本賞金の上積みを達成するには勝たなければいけません。

調教も動いています。
人気は他馬に譲り、勝利をもぎ取りたいと思います。

最後の最後に勝てるといいな♪

posted by じろう at 08:18| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

愛馬紹介3,4,5【2015年産】

本日、ノルマンディーのマイページに出資状況が反映されましたので、無事に出資出来たことが確認出来ましたので改めて紹介します。

いつもならもったいぶって、順に公開しておりましたが、今回は出資申し込みの時から公開しておりましたし、口数調整で抽選が回避された時点で決定だったわけです。
なので、一気に紹介させて頂きます。

まずは1頭目
エスワンスペクターの15
牡 黒鹿毛 5月20日生
広富牧場生産
総額2,160万円 1口価格54,000円(400口)
栗東:安田隆行厩舎入厩予定
父 ゴールドアリュール  母(母父) エスワンスペクター(シャンハイ)
エスワンスペクター2015.jpg

これはセールで落札した時から募集されれば行く気満々だった馬です。
カタログ写真でも気に入り、文句なしだったのですが、一瞬躊躇したのが価格と厩舎でした。

価格はセールでの落札価格1080万円(税込み)に対して、倍の2,160万円ですから割と盛ってきた印象でした。
価格は自身の現れでもあると思いますので、そこは受け入れようと思いました。

そして、厩舎がマグレブの安田厩舎。
マグレブの出資時は安田厩舎だからという事も手伝って出資しました。
デビューまでは期待通りのシナリオでしたが、それ以降の扱いに不満が募って来ました。
しかし、よくよく考えてみるとその不満はマグレブに出資した理由の1つに安田厩舎に過剰に期待しすぎた反動だったと気づきました。
更には、デビュー前は秘密兵器とまで言われ、期待は頂点に。
しかし、その後の成績はご存じの通り…。
そして転厩と、マグレブが勝てない原因の多くを安田先生のせいにしていた気がします。
でも、今冷静に見ると馬自身の問題が大半だと思いますし、今回はダメなら転厩も視野に入れての出資なので、今回出資の弊害にはなりませんでした。

そういう訳で出資への弊害は取り除かれ、出資したい気持ちだけが残りましたので出資しました。
母エスワンスペクターの産駒成績もなかなかいいですし、全姉のロトラトゥールも3勝を挙げていて、期待が持てます。
この子には是非ともダートでの大活躍を期待したいです。

でも出資の一番の理由はゴールドアリュール産駒に出資したかったのが大きいです。




続いて2頭目
レットイットスノーの15
牡 黒鹿毛 3月17日生
岡田スタッド生産
総額960万円 1口価格24,000円(400口)
美浦:小西一男厩舎入厩予定
父 ロージズインメイ  母(母父) レットイットスノー(ハーツクライ)
レットイットスノーの15(募集時).jpg

この馬は岡田スタッド産でもあり、2次で募集されるとも思っておりませんでしたので、注目していた訳ではありませんが、カタログ写真を見て『いいなぁ〜』と思った馬でした。
ロージズインメイも応援したいですし。
気に入ったは入ったのですが、一抹の不安も感じられ悩みました。
それは、この馬はダートではなく芝の中・長距離馬なのだろうなぁと感じており、そうなると下手すると勝ち上がりに苦労するのではないか。
未勝利で終わることも想定されるなと思いました。
その一方で、1つ勝てれば長く楽しめれて稼いでくれるイメージも感じました。
この両極端なイメージで悩みましたが、出資の決め手は価格でしたね。
この価格ならダメでも諦めがつく、賭けてみようと!




レーヴドゲランの15
牡 栗毛 4月10日生
碧雲牧場生産
総額1,120万円 1口価格28,000円(400口)
栗東:高野友和厩舎入厩予定
父 フレンチデピュティ  母(母父) レーヴドゲラン(リアルシャダイ)
レーヴドゲランの15(募集時).jpg

この馬もエスワンスペクターの15と同じオータムセールでの落札馬で、その時から注目していた馬でした。
血統は父フレンチデピュティ、母父リアルシャダイとひと昔前の血統ですが、馬体は良く見えます。
スピードに若干の不安を感じますが、芝・ダートで堅実に走りそうなイメージを持っています。
エスワンスペクターの15とは違い、大物感は感じませんが、コツコツ馬専用に出資しました。
厩舎は高野厩舎で、安田厩舎同様転厩も前提とした覚悟で出資を決めております。
勝ち上がりは固い馬だと思っていますので、どこまで行けるか、稼げるかですね。



という事で、2次で選んだ3頭はひねりもなく人気馬ばかりですが、期待を持っての出資で満足しております。
ご一緒の皆さまよろしくお願いします。

posted by じろう at 23:57| Comment(4) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

快勝!地方3勝目!!【マグレブ】

名古屋・C13組(選抜・ダ1400m)岡部誠騎手

本日、元出資馬マグレブが地方4戦目を迎えました。
ここまで1着、1着、2着と来ており、ここも好勝負はもちろんですが、どのような展開で勝つのかが大事な1戦でした。
これまでは気性面からも逃げてきましたが、枠も中程ということもあり、番手に控えるレースを試みて見事に勝ってくれましたね。
レース振りはまだまだ頭の高い走法であり、もう少し教え込まないといけないなぁ〜という感じですが、少しづつ成長していってくれていると感じています。

改めて再ファンドの条件もクリアしましたので、来年の春までには戻れるように鍛えて欲しいです。

岡部騎手&川西調教師ありがとうございました!





★12/20(火)名古屋・C13組(選抜・ダ1400m)岡部誠騎手 結果:優勝

岡部誠騎手
「ここではスピードが違うから、2番手で抑えるのに苦労しましたよ。これまでは前に馬がいると引っ掛かるし、馬がいないとフワーッとなって頭が高くなるところがあったんですが、番手で抑え込んだ甲斐があって、今までと比べると真面目に走った方ですね。最終コーナーで抜け出すタイミングが少し早いかなと思いましたが、集中していたので直線も最後まで余裕がありましたよ」

川西毅調教師
「この一戦でマグレブの必勝パターンが見えてきましたね。短距離戦で道中2〜3番手を進み、最終コーナーをトップスピードのまま惰性で回り、そのまま気持ちを切らさず直線に向かう戦法です。レース後、異常がなければ中1週でお正月開催に向かいたいと思います」

posted by じろう at 21:58| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

愛馬成績12/18

2016年12月18日現在
2016年成績
71戦10勝(10−6−5−3−1−8−2−4−32)
勝率 .140
連対率 .225
複勝率 .295
掲示板率 .352
入着率 .549


総合成績
131戦14勝(14−14−14−5−4−11−6−7−56)
勝率 .106
連対率 .213
複勝率 .320
掲示板率 .389
入着率 .572


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−5−3−1−8−2−4−32

【世代別】
2011年産(2頭)2−3−4−1−1−0−1−1−15
2012年産(4頭)7−5−8−3−2−5−4−5−17
2013年産(4頭)3−3−1−1−1−5−1−1−21
2014年産(8頭)2−3−0−0−0−1−0−0−3

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡5
2−3−4−1−1−0−1−1−9
メルドオール(サルガソシー12)牡4
0−0−2−2−2−1−2−2−4
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡4
2−1−4−1−0−2−2−3−8
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡4
5−4−2−0−0−2−0−0−1
マグレブ(フサイチリニモ13)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−6
クリプトスコード(クラックコード13)牝3
2−3−0−1−0−3−1−1−3
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝3
1−0−1−0−0−1−0−0−6
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡2
1−1−1−0−0−0−0−0−0
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝2
1−0−0−0−0−0−0−0−2
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)牡2
0−1−0−0−0−0−0−0−0
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡2
0−0−0−0−0−1−0−0−1
シシオウ(イシノショウジ14)牡2
0−1−0−0−0−0−0−0−0
ビターレ(アイアンアタック14)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6

【性別】
牡・騙馬(14頭)10−11−13−4−4−7−5−7−45
牝馬(4頭)4−3−1−1−0−4−1−1−11

【生産別】
内国産(17頭)14−14−14−5−3−10−6−7−50
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(9頭)7−8−9−3−1−7−4−5−37
その他牧場産(9頭)7−6−5−2−3−4−2−2−19

【毛色別】
鹿毛(9頭)7−6−8−3−3−7−4−5−32
黒鹿毛(2頭)2−1−2−0−0−1−0−0−6
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(7頭)5−7−4−2−1−3−2−2−18
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(13頭)12−12−11−4−1−7−4−6−35
栗東(9頭)2−2−3−1−3−4−2−1−21

【厩舎別】
昆貢厩舎(3頭)1−1−3−1−2−1−2−1−4
国枝栄厩舎(2頭)2−3−4−1−1−0−1−1−12
尾形和幸厩舎(2頭)6−4−2−0−0−2−0−0−3
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−3
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−4−1−0−2−2−3−8
安田隆行厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
高野友和厩舎(1頭)1−0−0−0−0−1−0−0−5
宮徹厩舎(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高木登厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
奥村武厩舎(1頭)0−1−0−0−0−0−0−0−0
中竹和也厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−0−0−1
斉藤崇史厩舎(1頭)0−1−0−0−0−0−0−0−0
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
高橋祥泰厩舎(1頭)0−0−0−1−0−0−0−1−0
清水英克厩舎(1頭)0−0−1−0−0−0−0−0−1
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)3−3−5−1−1−1−1−1−31
スペシャルウイーク(2頭)3−2−5−1−0−2−2−3−8
アイルハヴアナザー(2頭)0−1−0−0−0−0−0−0−0
ステイゴールド(1頭)0−0−2−2−2−1−2−2−4
ノボジャック(1頭)5−4−2−0−0−2−0−0−1
ロージズインメイ(1頭)2−3−0−1−0−3−1−1−3
タイキシャトル(1頭)1−0−0−0−0−0−0−0−2
ショウナンカンプ(1頭)0−0−0−0−0−1−0−0−1
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
アドマイヤムーン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
サムライハート(1頭)0−1−0−0−0−0−0−0−0
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(5頭)    8−8−2−1−0−5−1−1−6
1000〜1400万(5頭) 3−2−5−1−0−4−2−3−27
1401〜1800万(5頭) 2−3−6−3−3−1−3−3−17 
1801〜2200万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(1頭) 1−1−1−0−0−0−0−0−0
2601〜3000万(1頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 5−5−11−4−4−5−6−6−40
ダート 9−9−3−1−0−6−0−1−14

【距離別】
1000〜1300m 4−5−3−1−0−4−2−0−11
1301〜1899m 10−9−10−4−3−5−3−6−36
1900〜2100m 0−0−1−0−1−1−1−1−5
2101〜2700m 0−0−0−0−0−1−0−0−2
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 08:09| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

水色軍団【ジャストフォーユー】

中山12R 3歳上1000万下・混 芝1600m 石川裕紀人騎手 56kg

1枠1番。
ここは久々の大逃げだ!

希望通りの逃げっぷりを見せてくれました。
レースに関しては満足しています。
結果に関してはもう少し頑張って欲しかった…。

しかし、馬も騎手も頑張ってくれました。
途中までは夢見れました。

こんな感じで1000万下で掲示板の常連になってくれたら大満足ですね。
やはり中山マイルは合う感じします。

現状のジャストフォーユーの最適な舞台は、

中山芝1600m
田辺騎手


ですね。

石川騎手も上手く乗ってくれましたが、次は中山芝1600mで田辺騎手の騎乗を見てみたいです。

そう言えば触れないわけにはいけませんね。
このレース1〜4着まで水色の勝負服が独占しました。

1着オートクレール(馬主:岡田牧雄氏、生産:他牧場産)
2着エクラミレネール (馬主:岡田牧雄氏、生産:岡田スタッド産)
3着ルグランパントル (馬主:ノルマンディーOC、生産:岡田スタッド産)
4着ジャストフォーユー (馬主:ノルマンディーOC、生産:岡田スタッド産)
凄い事ですね。

出来ればこの中の一番上に来てほしかったですが。




★12/18(日)中山・3歳上1000万下(芝1600m・混)石川裕紀人騎手 結果4着

「自分の形にはなったんですが、すごく気がいいので、終始リキんでいたのがもったいなかったですよ。もっとフワフワする感じで、リラックスして走れれば違うと思います。初めて乗せてもらいましたが、このクラスでも小回りコースならマイル以上の距離に対応可能な気がしますね」(石川裕紀人騎手)


posted by じろう at 20:21| Comment(6) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする