ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年12月10日

もやもや【アペルトゥーラ】

中山R 3歳上1000万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手

最近の惨敗続きから、矛先を変える事もあり、久々のダート戦でしたが中山ダ1200mで外枠希望でしたが、4枠7番と微妙な枠に。
スタートを決めなければ、即敗戦だなと思っていましたら、ダッシュ効かずにその時点で敗戦を覚悟しました。
アペルらしいレースを期待しておりましたが、ここ最近は消化不良ですね。
気難しいところのある馬なので、結果に波が出るのは仕方ないのですが、波どころか悪いところばかりですね。
今日の結果は非常に残念でしたが、諦めずに次に向けて調整お願いします。



★12/10(土)中山・3歳上1000万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手 結果12着

「ゲートへ早めに誘導されましたが、枠内でも落ち着いて駐立していました。陣営からは揉まれ弱いタイプと聞いていたため、芝の部分でポンと出して行って少しでもアドバンテージがほしいと考えていたのに、スタートしてからハミを取るところがなく、テンにダッシュが利きませんでした。道中も砂を嫌がっている感じはないものの、ずっと突っ張って走っている感じで前に推進していきません。今日の感じだと1200mは少し忙しいのかなという印象を受けます。気配や乗った感じなんかも悪くなく、もっとやれそうなのですが…」(木幡巧也騎手)


posted by じろう at 19:45| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上々のデビュー戦【ヒノアカツキ】

中山R 2歳新馬(芝1600m・混)田辺裕信騎手

期待していた1頭で、夏ごろのデビューを想定していましたがここまで延びました。
更にはダート馬として出資したつもりでしたが、芝でのデビューとなりました。
まぁ芝もダートも走れればつぶしが効きますのでありがたいのですが。

さぁ肝心のレースですが、スタートをそこそこ出て、先団に取りつこうとします。
PicsArt_12-10-01.44.46.jpg

ところが道中5番に外から来られると、だんだんとポジションを下げて行き、後方3番手まで下がりました。
PicsArt_12-10-01.46.25.jpg

この時点で惨敗を覚悟しましたが、何と最後の直線に向けてポジションを上げ、直線では上がり最速で追い込み2着となりました。
PicsArt_12-10-01.47.18.jpg

勝ち馬とはちょっと差がある内容でしたが、元々一度叩いてからでしたからこの結果には大変満足しています。
芝でもそこそこやれそうですので、このまま続戦して同条件で勝ち上がって頂き、その後は東京ダ1600mは如何でしょうかね。

何にせよ今日の結果には満足しています。
良かった!良かった!




★12/10(土)中山・2歳新馬(芝1600m・混)田辺裕信騎手 結果2着

「まだピリッとした感じには欠けていて、道中は追走にモタモタしていました。調教に跨った際からギュンと来る感じはなかったので、ペースが上がっての追走に戸惑うのは想定内でしたが、勝負所から終い盛り返してきたのは予想外でしたね。いいモノを持っています。もうひと絞りできる体つきですし、使った方がピリッとしていいと思いますよ」(田辺裕信騎手)


posted by じろう at 19:35| Comment(4) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

今週の出走馬12/10

12/10
ヒノアカツキ
中山・2歳新馬(芝1600m・混)田辺裕信騎手

4日(日) Wコース 73.2-57.3-42.2-13.9 馬ナリ
7日(水) Wコース 68.7-54.6-39.9-13.2 一杯
水曜日の追い切りは後方から追走して、その差がなかなか詰まらなかったが、動き自体に重苦しさはなく、迫力のあるパワフルなフットワークだった。
ただ、2週続けて一杯に追ったにもかかわらず、まだまだピリッとしてこない。
大型馬ということもあり、まずは一度使ってからという気がしないでもないが、かなり奥がありそうな雰囲気なので、その秘めたモノを初戦から発揮できれば、当然勝ち負けになると思う。
器用さが求められる中山の芝マイルを上手にこなして欲しいね。
(奥村武調教師)


いよいよデビューです。
一度使ってから感がありますが、奥村先生は意外と自信ありげでしょうか。
メンバーにはディープインパクト産駒もいますが、良いレースを期待したいですね。
2歳馬出資の中でも期待度の高い1頭ですので、将来に期待が持てるような結果を望みます。



アペルトゥーラ
中山・3歳上1000万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手

4日(日) Wコース 55.4-40.2-13.1 単走
7日(水) Wコース 53.2-38.1-12.1 単走 馬ナリ
昨年のこの時期に一度試すプランがあったのだが、その時は立ち消えてしまって…中山ダート1200mはずっと使ってみたかった条件。
ここを目標に割と早めに帰厩させたので、仕上がりに関しての不安はない。
最終追いの動きを見ても胸を張れるデキでレースに臨める。
揉まれ弱いので内枠を引いたら頭の痛い所だが、外枠からポンとスタートを切れればハナを主張できるスピードもある。
今後の路線を占う意味でもここは重要となる一戦で力が入る。
(国枝栄調教師)


願うは外枠です。
明日の枠順発表までドキドキです。そろそろアペルらしいレースが見たいですね。
まだまだやってもらわないと困りますので、頑張ってもらいましょう!
外枠!外枠!頼む!!


posted by じろう at 23:24| Comment(2) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

愛馬成績12/4

2016年12月4日現在
2016年成績
66戦10勝(10−5−5−2−1−8−2−3−30)
勝率 .151
連対率 .227
複勝率 .303
掲示板率 .348
入着率 .545


総合成績
126戦14勝(14−13−14−4−4−11−6−6−54)
勝率 .111
連対率 .214
複勝率 .325
掲示板率 .388
入着率 .571


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−5−5−2−1−8−2−3−30

【世代別】
2011年産(2頭)2−3−4−1−1−0−1−1−14
2012年産(4頭)7−5−8−2−2−5−4−4−17
2013年産(4頭)3−3−1−1−1−5−1−1−20
2014年産(8頭)2−2−0−0−0−1−0−0−3

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡5
2−3−4−1−1−0−1−1−8
メルドオール(サルガソシー12)牡4
0−0−2−2−2−1−2−1−4
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡4
2−1−4−0−0−2−2−3−8
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡4
5−4−2−0−0−2−0−0−1
マグレブ(フサイチリニモ13)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−6
クリプトスコード(クラックコード13)牝3
2−3−0−1−0−3−1−1−3
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝3
1−0−1−0−0−1−0−0−5
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡2
1−1−1−0−0−0−0−0−0
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝2
1−0−0−0−0−0−0−0−2
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡2
0−0−0−0−0−1−0−0−1
シシオウ(イシノショウジ14)牡2
0−1−0−0−0−0−0−0−0
ビターレ(アイアンアタック14)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6

【性別】
牡・騙馬(14頭)10−10−13−3−4−7−5−6−44
牝馬(4頭)4−3−1−1−0−4−1−1−10

【生産別】
内国産(17頭)14−13−14−4−3−10−6−6−48
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(9頭)7−7−9−2−1−7−4−5−35
その他牧場産(9頭)7−6−5−2−3−4−2−1−19

【毛色別】
鹿毛(9頭)7−6−8−2−3−7−4−4−32
黒鹿毛(2頭)2−1−2−0−0−1−0−0−5
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(7頭)5−6−4−2−1−3−2−2−17
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(13頭)12−11−11−3−1−7−4−5−33
栗東(9頭)2−2−3−1−3−4−2−1−21

【厩舎別】
昆貢厩舎(3頭)1−1−3−1−2−1−2−1−4
国枝栄厩舎(2頭)2−3−4−1−1−0−1−1−11
尾形和幸厩舎(2頭)6−4−2−0−0−2−0−0−3
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−3
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−4−0−0−2−2−3−8
安田隆行厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
高野友和厩舎(1頭)1−0−0−0−0−1−0−0−5
宮徹厩舎(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高木登厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
奥村武厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
中竹和也厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−0−0−1
斉藤崇史厩舎(1頭)0−1−0−0−0−0−0−0−0
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
高橋祥泰厩舎(1頭)0−0−0−1−0−0−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)3−3−5−1−1−1−1−1−29
スペシャルウイーク(2頭)3−2−5−0−0−2−2−3−8
アイルハヴアナザー(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ステイゴールド(1頭)0−0−2−2−2−1−2−1−4
ノボジャック(1頭)5−4−2−0−0−2−0−0−1
ロージズインメイ(1頭)2−3−0−1−0−3−1−1−3
タイキシャトル(1頭)1−0−0−0−0−0−0−0−2
ショウナンカンプ(1頭)0−0−0−0−0−1−0−0−1
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
アドマイヤムーン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
サムライハート(1頭)0−1−0−0−0−0−0−0−0
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(5頭)    8−8−2−1−0−5−1−1−6
1000〜1400万(5頭) 3−1−5−0−0−4−2−3−26
1401〜1800万(5頭) 2−3−6−3−3−1−3−2−16 
1801〜2200万(0頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(1頭) 1−1−1−0−0−0−0−0−0
2601〜3000万(1頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 5−4−11−3−4−5−6−5−39
ダート 9−9−3−1−0−6−0−1−13

【距離別】
1000〜1300m 4−5−3−1−0−4−2−0−10
1301〜1899m 10−8−10−3−3−5−3−5−35
1900〜2100m 0−0−1−0−1−1−1−1−5
2101〜2700m 0−0−0−0−0−1−0−0−2
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 23:14| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

まだ力不足か…【キャラメルフレンチ】

中山7R 2歳500万下(ダ1200m・混)石川裕紀人騎手

密かに期待していたレースでしたが、残念ながら9着惨敗でした。
スタートは見事に決めてくれましたが、内の行きたい馬との先行争いから外外を回らされるロスも響いてしまいましたね。
まぁ現状力不足なのかな?

この後は立て直しを図り、鍛え直して欲しいですね。
まだまだこんなものではないはず。
慌てずに行きましょう!
上手く行けば勝てるのではと思っていたのですが…



中山・2歳500万下(ダ1200m・混)石川裕紀人騎手 結果9着

「スタートセンスがよく、ハナを主張するつもりでいましたが、内から二頭が絡んできて引く構えもなかったため三番手で競馬を進めました。砂を嫌がる素振りもなく走りからもダート自体は問題ないと思いますが、今日は前半3Fの流れが速過ぎた感じですね。いいスピードを持っており、このクラスでも全然やれる能力はあると思います」(石川裕紀人騎手)

posted by じろう at 16:00| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする