ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年01月04日

馬名応募完了【ノルマンディー】

現在出資済みの明け2歳馬5頭の馬名選挙へ向けて応募が完了しました。

今回は・・・

自信あり!

です。

まぁ毎回自信あっても採用なのですが

更には会員数も劇的に増え、この時期(馬名選挙)の売れ行きも凄い事に!
これはこれまでよりそして去年よりも熾烈な争いが繰り広げられる予感しかしません。

しかしです!
しかしですよ!

今回は力が入りました。
真剣に考えました。(毎年真剣ですが…)

それぞれに自分では結構良い名前が浮かんだと思っています。
念願の名付け親になるにはまず、クラブスタッフの方に気にいってもらい、選挙にノミネートされる5候補に選ばれなくてはいけません!
そして、そこから更に会員(出資者)による決戦投票が行われます。
そこで1位に輝かなければ栄えある命名者とはなれません!

しかーし!ここで気を抜いてはいけません。
1位になってもジャパン・スタッドブック・インターナショナルへの馬名登録申請が完了して初めて命名者となれるのです。

そう!私は一度やらかしているのです。
フサイチリニモの13(マグレブ)において、最終候補の5つに残り、投票においても1位となりジャパン・スタッドブック・インターナショナルへの馬名登録申請へと進んだのですが、結果はご存じの通り2位通過の『マグレブ』でした。
こういう事もちょくちょくあります。

なので、命名者になるにはいくつもの関門を突破しなければいけないのです。
楽しみでもあり、今回は本当に色々と真剣に考えたので、最終候補にも残れないとなると気が抜けそうです

英語、フランス語、日本語とそれぞれに合うような名前を付けたつもりです。

後はその時が来るのを待つのみです。


※もし、最終候補に1頭も残らなかった時はこの記事は自動的に削除されます。
posted by じろう at 21:34| Comment(4) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の出走馬1/5

2017年のスタートです。
当初はヒノアカツキ1頭の予定でしたが、結果的に3頭になりました。
良いスタートを切れるように願っています。


1月5日
ホウロクダマ
京都2R 3歳未勝利 ダ1200m 和田竜二騎手 56kg

12月29日(木) 坂路コース 55.9-40.8-26.0-13.1 単走 末強目
2日(月) 坂路コース 52.2-38.1-25.4-13.2 一杯
昨年25日(日)の坂路コースでの4ハロン53秒5の追い切りも良かったのだが、昨日の追い切りは時計、動きともに上々の内容だった。
出走態勢は十分に整ったと思う。
当初は1/8(日)ダ1400mを予定していたが、メンバーが揃っていることもあり明日のダ1200mにした。
ゲート練習も入念に積んできたし、前走で6ハロン戦も経験していますから対応可能だろう。
大型馬ゆえに使ってからの感もあるが、お待たせした分、期待に応えなければと思っている。
厩舎の2017年初戦ということもあり、自信を持っての送り出しです
(中竹和也調教師)


出走16頭中10頭が前走5着以内という凄いメンバー。
当初8日予定で、仕上り次第では次週以降にスライドとあったはずが、前にスライド…。
しかも距離に関しても、10/7の師のコメントで1400〜1600mが適正と発言されていましたが、1200m戦に出走です。
前倒してまで、1200m戦しかも相手も揃ったこの1戦に出すと言うことは相当の自信があるのでしょう。
結果が出る前に批判的な事を書くのは良くないですね。
しかし、優先取れずに放牧されたときにはこの判断についての説明(言い訳)を聞きたいですね。
馬には頑張って貰いたいですが…。
早目に転厩した方がいいように感じます。
新年最初のレースからストレス溜まるのかな…。
以上はクラブからのコメント前に書いたものです。
コメントを読む限りは、仕上がった!8日の方がメンバー揃ってる!距離も対応可能!自信を持っての出走!とあるので、信じてレースを見守る事にします。
頑張れ!ホウロクダマ!!



ヒノアカツキ
中山5R 3歳未勝利 芝2000m 田辺裕信騎手 56kg

12月31日(土) Wコース 68.0-52.2-38.0-13.1 単走 一杯
3日(火) Wコース 42.3-13.6 馬ナリ
昨年25日(日)にもWコースで4ハロンから併せ馬で、28日(水)にも同じく5ハロンから併せ馬で追い切っているが、印象としては良くも悪くも変わってこない。
変わり身が実感できないというか、ピリッとして欲しいというのが正直なところ。
厩舎の方針で1週前にビシッと追って、当該週は疲れを残さないため、どちらかというと軽めに追い切るので致し方ないところではあるが…。
ただそうは言っても、いい意味での平行線なので心配には及ばないし、田辺騎手の進言もあって距離を延長するのだから、渋太さを生かす競馬をしてもらって、年明けいきなりから決めたいと思っています。
(奥村武調教師)


今週走る3頭の中でもっとも期待出来るヒノアカツキですが、こちらも強そうなメンバーがいますね。
距離延長がどう出るかですが、確かに前走ではずっと追っつけ通しでしたから楽に追走出来るこの距離は向くかもしれませんね。
能力は確かな馬ですので、ここで決めて欲しいところです。
勝った後はダートの走りも見てみたいです。



メルドオール
中山7R 4歳上500万下・混 芝2200m 黛弘人騎手 57kg

12月28日(水) 坂路コース 54.8-40.1-26.4-12.9 単走 馬ナリ
3日(火) 坂路コース 56.9-41.2-26.8-13.0 馬ナリ
休み明け初戦の前走の反動も見られないし、むしろ一叩きされた効果でピリッとしてきた印象。
年末と今日の追い切りの動きが及第点で、当初予定していた来週の中京開催まで待機する必要がなくなったことで、年明けの変則開催の芝1600mか2200mのいずれかで出走させたいと思っていた。
これまでの実績を考慮して、転厩後は芝のマイル前後の距離にこだわって出走してきたが、前走の内容から長めの距離を使ってみたいと考えていた。
2分の1の抽選で出走が可能になり、年明けからツキがあると思う。
3頭出しですが、そう差はないはずだし、結果を求めたいですね。
(高橋祥泰調教師)


流石に2200mは長いだろうと思いましたが、先生の判断なのですね。
ずっと同じようなレース振りで、進展がありませんので試してみるのも有りかもしれませんね。
結果を求めたいのは出資者も同じなので、メルドオールに頑張って貰いましょう!

posted by じろう at 09:29| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

良く踏ん張った!【マグレブ】

2017年の幕開けは元出資馬(再出資予定馬)であるマグレブのレースでした。

800mのスピード戦でしたが、スタートを決め先頭を駆けていましたが、4コーナーでは外からプラチナダイヤに一旦先頭を譲りますが、並んで抜き返すという根性を見せて僅差ながら勝利してくれました。
まだまだ課題は多いのでしょうが、着実に競走馬らしくなってきてくれているように感じます。

修行はもう少し続くのかな?
成長して戻ってくるのを首を長くして待っています。

岡部騎手&川西先生ありがとうございました!


最後にレースを振り返ります。

Screenshot_20170103-112758.png
スタート

Screenshot_20170103-112806.png
勢いよく逃げます

Screenshot_20170103-112816.png
プラチナダイヤが絡んで来ます

Screenshot_20170103-112832.png
4コーナー、プラチナダイヤが一旦先頭に!

Screenshot_20170103-112840.png
直線は2頭のマッチレース

Screenshot_20170103-112901.png
最後は凌ぎ切って勝ちました!






★1/3(火)名古屋・C11組(ダ800m)岡部誠騎手 結果:優勝

岡部誠騎手
「一騎打ちになるのはわかっていたし、追走すれば集中して走ってくれるので、外の馬をあえて前に行かせて2番手につけたかったのですが、スタートが良過ぎちゃって。やっぱり集中力が途切れてフワーッとなってしまったね。手応えは十分残っていたので、差し返してくれるとは思っていたけど…。一度ブリンカーを外してみてもいいかもしれません」

川西毅調教師
「スピードがあり過ぎるのも困ったものですね。なんとか凌いでくれてホッとしました。こちらに来てから馬体重は大きく変わりませんが、筋肉量が増えていますね。去勢の影響で一旦落ちた後に、良質の筋肉が徐々に付いてきているというイメージですかね。しっかりとしたアゴをしているし、飼い葉も残さず食べてくれるので使い減りしないし、成長というか本格化してきているのは間違いないでしょう。中1週で使うか、月末開催に向かうかは明日からの状態で判断しますが、あと2勝で卒業という命題もすぐに叶うと思いますよ」


posted by じろう at 11:42| Comment(4) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。
今年も一年どうぞよろしくお願い致します。

2017年最初の書き出しは、じろう厩舎の今年の布陣の目標というか…
見解を書きたいと思います。


2歳馬【15年産】
・オークルームの15
まずは無事にデビューを!
2歳のうちにデビュー出来るとは思っています。3戦以内くらいでの勝ち上がりを期待。

・トーセンリリーの15
まずは無事にデビューを!
こちらはデビューは遅そうかな?最大目標はオークス出走ですので、今年は怪我なく進められたらそれでいいかな。

・エスワンスペクターの15
まずは無事にデビューを!
ダート部門でブラゾンドゥリスに次ぐ存在になって貰いたい馬ですので、安田先生に捨てられないような走りに期待です。
今年中に勝ち上がり期待。

・レットイットスノーの15
まずは無事にデビューを!
長く楽しませて貰いたい馬。
まずは勝ち上がりが目標なので、今年は目処のたつ走りをして貰えれば。

・レーヴドゲランの15
まずは無事にデビューを!
この馬も長く楽しませて貰いたい馬。
芝・ダート問わず活躍してくれると思っています。
今年はデビューして、目処のたつ走りを期待。


3歳馬【14年産】
・アナザートゥルース
期待馬ですが、少し自信を失いかけています…。
まずは無事にデビューして貰い、いきなりからの勝ち負けを期待したい。

・ブラックジェイド
ダートで強い勝ち方。
次走は芝を試すようで、芝での走りにも期待したいですが、私はダート馬で全然構いません!
ダート以上の走りを見せてくれるとかなり期待度は上がりますが、駄目ならダートで専念しましょう!
かなり楽しみ。

・キャラメルフレンチ
勝ち上がってくれているので、じっくり成長して欲しいです。
今年中に500万下を2回勝ってくれればそれでいい(笑)

・ヒノアカツキ
期待して出資した馬。
デビュー戦では想定以上の走りを見せてくれ、勝ち上がりは問題ないと確信出来た。
早めに勝ち上がり、上のクラスでもやれるところを見せて欲しい。
ダート馬だと思って、出資したのでよりダートの走りが良ければ楽しみが増える。

・ホウロクダマ
厩舎での扱いが心配。
何とか勝ち上がって欲しい。ただそれだけ。
能力は有るはず!

・シシオウ
デビューで2着と期待したが、その後は長期休養。
来月復帰予定で、どのような成長をしているのか楽しみ。
コツコツと出走して、地味に稼いでくれるイメージを持って出資したので、そのような馬になってくれることを期待。

・ビターレ
まずは無事にデビューして欲しいですね。
デビュー出来れば勝ち上がりは問題ないでしょう!
ダート短距離で活躍を期待。

4歳馬【13年産】
・マグレブ
中央復帰待ち。
中央に戻ってやれるようになってくれればいい。
中央初勝利が目標。

・クリプトスコード
クラス落ちして、再度500万下勝ちが目標。
後は1000万下で入着出来る力をつけて欲しい。
丈夫な馬なので、権利を取って出走、権利を取って出走。
このリズムで!

・リルティングインク
少し復調の兆しが見えた昨年末。
今年は自力強化して何とか1勝が目標。

5歳馬【12年産】
・メルドオール
勝負の年になりそうです。
中央未勝利なので、まずは中央初勝利が目標。

・ジャストフォーユー
現級でもソコソコやれているので、田辺騎手でなくても自分の競馬が出来るようにもう少し気性面での成長が欲しいところ。
そうすれば結果はついてくる!

・ブラゾンドゥリス
本当によくやってくれている馬。
今年はオープン勝ちを決め、重賞出走が目標。
出来れば重賞を勝ちたい!
そう思わせてくれる馬。期待しかない!

6歳馬【11年産】
・アペルトゥーラ
なかなかアペルトゥーラの走りが出来ていない。
らしい走りに期待だが、能力的にはこれ以上の上積みは厳しいか。
後は気性面での成長で戦績に安定感を期待したい。


どの馬も大事な馬達。
みんな一年無事に頑張れ!

posted by じろう at 09:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする