ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年06月29日

今週の出走馬7/1・2

7月1日
ホウロクダマ
中京3R 3歳未勝利(ダ1200m)福永祐一騎手 56kg

28日(水) 坂路コース 53.5-38.7-25.9-13.6 単走 一杯
7/5(水)名古屋・マスカット賞(3歳未勝利・ダ1400m)に申し込んだ結果、補欠の一番手。
出走が叶えば恐らく一番人気に支持されるであろうと思われるメンバーだっただけにギリギリまで情報収集をしたところ、繰り上がりの可能性はゼロ。
ということで今週の中京に投票した。
ただ、このメンバーでも実績は上位ですし、鞍上は先週1日5勝の固め打ち、昨日の帝王賞も勝って勢いに乗っている福永君。
先週、今週と入念に坂路で乗り込み、力を出せるデキまで持ってこれたと思うし、喉も今のところ異常は見られない。
できれば外枠を引いて、前々で粘り込む競馬で中京の坂を克服しましょう」
(中竹和也調教師)


『吉澤ではいまひとつ良くなってこないので、あとはこちらで仕上げていきます。』と吉澤ステーブルWESTから引き上げて来た訳で、時間がかかると覚悟していたら今週の出走となりました。
果たして今回の出走は取りあえず出しとけ!なのか、それなりに態勢が整ったのかが気になりますが、私は後者だと思っています。
というのも、以前も吉澤ステーブルWESTからなかなか入厩しない時にクラブから聞いた話では、あそこはどうも引っ張る傾向があると話されていたし、あまりいい印象を持っていない感じを受けた。
ここは早々に外厩先から引き上げてきた成果を見せて欲しい。
鞍上は現在絶好調の福永騎手で期待大!
いきなりの勝ち上がりを目指しましょう!



ヒノアカツキ
福島7R 3歳未勝利(芝1800m・混)北村宏司騎手 56kg

25日(日) 坂路コース 57.0-41.4-26.9-13.0 馬ナリ
28日(水) 坂路コース 53.6-39.4-26.2-13.1 強目
昨日の追い切りでほぼ態勢は整ったね。
自分からハミをしっかりと取って走っていて、以前はあまり見せることがなかった“走る気”を感じる。
精神面での成長が窺えるだけに、成績にムラがあったこれまでと違い、今後は7安定して力を発揮してくれるのではないだろうか。
追い切り後の計量で、前走から増減なしの518kg。
福島までの輸送を考慮すると、多少絞れて出走できるだろう。
大型馬で叩き良化タイプだが、このメンバーであればいきなりやれても不思議はないと思う。
(奥村武調教師)


ホウロクダマと並び未勝利の一戦です。
デビュー当初はかなり期待していた1頭でもあり、未だに未勝利でいるのが残念でなりません。
しかし、能力はあるはずなので、デビュー戦で見せたような走りを見せ、いきなりの勝利も期待しています。
ダートからの芝変わりですが、どのよな走りを見せてくれるでしょうか、楽しみです!



7月2日
アペルトゥーラ
福島10R さくらんぼ特別(芝1200m・混)丸田恭介騎手 57kg

25日(日) Wコース 53.1-37.9-12.7 単走 馬ナリ
28日(水) Wコース 49.8-36.1-12.4 単走 馬ナリ
詰めて使うと顕著に硬さの出てくる馬だが、今回はそういった不安がなく踏み込みも非常に力強い。
やはり適度に間隔を開けてやった方がいいタイプなのだろう。
最終追いでも単走ながら唸るような行きっぷりで、状態の良さをアピールしていたよ。
自分の形に持ち込めないと脆い面はあるが、前走乗っているマル(丸田恭介騎手)が癖を掴んでそのあたりも十分理解しているはず。
開幕週の馬場も歓迎ですし、前々からスムーズに流れに乗れればこのメンバーで見劣りすることはないので期待していますよ。
(国枝栄調教師)


非常に調子が良いようですね。
ここはかなり期待しています。福島1200mは合うはずですから、ここは一発狙いましょう!
揉まれることなく、アペル本来の走りを見せて欲しいですね。


今週、1頭でも勝てればノルマンディー4次募集に乗っかりたいと思います。
勝てなくても乗っかるかもですが(笑)
続きを読む
posted by じろう at 23:50| Comment(2) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

愛馬成績6/24

2017年6月24日現在
2017年成績
53戦6勝(6−4−3−3−5−3−4−4−21)
勝率 .113
連対率 .188
複勝率 .245
掲示板率 .396
入着率 .603


総合成績
185戦20勝(20−18−18−8−9−14−10−11−77)
勝率 .108
連対率 .205
複勝率 .302
掲示板率 .394
入着率 .583


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−6−3−1−8−2−4−32
2017年 6−4−3−3−5−3−4−4−21

【世代別】
2011年産(2頭)2−3−4−2−1−0−1−1−16
2012年産(4頭)9−6−11−3−3−8−6−7−21
2013年産(4頭)4−3−1−1−2−5−2−1−29
2014年産(8頭)5−6−2−2−3−1−1−2−11
2015年産(5頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡6
2−3−4−2−1−0−1−1−10
メルドオール(サルガソシー12)牡5
0−0−3−2−2−2−2−4−6
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡5
2−1−5−1−0−3−4−3−10
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡5
7−5−3−0−1−3−0−0−1
マグレブ(フサイチリニモ13)牡4
0−0−0−0−0−0−0−0−9
クリプトスコード(クラックコード13)牝4
2−3−0−1−0−3−1−1−7
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝4
2−0−1−0−1−1−1−0−7
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡3
2−0−0−0−0−0−0−0−1
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡3
1−3−2−0−1−0−0−0−0
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝3
1−0−0−0−0−0−1−1−4
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)牡3
0−1−0−1−0−0−0−0−2
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡3
0−1−0−1−2−1−0−1−1
シシオウ(イシノショウジ14)牡3
1−1−0−0−0−0−0−0−1
ビターレ(アイアンアタック14)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−2
セルヴァ(オークルーム15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブリリアントリリー(トーセンリリー15)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ファントムメナス(エスワンスペクター15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ローズパラディン(レットイットスノー15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ジャスパーゲラン(レーヴドゲラン15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
〜引退馬〜
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6

【性別】
牡・騙馬(18頭)15−15−17−7−8−10−7−10−59
牝馬(5頭)5−3−1−1−1−4−3−2−18

【生産別】
内国産(22頭)20−18−18−8−8−13−10−11−71
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(12頭)10−9−10−6−4−8−7−6−51
その他牧場産(11頭)10−9−8−2−5−6−3−5−26

【毛色別】
鹿毛(10頭)10−8−11−4−6−10−6−8−40
黒鹿毛(5頭)3−3−3−0−2−1−1−0−9
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(8頭)7−7−4−4−1−3−3−3−28
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(16頭)17−13−14−6−3−10−8−9−53
栗東(11頭)3−5−4−2−6−4−2−2−24

【厩舎別】
昆貢厩舎(3頭)1−3−4−1−3−1−2−1−4
国枝栄厩舎(2頭)2−3−4−2−1−0−1−1−13
尾形和幸厩舎(2頭)8−5−3−0−1−3−1−1−5
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−7
安田隆行厩舎(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
高野友和厩舎(2頭)1−0−0−0−0−1−0−0−5
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−5−1−0−3−4−3−10
宮徹厩舎(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高木登厩舎(1頭)2−0−0−0−0−0−0−0−1
奥村武厩舎(1頭)0−1−0−1−0−0−0−0−2
中竹和也厩舎(1頭)0−1−0−1−2−1−0−1−1
斉藤崇史厩舎(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−1
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
高橋祥泰厩舎(2頭)0−0−1−1−0−1−0−3−5
清水英克厩舎(1頭)1−0−1−0−1−0−1−0−2
大竹正博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗田博憲厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
小西一男厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)4−3−5−2−2−1−2−1−36
アイルハヴアナザー(3頭)2−1−0−1−0−0−0−0−3
ロージズインメイ(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−7
スペシャルウイーク(2頭)3−4−7−1−1−3−4−3−10
ステイゴールド(1頭)0−0−3−2−2−2−2−4−6
ハーツクライ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴールドアリュール(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
フレンチデピュティ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ノボジャック(1頭)7−5−3−0−1−3−0−0−1
タイキシャトル(1頭)1−0−0−0−0−0−1−1−4
ショウナンカンプ(1頭)0−1−0−1−2−1−0−1−1
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
アドマイヤムーン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
サムライハート(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−1
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(6頭)    11−9−3−1−1−6−2−2−13
1000〜1400万(6頭) 4−3−6−2−3−5−5−4−33
1401〜1800万(6頭) 2−3−7−5−3−2−3−5−24
1801〜2200万(2頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(1頭) 1−3−2−0−1−0−0−0−0
2601〜3000万(1頭) 2−0−0−0−0−0−0−0−1
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 7−6−14−5−5−7−10−9−51
ダート 13−12−4−3−4−7−0−2−24

【距離別】
1000〜1300m 5−6−3−3−2−4−4−2−17
1301〜1899m 14−10−12−5−6−7−5−7−47
1900〜2100m 1−1−2−0−1−1−1−1−7
2101〜2700m 0−1−1−0−0−2−0−1−4
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 07:13| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

これでいいんだ!【リルティングインク】

東京12R 3歳上500万下・混 芝1400m 藤田菜七子騎手

クリプトスコードに続いての降級後の第1戦です。
こちらは、クリプトスコードよりは可能性があり、間違って勝ってしまっても何とかやっていけそうな手ごたえは感じています。
しかし、出来る事ならすぐに勝って上に行くよりこのクラスでモタモタしていてもらいたいと思っています。
もちろん掲示板以内をキープしての話ですよ!

レースは菜七子騎手との再コンビ!
やはりリルティングインクには菜七子が似合う!

好スタートからのまさかの逃げにでて、直線は踏ん張り効かず5着となりました。
でもこれでいいんです!
リルティングインクはローカル小回り芝1200mが適鞍ですね。
ここで2,3着を数回繰り返し、5戦目位で勝ち上がりましょう!
次走も楽しみです♪


★6/24(土)東京・3歳上500万下(芝1400m・混)藤田菜七子騎手 結果5着

「ハナにたつつもりはなかったのですが、スタートもポンっと出られて無理なく自然な流れで前に行く形になりました。かかることもありませんでしたし、後ろからのプレッシャーもなく、前半は楽に自分のペースで運べたと思います。最後はいっぱいいっぱいになってしまいましたが、仕掛けが少し早かったかもしれません」(藤田菜七子騎手)

posted by じろう at 22:32| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々の逃げも【クリプトスコード】

東京9R 日野特別・混 ダ1400m 石川裕紀人騎手

1000万下クラスではもう底が見えたクリプトスコード。
降級後の第1戦ですが、東京ダ1400mはとても合う条件と思えません。
都合良く捉えれば、ここで勝って再度上に行ってしまってはもう先がないから、長めの距離で勝つことがないように調整したのだな…と。
ここは掲示板〜入着狙いなのだ…と。

12着でした…。

しかし、久々に先手を奪えて直線までは希望が持てましたよ!この調子なら本番の福島ダ1150mで掲示板を目指せるでしょう。
難しいのは勝ってはいけないという事です。
勝つのは引退レースで結構です。



★6/24(土)東京・日野特別(ダ1400m・混)石川裕紀人騎手 結果12着

「スタートが良く、スッと楽にハナにたてました。道中もスムーズに運べていましたし、得意のパターンには持ち込めたとは思ったのですが、最後は自分からやめちゃってるような感じを受けましたね。去年の夏の福島ではスタートで置いていかれていましたが、今日のようなスピードが出せれば、福島の1150でも対応できると思いますよ」(石川裕紀人騎手)

posted by じろう at 22:31| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

今週の出走馬6/24

6月24日
クリプトスコード
東京9R 日野特別・混 ダ1400m 石川裕紀人騎手 55kg

21日(水) Wコース 52.4-38.2-13.1 馬ナリ
昨日は前に2歳馬を置いて追い切り、楽な感じで動けていて好印象。
状態も上向いてきていて、以前より芯が入ってきたのを感じている。
ここのところは思うような結果につながらず、クリプトスコードも心なしか自信をなくしているように映るので、ここは次につながるようなレースをしたい。
砂を被らない位置で気分良く運べればと思っています。
(田島俊明調教師)


降級後の一戦ですね。
1400mはちょっと長いような気がして、苦戦が予想されますが、正直1000万下では荷が重すぎるので、ここは掲示板狙いで行きたいですね。
このままこのクラスで入着を繰り返し、数多く走ってもらって最後の引退レースで3勝目を挙げて終わるのがベストかな。



リルティングインク
東京12R 3歳上500万下・混 芝1400m 藤田菜七子騎手 52kg

18日(日) Wコース 54.6-40.3-13.5 ゴール前仕掛け
21日(水) Wコース 67.9-51.2-37.4-12.4 単走 馬ナリ
昨日の追い切りも満足のいく内容でしたし、やればやった分だけ時計は出そうな感触がある。
追い切り後の状態も安定しており、引き続きスクミの症状も見せていません。
良い状態で臨めそうです。
小回りの1200m戦がベターな選択かもしれないが、その前に東京の1400m戦で現状どこまでやれるか期待を持って送り出します。
(清水英克調教師)


こちらも降級後の一戦です。
こちらも基本は現級で入着を繰り返すで十分ですが、この子は上でももう少しやれそうな気もしています。
少し稼いでから上に行ってもらうのがいいですね。
今回は菜七子騎手とのコンビ復活ですから、好走を期待しています。
posted by じろう at 22:50| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする