ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年07月29日

今週の出走馬7/30

7月30日
ビターレ
札幌2R 3歳未勝利 ダ1000m 藤岡佑介騎手 56kg

26日(水) 札幌競馬場ダートコース 81.7-67.8-54.1-40.9-13.7 単走 馬ナリ
輸送熱など発症することなく、先週末に札幌競馬場に無事到着。
最終追いでは勢いよく前半飛ばし過ぎてラストが苦しくなったが、全体時計としては上々で状態面に不安はありません。
距離短縮がビターレにとって吉と出るかはやってみるまで分かりませんが、スタートを決めてスムーズに流れに乗れるようならスピード負けすることはないでしょう。
二度目の騎乗となる鞍上も頼もしく、一戦一戦と内容は着実に良化が窺えるので、ここは目処の立つ走りを期待したいところ。
できることなら外枠が欲しい。
(羽月友彦調教師)


先生&出資者の希望通り外枠(7枠)が当たりましたね。
ビターレも当然含めてですが、前走が5着が1頭というメンバー構成でこれはどれが勝ってもおかしくないレースとなりそうです。これはチャンス♪
もしかして…(〃艸〃)ムフッ
最低でも掲示板確保はしてもらわないといけないレースとなりそうです。
水曜日のサンスポZBAT!競馬の【札幌だより】の記事にビターレが紹介されていましたね。

『栗東の追いきりがメチャ動いた。ほんまに未勝利馬なん?てぐらい』

確かに今日までは未勝利馬ですよ。今日までは!



ブラックジェイド
札幌8R 3歳上500万下・混 ダ1700m 横山典弘騎手 54kg

23日(日) 札幌競馬場のダートコース 69.9-54.8-40.2-12.7 馬ナリ
26日(水) ダートコース 65.6-51.0-37.6-12.1 馬ナリ
息遣いがまだ本物ではないが、大型馬に追い切りばかリを重ねても脚元に負担がかかってしまうし、最終追い切りの動きからは十分使えるデキと判断したため今週から投票した。
札幌競馬場のダートコースは高低差がほとんどなく、下級条件では先行馬が断然有利です。
最初のコーナーまで240mと距離が短いだけに、スタートを決めてある程度ポジションを取りに行きたいですね。
鞍上も二度目となるので自信を持って乗ってくれるでしょう。
(昆貢調教師)


これはもらったでしょう!
まだ仕上がり途上ですが、このメンバー&ブラックジェイドの能力からしたら、このメンバー構成であればここはキッチリ勝って貰わないといけないレースですね。
鞍上も横山典弘騎手と心強いですし、私に久々の勝利が見えてきましたね。(その前にビターレが勝っているかも?)
ここは問題なく勝ってもらって、札幌でもう1勝してもらって栗東に帰って来ましょう!

posted by じろう at 14:45| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬成績7/23

2017年7月23日現在
2017年成績
61戦6勝(6−4−3−3−8−4−7−4−22)
勝率 .098
連対率 .163
複勝率 .213
掲示板率 .393
入着率 .639


総合成績
193戦20勝(20−18−18−8−12−15−13−11−78)
勝率 .103
連対率 .196
複勝率 .290
掲示板率 .393
入着率 .595


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−6−3−1−8−2−4−32
2017年 6−4−3−3−8−4−7−4−22

【世代別】
2011年産(2頭)2−3−4−2−3−0−1−1−16
2012年産(4頭)9−6−11−3−3−8−7−7−21
2013年産(4頭)4−3−1−1−2−5−2−1−30
2014年産(8頭)5−6−2−2−4−2−3−2−11
2015年産(5頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡6
2−3−4−2−3−0−1−1−10
メルドオール(サルガソシー12)牡5
0−0−3−2−2−2−3−4−6
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡5
2−1−5−1−0−3−4−3−10
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡5
7−5−3−0−1−3−0−0−1
マグレブ(フサイチリニモ13)牡4
0−0−0−0−0−0−0−0−9
クリプトスコード(クラックコード13)牝4
2−3−0−1−0−3−1−1−7
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝4
2−0−1−0−1−1−1−0−8
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡3
2−0−0−0−0−0−0−0−1
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡3
1−3−2−0−1−0−0−0−0
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝3
1−0−0−0−0−1−1−1−4
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)牡3
0−1−0−1−0−0−1−0−2
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡3
0−1−0−1−3−1−1−1−1
シシオウ(イシノショウジ14)牡3
1−1−0−0−0−0−0−0−1
ビターレ(アイアンアタック14)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−2
セルヴァ(オークルーム15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブリリアントリリー(トーセンリリー15)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ファントムメナス(エスワンスペクター15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ローズパラディン(レットイットスノー15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ジャスパーゲラン(レーヴドゲラン15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
〜引退馬〜
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6

【性別】
牡・騙馬(18頭)15−15−17−7−11−10−10−10−59
牝馬(5頭)5−3−1−1−1−5−3−2−19

【生産別】
内国産(22頭)20−18−18−8−11−14−13−11−72
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(12頭)10−9−10−6−7−8−9−6−52
その他牧場産(11頭)10−9−8−2−5−7−4−5−26

【毛色別】
鹿毛(10頭)10−8−11−4−7−10−8−8−40
黒鹿毛(5頭)3−3−3−0−2−1−1−0−10
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(8頭)7−7−4−4−3−4−4−3−28
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(16頭)17−13−14−6−5−11−10−9−54
栗東(11頭)3−5−4−2−7−4−3−2−24

【厩舎別】
昆貢厩舎(3頭)1−3−4−1−3−1−2−1−4
国枝栄厩舎(2頭)2−3−4−2−3−0−1−1−13
尾形和幸厩舎(2頭)8−5−3−0−1−4−1−1−5
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−7
安田隆行厩舎(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
高野友和厩舎(2頭)1−0−0−0−0−1−0−0−5
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−5−1−0−3−4−3−10
宮徹厩舎(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高木登厩舎(1頭)2−0−0−0−0−0−0−0−1
奥村武厩舎(1頭)0−1−0−1−0−0−1−0−2
中竹和也厩舎(1頭)0−1−0−1−3−1−1−1−1
斉藤崇史厩舎(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−1
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
高橋祥泰厩舎(2頭)0−0−1−1−0−1−1−3−5
清水英克厩舎(1頭)1−0−1−0−1−0−1−0−3
大竹正博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗田博憲厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
小西一男厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)4−3−5−2−4−1−2−1−37
アイルハヴアナザー(3頭)2−1−0−1−0−0−1−0−3
ロージズインメイ(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−7
スペシャルウイーク(2頭)3−4−7−1−1−3−4−3−10
ステイゴールド(1頭)0−0−3−2−2−2−3−4−6
ハーツクライ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴールドアリュール(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
フレンチデピュティ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ノボジャック(1頭)7−5−3−0−1−3−0−0−1
タイキシャトル(1頭)1−0−0−0−0−1−1−1−4
ショウナンカンプ(1頭)0−1−0−1−3−1−1−1−1
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
アドマイヤムーン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
サムライハート(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−1
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(6頭)    11−9−3−1−1−7−2−2−13
1000〜1400万(6頭) 4−3−6−2−4−5−6−4−34
1401〜1800万(6頭) 2−3−7−5−5−2−5−5−24
1801〜2200万(2頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(1頭) 1−3−2−0−1−0−0−0−0
2601〜3000万(1頭) 2−0−0−0−0−0−0−0−1
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 7−6−14−5−7−8−12−9−52
ダート 13−12−4−3−5−7−1−2−24

【距離別】
1000〜1300m 5−6−3−3−5−5−5−2−18
1301〜1899m 14−10−12−5−6−7−6−7−47
1900〜2100m 1−1−2−0−1−1−1−1−7
2101〜2700m 0−1−1−0−0−2−1−1−4
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 14:44| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

最後はいつも甘く【キャラメルフレンチ】

福島12R 3歳上500万下 芝1200m 野中悠太郎騎手

好スタートを切るも、先手は奪えず2番手でレースを進めます。
直線まで少し離れた2番手で進め、問題の直線ですが、頑張って粘り切ろうとはしますが、最後はやはり甘くなり後続にのみ込まれ、掲示板をあと一歩で確保出来ず6着敗退となりました。
どうしても最後は甘くなってしまいますね。このままで行くとかなり厳しい戦いが待っているでしょう。
何とか力をつけてこのクラスでは上位争いをしてくれるような馬に成長してくれるのを気長に待ちたいと思っています。
このクラスでは5着と6着では大違いなので、悔しい所ですが次走は節を見ての出走となりそうです。




★7/23(日)福島・3歳上500万下(芝1200m)野中悠太郎騎手 結果6着

「いつも通りスタートセンス抜群にゲートを飛び出し、そのままハナを奪って逃げる作戦だったのですが、同じように先手を主張した馬が引かなかったため、オーバーペースを避けて二番手に控えました。前に馬を見ながらの形でも折り合いはついていましたし、4角でもまだ手応えは残っていたのですが…。馬場の悪い内側に進路を取っていた分、最後はスタミナを消耗してしまって後ろからの馬たちに差されてしまいました。古馬相手に斤量が軽いことも有利だったとは思いますが、平坦小回りコースであれば十分このクラスでもやっていけると思います。僅かのところで優先権を逃してしまい申し訳ありませんでした」(野中悠太郎騎手)

posted by じろう at 21:23| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後は良く粘った!【アペルトゥーラ】

福島11R 白河特別・混 芝1200m 丸田恭介騎手

いやぁ〜今回は勝ち負けまで期待していましたが、なかなか厳しいですね。
それでも最後は一気に馬群に飲み込まれそうになったところ良く踏ん張って5着と掲示板は確保してくれました。
地味に稼いでくれていますし、秋の福島開催で今度こそ勝ち上がり、障害王を目指しましょう!




★7/22(土)福島・白河特別(芝1200m・混)丸田恭介騎手 5着

「以前はゲート内での駐立に難のあった馬と聞きますが、ここ3戦乗せていただいての感じからは安定していて、そういった面はもう完全に解消されていますね。中でも今日は一番行儀よくスタートを上手く切れました。テンの争いでも楽にポジションを取りに行けるスピードがあり、途中までは自分のリズムで進められていたものの、3角あたりから馬場が掘れて傷んだ所を走りづらそうにし、そこでスタミナを消耗してしまって直線はジリジリとしか脚を使えませんでした。枠が外めだったらまた違う手応えだったと思いますし、悔しいですね」(丸田恭介騎手)

posted by じろう at 13:43| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

今週の出走馬7/22・23

7月22日
アペルトゥーラ
福島11R 白河特別・混 芝1200m 丸田恭介騎手 55kg

16日(日) Wコース 54.3-38.3-12.9 単走 馬ナリ
19日(水) Wコース 52.7-37.4-12.4 単走 馬ナリ
アペルは夏男なんじゃないかな。
暑さにへばるような様子はなく、この中間も元気いっぱい。
最終追い切りは内目を回ったにしても素軽い動きでデキに関しては申し分ない。
ハンデ55kgはもう少し軽くてもという気持ちはあるけど、ここではそれだけ力が見込まれている証拠。
マル(丸田恭介騎手)も癖を掴んでいるはずだし、今回は力が入っているだろう。
道中揉まれたり、外側から他馬に来られても怯んでしまう面があるため、なるべくスペースを確保しながら進めるよう指示する。
(国枝栄教師)


6歳になりようやく夏男と判明するとは競争馬とは奥深いものですね〜(笑)
冗談はさておき、強敵2頭ほどと内枠を除けばチャンスありなメンバー構成ですね。
まぁここで勝てないのがアペルトゥーラなのかもしれませんが、内枠をなんとか捌いて上位争い、いや勝って障害に向かいましょう!
頼むぞ!アペル!



7月23日
キャラメルフレンチ
福島12R 3歳上500万下 芝1200m 野中悠太郎騎手 49kg

16日(日) 坂路コース 57.6-41.7-28.2-14.4 単走 馬ナリ
19日(水) 坂路コース 53.7-39.6-26.2-13.3 強目
最終追い切りも好時計でまとめられたように、ビュッと行くだけのスピードは持っているのだが、どうしても後半につれて脚色が鈍ってしまう。
もう少し粘り強さが出てくれば、このクラスでも十分やっていけるだけの馬なので、いかにそこを補っていくかが今後も課題となってくるだろう。
仕上がりに関しては不安のないデキに持ってこれたと思うし、鞍上への指示も単純明快。
直線どれだけ粘り腰を見せてくれるか、斤量3kg減の恩恵にも期待します。
(尾形和幸調教師)


新馬勝ちから厳しい結果が続いておりますが、そろそろ進境を見せて欲しいところ。
勝て!とは言わないので、このクラスで上位争い出来る力は付けて欲しいですね。
メンバー的には入着はして貰わないと困る顔ぶれではないでしょうか。もちろんキャラメルフレンチもその他大勢の馬に過ぎないのですが。
今後を占う意味でもここはまずは入着。出来れば掲示板を目指して欲しいです。

posted by じろう at 18:46| Comment(2) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする