ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年07月23日

最後はいつも甘く【キャラメルフレンチ】

福島12R 3歳上500万下 芝1200m 野中悠太郎騎手

好スタートを切るも、先手は奪えず2番手でレースを進めます。
直線まで少し離れた2番手で進め、問題の直線ですが、頑張って粘り切ろうとはしますが、最後はやはり甘くなり後続にのみ込まれ、掲示板をあと一歩で確保出来ず6着敗退となりました。
どうしても最後は甘くなってしまいますね。このままで行くとかなり厳しい戦いが待っているでしょう。
何とか力をつけてこのクラスでは上位争いをしてくれるような馬に成長してくれるのを気長に待ちたいと思っています。
このクラスでは5着と6着では大違いなので、悔しい所ですが次走は節を見ての出走となりそうです。




★7/23(日)福島・3歳上500万下(芝1200m)野中悠太郎騎手 結果6着

「いつも通りスタートセンス抜群にゲートを飛び出し、そのままハナを奪って逃げる作戦だったのですが、同じように先手を主張した馬が引かなかったため、オーバーペースを避けて二番手に控えました。前に馬を見ながらの形でも折り合いはついていましたし、4角でもまだ手応えは残っていたのですが…。馬場の悪い内側に進路を取っていた分、最後はスタミナを消耗してしまって後ろからの馬たちに差されてしまいました。古馬相手に斤量が軽いことも有利だったとは思いますが、平坦小回りコースであれば十分このクラスでもやっていけると思います。僅かのところで優先権を逃してしまい申し訳ありませんでした」(野中悠太郎騎手)

posted by じろう at 21:23| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後は良く粘った!【アペルトゥーラ】

福島11R 白河特別・混 芝1200m 丸田恭介騎手

いやぁ〜今回は勝ち負けまで期待していましたが、なかなか厳しいですね。
それでも最後は一気に馬群に飲み込まれそうになったところ良く踏ん張って5着と掲示板は確保してくれました。
地味に稼いでくれていますし、秋の福島開催で今度こそ勝ち上がり、障害王を目指しましょう!




★7/22(土)福島・白河特別(芝1200m・混)丸田恭介騎手 5着

「以前はゲート内での駐立に難のあった馬と聞きますが、ここ3戦乗せていただいての感じからは安定していて、そういった面はもう完全に解消されていますね。中でも今日は一番行儀よくスタートを上手く切れました。テンの争いでも楽にポジションを取りに行けるスピードがあり、途中までは自分のリズムで進められていたものの、3角あたりから馬場が掘れて傷んだ所を走りづらそうにし、そこでスタミナを消耗してしまって直線はジリジリとしか脚を使えませんでした。枠が外めだったらまた違う手応えだったと思いますし、悔しいですね」(丸田恭介騎手)

posted by じろう at 13:43| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

今週の出走馬7/22・23

7月22日
アペルトゥーラ
福島11R 白河特別・混 芝1200m 丸田恭介騎手 55kg

16日(日) Wコース 54.3-38.3-12.9 単走 馬ナリ
19日(水) Wコース 52.7-37.4-12.4 単走 馬ナリ
アペルは夏男なんじゃないかな。
暑さにへばるような様子はなく、この中間も元気いっぱい。
最終追い切りは内目を回ったにしても素軽い動きでデキに関しては申し分ない。
ハンデ55kgはもう少し軽くてもという気持ちはあるけど、ここではそれだけ力が見込まれている証拠。
マル(丸田恭介騎手)も癖を掴んでいるはずだし、今回は力が入っているだろう。
道中揉まれたり、外側から他馬に来られても怯んでしまう面があるため、なるべくスペースを確保しながら進めるよう指示する。
(国枝栄教師)


6歳になりようやく夏男と判明するとは競争馬とは奥深いものですね〜(笑)
冗談はさておき、強敵2頭ほどと内枠を除けばチャンスありなメンバー構成ですね。
まぁここで勝てないのがアペルトゥーラなのかもしれませんが、内枠をなんとか捌いて上位争い、いや勝って障害に向かいましょう!
頼むぞ!アペル!



7月23日
キャラメルフレンチ
福島12R 3歳上500万下 芝1200m 野中悠太郎騎手 49kg

16日(日) 坂路コース 57.6-41.7-28.2-14.4 単走 馬ナリ
19日(水) 坂路コース 53.7-39.6-26.2-13.3 強目
最終追い切りも好時計でまとめられたように、ビュッと行くだけのスピードは持っているのだが、どうしても後半につれて脚色が鈍ってしまう。
もう少し粘り強さが出てくれば、このクラスでも十分やっていけるだけの馬なので、いかにそこを補っていくかが今後も課題となってくるだろう。
仕上がりに関しては不安のないデキに持ってこれたと思うし、鞍上への指示も単純明快。
直線どれだけ粘り腰を見せてくれるか、斤量3kg減の恩恵にも期待します。
(尾形和幸調教師)


新馬勝ちから厳しい結果が続いておりますが、そろそろ進境を見せて欲しいところ。
勝て!とは言わないので、このクラスで上位争い出来る力は付けて欲しいですね。
メンバー的には入着はして貰わないと困る顔ぶれではないでしょうか。もちろんキャラメルフレンチもその他大勢の馬に過ぎないのですが。
今後を占う意味でもここはまずは入着。出来れば掲示板を目指して欲しいです。

posted by じろう at 18:46| Comment(2) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

セレクションセール2017【ノルマンディー関連】

本日、セレクションセール2017が開催されました。

ノルマンディー落札情報をお伝えしたいのですが、残念ながら落札は0でした。

変わりに岡田スタッドの上場馬の結果報告をします。
ダフィーナの16(父:ブラックタイド)とキタノシラユリの16(父:ノヴェリスト)の2頭が上場され、ダフィーナの16(父:ブラックタイド)が1,500万円で落札されました。

また我がノルマンディー関連馬も上場されていたので報告します。
まずは、我が愛馬ブラックジェイドの全弟にあたるクイーンナイサーの16(父:スペシャルウィーク)ですが、1,550万円で落札されていきました。
またオルレアンズローズの半妹にあたるテンザンローズの16(父:スズカフェニックス)は2,000万円で落札されていきました。
また、ロワセレストの半弟にあたるメルセダリオの16(父:ケープブランコ)は主取りという結果に。

クラブ関連馬の継続募集は残念ながらなさそうです。
馬の値が高騰している現状では無理しないで、掘り出し物を見つける作戦でお願いしたいです。

以上、セレクションセールの結果でした。

posted by じろう at 23:23| Comment(2) | セール情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレクトセール2017【ノルマンディー関連】

本日セレクションセールが行われたというのに1週間前のセレクトセールの結果です。
もちろん紹介するのはノルマンディー落札馬です。
1歳馬2頭と当歳馬1頭を落札しております。

まずは1歳馬の落札馬から
1頭目は
ハワイアンスマイルの16

ハワイアンスマイルの16.jpg

落札価格:5,000,000円(税抜き)

牝馬 鹿毛 2016/3/12生
父:キンシャサノキセキ
母:ハワイアンスマイル(母の父:キングカメハメハ)
生産:タイヘイ牧場

キンシャサノキセキ産駒は興味ありですが、牝馬ですね。
ここ最近のノルマンディー募集馬もそうですが、セールでの落札馬も牝馬ばかり…。牡馬優先の私としてはもっと牡馬を落札して欲しいのですが、値段も上がりますからね〜。

当馬は5歳の時の仔で、初仔です。
母は大竹厩舎所属でしたが、戦績は0戦0勝ですから、故障等で出走出来なかったのでしょうか。詳細は不明ですが調教はしていた形跡はありますね。
う〜ん今のところはあまり興味津々という訳ではありませんね。



2頭目は
テネシーワルツの16

テネシーワルツの16.jpg

落札価格:5,000,000円(税抜き)

牝馬 鹿毛 2016/2/20生
父:アドマイヤムーン
母:テネシーワルツ(母の父:High Chaparral)
生産:タイヘイ牧場

またも牝馬ですね。
しかしこれはちょっと興味ありですね。我が元愛馬ルナシンフォニーに似たものを感じます。

当馬は6歳の時の仔で、2番目の仔です。
1番仔はケンタッキーワルツという名のエンパイアメーカー産駒の牡馬で同じくセレクトセールでの落札馬であり、その落札価格は2,600万円。
落札者は山本英俊氏で管理調教師は藤沢和雄調教師。デビューはまだですが、今後の成績が気になる1頭ですね。
牝馬で父がアドマイヤムーンということもありますが、500万円で買えたのは意外と掘り出し物だったりして。

母は小島茂之大竹厩舎所属で、戦績は4戦0勝。
15,9,6,14着とパッとした成績ではありません。果たしてこの仔はどのような競争馬へと育つのでしょうか。
そしてノルマンディーでの募集馬となるのでしょうか。
その時まで見守りたいと思います。



最後に当歳馬も落札していたのでサラッと紹介を!
ホクセツダンスの17

ホクセツダンスの17.jpg

落札価格:15,000,000円(税抜き)

牝馬 栗毛 2017/4/14生
父:キングカメハメハ
母:ホクセツダンス(母の父:アグネスデジタル)
生産:日高大洋牧場

まぁ馬体を見ても分からない私としては当歳のこの仔は可愛いとしか言いようがありません(笑)
それと言い忘れましたがこの仔も牝馬です。

母のホクセツダンスは25戦5勝と準OP勝ちがあるダート馬でした。
17年産の当馬は3番仔になるのですが、上2頭もキングカメハメハを付けています。
何となくですが、この仔はノルマンディーで募集されない気がしますね。
将来の繁殖用なのでしょうね。


以上でセレクトセール情報は終了です。
posted by じろう at 23:04| Comment(2) | セール情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする