ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2017年07月18日

セレクションセール2017【ノルマンディー関連】

本日、セレクションセール2017が開催されました。

ノルマンディー落札情報をお伝えしたいのですが、残念ながら落札は0でした。

変わりに岡田スタッドの上場馬の結果報告をします。
ダフィーナの16(父:ブラックタイド)とキタノシラユリの16(父:ノヴェリスト)の2頭が上場され、ダフィーナの16(父:ブラックタイド)が1,500万円で落札されました。

また我がノルマンディー関連馬も上場されていたので報告します。
まずは、我が愛馬ブラックジェイドの全弟にあたるクイーンナイサーの16(父:スペシャルウィーク)ですが、1,550万円で落札されていきました。
またオルレアンズローズの半妹にあたるテンザンローズの16(父:スズカフェニックス)は2,000万円で落札されていきました。
また、ロワセレストの半弟にあたるメルセダリオの16(父:ケープブランコ)は主取りという結果に。

クラブ関連馬の継続募集は残念ながらなさそうです。
馬の値が高騰している現状では無理しないで、掘り出し物を見つける作戦でお願いしたいです。

以上、セレクションセールの結果でした。

posted by じろう at 23:23| Comment(2) | セール情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレクトセール2017【ノルマンディー関連】

本日セレクションセールが行われたというのに1週間前のセレクトセールの結果です。
もちろん紹介するのはノルマンディー落札馬です。
1歳馬2頭と当歳馬1頭を落札しております。

まずは1歳馬の落札馬から
1頭目は
ハワイアンスマイルの16

ハワイアンスマイルの16.jpg

落札価格:5,000,000円(税抜き)

牝馬 鹿毛 2016/3/12生
父:キンシャサノキセキ
母:ハワイアンスマイル(母の父:キングカメハメハ)
生産:タイヘイ牧場

キンシャサノキセキ産駒は興味ありですが、牝馬ですね。
ここ最近のノルマンディー募集馬もそうですが、セールでの落札馬も牝馬ばかり…。牡馬優先の私としてはもっと牡馬を落札して欲しいのですが、値段も上がりますからね〜。

当馬は5歳の時の仔で、初仔です。
母は大竹厩舎所属でしたが、戦績は0戦0勝ですから、故障等で出走出来なかったのでしょうか。詳細は不明ですが調教はしていた形跡はありますね。
う〜ん今のところはあまり興味津々という訳ではありませんね。



2頭目は
テネシーワルツの16

テネシーワルツの16.jpg

落札価格:5,000,000円(税抜き)

牝馬 鹿毛 2016/2/20生
父:アドマイヤムーン
母:テネシーワルツ(母の父:High Chaparral)
生産:タイヘイ牧場

またも牝馬ですね。
しかしこれはちょっと興味ありですね。我が元愛馬ルナシンフォニーに似たものを感じます。

当馬は6歳の時の仔で、2番目の仔です。
1番仔はケンタッキーワルツという名のエンパイアメーカー産駒の牡馬で同じくセレクトセールでの落札馬であり、その落札価格は2,600万円。
落札者は山本英俊氏で管理調教師は藤沢和雄調教師。デビューはまだですが、今後の成績が気になる1頭ですね。
牝馬で父がアドマイヤムーンということもありますが、500万円で買えたのは意外と掘り出し物だったりして。

母は小島茂之大竹厩舎所属で、戦績は4戦0勝。
15,9,6,14着とパッとした成績ではありません。果たしてこの仔はどのような競争馬へと育つのでしょうか。
そしてノルマンディーでの募集馬となるのでしょうか。
その時まで見守りたいと思います。



最後に当歳馬も落札していたのでサラッと紹介を!
ホクセツダンスの17

ホクセツダンスの17.jpg

落札価格:15,000,000円(税抜き)

牝馬 栗毛 2017/4/14生
父:キングカメハメハ
母:ホクセツダンス(母の父:アグネスデジタル)
生産:日高大洋牧場

まぁ馬体を見ても分からない私としては当歳のこの仔は可愛いとしか言いようがありません(笑)
それと言い忘れましたがこの仔も牝馬です。

母のホクセツダンスは25戦5勝と準OP勝ちがあるダート馬でした。
17年産の当馬は3番仔になるのですが、上2頭もキングカメハメハを付けています。
何となくですが、この仔はノルマンディーで募集されない気がしますね。
将来の繁殖用なのでしょうね。


以上でセレクトセール情報は終了です。
posted by じろう at 23:04| Comment(2) | セール情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

愛馬成績7/16

2017年7月16日現在
2017年成績
59戦6勝(6−4−3−3−7−3−7−4−22)
勝率 .101
連対率 .169
複勝率 .220
掲示板率 .389
入着率 .627


総合成績
191戦20勝(20−18−18−8−11−14−13−11−78)
勝率 .104
連対率 .198
複勝率 .293
掲示板率 .392
入着率 .591


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−6−3−1−8−2−4−32
2017年 6−4−3−3−7−3−7−4−22

【世代別】
2011年産(2頭)2−3−4−2−2−0−1−1−16
2012年産(4頭)9−6−11−3−3−8−7−7−21
2013年産(4頭)4−3−1−1−2−5−2−1−30
2014年産(8頭)5−6−2−2−4−1−3−2−11
2015年産(5頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡6
2−3−4−2−2−0−1−1−10
メルドオール(サルガソシー12)牡5
0−0−3−2−2−2−3−4−6
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡5
2−1−5−1−0−3−4−3−10
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡5
7−5−3−0−1−3−0−0−1
マグレブ(フサイチリニモ13)牡4
0−0−0−0−0−0−0−0−9
クリプトスコード(クラックコード13)牝4
2−3−0−1−0−3−1−1−7
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝4
2−0−1−0−1−1−1−0−8
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡3
2−0−0−0−0−0−0−0−1
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡3
1−3−2−0−1−0−0−0−0
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝3
1−0−0−0−0−0−1−1−4
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)牡3
0−1−0−1−0−0−1−0−2
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡3
0−1−0−1−3−1−1−1−1
シシオウ(イシノショウジ14)牡3
1−1−0−0−0−0−0−0−1
ビターレ(アイアンアタック14)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−2
セルヴァ(オークルーム15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブリリアントリリー(トーセンリリー15)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ファントムメナス(エスワンスペクター15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ローズパラディン(レットイットスノー15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ジャスパーゲラン(レーヴドゲラン15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
〜引退馬〜
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6

【性別】
牡・騙馬(18頭)15−15−17−7−10−10−10−10−59
牝馬(5頭)5−3−1−1−1−4−3−2−19

【生産別】
内国産(22頭)20−18−18−8−10−13−13−11−72
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(12頭)10−9−10−6−6−8−9−6−52
その他牧場産(11頭)10−9−8−2−5−6−4−5−26

【毛色別】
鹿毛(10頭)10−8−11−4−7−10−8−8−40
黒鹿毛(5頭)3−3−3−0−2−1−1−0−10
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(8頭)7−7−4−4−2−3−4−3−28
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(16頭)17−13−14−6−4−10−10−9−54
栗東(11頭)3−5−4−2−7−4−3−2−24

【厩舎別】
昆貢厩舎(3頭)1−3−4−1−3−1−2−1−4
国枝栄厩舎(2頭)2−3−4−2−2−0−1−1−13
尾形和幸厩舎(2頭)8−5−3−0−1−3−1−1−5
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−7
安田隆行厩舎(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
高野友和厩舎(2頭)1−0−0−0−0−1−0−0−5
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−5−1−0−3−4−3−10
宮徹厩舎(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高木登厩舎(1頭)2−0−0−0−0−0−0−0−1
奥村武厩舎(1頭)0−1−0−1−0−0−1−0−2
中竹和也厩舎(1頭)0−1−0−1−3−1−1−1−1
斉藤崇史厩舎(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−1
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
高橋祥泰厩舎(2頭)0−0−1−1−0−1−1−3−5
清水英克厩舎(1頭)1−0−1−0−1−0−1−0−3
大竹正博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗田博憲厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
小西一男厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)4−3−5−2−3−1−2−1−37
アイルハヴアナザー(3頭)2−1−0−1−0−0−1−0−3
ロージズインメイ(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−7
スペシャルウイーク(2頭)3−4−7−1−1−3−4−3−10
ステイゴールド(1頭)0−0−3−2−2−2−3−4−6
ハーツクライ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴールドアリュール(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
フレンチデピュティ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ノボジャック(1頭)7−5−3−0−1−3−0−0−1
タイキシャトル(1頭)1−0−0−0−0−0−1−1−4
ショウナンカンプ(1頭)0−1−0−1−3−1−1−1−1
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
アドマイヤムーン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
サムライハート(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−1
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(6頭)    11−9−3−1−1−6−2−2−13
1000〜1400万(6頭) 4−3−6−2−4−5−6−4−34
1401〜1800万(6頭) 2−3−7−5−4−2−5−5−24
1801〜2200万(2頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(1頭) 1−3−2−0−1−0−0−0−0
2601〜3000万(1頭) 2−0−0−0−0−0−0−0−1
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 7−6−14−5−6−7−12−9−52
ダート 13−12−4−3−5−7−1−2−24

【距離別】
1000〜1300m 5−6−3−3−4−4−5−2−18
1301〜1899m 14−10−12−5−6−7−6−7−47
1900〜2100m 1−1−2−0−1−1−1−1−7
2101〜2700m 0−1−1−0−0−2−1−1−4
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 17:03| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

揉まれ弱いのです!【リルティングインク】

福島8R 3歳上500万下・牝 芝1200m 藤田菜七子騎手

レース前は騎手人気もあり1人気を継続も直前で入れ替わり、最終的には3人気でレースを迎えました。
レースはというと、最悪な展開となり、着順も考えてもいなかった10着となりました。
勝てなくとも掲示板は外さないと思っていましたが、非常に残念です。

私のイメージとしては好スタートから2,3番手につけて最後の直線で交わす!
そして後ろから来る馬を凌ぎ切って勝つか、凌ぎ切れずに2〜5着でゴールという想定でした(笑)

まぁこれで終わったわけではないので、次回以降巻き返してもらいましょう!




★7/16(日)福島・3歳上500万下(芝1200m・牝)藤田菜七子騎手 結果10着

「スタートはそこそこポンっと出れましたが、それよりも周りの方が速かったので、人気馬を見る形で進めました。位置取りはそこまで悪くなかったのですが、思っていたよりも後ろがくるのが速く、包まれてしまって…馬は本当にがんばって走ってくれているのにすみません」(藤田菜七子騎手)

posted by じろう at 15:54| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まさかの7着敗退【ホウロクダマ】

中京3R 3歳未勝利・混 ダ1200m M.デムーロ騎手

う〜ん、勝ち負け出来ると思っていたのですが…。
レース後の騎手コメントを見る限りノド鳴りの影響でしょうか。この時期に悪化したとなれば進退問題になるので、何とか持ちこたえて欲しいですが。
レースでは今回もスタートが良くなかったですね。
次の近況で詳細がわかるでしょうか。

ここ3戦福永、福永、デムーロ騎手と来て勝てなかったのは痛いですね。
最後までは諦めずに応援しますが、なかなか厳しいところまで来た感じです。




★7/15(土)中京・3歳未勝利(ダ1200m・混)M.デムーロ騎手 結果7着

「スタートがあまり良くなかったですね。4コーナーまではスムーズに追走できましたが、前半から時計が速かったこともあり、直線に入ってからヒューヒューとノドが鳴り始めました。苦しかったのでしょう、テンパってしまったようで、手前を替えることもできませんでした…。背中の感触や走りからは、勝ち上がる力はあると思います」(M.デムーロ騎手)

posted by じろう at 14:24| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする