ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年01月18日

今週の出走馬1/21

1月21日
ホウロクダマ
中京6R 4歳上500万下 ダ1200m 富田暁騎手 53kg

13日(土) 坂路コース 55.1-39.7-25.6-13.0 単走 馬ナリ
17日(水) 坂路コース 53.8-39.3-25.5-13.0 単走 一杯
昨日の追い切りで最終的に今週の出走をジャッジしようと考えていた。
ダイナミックなフットワークで躍動感のある動き、そのうえ時計も上々。
この内容ならば10日競馬になるが、自身の力はしっかりと出せると思う。
前走は体調が本物ではなく、福島までの輸送で大幅に体重を減らしてしまったが、今回は近場。
鞍上も2度目ですし、次の小倉につながる競馬が出来れば言うことなしですね。
(中竹和也調教師)


こんな言い方したら大変失礼ですが、相手に恵まれました。
当然他陣営からしても本馬もそう思われる1頭ですが(笑)
10日競馬も今回もまた戻ってすぐの競馬になりますが、本番は先生のコメントにあるように小倉開催ですから、ここを叩いての次が勝負です。
その為には、この1戦で権利取りすることが命題です。
このメンバーなら何とかしてもらわないといけないですね。



ブリリアントリリー
中山6R 3歳新馬 芝1600m 柴山雄一騎手 54kg

17日(水) Wコース 54.8-40.2-12.6 単走 一杯
単走ながら残り1Fで気合をつけると、ゴールまでしっかりと脚を伸ばしてフィニッシュ。
先週でも使えるくらいの状態にあったので、仕上がりに関しては問題ない。
まだ自分からハミを取ってという感じでなく、促されて仕方なしに動くといった具合だが、良い捉え方をすれば距離持ちしてくれそうなタイプ。
甘やかさずビシバシ追ってくれるタイプの鞍上もこの馬に合っていると思う。
どんな走りを見せてくれるのか楽しみにしている。
(栗田博憲調教師)


私の出資した15年産6頭中4頭目のデビュー戦です。
ここまでデビューした馬の最高着順はフライオールデイズの6着。後は二桁着順…
ここは期待の走りを見せて欲しいところですが、栗田博憲先生は私自身初ですし、コメントの内容からも自身の程度がわかりません。
相手関係を見てもデビュー戦なので力関係は走ってみないと分からないですが、ざっと見まわしたところディープインパクト産駒が2頭、ロードカナロア産駒が3頭、ハーツクライ産駒が本馬を含め2頭、キングカメハメハ産駒が1頭となかなか手ごわそう。
更には生産者で見ると社台ファーム生産が3頭、ノーザンファーム生産が2頭、他には下河辺牧場生産やノースヒルズ生産馬等がいます。
これはなかなか苦戦しそうですが、果たしてどのようなレースを見せてくれるのか楽しみでもあり、不安でもあります。
一定の能力はあるはずなので、流石に二桁着順となることのないようにとは思っています。
まずは怪我なくレースを終えてもらう事が一番ですが。




シシオウ
京都8R 4歳上500万下 芝2000m 川田将雅騎手 56kg

前走時よりも状態面が上向いていましたので、今回はもっと粘りある走りを期待していたのだが…前半ハミを噛んで力んでしまったため、直線で伸びを欠く結果に。
ゴールした後すぐに息が入っていたし、まったく走りきれていない印象。
ダメージはなく、気配も馬体も変わらず維持できているため、今週連闘で臨む判断をさせてもらった。
小倉での新馬戦、シシオウが勝ち上がった中京の走りを分析すると、テンにそれほど無理はさせず自然な流れで先行できている。
道中で力むような場面もなく、脚を溜めて直線を迎えられていた。
切れ味を身上とするタイプには映らないが、あえて今回は位置を取りに行かず出たなりの競馬を試してみましょう。
レース勘さえ戻れば、まだまだ上を目指せるはず。
叩いての前進、変わり身を期待している。
(斉藤崇史調教師)


前走のがっかりな大敗からの連闘です。
正直、京都コースは合わないような気がしますが、今回は出たなりの競馬を試してみるとのことです。
馬体もまだ重い感じでしたので、絞れていればいいなぁと思っています。
このクラスでやれない馬ではないと思っているし、もっと上でやってくれるものと思って出資したので、色々試して徐々にでもいいので上昇していってもらえればと思います。
どういう競馬になるのか楽しみです。

posted by じろう at 21:25| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そういちさん VS じろう【5】

連載企画『そういちさん VS じろう』です。
今年最初の結果報告です。

さぁ!15年産が3歳馬となりこれからは出走数が増えそうな予感です。
昨年はスタートからじろうがトップを守っていましたが、最後の最後にそういちさんに逆転を許してしまいました。

そういちさん所有馬〔7頭〕
アインツェルカンプ
デスティニーレイ
ヴィアプライド
モーラ
ベラソヴラーノ
オンファサイト
コーラルフィーユ

じろう所有馬〔6頭〕
セルヴァ
ブリリアントリリー
ファントムメナス
ローズパラディン
ジャスパーゲラン
フライオールデイズ


それではここまでの結果です!
2017年10月7日
ヴィアプライドそういちさん所有〕
京都4R 2歳新馬 ダ1400 和田竜二騎手 13頭 6人気 13着 21万
2017年10月15日
フライオールデイズじろう所有〕
東京4R 2歳新馬 芝1800 武藤雅騎手 16頭 11人気 6着 98万
2017年12月2日
ローズパラディンじろう所有〕
阪神6R 2歳新馬 ダ1400 松山 15頭 13人気 15着 42万
2017年12月3日
デスティニーレイそういちさん所有〕
中京5R 2歳新馬 芝1400 古川吉 18頭 14人気 11着 42万
2017年12月16日
ベラソヴラーノそういちさん所有〕
阪神5R 2歳新馬 芝1600 幸 13頭 5人気 7着 91万
2017年12月17日
オンファサイトそういちさん所有〕
中山6R 2歳新馬 芝1600 中谷 16頭 13人気 4着 173万
--------------------------------------------------------
2018年1月7日
アインツェルカンプそういちさん所有〕
京都3R 3歳新馬 ダ1200 小崎 16頭 5人気 4着 147万
2018年1月14日
アインツェルカンプそういちさん所有〕
京都1R 3歳未勝利 ダ1200 岩田 16頭 9人気 14着 41万
ジャスパーゲランじろう所有〕
京都4R 3歳新馬 ダ1800 池添 15頭 9人気 14着20万
ヴィアプライドそういちさん所有〕
中山5R 3歳未勝利 芝1600 武藤 16頭 14人気 16着20万





【全成績】
そういちさん 7戦0勝
じろう 3戦0勝

【総獲得金】
そういちさん 平均554,285円〔388万/7頭〕
じろう 平均266,666円〔160万/6頭〕

【勝利数】
そういちさん 平均0勝〔0勝/7頭〕
じろう 平均0勝〔0勝/6頭〕


そういちさん優勢!
posted by じろう at 14:09| Comment(0) | VSじろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬成績1/14

2018年1月14日現在
2018年成績
3戦0勝(0−0−0−0−0−0−0−0−3)
勝率 .000
連対率 .000
複勝率 .000
掲示板率 .000
入着率 .000


総合成績
230戦24勝(24−20−19−9−14−16−14−14−100)
勝率 .104
連対率 .191
複勝率 .273
掲示板率 .373
入着率 .565


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−6−3−1−8−2−4−32
2017年 10−6−4−4−9−6−8−7−41
2018年 0−0−0−0−0−0−0−0−3


【世代別】
2011年産(2頭)5−3−4−2−3−0−1−1−17
2012年産(4頭)9−7−11−4−3−9−7−7−27
2013年産(4頭)4−3−1−1−2−5−2−2−35
2014年産(8頭)6−7−3−2−5−2−4−4−19
2015年産(6頭)0−0−0−0−0−1−0−0−2

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡6
5−3−4−2−3−0−1−1−11
メルドオール(サルガソシー12)牡5
0−0−3−2−2−3−3−4−9
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡5
2−1−5−1−0−3−4−3−12
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡5
7−6−3−1−1−3−0−0−2
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝4
2−0−1−0−1−1−1−1−10
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡3
2−0−0−0−0−0−0−0−2
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡3
1−3−3−0−2−0−0−0−1
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝3
1−1−0−0−0−1−1−2−6
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡3
1−1−0−1−3−1−2−1−2
シシオウ(イシノショウジ14)牡3
1−1−0−0−0−0−0−0−3
セルヴァ(オークルーム15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブリリアントリリー(トーセンリリー15)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ファントムメナス(エスワンスペクター15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ローズパラディン(レットイットスノー15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−1
ジャスパーゲラン(レーヴドゲラン15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−1
フライオールデイズ(リンダムーン15)牡2
0−0−0−0−0−1−0−0−0
〜引退馬〜
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)引退
0−1−0−1−0−0−1−0−2
ビターレ(アイアンアタック14)引退
0−0−0−0−0−0−0−1−3
クリプトスコード(クラックコード13)引退
2−3−0−1−0−3−1−1−8
マグレブ(フサイチリニモ13)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−11

【性別】
牡・騙馬(19頭)19−16−18−8−12−12−11−11−76
牝馬(5頭)5−4−1−1−1−5−3−4−24

【生産別】
内国産(23頭)24−20−19−9−12−16−14−14−93
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(12頭)14−9−10−6−7−8−10−7−63
その他牧場産(12頭)10−11−9−3−6−9−4−7−37

【毛色別】
鹿毛(10頭)11−9−11−5−7−11−9−9−52
黒鹿毛(6頭)3−3−4−0−3−2−1−1−14
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(8頭)10−8−4−4−3−4−4−4−34
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(17頭)20−15−14−7−5−13−10−11−68
栗東(12頭)4−5−5−2−8−4−4−3−32

【厩舎別】
昆貢厩舎(3頭)1−3−5−1−4−1−2−1−5
国枝栄厩舎(2頭)5−3−4−2−3−0−1−1−14
尾形和幸厩舎(2頭)8−7−3−1−1−4−1−2−8
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−8
安田隆行厩舎(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
高野友和厩舎(2頭)1−0−0−0−0−1−0−0−6
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−5−1−0−3−4−3−10
宮徹厩舎(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高木登厩舎(1頭)2−0−0−0−0−0−0−0−2
奥村武厩舎(1頭)0−1−0−1−0−0−1−0−2
中竹和也厩舎(1頭)1−1−0−1−3−1−2−1−2
斉藤崇史厩舎(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−3
松元茂樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
高橋祥泰厩舎(2頭)0−0−1−1−0−1−1−3−8
清水英克厩舎(1頭)1−0−1−0−1−0−1−1−5
大竹正博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗田博憲厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
小西一男厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1
畠山吉宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−0−0−0
加藤和宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−0−0−2
河内洋厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
粕谷昌央厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)7−3−5−2−4−1−2−2−42
アイルハヴアナザー(3頭)2−1−0−1−0−0−1−0−4
スペシャルウイーク(3頭)3−4−8−1−2−4−4−3−13
ロージズインメイ(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−9
ステイゴールド(1頭)0−0−3−2−2−3−3−4−9
ハーツクライ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴールドアリュール(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
フレンチデピュティ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1
ノボジャック(1頭)7−6−3−1−1−3−0−0−2
タイキシャトル(1頭)1−1−0−0−0−1−1−2−6
ショウナンカンプ(1頭)1−1−0−1−3−1−2−1−2
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
アドマイヤムーン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
サムライハート(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−3
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(6頭)    11−11−3−2−1−7−2−3−20
1000〜1400万(6頭) 5−3−6−2−4−5−7−5−42
1401〜1800万(7頭) 5−3−7−5−5−4−5−6−29
1801〜2200万(2頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(1頭) 1−3−3−0−2−0−0−0−1
2601〜3000万(1頭) 2−0−0−0−0−0−0−0−2
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 10−7−14−5−7−10−12−11−63
ダート 14−13−5−4−6−7−2−3−35

【距離別】
1000〜1300m 9−7−3−3−5−5−6−5−28
1301〜1899m 14−11−13−6−6−9−6−7−55
1900〜2100m 1−1−2−0−1−1−1−1−9
2101〜2700m 0−1−1−0−1−2−1−1−6
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 13:28| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

まさかの掲示板外【ブラックジェイド】

中京9R 4歳上500万下 ダ1900m 古川吉洋騎手

シシオウと共に期待していたブラックジェイドですが、スタートは上手く出て先手を取るかと思いきや外から被されてしまい、結果的にはそれでカッときたようですね。
その辺りの精神的な幼さはまだまだのようです。
直線も全く伸びず9着と大変ショックな敗戦でした。ブラックジェイドとしては初の掲示板を外す大敗となりました。
心配したレース後のコメントにノドのコメントはなかったので、ノドの影響ではないことが救いですね。
次走は引き続きダートかはたまた芝なのかどうなるでしょうか!



★1/14(日)中京・4歳上500万下(ダ1900m)古川吉洋騎手 結果9着

「もともと燃えやすいところがある馬ですが、今回は久々ということもありましたし、外から逃げ馬に来られたことで余計にハミを噛んでしまいましたね。できるだけリラックスして走らせたかったのですが…。その分、最後は脚が上がってしまった感じ。それでも久々にしては中間の追い切りも動いていましたし、これでガス抜きできると思うので、次は変わってくれるのではないでしょうか」(古川吉洋騎手)

posted by じろう at 15:24| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだ先か【シシオウ】

京都7R 4歳上500万下 芝1800m 幸英明騎手

シシオウの復帰第二戦目であり、正直かなり期待して見守っていました。
上手く先行出来たように見えましたが、向正面ではずっとかかっていたようですね。
直線は自分から走るのを止めたみたいなので、気性面が心配です。
能力的にはこんな着順にいる馬ではないはずなので、次走以降の巻き返しを期待していですね。



★1/14(日)京都・4歳上500万下(芝1800m)幸英明騎手 結果13着

「スタートして楽に2番手に付けられたのですが、その後で掛かってしまい、向正面はずっとムキになって走っていました。4コーナーを回った時はまだ手応えは残っていましたが、直線では自分から止めるようなところもありました。結果的にはもう少し控えて、前に壁を作ってあげた方が良かったかもしれません」(幸英明騎手)
posted by じろう at 15:14| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする