ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2018年02月22日

競争馬命名証明書届く【ノルマンディー】

昨日、帰宅するとノルマンディーから郵便物が届いていました。
そうです!馬名総選挙にて勝ち抜いた2頭の競争馬命名証明書が届きました。
改めて実感できました。
しつこいようですが、投票頂いた方々本当にありがとうございました。
命名した時に願ったとおりの活躍が出来るように祈るばかりです。



レゴリス(ソラコマチの16)
PicsArt_02-21-11.21.41.jpg

月の砂。母名(宇宙小町)と父の得意分野であるダートから連想



アイヴィーサ(ジョウノボレロの16)
PicsArt_02-21-11.22.37.jpg

イビサ島の正式名称(カタルーニャ語)。父名、母名より連想



そして、昨日から2次募集馬の馬名総選挙も始まり、最終候補の発表がありました。
私の出資した2次募集馬は

キリーンガールの16

ドキドキの結果発表は・・・








落選でした。




そうそう上手くはいきませんよね(笑)
残念ですが、素敵な名前に投票したいと思います。
最終候補に選ばれた方はしばらくドキドキでしょうが、無事選ばれると命名証明書が届きますので楽しみにしてくださいね。って何かスタッフみたいな口調になってしまいました(笑)
デビューゼッケンも当たりますので楽しみですね。
posted by じろう at 07:55| Comment(4) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

2着好走も交流戦は勝たなきゃ!【ジャスパーゲラン】

園田・妙見山特別(ダ1400m)吉村智洋騎手

仕事の合間にちょこっとスマホでレース観戦。
上手くスタートを切り、逃げます。
道中はドキドキもんでしたね。仕事中に見ていたからとかではなくて(笑)
まだ2戦目ということもあり、課題のある走りにも見えましたが、初戦の競馬を止めるような事はなかったので、まずは及第点ですね。
勝ち馬は強敵と見ていた中央馬でしたから、ちょっと残念な部分はありましたが、今後に繋がるレースとなったでしょう。
今後は安心してレースを見られるという状況ではありませんが、1歩2歩前進といったところでしょうか。
ただ、交流戦は2着でも優先権が与えられませんから今後は節をみながらのレース選択になるでしょう。
期待しましょう!



★2/21(水)園田・妙見山特別(ダ1400m)吉村智洋騎手 結果2着

「今日は地元・吉村騎手がスタートから出ムチを入れて積極的に前へ行ってくれました。道中はハミが掛からなかったようで、追っつけながらの競馬でしたが、コーナーワークを利して直線までハナを譲らず進められたのも良かったと思います。馬自身、まだ前へ進もうという意欲に欠けますが、それを鞍上がカバーしながら上手く乗ってくれました」(高野友和調教師)
posted by じろう at 23:33| Comment(0) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

今週の出走馬2/21

2月21日
園田・妙見山特別(ダ1400m)吉村智洋騎手

12日(月) 坂路コース 59.6-43.3-27.9-14.0 単走 馬ナリ
14日(水) 坂路コース 57.4-42.1-27.4-13.3 単走 馬ナリ
最終追い切りに向けての調整といった内容なので、それほど速い時計は出していませんが、帰厩後は元気がありますし、この馬なりに動けていたと思います。
どこの交流戦に向かうかギリギリまで考えた結果、園田へ申し込みをおこない、無事に選出されました。
デビュー戦は砂を被って若駒らしい面が出てしまいましたが、一度経験を積んだ変わり身に期待したいところ。
日曜日に最終追い切りをおこなって、レースに臨みます。
(高野友和調教師)


いよいよ明日デビュー2戦目を地方交流で迎えます!
初戦はまさかの15頭中14着のブービー!といっても1頭競争中止なので実質はビリでした。
まぁ敗因は距離と砂を被った事による走る気を無くした事だと思いたいのですが、砂をかぶる事はこれからもあることなので、それが原因なら仕方ないとも言ってられません。
地方交流戦なので勝ってもらわないと困るのですが、いきなりでどうか?
期待と不安を持って観戦したいと思います。
スマホで!
posted by じろう at 17:58| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

想定外の大敗【リルティングインク】

小倉7R 4歳上500万下 芝1200m 浜中俊騎手

ここはかなり期待していた一戦でしたが、まさかの大敗でした。
人気はなくとも実力はあると思っており、掲示板は間違いないだろうし、上手くいけば突き抜けることも出来るのではないか!とさえ思っていました。
しかし。現実はそう簡単ではありませんでした。
浜中騎手のコメントには気難しさがあるとありましたね。そんな馬でしたでしょうか。
今日の3頭では一番期待していただけにこの結果は残念でなりませんね。



★2/18(日)小倉・4歳上500万下(芝1200m)浜中俊騎手 13着

「初めて乗る馬ですが、今日は馬場入りしてからずっとイライラしていた。スタートしてからも、他馬に揉まれると自ら走るのをやめようとしたり、少し。それでも直線は外めに持ち出してから、一瞬伸びかかってはいたのですが…」(浜中俊騎手)

posted by じろう at 20:08| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃げてバテた【ブリリアントリリー】

京都5R 3歳未勝利・混 芝2000m 中井裕二騎手

前走のデビュー戦まさかの大敗で迎えた2戦目。
当初は東京の2400m戦を予定していたものの、出走叶わず京都の2000mに矛先を向けてきました。
スタートから積極的に先手を奪い、これは面白いかも?と少し期待するも最後の直線では力尽きて11着とまたしても大敗しました。
ノルマンディーでは高額の部類に入る価格帯の馬。
たしか売り文句にはクラシックを意識させるような言葉がありました。もちろん真に受けてクラシックを目指せるとは思っていないものの、勝ち上がりさえ不安にさせるようでは困ります。
15年産は本当に大丈夫でしょうか?




★2/18(日)京都・3歳未勝利(芝2000m・混)中井裕二騎手 結果11着

「なるべく前めにつける腹づもりで、今日はとにかく集中して走らせることに専念しました。物見したり、フワフワと気を抜くようなところも見られましたが、チークピーシーズの効果があって、後ろから他馬に突かれるとまた自分からハミを取るなど、走りに集中できていたと思います。最後はバテてしまって着順が悪かったものの、この内容ならば次は無理にハナを主張せずとも大丈夫。折り合いはつきやすいタイプですし、2000mの距離は範囲内だと思います」(中井裕二騎手)
posted by じろう at 20:07| Comment(0) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする