ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2018年02月11日

すっきりしない!【ブラゾンドゥリス】

東京10R バレンタインステークス・混 ダ1400m 吉原寛人騎手

う〜ん…
何とも消化不良のレースになりましたね。
スタートからダッシュ効かず、砂はずっと被りっぱなし、直線も前がごちゃついたまま…
ジリジリとは伸びているものの、7着が精いっぱい。
結果論であり、吉原騎手を批判するつもりもありませんが、初騎乗では上手く行かなかった感じですね。
ブラゾンにはやはり内田騎手が似合います。
戻ってきてください!
それでもダメなら丹内騎手でお願いします。内田騎手の次若しくは一番理解してくれているのは丹内騎手かも。
私は今年未だに未勝利。
これも何かノルマンディーの負の連鎖を感じさせます(笑)

ブラゾンもここで賞金加算出来ませんでしたので、この先のレース選択は非常に難しくなってきましたね。
どうsるのでしょうか。
OPまで来ているのでそうそう勝てるものではない事は十分理解しているのですが、すっきりしないなぁ〜




★2/11(祝)東京 バレンタインステークス(ダ1400m・混)吉原寛人騎手 結果7着

「6番(ベストマッチョ)をマークする形で4番手くらいの位置が理想でしたが、58kgの斤量が響いたでしょうか、思いのほかテンにダッシュが利かなかった。キックバックを受けたり、外から被されると怯んで右にモタれる面があり、直線もバテずに伸びてはいるのですが…良い馬を依頼してもらったのに期待に応えられず申し訳ありません」(吉原寛人騎手)
posted by じろう at 17:13| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

突然の訃報【ローズパラディン】

突然の臨時更新…
ただの故障ならまだ諦めもつくが、予後不良とは何とも言えない気持ちで沈んでしまいます。

私にとっては、クリプトスコード、ヒノアカツキに続いての予後不良・・・。
悲しいですね( ノД`)シクシク…
まだ1戦しか走っていなくてこれからという時に残念ですが、生き物である以上はこれは常に覚悟しておかなければいけない事です。
と思っていながらも…なんです。

ローズパラディンに合掌!

ノルマンディーの15年産を含めた最近の不調を含めて暗い話題ばかりです。
何か流れを変えたいですね。



2018/2/10 (引退)

13日(火)の浦和・ツインサドル特別に向けて、本日、美浦トレセン坂路コースにて4ハロン54.7-40.6-27.6-14.1の追い切りをおこないましたが、登坂後に右前脚を跛行。美浦トレセン診療所にてレントゲン検査の結果、右前脚管骨開放骨折の診断が下り、誠に残念ながら予後不良で安楽死となりました。
出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。

「本当に申し訳ありません。来週の地方交流戦に選出され、少しでも仕上がった状態で出走させたかったので、本日、最終追い切りをおこなった次第です。無事にゴールしたように見えたのですが、右前脚の繋から上に向かって開放骨折を発症してしまいました。直接の原因は定かではありませんが、ミスステップによりひねってしまったのではないかと思われます。喉は小康状態を保っており、体が絞れてくればなんとか未勝利戦勝ちを収めることが出来るのではないかと思っていた矢先のアクシデントだっただけに、本当に残念です。重ねてお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした」(小西一男調教師)
posted by じろう at 17:33| Comment(2) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

今週の出走馬2/11

2月11日
ブラゾンドゥリス
東京10R バレンタインステークス・混 ダ1400m 吉原寛人騎手 58kg

7日(水) 坂路コース 53.4-39.3-26.4-13.5 強目
中一週の競馬となるため、最終追い切りはサラッとした内容で54〜55秒の時計指示。
全体で1秒くらい速くなってしまったが、状態は変わりなく順調にきている。
斤量58kgを背負って相手関係もそう楽ではないが、スムーズに運ぶことができれば実績上位の存在。
今後また重賞戦線でやっていくために、ここは是が非でも収得賞金の加算をしておきたいですね。
ハミをがっちりとかけて乗るタイプの鞍上ですし、初コンビでもブラゾンとは手が合うイメージを持っています。
(尾形和幸調教師)


中一週の強行軍ですが、ここは勝利以外意味のない戦いなので何としても勝利して賞金加算してもらわなければいけません。
カフジテイクが回避してくれたのは有り難いですが、それでも相手は強力です。
今後の重賞出走に向けてここは難なく突破してもらいましょう!
鞍上は初の吉原寛人騎手でとても楽しみですね。
posted by じろう at 23:29| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

馬名総選挙2018馬名決定!【ノルマンディー】

昨年の12月27日より一次募集馬の馬名応募受付がスタートし、1月24日に何の前触れなく突如HPにこのバナーが登場!
PicsArt_01-24-12.35.14.jpg

投票期間は1月24日〜1月31日まで。
結果発表は2月6日予定でした。

その2月6日に予告通り、18時50分頃でしたでしょうか、投票結果が発表されました。
そして、ここからジャパン・スタッドブック・インターナショナルに馬名登録申請し、無事審査が通れば晴れて確定となるわけです。

この長き選挙戦の最終結果がようやく出ました。
それでは私の出資馬の確定した名前を紹介しましょう!


パリージョの16
ソルパシオン:情熱の太陽(西)。父名、母名より連想

リスティアエーデルの16
ファイナルマズル:最後の銃口。父名より連想

ジョウノファミリーの16
リーピングリーズン:飛躍する理由。全姉ライジングリーズンより連想

プレシャスドロップの16
ラルムエトワール:星の涙(仏)。母名より連想

ラハイナUの16
ラハイナヌーン:ハワイなどで起こる太陽直下点で影が消える天文現象。母名より連想

テネシーワルツの16
セレーネワルツ:ギリシャ神話の月の女神+母名の一部。父名より連想


そしていよいよ私が命名した2頭の結果発表・・・
2度あることは3度あるのか?
3度目の正直なるか!



ソラコマチの16
レゴリス:月の砂。母名(宇宙小町)と父の得意分野であるダートから連想
93e251ec16b4489fb80d26aa6f073ea8.png

ジョウノボレロの16
アイヴィーサ:イビサ島の正式名称(カタルーニャ語)。父名、母名より連想
93e251ec16b4489fb80d26aa6f073ea8.png

投票して頂いた皆さん!本当にありがとうございました。
これで晴れて初の命名者となれました。
ホッとしました。

残念な結果を期待していた皆さま申し訳ありません。
今回は流石にジャパン・スタッドブック・インターナショナル様も申請を通してくれました(笑)


でも名前に関しては万人ウケは無理なので、好き嫌いはあるかと思いますが徐々にでも慣れてきていい名前だな〜となれば最高です。

また、他の6頭も素敵な名前がついたと思います。
命名者の方々ありがとうございました♪

次は2次募集の馬名選挙が始まりますね!
私はキリーンガールの16に出資していますので、また頑張って考えたいと思います。
posted by じろう at 20:42| Comment(12) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

馬名総選挙2018開票結果!【ノルマンディー】

本日、夕方にノルマンディーの馬名総選挙の開票結果が発表されました。

今年は私の応募した8頭に対して、奇跡的に3頭もスタッフが選ぶ5頭に選ばれました。
そして、会員による投票を終え、その結果が発表されたのです。

気になる結果の前に、馬名応募時の私の自信度をおさらいしておきたいと思います。

【自信:大】
リスティアエーデルの16
ソラコマチの16
ジョウノボレロの16
【自信:中】
ジョウノファミリーの16
パリージョの16
【自信:小】
テネシーワルツの16
プレシャスドロップの16
ラハイナUの16

応募した時の私の自信度は3段階で評価するとこのような感じでした。
最終選考候補入りした3頭は

ソラコマチの16
ジョウノボレロの16
テネシーワルツの16

【自信:大】から2頭、【自信:小】から1頭でした。
リスティアエーデルの16なんかは嵌った!って感じだったし、一番時間かけて考えた結果でしたが、自分の想いと相手が感じるのは違うのですね。
テネシーワルツの16に関しても一生懸命考えましたが、自信はなく選ばれることはないだろうと思っていたところのノミネートですからわからないものです。

そんな前置きは終わりにして、
発表したいと思います。

まずは自信のない方から(笑)

テネシーワルツの16





落選!





そうですよね…。
でも素敵な名前に決まって良かったと思います。応募された方おめでとうございます♪





続いては、期待感のある2頭

ソラコマチの16





レゴリス1位!





やりました!
これで3回目の1位獲得です。投票して頂いた皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。





続いては
ジョウノボレロの16





アイヴィーサ
1位!





これもやりました!
これで通算4回目の1位獲得です!
投票して頂いた皆様!本当にありがとうございました。感謝します。





さて、ここからが問題です。
先ほど通算4回目の1位獲得と書きましたが、今回の2回を除く過去2回はどちらも申請通らずで2位の馬名で決定しています。
そうです!私の本当の闘いはこれからなのです!

PicsArt_02-06-07.06.10.png

公益財団法人
ジャパン・スタッドブック・インターナショナル


過去2回とも別にジャパン・スタッドブックが悪いわけでも、意地悪なわけでもなく、ただ単に私のミスと運のなさなのですが。
それでもジャパン・スタッドブックに嫌われているのではないかと疑いをかけたくなるくらい相性が悪い(笑)

しかし、せっかく私の馬名に投票して頂いた方達のためにも今回こそ申請が通って欲しい!



『2度あることは3度ある』
『3度目の正直』



この2つの言葉。
皆さんはどちらを信じますか?
私はもちろん



『3度目の正直』



です!


しかし、私のお仲間の中には口にこそ出さないまでも、私の3回目の申請却下を心待ちにしている方もいるでしょう!
昨日、発表前のLINEでは『三回目JSB』って単語をブログで使えと指示し、ほくそ笑んでいます。
しかし、これまでの2回はブログネタにもなると残念ながらも笑い飛ばしてきましたが、流石に3回目は


無理


です!


後は祈るのみです。
お願いします!



ジャパン・スタッドブック・インターナショナル様!




puffer-28.jpg



201602080450202thumb.jpg



puffer-30.jpg
posted by じろう at 19:25| Comment(8) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする