ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年03月29日

記録途絶える・・・

今日でじろう厩舎の記録が途絶えました・・・。

それは、正確には調べておりませんが^_^;
今年の第1週開催を除き、先週までずっと出資馬の出走が続いていたはずでした。
それが、今週で途絶えました。
当初から今週の出走予定はなく、あきらめていたのですが、急遽ブリリアントリリーが土曜日に出走予定があがり、記録継続かと思いきや

PicsArt_03-29-10.37.43.jpg

除外となりました。


残念です。



そして、もう一つの記録も途絶えました。
それは先週まで3週連続の勝利中であり、今週4週連続勝利を目指していたところ残念ながら出走なしでこちらも記録更新ならず。
まぁ走れても4週連続は無理でしたけどね。


来週から気を取り直して、また出資馬達には頑張って走ってもらいましょう!

posted by じろう at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

愛馬成績3/25

2018年3月25日現在
2018年成績
27戦4勝(4−2−1−1−1−2−2−1−13)
勝率 .148
連対率 .222
複勝率 .259
掲示板率 .333
入着率 .518


総合成績
254戦28勝(28−22−20−10−15−18−16−15−110)
勝率 .110
連対率 .196
複勝率 .275
掲示板率 .374
入着率 .566


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−6−3−1−8−2−4−32
2017年 10−6−4−4−9−6−8−7−41
2018年 4−2−1−1−1−2−2−1−13

【世代別】
2011年産(2頭)5−3−4−2−3−0−1−1−17
2012年産(4頭)9−7−11−5−3−10−8−8−30
2013年産(4頭)4−3−1−1−3−5−2−2−36
2014年産(8頭)10−7−4−2−5−3−4−4−22
2015年産(6頭)0−2−0−0−0−1−1−0−5
2016年産(9頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡7
5−3−4−2−3−0−1−1−11
メルドオール(サルガソシー12)牡6
0−0−3−3−2−4−3−4−10
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡6
2−1−5−1−0−3−4−3−14
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡6
7−6−3−1−1−3−1−1−2
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝5
2−0−1−0−2−1−1−1−11
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡4
3−0−0−0−0−0−0−0−2
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡4
3−3−4−0−2−0−0−0−1
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝4
1−1−0−0−0−1−1−2−6
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡4
2−1−0−1−3−2−2−1−3
シシオウ(イシノショウジ14)牡4
1−1−0−0−0−0−0−0−5
セルヴァ(オークルーム15)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブリリアントリリー(トーセンリリー15)牝3
0−0−0−0−0−0−0−0−3
ファントムメナス(エスワンスペクター15)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ジャスパーゲラン(レーヴドゲラン15)牡3
0−2−0−0−0−0−0−0−1
フライオールデイズ(リンダムーン15)牡3
0−0−0−0−0−1−1−0−0
レゴリス(ソラコマチ16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ソルパシオン(パリージョ16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ファイナルマズル(リスティアエーデル16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
リーピングリーズン(ジョウノファミリー16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
アイヴィーサ(ジョウノボレロ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
セレーネワルツ(テネシーワルツ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ラルムエトワール(プレシャスドロップ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ラハイナヌーン(ラハイナU16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
サゼラック(キリーンガール16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
〜引退馬〜
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)引退
0−1−0−1−0−0−1−0−2
ビターレ(アイアンアタック14)引退
0−0−0−0−0−0−0−1−3
クリプトスコード(クラックコード13)引退
2−3−0−1−0−3−1−1−8
マグレブ(フサイチリニモ13)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−11
ローズパラディン(レットイットスノー15)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−1

【性別】
牡・騙馬(23頭)23−18−19−9−12−14−13−12−82
牝馬(10頭)5−4−1−1−2−5−3−4−28

【生産別】
内国産(32頭)28−22−20−10−13−18−16−15−104
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(15頭)16−9−10−6−8−9−10−7−69
その他牧場産(18頭)12−13−10−4−6−10−6−8−40

【毛色別】
鹿毛(13頭)12−9−11−6−7−13−10−10−61
黒鹿毛(7頭)5−3−5−0−4−2−2−1−15
青鹿毛(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(11頭)11−10−4−4−3−4−4−4−34
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(22頭)21−15−14−8−6−14−12−12−75
栗東(16頭)7−7−6−2−8−5−4−3−35

【厩舎別】
国枝栄厩舎(3頭)5−3−4−2−3−0−1−1−14
昆貢厩舎(3頭)3−3−6−1−4−1−2−1−5
尾形和幸厩舎(2頭)8−7−3−1−1−4−2−3−8
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−8
安田隆行厩舎(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
高野友和厩舎(2頭)1−2−0−0−0−1−0−0−6
奥村武厩舎(2頭)0−1−0−1−0−0−1−0−2
斉藤崇史厩舎(2頭)1−1−0−0−0−0−0−0−5
宮徹厩舎(2頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高橋祥泰厩舎(2頭)0−0−1−1−0−1−1−3−8
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−5−1−0−3−4−3−10
高木登厩舎(1頭)3−0−0−0−0−0−0−0−2
中竹和也厩舎(1頭)2−1−0−1−3−2−2−1−3
松元茂樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
清水英克厩舎(1頭)1−0−1−0−2−0−1−1−6
大竹正博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗田博憲厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−3
小西一男厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1
畠山吉宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−1−0−0
加藤和宏厩舎(1頭)0−0−0−1−0−2−0−0−3
河内洋厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
粕谷昌央厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
渡辺薫彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
中舘英二厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
岩戸孝樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
鈴木孝志厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
上原博之厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)7−3−5−2−5−1−2−2−43
スペシャルウイーク(3頭)5−4−9−1−2−4−5−3−15
アイルハヴアナザー(3頭)3−1−0−1−0−0−1−0−4
ロージズインメイ(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−9
ゴールドアリュール(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
アドマイヤムーン(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ステイゴールド(1頭)0−0−3−3−2−4−3−4−10
ハーツクライ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−3
フレンチデピュティ(1頭)0−2−0−0−0−0−0−0−1
ノボジャック(1頭)7−6−3−1−1−3−1−1−2
タイキシャトル(1頭)1−1−0−0−0−1−1−2−6
ショウナンカンプ(1頭)2−1−0−1−3−2−2−1−3
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
サムライハート(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−5
トーセンラー(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ホワイトマズル(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブラックタイド(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ロードカナロア(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
スマートファルコン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
カフェラピード(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
タニノギムレット(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(11頭)    11−11−3−2−1−7−3−4−22
1000〜1400万(7頭) 6−5−6−2−5−6−7−5−46
1401〜1800万(8頭) 5−3−7−6−5−5−6−6−30
1801〜2200万(3頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−3
2201〜2600万(2頭) 3−3−4−0−2−0−0−0−1
2601〜3000万(1頭) 3−0−0−0−0−0−0−0−2
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 12−7−14−6−8−11−12−11−69
ダート 16−15−6−4−6−8−4−4−37

【距離別】
1000〜1300m 10−7−3−3−6−6−6−5−30
1301〜1899m 15−13−14−7−6−9−7−8−58
1900〜2100m 2−1−2−0−1−2−2−1−12
2101〜2700m 1−1−1−0−1−2−1−1−6
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−4
posted by じろう at 11:28| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

初口取り達成♪【ブラックジェイド】

中京10R 熊野特別 芝2200m 太宰啓介騎手

本日は中京競馬場に現地観戦に向かいました。
年に数回しか競馬場に行かない(行けない)自分にとっては今回が5回目?くらいの口取り挑戦でした。
現地ではお仲間さんとも合流出来て、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
そんなレースの回顧です。


パドック
PicsArt_03-25-06.27.40.jpg

IMG_20180325_230806.jpg
IMG_20180325_223248.jpg
(ラクダさん提供)
-2kgでいい感じに見えました。


スタート
PicsArt_03-25-10.41.16.jpg
若干立ち上がり気味で少し後手を踏みます。


スタンド前直線
PicsArt_03-25-10.42.00.jpg
少し促して行って楽に先頭を奪いに行きます。


1コーナーカーブ
PicsArt_03-25-10.42.30.jpg
前走同様ここから離しにかかります。


残り1000m
PicsArt_03-25-10.44.01.jpg
この辺りで引き離しているイメージでしたが、意外と差はありません。


4コーナー
PicsArt_03-25-10.44.28.jpg
さぁ追い出せ!


残り200m
PicsArt_03-25-10.45.10.jpg
よーし!行けるぞ!


ゴール前
PicsArt_03-25-10.45.39.jpg
4馬身差勝利〜♪


IMG_20180325_150854746_BURST000_COVER_TOP.jpg

Fotor_152196182531927.jpg

IMG_20180325_155124896.jpg

初の口取り達成となりました!
本当に最高の気分でした。
皆さんとも喜びを分かち合えましたし、本当に楽しい時間&1日となりました。

ぼむさん、健さん、ラクダさん、まささんさんにもお会いできて良かったです。
来年の金鯱賞の口取りでまた再会しましょう🎵

またノルマンディーとしても記念すべき100勝目のメモリアル勝利となりました。
明日何かしらのサプライズキャンペーンがあるはずです。
もうサプライズでも何でもないですが(笑)

最後になりましたが昆先生、太宰騎手本当にありがとうございました。
仮に上のクラスに行こうとも上位騎手に乗り替わる必要はありません!このコンビでずっと行きましょう!
この名コンビで重賞取りましょう!
ありがとう!



★3/25(日)中京・熊野特別(芝2200m)太宰啓介騎手 結果:優勝

「ペースを落とさずに、ブラックジェイドのマイペースで走らせました。早目に自分から仕掛けていく形でもしっかりと押し切ってくれて、強い内容の競馬だったと思います。今はデキも充実していますし、上のクラスでも楽しみな馬です。強かった!」(太宰啓介騎手)

posted by じろう at 23:33| Comment(18) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

新境地開けず…【シシオウ】

阪神8R 4歳上500万下 ダ1400m D.バルジュー騎手

スタートよく飛び出し、芝スタートも生かし先頭を伺う勢いで進みますが、3番手に控えます。
そのまま4コーナーを回ってここから伸びるのか?というところで垂れていきました。
ダートが全くダメということもないのでしょうが、当初目指していた芝マイル辺りを使ってほしいと感じましたね。
その時はもう中途半端に抑えないで、シシオウの行きたいように行かせて気持ちよく逃げさせたほうが好結果が得られるような気がします。
初勝利をあげるまでの走りは将来を期待させてくれるような感じでしたが、勝ちあがってからは消化不良気味です…。
何とかきっかけ掴んで上昇して欲しいです。




★3/24(土)阪神・4歳上500万下(ダ1400m)D.バルジュー騎手 結果11着

「この距離だともう少し前半ジッとしていた方がいいのでしょうが、スタートが速くダッシュよく飛び出して行ったので、あまり無理には引っ張らず流れに乗った競馬をしました。自分から走るのをやめているわけでもバテているでもなく、4角手前ではもうトモに力が残っておらず、最後はバラバラのフットワークに。馬場入場の際からテンションが高かったですし、レース前に余計なエネルギーを使い過ぎている印象ですね」(D.バルジュー騎手)
posted by じろう at 17:37| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

今週の出走馬3/24・25

3月24日
シシオウ
阪神8R 4歳上500万下 ダ1400m D.バルジュー騎手 57kg

18日(日) CWコース 58.5-41.4-12.0 馬ナリ
21日(水) CWコース 74.2-57.8-42.2-12.4 馬ナリ
馬場が悪いため時計は参考外。
終い重点の内容でも最後までしっかり集中して走れており、動きの良さが目につきました。
追い切りに跨った藤懸騎手も『乗りやすいし、緩さは感じるが背中の凄くいい馬』と気に入った様子で褒めていましたよ。
使いたかった中京の刈谷特別(芝1600m)は節が足りずに除外となり、ダート戦に矛先を変えて再投票させてもらいました。
適性については正直やってみなければ分かりませんが、芝部分のスタートはシシオウにアドバンテージがあるはずです。
あとは折り合い面がカギを握るはずで、道中力まず流れに乗る競馬ができればと期待しています。
(斉藤崇史調教師)


当初は25日の中京芝1600mを狙っていたようですが、節が足らず24日の阪神ダ1400mにまわりました。
シシオウとしては初のダート戦でどういう競馬をするのか見物です。
芝スタートの外枠であり、砂を被る可能性が低いのは歓迎です。このコース外枠の方がいいようですし。
上手く先行して直線で交わす事が出来ればいいのですが。
とにかくにもダート適正次第ですかね。
好結果を期待です!




3月25日
ブラックジェイド
中京10R 熊野特別 芝2200m 太宰啓介騎手 56kg

21日(水) CWコース 83.5-66.8-51.8-38.4-12.5 単走 一杯
一度使って気配が上向き、最終追い切りの動きも抜群だったね。
デキに関しては申し分ないと胸を張れる。
鞍上は福永祐一に当初依頼していましたが、前走にも騎乗した太宰が中京で騎乗できることになり、今週の稽古でもブラックとピタリ呼吸が合っていたため、そのまま続投で行く判断をさせてもらいました。
トップジョッキーに任せておけばの気持ちはある反面、前半にハミを咬んでしまうとまだコントロールしづらいところがあるため、今回は慣れている乗り役で真っ向勝負したい考え。
昇級初戦で距離延長、差しの決まりやすい開催最終週と条件は厳しくなりますが、自分の競馬に徹してどこまで戦えるか期待しています。
(昆貢調教師)


口取りが当たりました。電話での挑戦でしたが、会員番号を間違って伝えてしまい、有馬さんを混乱させてしまいました。すいません。
なので現地観戦です。今年初です♪
レースは同型がおらず、今回もブラックジェイド自身の競馬が出来そうで非常に楽しみです。
前走の圧勝でマークも厳しくなる可能性もありますが、そこは能力で跳ね返して欲しいですね。
先週の昆先生のコメントにも『それでもまだ7、8分のデキだったと思うよ』とあり、今回は申し分ないデキらしいです。
また、当初は福永騎手で想定されていましたが、前走に引き続き太宰騎手となりました。
これには大賛成ですね。
別に福永騎手がダメという訳ではありませんが、乗り慣れた太宰騎手の方が安心できます。
ここは連勝を決めて、私に初の口取りをさせて下さい。
お願いします。


posted by じろう at 21:35| Comment(6) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする