ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年03月15日

今週の出走馬3/18

3月18日
アナザートゥルース
中山12R 4歳上1000万下・混 ダ1800m 大野拓弥騎手 57kg

11日(日) 坂路コース 57.0-41.3-26.8-13.2 単走 馬ナリ
14日(水) 坂路コース 54.2-39.5-25.6-12.8 馬ナリ
昨日の追い切りは準OP馬を追いかける形で。
お互い今週の出走を予定しており、これが最終追い切りでしたが、相手が一杯の手応えに対し、鞍上の大野ジョッキーは持ったまま。
普段の常歩もキビキビとしていて、いい雰囲気で本番を迎えられそうですよ。
この中間でホライゾネットを着用する日もありましたので、万全を期す意味でも前走同様チークピーシーズの着用を予定しています。
外枠希望ですが、とにかくスタートを決めて積極的にポジションを取りに行き、揉まれないようスムーズに進めたいですね。
まずはこのクラスで目処を立てたいですが、前走以上に良い状態に持って来れたと思っていますので、結果が付いてくるとなお良いですね。
(高木登調教師)


先週まで複数頭の出走で週末を悲しませてくれたり(笑)、楽しませてくれていましたが、今週はアナザートゥルース1頭のみの出走となりました。
先週、圧勝で500万下を勝ち上がった同世代の期待の1頭である同馬ですから、ここは続いて欲しいところ。
こちらはデビュー2連勝で既に500万下は卒業済みですが、このクラスも卒業して降級に備えて貰いたいところです。
ノルマンディーの、いやじろう厩舎の次世代の屋台骨となる馬が続々と出てくれないと困るのでお願いします。

調子は良いようですし、去勢後から時間も経過しておりますのでそろそろ実力発揮して下さい!
期待して週末のレースを待ちます!
頼むぞ!

posted by じろう at 20:08| Comment(4) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

愛馬成績3/11

2018年3月11日現在
2018年成績
23戦2勝(2−1−1−1−1−2−2−1−12)
勝率 .086
連対率 .130
複勝率 .173
掲示板率 .260
入着率 .478


総合成績
250戦26勝(26−21−20−10−15−18−16−15−109)
勝率 .104
連対率 .188
複勝率 .268
掲示板率 .368
入着率 .564


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−6−3−1−8−2−4−32
2017年 10−6−4−4−9−6−8−7−41
2018年 2−1−1−1−1−2−2−1−12

【世代別】
2011年産(2頭)5−3−4−2−3−0−1−1−17
2012年産(4頭)9−7−11−5−3−10−8−8−30
2013年産(4頭)4−3−1−1−3−5−2−2−36
2014年産(8頭)8−7−4−2−5−3−4−4−21
2015年産(6頭)0−1−0−0−0−1−1−0−5
2016年産(9頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡7
5−3−4−2−3−0−1−1−11
メルドオール(サルガソシー12)牡6
0−0−3−3−2−4−3−4−10
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡6
2−1−5−1−0−3−4−3−14
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡6
7−6−3−1−1−3−1−1−2
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝5
2−0−1−0−2−1−1−1−11
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡4
2−0−0−0−0−0−0−0−2
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡4
2−3−4−0−2−0−0−0−1
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝4
1−1−0−0−0−1−1−2−6
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡4
2−1−0−1−3−2−2−1−3
シシオウ(イシノショウジ14)牡4
1−1−0−0−0−0−0−0−4
セルヴァ(オークルーム15)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブリリアントリリー(トーセンリリー15)牝3
0−0−0−0−0−0−0−0−3
ファントムメナス(エスワンスペクター15)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ジャスパーゲラン(レーヴドゲラン15)牡3
0−1−0−0−0−0−0−0−1
フライオールデイズ(リンダムーン15)牡3
0−0−0−0−0−1−1−0−0
レゴリス(ソラコマチ16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ソルパシオン(パリージョ16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ファイナルマズル(リスティアエーデル16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
リーピングリーズン(ジョウノファミリー16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
アイヴィーサ(ジョウノボレロ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
セレーネワルツ(テネシーワルツ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ラルムエトワール(プレシャスドロップ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ラハイナヌーン(ラハイナU16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
キリーンガールの16(キリーンガール16)牡2
〜引退馬〜
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)引退
0−1−0−1−0−0−1−0−2
ビターレ(アイアンアタック14)引退
0−0−0−0−0−0−0−1−3
クリプトスコード(クラックコード13)引退
2−3−0−1−0−3−1−1−8
マグレブ(フサイチリニモ13)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−11
ローズパラディン(レットイットスノー15)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−1

【性別】
牡・騙馬(23頭)21−17−19−9−12−14−13−12−81
牝馬(10頭)5−4−1−1−2−5−3−4−28

【生産別】
内国産(32頭)26−21−20−10−13−18−16−15−103
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(15頭)15−9−10−6−8−9−10−7−69
その他牧場産(18頭)11−12−10−4−6−10−6−8−39

【毛色別】
鹿毛(13頭)12−9−11−6−7−13−10−10−60
黒鹿毛(7頭)4−3−5−0−4−2−2−1−15
青鹿毛(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(11頭)10−9−4−4−3−4−4−4−34
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(22頭)20−15−14−8−6−14−12−12−75
栗東(16頭)6−6−6−2−8−5−4−3−34

【厩舎別】
国枝栄厩舎(3頭)5−3−4−2−3−0−1−1−14
昆貢厩舎(3頭)2−3−6−1−4−1−2−1−5
尾形和幸厩舎(2頭)8−7−3−1−1−4−2−3−8
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−8
安田隆行厩舎(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
高野友和厩舎(2頭)1−1−0−0−0−1−0−0−6
奥村武厩舎(2頭)0−1−0−1−0−0−1−0−2
斉藤崇史厩舎(2頭)1−1−0−0−0−0−0−0−4
宮徹厩舎(2頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高橋祥泰厩舎(2頭)0−0−1−1−0−1−1−3−8
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−5−1−0−3−4−3−10
高木登厩舎(1頭)2−0−0−0−0−0−0−0−2
中竹和也厩舎(1頭)2−1−0−1−3−2−2−1−3
松元茂樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
清水英克厩舎(1頭)1−0−1−0−2−0−1−1−6
大竹正博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗田博憲厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−3
小西一男厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1
畠山吉宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−1−0−0
加藤和宏厩舎(1頭)0−0−0−1−0−2−0−0−3
河内洋厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
粕谷昌央厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
渡辺薫彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
中舘英二厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
岩戸孝樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
鈴木孝志厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
上原博之厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)7−3−5−2−5−1−2−2−43
スペシャルウイーク(3頭)4−4−9−1−2−4−5−3−15
アイルハヴアナザー(3頭)2−1−0−1−0−0−1−0−4
ロージズインメイ(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−9
ゴールドアリュール(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
アドマイヤムーン(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ステイゴールド(1頭)0−0−3−3−2−4−3−4−10
ハーツクライ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−3
フレンチデピュティ(1頭)0−1−0−0−0−0−0−0−1
ノボジャック(1頭)7−6−3−1−1−3−1−1−2
タイキシャトル(1頭)1−1−0−0−0−1−1−2−6
ショウナンカンプ(1頭)2−1−0−1−3−2−2−1−3
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
サムライハート(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−4
トーセンラー(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ホワイトマズル(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブラックタイド(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ロードカナロア(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
スマートファルコン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
カフェラピード(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
タニノギムレット(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(11頭)    11−11−3−2−1−7−3−4−21
1000〜1400万(7頭) 6−4−6−2−5−6−7−5−46
1401〜1800万(8頭) 5−3−7−6−5−5−6−6−30
1801〜2200万(3頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−3
2201〜2600万(2頭) 2−3−4−0−2−0−0−0−1
2601〜3000万(1頭) 2−0−0−0−0−0−0−0−2
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 11−7−14−6−8−11−12−11−69
ダート 15−14−6−4−6−8−4−4−36

【距離別】
1000〜1300m 10−7−3−3−6−6−6−5−30
1301〜1899m 14−12−14−7−6−9−7−8−57
1900〜2100m 2−1−2−0−1−2−2−1−12
2101〜2700m 0−1−1−0−1−2−1−1−6
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−4
posted by じろう at 09:58| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

回ってきただけ【ホウロクダマ】

阪神12R 4歳上1000万下・混 ダ1200m 荻野極騎手

確かに戦前は『無事に回って来てください』と思っていましたよ。
でも本当にその通り、ただ回ってくるだけになるとは思っていませんでした(笑)

レースはスタートで出遅れ!
ここでもう終了でしたね。直線は荻野騎手も無理して追いませんでしたね。
なんと最下位で終わりました。
中途半端な着順になるくらいならダメージが残らないようにという荻野騎手の判断だったと思いますし、それが正解だと思います。
ここで一旦休養になるのかな?
今日はお疲れさまでした。



☆3/11(日)阪神・4歳上1000万下(ダ1200m・混)荻野極騎手 結果16着

「スタートのタイミングが合わず、出遅れてしまいました。申し訳ありません。その後は自分からハミを取って進んでいってくれたのですが、ここまで砂を被った経験がないのか、3コーナー手前から急に行き脚が鈍ってしまって。この経験が次に生きてくれればと思います」(荻野極騎手)
posted by じろう at 20:43| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆっくりと成長【ブリリアントリリー】

中京2R 3歳未勝利・混 芝2000m 木幡巧也騎手

レースは先手を伺う様子で出て行きますが、先頭は奪えず控えて二番手を進みます。
先団で最後の直線まで進み、ここから伸びるのか?という所で前が少し窮屈になるところもあり、伸びきれず9着敗退となりました。
結果は9着惨敗ですが、私はなかなか頑張ったレースだっとように思います。
勝つまでにはまだまだのように感じますが、ゆっくりでも前進しているように感じます。
少しづつでもいいので勝利に近づいていって欲しいですね。



★3/11(日)中京・3歳未勝利(芝2000m・混)木幡巧也騎手 9着

「チークピーシーズの効果は窺えますが、まだ周りに馬がいるとフワッと気を抜く面が見られます。それでも見せムチなどして叱りつけてやると、またハミをグッと取って集中し、最後まで頑張ってくれました。直線の短いコースならもっと粘り込むことができると思いますし、背中の感触がいい馬なので、これから走ってきそうですよ」(木幡巧也騎手)
posted by じろう at 20:31| Comment(2) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

圧逃!圧勝!【ブラックジェイド】

中京7R 4歳上500万下・混 芝2000m 太宰啓介騎手

いやぁ〜気持ちの良い勝利でした。
スカッとしましたね!
これまでの惜敗が嘘のような圧勝劇!芝馬だったのですね。
牧雄氏はずっと芝を走らせたがっていましたからね。鼻高々でしょう(笑)
昆先生はまだ適正は分からないということでダートを使っていましたが、その時のメンバー構成見て判断していた事もあると思うので、別にこれまでのレースが無駄だったとは思いません。
元々古馬になってからと言われていた馬ですから、ようやく成長してきたということでしょう!
これからは芝の中長距離が主戦場となるのでしょうね。
この圧勝で次走がとても楽しみになりました。
ノルマンディー古馬陣は調子がいいです。3歳馬もお願いしたいところですが(笑)



ここでパドックとレースを振り返ってみましょう!

パドック
PicsArt_03-10-02.55.19.jpg
ゆったりと良い感じで歩いているように見えました。


スタート
PicsArt_03-10-02.55.54.jpg
好スタート!というわけでもなく、ワンテンポ置いてから出た感じです。


スタート直後
PicsArt_03-10-02.56.30.jpg
4番ピースマインドとの先手争いです。
ブラックジェイドはしごいて前に行きます。


1コーナー
PicsArt_03-10-02.57.08.jpg
ブラックジェイドが先手争いを制し、先頭に立ちます。
ここからぐんぐん差を広げていきます。


3〜4コーナー中間
PicsArt_03-10-02.57.43.jpg
ここでリードが一気に無くなり、このまま垂れるのか?と一瞬心配になりました。


4コーナーカーブ
PicsArt_03-10-02.58.20.jpg
この時の手ごたえを見て、安心しました。何とか逃げ切れるだろうと。


直線
PicsArt_03-10-02.58.59.jpg
ここで徐々にリードを広げにかかります。


残り200m
PicsArt_03-10-02.59.40.jpg
リードをどんどん広げていきます。もうセーフティリードです。


ゴール
PicsArt_03-10-03.00.16.jpg
8馬身差の圧勝〜!





★3/10(土)中京・4歳上500万下(芝2000m・混)太宰啓介騎手 結果:優勝

「成長著しいですね。以前に芝を使った時とは馬がまるで違う印象で、まず精神的に落ち着きがありますし、凶暴性がまったくない。道中も折り合いがついて、ペースを落とし過ぎないようにだけ気をつけましたが、乗っていて操縦性も高くなっています。この感じなら距離が延びても問題ないと思いますよ。それにしても最後まで止まらず、強い内容でしたね」(太宰啓介騎手)

posted by じろう at 17:31| Comment(10) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする