ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年04月06日

今週の出走馬4/7・8

4月7日
ブリリアントリリー
中山5R 3歳未勝利 芝2000m 武藤雅騎手 52kg

1日(日) Wコース 57.2-41.4-15.2 単走 馬ナリ
4日(水) Wコース 68.6-53.5-38.6-12.6 強目
先週の稽古から着用しているブリンカーが効果てきめん。
格上古馬と併せた最終追い切りでも迫力は見劣りすることなく、最後まで集中力を切らさずに走れていました。
あとは実戦に行って同じような走りができるかどうかでしょう。
先手を主張するタイプが少ないと見て、狙っていた牝馬限定でなく一般戦を選択させてもらいましたが、積極果敢なスタイルで今回もどこまで粘れるか。
減量騎手起用で斤量の2kg減も大きく味方してくるはずですし、今回あたりは良いところを見せたいと思っています。
(栗田博憲調教師)


これまでの成績から強気になれない所もありますが、今回は結構やれるのでは?という気がしています。
先生のコメントにもあるようにブリンカー効果で上手く先行出来れば粘ってくれないものか?と思っています。
期待の高かった馬ですので、そろそろ本気の走りを見せて欲しいですね。
まずは掲示板が目標ですが、勝ってくれても何ら困りませんのでよろしくお願いします。



4月8日
アペルトゥーラ
中山11R 春雷ステークス 芝1200m 松田大作騎手 56kg

1日 坂路コース 59.6-43.0-28.1-14.0 単走 馬ナリ
4日 坂路コース 53.8-39.3-26.6-13.9 馬ナリ
坂路コースの馬場コンディションが重かったので、終い1Fはややセーブ気味の追い切りに。
それでも併走馬をリードする形で最後まで集中して走れていたし、躍動感のあるフットワークで動きは良かったですよ。
精神面が大人になって普段はあまりチャカつくようなところも見せず、至って順調にここまで調整できました。
あとは久々の実戦とコーナーのある競馬でどれだけ力を発揮できるかですね。
直千競馬と比べれば実績に乏しくても、1200mの距離自体に問題はないし、気配も悪くないので一発ないかと期待しています。
できれば揉まれない外枠を引き当てたいところです。
(国枝栄調教師)


アペルトゥーラの今年の戦いの始まりです。
今年も出資者たちを喜ばす走りを見せて欲しいものです。
調子も良いようなのでいきなりから期待したところですが、目標はこの後の新潟千直でしょうからここは怪我なく無事に走り終えてくれれば満足です。
と言っても少し期待しています。
posted by じろう at 13:31| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする