ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年05月25日

今週の出走馬5/26

5月26日
シシオウ
東京4R 障害4歳上未勝利・混 芝→ダ3000m 森一馬騎手 59kg

23日(水) CWコース 83.6-67.3-52.6-39.1-12.7 単走 直線強目
今週の追い切りも障害を軽く飛ばしてからCWコースへ。
後肢の脈の速度は安定していて左右でもう違いがありませんし、負傷した爪の状態も熱感など無く落ち着いています。
最終追いに跨った森騎手は『無駄な動作をしなくなった分、前走時より飛越が上達しています。長目からの追い切りでも特に後肢を気にしている様子はなく、今週走れる状態にありますね』と話していました。
あくまで状態次第でと慎重に進めてきましたが、追い切った後も特にダメージは見られませんので、このままレースに向かって問題ないでしょう。
栗東トレセンをさきほど出発し、東京競馬場で明日スクーリングを行う予定です。
今回も平常心でレースに臨むことができれば、良い競馬になると期待しています。
(斉藤崇史調教師)


障害2戦目です。
初戦から見ごたえのある競馬で障害初勝利も近いと確信しておりますが、今回は中間の爪の状態や最後の直線がダートコースというところに若干不安を感じています。
しかし、平地の力は500万で留まっている馬ではないと思っていたので、ここは地力の違いで難なく突破して欲しいですね。
怪我だけはないよう祈りながらレースを見守りたいと思います。
posted by じろう at 08:19| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

愛馬成績5/20

2018年5月20日現在
2018年成績
43戦6勝(6−5−3−2−1−3−2−1−20)
勝率 .139
連対率 .255
複勝率 .325
掲示板率 .395
入着率 .534


総合成績
270戦30勝(30−25−22−11−15−19−16−15−117)
勝率 .111
連対率 .203
複勝率 .285
掲示板率 .381
入着率 .566


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−6−3−1−8−2−4−32
2017年 10−6−4−4−9−6−8−7−41
2018年 6−5−3−2−1−3−2−1−20

【世代別】
2011年産(2頭)5−3−4−2−3−1−1−1−17
2012年産(4頭)9−8−11−5−3−10−8−8−32
2013年産(4頭)4−3−1−1−3−5−2−2−37
2014年産(8頭)10−9−5−2−5−3−4−4−24
2015年産(6頭)2−2−1−1−0−1−1−0−7
2016年産(9頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡7
5−3−4−2−3−1−1−1−12
メルドオール(サルガソシー12)牡6
0−0−3−3−2−4−3−4−11
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡6
2−1−5−1−0−3−4−3−15
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡6
7−7−3−1−1−3−1−1−2
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝5
2−0−1−0−2−1−1−1−12
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡4
3−2−0−0−0−0−0−0−2
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡4
3−3−4−0−2−0−0−0−1
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝4
1−1−0−0−0−1−1−2−7
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡4
2−1−0−1−3−2−2−1−4
シシオウ(イシノショウジ14)牡4
1−1−1−0−0−0−0−0−5
セルヴァ(オークルーム15)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブリリアントリリー(トーセンリリー15)牝3
0−0−1−1−0−0−0−0−3
ファントムメナス(エスワンスペクター15)牡3
1−0−0−0−0−0−0−0−1
ジャスパーゲラン(レーヴドゲラン15)牡3
1−2−0−0−0−0−0−0−1
フライオールデイズ(リンダムーン15)牡3
0−0−0−0−0−1−1−0−0
レゴリス(ソラコマチ16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ソルパシオン(パリージョ16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ファイナルマズル(リスティアエーデル16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
リーピングリーズン(ジョウノファミリー16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
アイヴィーサ(ジョウノボレロ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
セレーネワルツ(テネシーワルツ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ラルムエトワール(プレシャスドロップ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ラハイナヌーン(ラハイナU16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
サゼラック(キリーンガール16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
〜引退馬〜
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)引退
0−1−0−1−0−0−1−0−2
ビターレ(アイアンアタック14)引退
0−0−0−0−0−0−0−1−3
クリプトスコード(クラックコード13)引退
2−3−0−1−0−3−1−1−8
マグレブ(フサイチリニモ13)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−11
ローズパラディン(レットイットスノー15)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−1

【性別】
牡・騙馬(23頭)25−21−20−9−12−15−13−12−87
牝馬(10頭)5−4−2−2−2−5−3−4−30

【生産別】
内国産(32頭)30−25−22−11−13−19−16−15−111
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(15頭)16−11−11−7−8−10−10−7−73
その他牧場産(18頭)14−14−11−4−6−10−6−8−43

【毛色別】
鹿毛(13頭)12−10−13−7−7−13−10−10−64
黒鹿毛(7頭)6−3−5−0−4−2−2−1−17
青鹿毛(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(11頭)12−12−4−4−3−5−4−4−36
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(22頭)21−18−15−9−6−15−12−12−79
栗東(16頭)9−7−7−2−8−5−4−3−37

【厩舎別】
国枝栄厩舎(3頭)5−3−4−2−3−1−1−1−15
昆貢厩舎(3頭)3−3−6−1−4−1−2−1−5
尾形和幸厩舎(2頭)8−8−3−1−1−4−2−3−8
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−8
安田隆行厩舎(2頭)1−0−0−0−0−0−0−0−5
高野友和厩舎(2頭)2−2−0−0−0−1−0−0−6
奥村武厩舎(2頭)0−1−0−1−0−0−1−0−2
斉藤崇史厩舎(2頭)1−1−1−0−0−0−0−0−5
宮徹厩舎(2頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高橋祥泰厩舎(2頭)0−0−1−1−0−1−1−3−8
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−5−1−0−3−4−3−10
高木登厩舎(1頭)3−2−0−0−0−0−0−0−2
中竹和也厩舎(1頭)2−1−0−1−3−2−2−1−4
松元茂樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
清水英克厩舎(1頭)1−0−1−0−2−0−1−1−7
大竹正博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗田博憲厩舎(1頭)0−0−1−1−0−0−0−0−3
小西一男厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1
畠山吉宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−1−0−0
加藤和宏厩舎(1頭)0−0−0−1−0−2−0−0−4
河内洋厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1
粕谷昌央厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−3
渡辺薫彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
中舘英二厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
岩戸孝樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
鈴木孝志厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
上原博之厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)7−3−5−2−5−2−2−2−45
スペシャルウイーク(3頭)5−4−9−1−2−4−5−3−16
アイルハヴアナザー(3頭)3−3−0−1−0−0−1−0−4
ロージズインメイ(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−9
ゴールドアリュール(2頭)1−0−0−0−0−0−0−0−1
アドマイヤムーン(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ステイゴールド(1頭)0−0−3−3−2−4−3−4−11
ハーツクライ(1頭)0−0−1−1−0−0−0−0−3
フレンチデピュティ(1頭)1−2−0−0−0−0−0−0−1
ノボジャック(1頭)7−7−3−1−1−3−1−1−2
タイキシャトル(1頭)1−1−0−0−0−1−1−2−7
ショウナンカンプ(1頭)2−1−0−1−3−2−2−1−4
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
サムライハート(1頭)1−1−1−0−0−0−0−0−5
トーセンラー(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ホワイトマズル(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブラックタイド(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ロードカナロア(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
スマートファルコン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
カフェラピード(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
タニノギムレット(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(11頭)    11−12−4−2−1−7−3−4−23
1000〜1400万(7頭) 7−5−6−2−5−6−7−5−49
1401〜1800万(8頭) 5−3−7−6−5−6−6−6−32
1801〜2200万(3頭) 1−0−1−1−0−0−0−0−4
2201〜2600万(2頭) 3−3−4−0−2−0−0−0−1
2601〜3000万(1頭) 3−2−0−0−0−0−0−0−2
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 12−7−15−7−8−12−12−11−73
ダート 18−18−6−4−6−8−4−4−39

【距離別】
1000〜1300m 11−7−3−3−6−7−6−5−35
1301〜1899m 16−16−15−7−6−9−7−8−58
1900〜2100m 2−1−2−1−1−2−2−1−13
2101〜2700m 1−1−1−0−1−2−1−1−6
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−1−0−0−0−0−0−5
posted by じろう at 19:24| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

千直無敗の王者に土が…【アペルトゥーラ】

新潟11R 韋駄天ステークス・混 芝1000m 吉田隼人騎手

かなり期待して見守った一戦でしたが、残念ながら敗れてしまいました。
千直無敗の王者・・・陥落です。
まぁこれもレースですから、こんな時もありますよね
レース後の鞍上のコメントでは調子が良くなかったようですね。
本当にそうだったんでしょうか?

とにかく次走に向けて立て直して貰い、ノルマンディー一期生に初の重賞タイトルをお願いします!
現地観戦したいのですが、既に嫁にNG出されております。
その日は予定が決まっているので・・・



★5/20(日)新潟・韋駄天ステークス(芝1000m・混ハンデ)吉田隼人騎手 結果6着

「ゲートの中ではうるさくしていたものの、意識して注意していたので、タイミングを合わせて上手くスタートをきれたと思います。前に馬を置いて、その後ろで脚を溜めるというイメージしていた通りに運べました。ただ、いざゴーサインを出してからの反応がイマイチでしたね。勝ち馬と変わらない位置にいましたし、同じくらい脚を使ってくれると見込んでいたのですが…。適性や能力があるのは間違いありませんし、調子が上がってくればもっといいところを見せてくれるはずですよ」(吉田隼人騎手)
posted by じろう at 21:40| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回は無理あったよね【ホウロクダマ】

東京8R 日吉特別・混 ダ1300m 石川裕紀人騎手

東京コース、距離延長、メンバーと正直戦前から結果は諦めていました。
しかし、レースは走ってみないとわからないということで、淡い期待も持ちつつ、冷静にレースを観戦していましたが想定通りの結果となりました。
でもいいんです!
今回の結果は想定通りでしたから。何故このレースを選択したのか?という疑問や不満はありますが、馬が無事であれば降級後にローカルダ1000mで暴れてもらえれば。
スマホ越しのパドック確認でしたが、私的には逞しく成長しているように感じました。
今後のホウロクダマに期待です。
喉の心配はずっと付き纏いますが・・・




★5/20(日)東京・日吉特別(4歳上1000万下・ダ1300m・混)石川裕紀人騎手 結果14着

「1000mで結果を出しているだけに、この距離では若干長いイメージから、出たなりから促して行って好位置を奪えればと考えていました。砂を被るとやや怯んだりと、まだ精神面で揉まれ弱さを抱えていますが、ノドは鳴っていても直線最後までバテている感じの走りではありませんでした。ただ、坂のない小回りコースに向いていると思いますし、やはり距離も1300では長い印象です」(石川裕紀人騎手)
posted by じろう at 21:31| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

今週の出走馬5/20

5月20日
ホウロクダマ
東京8R 日吉特別・混 ダ1300m 石川裕紀人騎手 57kg

13日(日) 坂路コース 59.7-43.2-27.7-13.5 単走 馬ナリ
16日(水) 坂路コース 52.6-38.3-25.8-13.7 単走 一杯
昨日は動きましたね。
終いは少し掛かっていますが、全体の時計は優秀ですよ。
3週続けてビシッとやってきましたし、今週の出走に踏み切りまそた。
気持ち長いかもしれませんが、現状のデキでどこまで踏ん張ってくれるのか、期待して送り出します。
降級を控えているとはいえ、このクラスでの目処を立てておきたいところです。
(中竹和也調教師)


東京コース、距離延長、左回り…
全て条件が悪くなっているように思います。正直ここはかなり厳しいレースとなるでしょう。
この条件でもそこそこやってくれればかなり楽しみは増えますが…
どうでしょうか。
同クラブ馬のブランメジェールも出走しますね。こちらは楽しみな結果となりそうです。




アペルトゥーラ
新潟11R 韋駄天ステークス・混 芝1000m 吉田隼人騎手 56kg

13日(日) 坂路コース 58.2-42.6-28.3-14.1 単走 馬ナリ
16日(水) 坂路コース 54.1-39.0-25.4-12.3 馬ナリ
最終追いでやや右へモタれるような面を見せていたが、仕掛けるとスッと反応できていて伸び脚は鋭かった。
馬の雰囲気は落ち着きを保てていて具合がいいし、跨った隼人も本番前に好感触を掴めたと思いますよ。
3つ勝ち鞍のあるコースだけに、自身のハンデ56kgはほぼ想定していた通り。
49kgから出走してくるわけだから、前へ行く軽ハンデの馬に残られる可能性もあるけど、スムーズな進路を通れれば直千競馬ならまず伸びてきてくれるはず。
あとはなるべく外目の枠を引いてほしいですね。
(国枝栄調教師)


さぁ得意コースでの一戦です。
ここは勝って次の目標のアイビスサマーダッシュに向けて弾みを付けたいところですが、そう簡単にはいきませんよね。
適正というものがあるのはわかりますが、ここまで千直のコースが合うものなのでしょうか。
勝ち負け期待しています。


posted by じろう at 12:12| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする