ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年06月12日

またも賞金加算出来ず・・・【ブラゾンドゥリス】

東京11R アハルテケステークス ダ1600m C.ルメール騎手

ここは何としても勝って、賞金加算しなくてはいけないレースでした。
鞍上にはC.ルメール騎手を迎え、必勝態勢!

好スタートから外の3番手を進み、絶好のポジショニングだーと思っていたらペースが速すぎたようですね。
直線では力が残っておらず、馬群にのみ込まれていきます・・・。
ジョッキーも最後は全く追っていなかったので着順はまぁ気にするけど、そこまで気にしないでいいでしょう。
疲労を残さずという意味では結果的には良かったのかもしれませんが。
さぁ次走ですが、予定通りプロキオンSに向かうのか案内を待ちたいと思います。



★6/09(土)東京・アハルテケステークス(ダ1600m・ハンデ)C.ルメール騎手 結果15着

「ゲートの中でソワソワしていたけど、スタートは失敗せずにダッシュよくポジションを取りに行けました。ただ、単騎で行けるようなら逃げる手も考えていましたが、結果的に内枠の馬たちが勢いをつけて先行主張し、前半の流れがかなり速くなってしまった。スピードのある馬ですし、直線の手応えからも1400mくらいの距離が合っているように思えます」(C.ルメール騎手)
posted by じろう at 08:27| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

今週の出走馬6/9

6月9日
ブラゾンドゥリス
東京11R アハルテケステークス ダ1600m C.ルメール騎手 57kg

3日(日) 坂路コース 54.2-39.9-26.4-13.4 馬ナリ
6日(水) 坂路コース 53.3-38.9-25.8-13.1 馬ナリ
稽古で派手なパフォーマンスを披露するタイプではなく、中間の感じもいつもと変わらず。
最終追い切りでは併走馬を突き放し、実戦型のブラゾンにしては時計面でもむしろ動いた印象。
トレセンの中がだいぶ蒸し暑くなってきましたが、イライラせず落ち着きが見られて雰囲気自体も悪くありませんよ。
出走メンバーを見渡すと強力な決め手を持つ馬たちが揃う反面、何が何でもと先行を主張する馬は少なそうですね。
人気必死の有力馬とハンデ差0.5kgは少々不満ですが、自身のハンデは当初から想定していた57kg据え置きでした。
これ以上ない頼もしい鞍上を確保できましたし、あとはなるべく外めの枠が引けて、番手から進めることができれば今回も好勝負になるはずです。
(尾形和幸調教師)



ここは何として勝って賞金加算したいところ!
流石にこのクラスになると相手も揃っていて、言うほど簡単には勝たせてくれません!(当然です)
しかし、人気の馬は後ろから。ここは前に付けて粘り込みをはかりたいところ。
鞍上はルメール騎手!
これはもう期待して結果を待つしかありません。
1日遅れの私への誕生日プレゼントをお願いします。
祝勝会の会場は既に抑えてあります。(私の誕生会ですが)
勝って祝杯を挙げさせてください。
posted by じろう at 08:38| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

もう走る気がないのか…【ジャストフォーユー】

東京10R 由比ヶ浜特別・混 芝1400m 丹内祐次騎手

スタートはまずまずも逃げれませんでした。(逃げませんでした?)
こうなったらもう終わりだよね?と思いつつレースを見守っていると直線の途中までは入着ならあるか!?という感じも一瞬しましたが、前が壁になり馬群に包まれるともう終わりました。
最下位でゴールしました。
そろそろ進退の話が出てきてもおかしくない戦績となってきました。
出来れば最後に中距離で思いっきり大逃げするのを見たいです!




★6/03(日)東京・由比ヶ浜特別(3歳上1000万下・芝1400m・混・ハンデ)丹内祐次騎手 結果18着

「揉まれると止めてしまうので外々で運び、それが功を奏したのでしょうか、直線に向いた際の手応えは抜群でした。追い出してからの反応が良く、最後まで頑張れればあるいはと思いましたが、他馬が前に入るとシューンという感じで止めてしまいますね。今週の追い切りに似たシチュエーションになったので伸びて欲しかったのですが、本番ではそうはいかないですね」(丹内祐次騎手)
posted by じろう at 13:07| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

今週の出走馬6/3

6月3日
ジャストフォーユー
東京10R 由比ヶ浜特別・混 芝1400m 丹内祐次騎手 53kg

31日(木) Pコース 70.5-54.3-39.0-12.1 単走 一杯
今日の追い切りには状態の確認と癖を把握してもらうため、丹内ジョッキーに跨ってもらっています。
『具合の良さを感じますね』とのことで、デキに関しては太鼓判を押せると思います。
この条件の過去の実績や持ちタイム、登録メンバーとの兼ね合いからハンデは53kg。
近走の成績からすると見込まれた感はありますが、ジャストは常に自分との戦い。
今後の行方を大きく左右する一戦になることは明白なので、なんとか次につながるよう善戦を祈ります。
(粕谷昌央調教師)



障害は諦めて平場に戻って来ました。
がしかし、今のジャストの気持ちの面からもかなり厳しいレースとなることが想像出来ます。
絡まれると途端に走るのを止めるので、私は1400mより2000m位でゆったり自分のペースで逃げられる距離に出た方が本来の走りが出来るのではないかと思うのですが、浅はかでしょうか?
もうジャスト自身に走る気がないのかもしれませんが、ここは出資者がアッと驚く走りを見せて欲しいですね。
管理する調教師が善戦を祈っている(笑)ので、出資者の私も祈るしかありません!
頑張れ!ジャストフォーユー!
posted by じろう at 08:11| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする