ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2019年02月16日

能力開花はまだ先【ファイナルマズル】

東京3R 3歳未勝利・混 ダ1600m 内田博幸騎手

松風さんからパワーアップして帰ってきたファイナルマズルの復帰第一戦。
ゲート練習も重ね、期待の一戦でしたが、出遅れました…
そのまま見どころもなくレースを終えました。
なかなか上手くいきませんね。
勝ちあげれない馬ではないはずなので、これからの巻き返しに期待したいですね。




★2/11(祝)東京・3歳未勝利(ダ1600m・混)内田博幸騎手 結果10着

「スタートが出負けしてしまったけど、ゲートの中でモタれたりする面はなかった。道中は砂を被ると上へ上へと抜ける感じで、まだ前に推進して行こうとする気持ちに欠けている。直線でも手応えは悪くないのに、体の使い方がぎこちなくて集中力散漫なためフットワークがバラバラ。距離はこれぐらいで問題ないし、乗り味や背中の感じも悪くないけど、経験が必要だと思います」(内田博幸騎手)
posted by じろう at 20:13| Comment(0) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

今週の出走馬2/9

ファイナルマズル
東京3R 3歳未勝利・混 ダ1600m 内田博幸騎手 56kg

3日(日) 坂路コース 52.5-38.5-25.7-13.0 一杯
6日(水) Cコース 70.4-54.6-40.2-13.0 馬ナリ
ここのところのチップは上の部分は乾燥してフカフカしていて、下の部分は硬くて非常に滑りやすいんですよね。
まだトモに緩さを残しているファイナルマズルなので、今回の追い切りはWコースは避けてダートコースでおこないました。
持ったままの手応えで、見た感じは終い12秒台できたんじゃないかと思えるほど。
時計で見るよりもだいぶ動けています。
中間におこなったゲート練習も問題なし。
あとは本番にいってどうかというところで、普通に出られればいい勝負をしてくれるのではないかと思っています。
(岩戸孝樹調教師)


松風さんからパワーアップして帰ってきたファイナルマズル。
もう少し時間が欲しかったようですが、それでも調教時計を見ても成長の兆しが見られます。
まずは権利を取れるような走りを見せて欲しい。ゲートを上手く出て欲しいと願う一戦です。
がんばれ!
でも明日の東京開催大丈夫なのかな?
posted by じろう at 22:20| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう少しで権利取れたのに〜!【ソルパシオン】

東京5R 3歳未勝利・混 芝1400m 三浦皇成騎手

スタートも決めていいポジションでレースを進めましたが、伸びることもなくそのままなだれ込み6着となりました。
5着とは僅かな差の6着となり権利を逃す悔しい一戦となってしまいました。
デビューから頑張って走ってはいるものの、なかなか進境がみられないもどかしいレースが続きます。
権利が取れず思い通りのレースに使えるかは未定ですが、次こそ成長した走りを見せてほしいですね。



★2/03(日)東京・3歳未勝利(芝1400m・混)三浦皇成騎手 結果6着

「ある程度前の位置につけたかったので、出していって流れに乗ることはできたと思います。まだ後ろに力がつききっていないので、前脚だけで走っているような印象。それもあってピュッとは反応できないんですよね。距離はもう少しあってもいいと思いますし、ダートというのも含めて考えてみてもいいかもしれません」(三浦皇成騎手)
posted by じろう at 22:17| Comment(0) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3度目の口取りチャレンジ失敗!【レゴリス】

京都3R 3歳未勝利 ダ1400m M.デムーロ騎手

デビュー戦以来3度目の口取り権利を持っての現地観戦。
年に2,3度しか競馬場に行けない私が、1頭の馬にデビュー以来全て現地観戦というのはおそらく今後もない事でしょう。
当初は流石に嫁にも反対されていて、私も諦めていましたが、何と想定でデムーロ騎手鞍上と出てこれは勝負でしょう!と気持ちが高ぶり…
色々な作戦を練り、何とか日帰り家族旅行という名目で行けることになりました。(優しい嫁で助かります)

しかし、私より凄いのが関東よりこちらもデビュー以来の3戦連続の現地観戦となる勝利の女神「しらとり」さん。
更には出資者ではないのにこちらもデビュー以来現地で見守って頂いている我らが「そういち」さん。
正直パドックでも絞れたね〜とは発表の馬体重と腹回りを見て思いましたが、それほど良いとも思いませんでしたね(今思えばというところもありますが)
それでも相手関係見ても鞍上見てもここは勝たなければいけない状況。

IMG_20190203_103251720.jpg

IMG_20190203_103254742_HDR.jpg

IMG_20190203_104436717_HDR.jpg

MVIMG_20190203_104438139.jpg


レースはここ2戦よりスタートが遅く、若干脚を使う状況となりましたが前につけます。
そのままの態勢で直線に向かう手ごたえも抜群で、これは勝てるぞ!と力が入りまくって見守りますが、ジリジリとしか伸びず、前を捉えるどころか後ろから来た馬にも交わされ4着となってしまいました。
これでデビューから3戦連続の4着…
勝てると思っての観戦だっただけにショックも大きくなりました。
肩を落としたまま帰路につこうとしたところ、ちょうどノルマンディーのW氏にお会いし、少し話を伺ったところ少し調子落ちの様子も伺えると個人的感想と断ったうえでの意見も聞かれました。
この後は休みですか?と聞いたところ権利も取れたのでどうでしょうか…という感じでした。
いずれにしてもそろそろ勝って貰いたいです!




★2/03(日)京都・3歳未勝利(ダ1400m)M.デムーロ騎手 結果4着

「前につけられるスピードはありますが、まだトモが緩いので追走に余裕がない。ただ、距離というよりも今日のような深く粘っこい馬場が合わないように感じました。スタートもスッと出て行けるし、芝を試してみても面白いかもしれませんよ」(M.デムーロ騎手)
posted by じろう at 22:08| Comment(0) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

もう限界なのか【リルティングインク】

東京8R 4歳上500万下 ダ1600m 大野拓弥騎手

好スタートを決めていいポジションで進められたような気がしますが、最後は伸びずに14着惨敗となりました。
なかなか3勝目があげられず、もどかしいですが力的にもう限界なのでしょうか。
一度は勝っているクラスですから通用してもいいはずなのですが…
引退も近づいて来ているので、何とか最後の踏ん張りに期待したいです。
後1勝して繁殖に上がれたらいいのですが、今のままの成績だとどう判断されるでしょうか。
血統は牧場が代々大事にしてきた血統ですので、繁殖入りの可能性はあると見ておりますがどうなることでしょう。
その前にまだ現役なのですから、次走に期待しなくてはいけませんね!




★2/02(土)東京・4歳上500万下(ダ1600m)大野拓弥騎手 結果14着

「先行集団後方でレースが進められ、上手く脚が溜まって、直線に向いた時は十分に手応えが残っていました。もう少し締まった馬場であれば、多少結果が違ったと思いますが、やはり1ハロン長いですかね。1400mでこの形の競馬が出来れば、通用してもおかしくないと思いますよ」(大野拓弥騎手)

posted by じろう at 17:03| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする