ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2019年02月02日

今週の出走馬2/2・3

2月2日
リルティングインク
東京8R 4歳上500万下 ダ1600m 大野拓弥騎手 55kg

30日(水) Wコース 72.7-56.1-41.4-13.7 単走 直線強目
この中間も元気いっぱいの様子で、中1週の競馬というのはあまり意識せずに、長目からしっかり負荷をかける追い切りを消化しました。
前走の疲れはまったく残っていませんし、6歳牝馬といえど馬体はまだ若々しい。
今回は1ハロン距離を延ばしてどうかですが、広い東京コースであれば窮屈な競馬で消化不良の内容にはならないはず。
中央でも500万クラス相手に通用する力があるかどうか、今回である程度ハッキリするでしょう。
改めて期待したいですね。
(清水英克調教師)


もう引退という文字も見え隠れする年齢&戦績となって来ました。
ここは好走して意地(維持)を見せて欲しい一戦です。地方交流が一番の適鞍だとは思いますが、ここで好走出来れば可能性が広がるので祈る思いです。
引退までに後1勝お願いしたいですね。




2月3日
レゴリス
京都3R 3歳未勝利 ダ1400m M.デムーロ騎手 56kg

27日(日) 坂路コース 60.4-43.9-28.4-14.3 単走 馬ナリ
30日(水) 坂路コース 55.3-40.5-26.5-12.5 馬ナリ
先週の段階からもうレースに向かえる態勢が整っていましたので、水曜日はサラッと軽めに追い切りを消化。
緩さを残す現状で成長途上だとは感じていても、動きや反応がだいぶ鋭くなってきた印象を受けます。
当初は中京ダ1400mもしくは来週から始まる小倉開催のダ1700m戦に向かうつもりでしたが、想定段階でメンバーを見渡したところ、比較的与し易いと判断してこの番組に投票させてもらいました。
ミルコが騎乗できる点も非常に頼もしい材料ですね。
デビューから3戦目となる今回は、なんとか決めたいところです。
(渡辺薫彦調教師)


来週の小倉ダ1700mではなく、ここに照準を合わせて来ました。
しかも鞍上にはM.デムーロ騎手をおさえてくれました。
メンバーもこれまでに比べればかなり恵まれました。前走で掲示板内(地方交流除く)はレゴリス含めて3頭のみ。
これはかなりチャンス到来です。
デビュー戦、2戦目と口取り権利持っての現地観戦をしてきました。なかなか競馬場に行けない私としたら勿論初めての経験です。
しかし、流石にもうこれ以上は厳しいので今回がラストチャンス!
という事で、明日口取りチャレンジ3度目に京都競馬場に向かいます!
頼む!今度こそ勝ってくれ!!!


ソルパシオン
東京5R 3歳未勝利・混 芝1400m 三浦皇成騎手 56kg

1月31日(木) Wコース 70.3-54.7-40.1-13.1 馬ナリ
今朝の追い切りではよく動けていましたよ。
先週感じた重さというのも解消されています。
昨日の想定段階では除外の確率が高く、中京というのも考えなくはなかったですが、相手関係や輸送のことを含め検討した上で東京にしました。
無事に抽選に通ってまずはひと安心。
いい状態と感じられる、このタイミングで走らせたいですからね。
ジョッキーにはある程度出していってもらうよう指示するつもりです。
(中舘英二調教師)


もっと早くに勝ってくれる期待がありましたが、まだ勝てていません。
1時間半前に出走して、勝っているだろうレゴリスに続いての連勝を決めてもらいたいです。
東京芝1400mはベストではないと思いますが、出来れば勝って欲しい!
最低でも掲示板は確保して欲しいところです。
三浦騎手頼むよ!


posted by じろう at 11:50| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする