ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2019年05月12日

もう限界でしょう【ブラゾンドゥリス】

京都11R 栗東ステークス・ハンデ ダ1400m 岡田祥嗣騎手

スタートはまずまず決めて、岡田騎手の出ムチも受けながらも前には行けず最後方に下がって行きます。
もうこの時点で察しました。
もうブラゾンは無理です!走る気がなくなっています。
もういいでしょう!充分です!
ここまで本当に頑張ってくれました。

他の馬が全く走らない中、ブラゾンがじろう厩舎を支えてくれました。
そのお蔭で、一口もノルマンディーも続けて行く事が出来ました。

もうこれ以上走りたくないブラゾンのレースは見たくありません。
クラブには英断をお願いしたいです。

とりあえず今日のレースお疲れさまでした!




「行ければ前に行きたかったのですが、進んで行かずにあの位置からになってしまいました。馬に行く気が見られないので、厳しかったですね。最初は砂をかぶるのを嫌がっていましたが、直線で前が開けてからは少しもたれる面があったものの、一瞬伸びかけはしました。とにかく前に付けられれば違うと思うんですが。上手く乗れずにすみませんでした」(岡田祥嗣騎手)


posted by じろう at 20:38| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃げちゃったか…【ラハイナヌーン】

京都4R 3歳未勝利・混 芝1800m 四位洋文騎手

1頭強い馬がいたので、勝つのは難しく思っており、また2着惜敗か…と思っていましたが、まさかの掲示板も外す結果になろうとは思ってもみませんでした。
権利を逃したので、ここで一旦短期休養かな。
レースは逃げる形になってしまったので、その時点で勝ちは厳しいとは思っていました。
レース後四位騎手のコメントを見ると致し方なかったのかなとは思いますが、今日のレースは残念でした。
勝てる能力はあるので、仕切り直して頑張ってもらいましょう!




「パドックでは落ち着いて見えたんだけど、跨ってから返し馬に行く際はテンションが上がってしまってたね。先生からはジンワリと行くように言われていたけど、馬と喧嘩してしまいそうだったので、あの形で行くしかなかった。道中も力が入っていたし、距離も1ハロン長いかな。1600mまでなら十分にやれる力はあると思うので見直せますよ。」(四位洋文騎手)
posted by じろう at 20:27| Comment(0) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徐々に!【ジャスパーゲラン】

新潟4R 障害4歳上未勝利・混 芝2890m 金子光希騎手

障害2戦目ですが、今回も前走同様促して前に行く事はなく、この馬のリズムで走らせている感じ。
慌てずじっくり育成する方針ですかね。
まぁ慌てる必要はないので、それならそれで障害馬として大成出来るようにじっくり育成して欲しいですね。
がんばれ!ジャスパーゲラン!!



「10kg増でも太め感はなく、1回リフレッシュの期間をはさんだことにより状態は上向いていて良かったですよ。前の方での競馬もイメージしてたものの、無理に急かして慌てさせるよりはリズム重視で走らせています。現状の課題としてはペースが上がった時の対応力でしょう。3コーナーでペースアップした時にモタつくところがあって、それでも真面目な馬なので促してあげれば最後もうひと伸びしてくれてます。飛越に関しても基本的には安定して上手にこなせていましたが、ペースが上がった向正面3つ目は難なくクリアしたとは言えません。背腰に力がついてくればさらに良くなるだろうというのは感じていますし、伸び代が大いにあるので次ではまた成長した姿を見せられるはずです」(金子光希騎手)
posted by じろう at 16:45| Comment(0) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嬉しい嬉しい初勝利【ファイナルマズル】

東京1R 3歳未勝利 ダ1400m 菅原明良騎手

絶好のチャンスをものにしましたヾ(*´∀`*)ノ
前走同様無事にスタートを決めて、外目の2,3番手を進みます。
そのまま直線に向いて、後は前の馬を抜くだけです。
直線早めに先頭に立って、そのままセーフティリードを保ちつつ先頭でゴール!!

初勝利を挙げました。
じろう厩舎3歳馬がようやく初勝利です。ここまで長かった…



「ゲートの中でガタガタしていましたが、上手くスタートが切れて良かったです。今週の最終追い切りに跨らせてもらった際に具合の良さは感じていましたので、自信を持って騎乗しましたし、番手につけて道中をスムーズに運べたことで、それを発揮させることが出来たと思います。直線で抜け出すのが少し早かったかなと思いましたが、最後まで気を抜かずにしっかりと走ってくれましたね。勝ち時計(1:26.2)もいいですし、上のクラスでも十分やれるのではないでしょうか」(菅原明良騎手)






パドック
PicsArt_05-12-01.07.14.jpg
-4kg 絞れた?


スタート
PicsArt_05-12-01.00.54.jpg
今回も上手く出られました。


先行争い
PicsArt_05-12-01.02.52.png
外目の好位を進みます。


4コーナー
PicsArt_05-12-01.03.43.jpg
馬なりのまま楽に先頭集団に!


残り400m
PicsArt_05-12-01.04.28.jpg
ここで前に出ます!


残り150m
PicsArt_05-12-01.05.27.jpg
差を広げます!


ゴール前PicsArt_05-12-01.06.07.jpg
余裕を持って先頭でゴール!


ゴール後
PicsArt_05-12-12.53.16.jpg
良い余韻です。



IMG_20190512_124055.jpg

IMG_20190512_124102.jpg

IMG_20190512_124108.jpg

IMG_20190512_124119.jpg

IMG_20190512_124124.jpg

IMG_20190512_124132.jpg
【しらとりさん提供】


posted by じろう at 16:37| Comment(1) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不可解【リーピングリーズン】

東京5R 3歳未勝利・混 芝1600m 内田博幸騎手

まずまずのスタートから中団待機かと思いきや、最後方まで下げます。
更にはここでもまだ抑えている感じでした。
レース後の騎手コメントでわかりましたが、戦前から脚を溜める戦法だったようですね。
その辺りは調教師との話し合いの結果でしょうし、今後も含めての作戦もあるでしょうから私がとやかく言う事はないですが、レースを見ていた時は『何してるの?』と不可解な騎乗にしか見せませんでした。
なかなか上手くいきませんが、次走はどこ目指すのでしょうか?



「カーッとなりやすい気性で、返し馬の際から行きたがっていた。そのため、ゲートは五分に出たものの今日は脚を溜める競馬に。追い出してから内にササる面はありましたが、それでもいい脚で坂を上ってからも伸びてきている。歩様なんかは硬さのある馬だけど、ダートに向くパワーみたいなものに欠ける印象ですし、僕は芝でいいと思う。距離も平坦なら1800mくらいまではこなせるんじゃないかな」(内田博幸騎手)
posted by じろう at 16:05| Comment(0) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。