ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2019年07月27日

く~~ぅ(>_<)2着【ラハイナヌーン】

小倉2R 3歳未勝利 芝1200m 北村友一騎手

ここはどうしても勝ちたかった一戦。
前日は飲み会もありメンバーもさっと見た感じで、前走二桁着順の馬も多くこれはメンバー軽いのかと思っていました。
他の馬の名前も見ていないかったので(;´・ω・)

当日、新聞買ってもラハイナヌーンしか見ておらず…
そうしたら、ワルウカドのお馬さん居て、フォロワーさんの出資馬だったりして全然気づいていなかった。

お互いに2頭の同着を願ってレースを見守りましたが、同着とはならなかったもののワンツーフィニッシュと素晴らしい結果に!
ただし、私の出資馬は悲しいかな2着惜敗でした。
勝ったストラトスフィアの出資者の方々おめでとうございました。
ラハイナヌーンも次勝ち上がってまた再戦しましょう!その時は今度こそ勝たせてもらいますから(`・ω・´)


ラハイナヌーンは頑張った走りを見せてくれ、やはり力はあると確信出来たのが救いですが、時間がもうないので不安でもあります。
このまま滞在で中1週で同条件に出走出来ればチャンスは高いと思いますが。
今回は開幕週の先行有利の中、外枠が響いた印象ですので、次回は是非中より内枠でお願いします。



★7/27(土)小倉・3歳未勝利(芝1200m)北村友一騎手 結果2着

「外枠からでしたが、いいスタートを切れて1200mにもしっかりと対応してくれました。ただ、最後は手応えのわりに前の馬と同じ脚色に。もう少し内目の枠であればまた結果も違っていたはずですし、あそこまでいったら勝たせてあげたかった。よかったらまた次も乗せてください」(北村友一騎手)
posted by じろう at 18:10| Comment(0) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

今週の出走馬7/27・28

7/27
ラハイナヌーン
小倉2R 3歳未勝利 芝1200m 北村友一騎手 54kg

21日(日) 坂路コース 60.1-41.3-25.6-12.6 単走 馬ナリ
24日(水) 坂路コース 57.5-40.4-25.3-12.3 馬ナリ
中1週の競馬でも体調自体はいい。
距離短縮に関してはやってみなければ分かりませんが、開幕週でパンパンの良馬場が見込めるだけに、今回はラハイナの力を存分に発揮してほしいね。
ここにきて稽古でもやや掛かり気味に行きたがる面を見せているから、ゲートを出たなりではあっても、道中なるべく好位で脚を溜める形が理想。
小倉までの輸送を無事こなせれば、メンバー的に十分チャンスはあるんじゃないか。
(山内研二調教師)


ん?これメンバー軽いのか
前走掲示板がラハイナヌーン以外に1頭しかいないぞ!
でもラハイナにとっても1200mは初で付いていけるのか少し不安だな。
スタート良く好位を確保出来れば突き抜けてくれるような気がするけどね。
もうそろそろ後がない状況が迫って来ているのでここで決めたい!
一気に突き抜けろ!




7/28
ソルパシオン
札幌4R 3歳未勝利・混 芝1500m 松岡正海騎手 56kg

24日(水) 函館競馬場 ダートコース 72.0-55.9-40.7-12.9 単走 強目
今週も松岡を背にして、直線だけシュッと伸ばすようなイメージでの追い切り。
動き自体も悪くありませんし、軽めのメニューに切り替えた期間が功を奏して状態をしっかりと戻してきています。
さすがに1500mという条件を狙って半数近くが権利持ちという決して楽ではない相手関係。
我々同様、松岡もこれまで稽古をつけてきている中でどうにか結果につなげたいという思いも強いですし、ソルパシオンにもここはもうひと頑張りしてほしいところ。
(中舘英二調教師)


こちらはメンバーが揃ったね…
条件は合いそうだけど、厳しい戦いが予想される。
でもここまで来たら、ここでやれないとこの先も厳しいので勝ちたい!
距離が延びるのはいいだろうし、好位から最後の直線で弾けて欲しいね。
がんばれ!ソルパシオン!!


posted by じろう at 07:43| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショックな敗戦【ケープオブストーム】

中京5R 2歳新馬 芝2000m  浜中騎手

う〜ん…大敗でした。
直前の調教ではそこそこ動けていましたので、それなりに期待してデビュー戦を見守っていましたが、想像をはるかに超える大敗に軽くショックを受けています。
失礼ながらノルマンディーで慣れているとはいえ、この馬はキャロット馬。
芝が合わなかったことにしたいと思っています。きっとダートなら。
いや!晩成タイプなのか。
いずれにしても一旦仕切り直しですね。
この一戦だけでは分からないので、変わり身に期待したいです。



21日の中京競馬ではゆったりめのスタートから中団やや後方を追走していくが、少しずつポジションを下げてしまい、直線に向いてからも反応はなく15着。「う〜ん、まだレースで動ける体ではないですね…。息遣いももうひとつでしたし、荒れた馬場に脚を取られてバランスを崩し、走りづらそうにしていました。調教で速い時計は出ていましたが、正直まだ中身は伴っていない感じはしましたから、もっと全体的にしっかりとしてきてほしいと思います。今日は申し訳ありませんでした」(浜中騎手)直前の調教内容は悪くないように思えたのですが、肝心の中身はまだ伴っていなかったようで、スタートからいいところなく終わってしまいました。大型でトモに甘さのある馬ですし、これから成長して良くなっていってくれればと思います。この後はまずトレセンで馬体を確認してから検討していきます。
posted by じろう at 00:08| Comment(0) | 2017年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

3戦目で初勝利!【ミーハディビーナ】

函館1R 2歳未勝利・混 芝1200m 丹内祐次騎手

ノルマンディー17年産世代の初勝利をあげる事が出来ました。
ヾ(*´∀`*)ノ
この馬は様子見馬でして、入厩案内が出るまでじっと我慢して出資した馬です。
まさかこんなに早く勝ち上るとは思ってもいませんでした。
なかなか勝てない時期が続いていたじろう厩舎に久々の勝利を届けてくれました。
最高です!


パドック
PicsArt_07-21-02.12.18.jpg

スタート
PicsArt_07-21-02.12.53.jpg

先手を奪います
PicsArt_07-21-02.13.29.jpg

リードを広げる
PicsArt_07-21-02.14.18.jpg

直線
PicsArt_07-21-02.14.49.jpg

ゴール!
PicsArt_07-21-10.03.46.jpg




今日はあまり競りかけてくる馬がおらず、道中は息を入れて逃げることができました。3〜4コーナーのアプローチも上手くいきましたね。使いながら良くなっていますし、気持ちの面も我慢できていました。(丹内祐次騎手)
posted by じろう at 23:46| Comment(0) | 2017年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

今週の出走馬7/21

7/21
ミーハディビーナ
函館1R 2歳未勝利・混 芝1200m 丹内祐次騎手 54kg

17日(水) 函館競馬場 Wコース 70.7-56.3-42.4-13.8 単走 馬ナリ
やや間隔の短い臨戦過程でも、目立った疲れは感じられません。
滞在競馬が合うタイプで飼い葉食いも落ちていませんし、好調子を維持できていますよ。
けっしてハナにはこだわりませんが、スピードがあるので今回も前々から運ぶ競馬を徹底してもらうつもり。
3戦目でそろそろ実戦慣れも見込めるだけに、いい結果を出せればと期待しています。
(牧光二調教師)


早くもデビュー3戦目で頑張っています。
相手も揃って厳しい戦いが想像されますが、ここも掲示板確保するような走りを期待しています。
スピードはありますので、先行して最後まで粘ってくれれば掲示板は確保出来るでしょう!



ケープオブストーム
中京5R 2歳新馬 芝2000m  浜中騎手 54kg

17日は栗東坂路で追い切りました(52秒6−38秒2−24秒7−12秒3)。「先週末の日曜には坂路で55秒を切るぐらいの時計を出したのですが、その時は追ってからの反応が少し鈍く感じていました。今朝はジョッキーに乗ってもらってそのあたりの確認をしましたが、時計的にはしっかり動けていましたね。併せた相手が準オープンの短距離馬だったので手応えは見劣りましたが、ビシッと動かしてもらったので良くなると思います。ジョッキーは『踏み込みの浅さはあるけれどよく動けていた』と言っていました。これでまずは態勢が整ったと言っていいでしょう」(横井助手)21日の中京競馬(2歳新馬・芝2000m)に浜中騎手で出走を予定しています。


キャロット出資馬の2頭目のデビュー戦です。
1頭目のシャルロワは2戦目で2着と勝ち上がりも見えているので、ケープオブストームも明るい兆しを見せて欲しいです。

調教時計はなかなか速い所をやっていなかったので、どんなものかと不安でしたが、追いきりはそこそこ走れていましたので一安心したところです。
父のトゥザグローリーの産駒成績は振るわない状況ですが、この子はやってくれると思っています。
中京最終週で馬場も荒れて来ているのでこの馬にとっては好材料だと思っています。
今後に期待出来るような走りを願っています。
posted by じろう at 21:02| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。