ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2019年08月30日

【背水の陣】今週の出走馬8/31・9/1

8月31日
ソルパシオン
札幌4R 3歳未勝利 芝1200m 松岡正海騎手 56kg

28日(水) 札幌競馬場 ダートコース 56.0-40.7-12.8 単走 馬ナリ
15-15程度のつもりでいましたが、こちらの期待以上に動きが良かったですね。
先週よりも全体的に状態も上がっていて、松岡も『今回は前走のダメージも少なく回復も早い』と話しています。
それでもここまで走ってきて蓄積されたものがあるのは確か。
ソルパシオン自身が一番頑張ってくれているので、それに見合う結果となるよう態勢を整えて送り出します。
(中舘英二調教師)


もう善戦はいらない!勝つのみ!
一気に勝利へと突き抜けろ!!!


シャルロワ
小倉競馬(2歳未勝利・芝2000m)に北村友騎手

こちらはキャロットの2歳馬。
同じ未勝利戦でも気持ちが全然違う!
といっても期待度からはもう勝ち上がってもらわないと困る馬です。
前走掲示板がシャルロワを除き4頭。内2頭が2着とそう簡単でもないメンバー構成か。
距離も延長と馬場の悪化等心配な点はあるが、順当勝ちを期待しています。



9月1日
アイヴィーサ
新潟2R 3歳未勝利・混 ダ1800m 菊沢一樹騎手 53kg

25日(日) 坂路コース 61.5-45.3-29.6-14.7 単走 馬ナリ
28日(水) 坂路コース 55.1-40.2-26.1-12.8 単走 強目
なんとか未勝利戦ラストウィークでの出走に漕ぎ着けましたね。
最後は1枠をめぐって3分の1の抽選でした。
9/4(水)門別・ヒヤデス特別(ダ1200m)に申し込みましたし、1勝クラスの雷光特別(芝1000m直)にも登録しました。
もちろん、これまでの内容からも未勝利の新潟・芝1000m直もしくはダ1200m戦に出走したかったのはやまやまですが、出走間隔が足りませんでした。
適性的には厳しい一戦となってしまうかもしれませんが、勝ち上がるチャンスは手にしました。
具合の良さを生かして、あとは前進あるのみです。
(堀井雅広調教師)


まさかの奇跡の出走を成し遂げました!
しかし、芝1000m直なら奇跡の勝利まで想像出来ましたが、流石にダ1800mは条件的に厳しいでしょう。
内容はどうでもいいのでとにかく勝ってくれれば最高ですが…



ラハイナヌーン
小倉4R 3歳未勝利 芝1200m 松山弘平騎手 54kg

開催後半で外差しが決まる馬場状態。
道中なるべくいいポジションを取って、直線外へ出そうと考えてはいたはずですが、スタート直後から内に押し込められてしまったからね…。
ただけっしてスムーズな競馬ではない中で、それでも2着と地力の高さを示す内容だったとは思います。
そのまま小倉に滞在という選択肢もある中で、レース後はあえて一旦帰栗させています。
ひとつは環境の変化に弱く、輸送が酷でも連れて帰った方が体や精神面を維持できると考えたから。
もうひとつは脚元のことがあるので、連闘するか否か状態をちゃんと見極めてから判断したい理由でそうさせてもらいました。
水曜日から乗り運動を開始していますが、状態は特に変わりありません。
先週同様に力を出せるデキは維持できています。
ここは最後の未勝利戦で、どの陣営も当然勝ち上がりを狙っているだろう。
ベストを尽くし、連闘して臨むからにはラハイナが一番上の着順であることを願っているよ。
(山内研二調教師)


勝ちに等しい内容が続いておりますが、勝たなければ意味がない!
いよいよここまで来てしまいました。
もう勝つしか残っていませんから勝って貰いましょう!
歓喜の雄たけびをあげさしてください!


リーピングリーズン
新潟6R 3歳未勝利 芝1600m 大野拓弥騎手 54kg

28日(水) 新潟競馬場 ダートコース 54.0-38.9-12.4 単走 馬ナリ
仕掛けると自分からスッと反応してギアを上げてくれました。
当該週でサラッとした内容でしたが、悪くない最終追い切りだったと思います。
状態は変わらず維持できているだけにあとは相手関係だけ。
外回りコースでも芝マイルの距離はベストだと思うので、直線目一杯の末脚でリーピングに抜け出してきてほしい。
ここが最後の未勝利戦ですし、なんとか勝ちたいですね。
(奥村武調教師)


こちらも最後の戦いへ。
距離はベストだとは思います。
何とか・・・何とか勝利をお願いします。

posted by じろう at 22:07| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

今週の出走馬8/25

8月25日
ラハイナヌーン
小倉6R 3歳未勝利 芝1200m 北村友一騎手 54kg

18日(日) 坂路コース 61.8-43.2-25.6-12.8 単走 馬ナリ
21日(水) 坂路コース 61.7-42.5-24.6-12.5 単走 馬ナリ
白血球の数値が高くなり、先週は馬場入りを3日間控えました。
ただ、それでも涼しい時間帯に引き運動はさせて動かしていましたし、終い重点の追い切りを中間2本消化して、なんとか間に合うところまで態勢を整えられたと思います。
来週は芝1200mの番組が2つあっても、5節ではおそらくボーダーラインで入るか入らないか微妙な出馬状況が予想できる。
そういった事情も含めて、今週勝負に行かせてもらいます。
あとは金曜日に小倉へ輸送して、レースまでの競馬場滞在でなるべく体を減らさぬことが今回最重要となってくるだろう。
慣れない場所での一泊は精神的にしんどいタイプらしく、前回は到着後まったく飼い葉を口にしなかったからね。
ラハイナヌーンの地力に期待する一戦ですが、厩舎としてもやれるだけのことは精一杯やったつもりですので、どうにかここで決めたい。
応援をよろしく。
(山内研二調教師)


先週の更新から心配しており、ひょとしてもう未勝利戦に間に合わないのか!?とも思いましたが、何とか出走出来そうです。
相手関係もざっと見まわしても恵まれた印象。
持ち時計もあるし、ここはスッキリ決めて貰いましょう!
勝って少し休んで欲しいところです。
上のクラスでも十分やっていけると思うので末永い競争生活を期待しています。
ゆくゆくは繁殖に上がって、その仔に出資したいのでまずはここを勝ちましょう!
がんばれ!ラハイナヌーン!!




ゴールドパラディン
小倉5R 2歳新馬・混 芝2000m 津村明秀騎手 54kg

18日(日) 坂路コース 58.1-40.8-25.6-13.0 単走 末一杯
21日(水) CWコース 51.5-38.6-12.7 一杯
追い切りの動きは徐々に良くなっているが、ゲート内で潜る癖があって発馬もなかなか出て行かない。
今週も二度練習したんだけど、逆に係員の目を光らせてしまったよう。
現状だと1200m戦では、スタートダッシュで他馬から大きく差をつけられるかもしれないな。
そのため、本質的にはマイルくらいまでのタイプに映るものの、デビュー戦に関してはこの距離から使わせてもらいます。
この時期は他も距離に関して手探りで、おそらくスローの流れになるだろうし、こなせないかと思ってる。
レースを使いつつだろうけど、走ってきそうな雰囲気の馬ですよ。
(山内研二調教師)


ノルマンディー2歳世代2頭目のデビューとなります。
同じくキャロットで出資した馬との対決となり微妙な感じですが…

当初1200mを予定しており、被ることはないと思っていたのですが、山内先生のコメントを見て納得。
コメント的にもいきなりではなさそうですが、期待している馬なので格好はつけて欲しい!
まずは何とかスタートを決めて欲しい所だが、どうでるか?
楽しみな一戦です。


ウェイヴァリー
小倉競馬(2歳新馬・芝2000m) 秋山騎手

21日は栗東坂路で追い切りました(52秒9−38秒2−25秒0−12秒6)。「今朝は秋山騎手を乗せて坂路で併せて追い切りました。相手は攻め駆けするタイプなので最後遅れたのは想定内ですし、こちらの時計自体は水準以上で申し分ありません。新馬を迎えるに当たってはいい形で仕上がったと思うのですが、ひとつ心配なのがゲート。何度か確認に行っているのですが、まだ不安定なところがあるので、うまく五分にスタートしてくれれば…と思います」(平田師)25日の小倉競馬(2歳新馬・芝2000m)に秋山騎手で出走を予定しています。


キャロット2歳世代としては3頭目のデビュー戦となります。
コメントを読むとこちらもスタートが課題のようで、揃って出遅れだけは勘弁して欲しいところ。
こちらもいきなりからというタイプに思えないのですが、どういう競馬を見せてくれるのか楽しみと不安が入り混じっています。
まずは無事に走り終えてもらう事が第一ですが、こちらも恰好をつけて欲しいところです。


posted by じろう at 23:44| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

愛馬紹介【ノルマンディー】

言い忘れていました…

7月21日のミーハディビーナの初勝利の日、ノルマンディー4次募集馬で様子見していた1頭に出資しました。
その馬はずっと気になっていたものの、自分が出資しているノルマンディー馬の不調も相まって出資意欲が減退気味でしたが、ミーハディビーナの見事な勝利に調子に乗ってポチッとしてしまいました。

この馬で大きい所を狙うぞ!

というような馬ではありませんが、(そもそもノルマンディーにはいない)
まずは勝ち上がり、後はコツコツとそれなりに稼いでくれる気がしています。
お値段がもう少し安いと助かったのですが、セール購入馬ですので仕方ないのです。


私が4次で追加出資した馬はこちらです!

キシュウグラシアの17(2017044).jpg


牡馬
鹿毛
2017/4/24生
父:フレンチデピュティ
母:キシュウグラシア(母の父:フジキセキ)
生産:日高・日西牧場
美浦・尾形和幸厩舎入厩予定
募集総額
1,960万円 (1口49,000円)


結構良いと思うのですが、全く売れてないんですよね〜(;´・ω・)
4次募集4頭の内、残口表示がないのはこの馬だけです!
シャインパーミットの17は早々に満口となり、残り2頭も残口表示が出ている状況です。

しかし、私には全く不安はないですね。
この馬走りますよ(`・ω・´)

だって、あの方も出資していますからね。
同じ日にポチってます。
そう!ミーハディビーナにも出資していますし、私と被っている活躍馬はアペルトゥーラ、ブラゾンドゥリス、アナザートゥルースがいます。
えっ!?少ない?

サゼラックもいました!

そんな訳でこの世代ノルマンディー馬4頭目の出資となりました。
きゃろじろうなどと一部冷やかす方もいますが、キャロットと同じ4頭出資でバランスが取れましたね。


ご一緒の方よろしくお願いします。

posted by じろう at 11:05| Comment(0) | 2017年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。