ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2012年10月01日

JBISランク

JBISサーチというサイトがあります。

(仮想)2013募集馬の検索にも使っていたのですが、そこに「JBISランク」というのがあるんです。

「JBISランク」とはなんぞや…
と言うことで、JBISサーチに問い合わせてみました。

JBISランクの詳細は、以下のとおりです。
ご質問のJBISランクについてですが、以下の10種類があります。

A+,A,A-,B+,B,B-,C+,C,C-,D

ランクの算出方法は、その馬自身の競走成績はもちらん、父馬の成績やその産駒の成績、母馬、兄弟馬、叔父叔母等の牝系の競走成績、BMSの成績等を総合的に評価し、生年毎にある一定の割合で上位から順にランク付けしております。対象は、現役競走馬とこれから競走馬になる馬となっております。(JBIS-Search管理者)



この「JBISランク」が今後の参考になるのか非常に興味深いと思ったので、少し調べてみようと思います。

まずは、現役馬で今年の重賞勝ち馬の「JBISランク」を調べてみる事にしました!

2012年1月5日〜9月30日
・中山金杯(G3) フェデラリスト A+
・京都金杯(G3) マイネルラクリマ B-
・シンザン記念(G3) ジェンティルドンナ A+
・フェアリーS(G3) トーセンベニザクラ C+
・京成杯(G3) ベストディール B+
・日経新春杯(G2) トゥザグローリー A+
・AJCC(G2) ルーラーシップ A+
・平安S(G3) ヒラボクキング B-
・シルクロードS(G3) ロードカナロア B+
・根岸S(G3) シルクフォーチュン B-
・京都牝馬S(G3) ドナウブルー A
・小倉大賞典(G3) エーシンジーライン B-
・東京新聞杯(G3) ガルボ B-
・きさらぎ賞(G3) ワールドエース A-
・クイーンC(G3) ヴィルシーナ B+
・共同通信杯(G3) ゴールドシップ A-
・京都記念(G2) トレイルブレイザー B+
・ダイヤモンドS(G3) ケイアイドウソジン B+
・フェブラリーS(G1) テスタマッタ B+
・アーリントンC(G3) ジャスタウェイ C+
・中山記念(G2) フェデラリスト A+【中山金杯(G3)】
・阪急杯(G3) マジンプロスパー B-
・オーシャンS(G3) ワンカラット -(中央抹消の為ランク未公開)
・チューリップ賞(G3) ハナズゴール D
・弥生賞(G2) コスモオオゾラ C+
・中日新聞杯(G3) スマートギア B
・中山牝馬S(G3) レディアルバローザ A-
・フィリーズレビュー(G2) アイムユアーズ B
・フラワーC(G3) オメガハートランド B-
・ファルコンS(G3) ブライトライン C+
・スプリングS(G2) グランデッツァ A
・阪神大賞典(G2) ギュスターヴグライ A-
・日経賞(G2) ネコパンチ C-
・毎日杯(G3) ヒストリカル A-
・マーチS(G3) サイレントメロディ A-
・高松宮記念(G1) カレンチャン A+
・ダービー卿CT(G3) ガルボ B-【東京新聞杯(G3)】
・産経大阪杯(G2) ショウナンマイティ B
・ニュージーランドT(G2) カレンブラックヒル B+
・阪神牝馬S(G2) クィーンズバーン B
・桜花賞(G1) ジェンティルドンナ A+【シンザン記念(G3)】
・アンタレスS(G3) ゴルトブリッツ -(中央抹消の為ランク未公開)
・皐月賞(G1) ゴールドシップ A-【共同通信杯(G3)】
・福島牝馬S(G3) オールザットジャズ B-
・フローラS(G2) ミッドサマーフェア C+
・マイラーズC(G2) シルポート A-
・青葉賞(G2) フェノーメノ B+
・天皇賞(春)(G1) ビートブラック B+
・京都新聞杯(G2) トーセンホマレボシ -(中央抹消の為ランク未公開)
・NHKマイルC(G1) カレンブラックヒル B+【ニュージーランドT(G2)】
・新潟大賞典(G3) ヒットザターゲット B
・京王杯スプリングC(G2) サダムパテック B+
・ヴィクトリアマイル(G1) ホエールキャプチャ A-
・東海S(G2) ソリタリーキング A
・優駿牝馬(G1) ジェンティルドンナ A+【シンザン記念(G3),桜花賞(G1)】
・東京優駿(G1) ディープブリランテ A
・目黒記念(G2) スマートロビン B
・鳴尾記念(G3) トゥザグローリー A+【日経新春杯(G2)】
・安田記念(G1) ストロングリターン A
・ユニコーンS(G3) ストローハット B+
・エプソムC(G3) トーセンレーヴ A+
・マーメイドS(G3) グルヴェイグ -(中央抹消の為ランク未公開)
・函館スプリントS(G3) ドリームバレンチノ B
・宝塚記念(G1) オルフェーヴル A+
・ラジオNIKKEI賞(G3) ファイナルフォーム A-
・CBC賞(G3) マジンプロスパー B-【阪急杯(G3)】
・七夕賞(G3) アスカクリチャン C+
・プロキオンS(G3) トシキャンディ C+
・函館2歳S(G3) ストークアンドレイ C+
・函館記念(G3) トランスワープ B
・アイビスサマーD(G3) パドトロワ B+
・中京記念(G3) フラガラッハ B
・クイーンS(G3) アイムユアーズ B【フィリーズレビュー(G2)】
・レパードS(G3) ホッコータテマエ C+
・小倉記念(G3) エクスペディション B
・関屋記念(G3) ドナウブルー A【京都牝馬S(G3)】
・北九州記念(G3) スギノエンデバー B-
・札幌記念(G2) フミノイマージン B+
・エルムS(G3) ローマンレジェンド A-
・新潟2歳S(G3) ザラストロ C-
・キーンランドC(G3) パドトロワ B+【アイビスサマーD(G3)】
・札幌2歳S(G3) コディーノ B+
・新潟記念(G3) トランスワープ B【函館記念(G3)】
・小倉2歳S(G3) マイネルエテルネル C
・京成杯オータムH(G3) レオアクティブ B-
・セントウルS(G2) エピセアローム B
・ローズS(G2) ジェンティルドンナ A+【シンザン記念(G3),桜花賞(G1),優駿牝馬(G1)】
・セントライト記念(G2) フェノーメノ B+【青葉賞(G2)】
・オールカマー(G2) ナカヤマナイト B
・神戸新聞杯(G2) ゴールドシップ A-【共同通信杯(G3),皐月賞(G1)】
・シリウスS(G3) ナイスミーチュー A-
・スプリンターズS(G1) ロードカナロア B+

以上、今年の9月末までの94重賞の勝ち馬についてJBISランクを調べてみた訳ですが、やはりどの馬もランクの高い馬が多いですね。最低ランクのDで勝ったのはチューリップ賞(G3)のハナズゴールただ1頭だけでしたから・・・。
そこで、この勝ち馬たちの平均ランク値を出してみると・・・
勝ち馬が重なったものと、中央抹消の為ランクがわからないものを除いた73頭の平均ランクを出すと・・・

B+ 〜 B

という結果になりました。
B+ 〜 Bというのは半分より上(上位から4〜5番目)のランクになり、評価が高くないと重賞は勝てないという結果になります。
これを募集馬の検討に使えるのではないかと考えたのですが・・・

そう簡単ではなかったのですふらふら

続きは明日以降に書こうと思います。

posted by じろう at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。