ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2012年10月22日

ユニバースの11(評価)

No.13 ユニバースの11 牡 鹿毛 5月7日生
西村 和夫生産
総額1,400万円 1口価格35,000円(400口)
美浦:尾関厩舎入厩予定
父 マツリダゴッホ  母(母父) ユニバース(ダンシングブレーヴ)


≪JBISランク≫
C+(10/14現在)

≪種牡馬≫
父 マツリダゴッホ
静内産。サンデーサイレンスのラストクロップで、おそらくは産駒最後のG1ウイナー。ボールドルーラー系ベルボライド産駒の母ペイパーレインは、菊花賞馬ナリタトップロードの半姉だ。有馬記念やオールカマー3連覇を含む重賞6勝は、全て中山の芝外回りコースで挙げたもの。持ち味であるトップスピードの持続力が最大限に生きるコース形態だった、ということだろう。瞬発力の権化とも言える父よりも、母系に入ったボールドルーラーの影響が強いようで、産駒は現役時のイメージよりも、短距離・ダート寄りかもしれない。(カタログより引用)

【種牡馬成績】
2010年より共用
明け1歳馬が初年度産駒によりデータなし

≪繁殖牝馬≫
【生産】
1994年6月29日生(18歳) 岡田スタッド生産
【成績】
2戦0勝
1997年9月28日 福島芝1800 12着を最後に引退し、翌年の春に繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 17歳
本馬が9番仔
上から
父スターオブコジーン(地方13勝)
父ペンタイア(地方1勝)
父ジェニュイン(5勝、障4勝)
父エアジハード(不出走)
父ヘクタープロテクター(2勝)
父チーフベアハート(2勝)
父トーセンダンス(地方2勝)現役
父リンカーン(未出走)現役
【BMS】
母父 ダンシングブレーヴ
・ブルードメアサイアーランキング2011 14位 AEI 1.32
・ブルードメアサイアーランキング2012(10/14現在) 25位 AEI 0.97
・ブルードメアサイアーニックスランキング 該当なし

≪調教師≫
美浦・尾関 知人調教師
・リーディングトレーナーランキング2011 69位 勝率0.08 連対率0.13 複勝率0.22
・リーディングトレーナーランキング2012(10/14現在) 18位 勝率0.11 連対率0.17 複勝率0.24

≪コメント≫
何と言っても母が高齢で、私的には出資対象外でした。
ただ産駒成績を見ていて、目に止まったのがバトルブレーヴ(父ジェニュイン)でした。成績は57戦9勝(障害4勝含む)で2億3千万円以上を稼ぎ出しました。
サンデーサイレンス系の種牡馬で、母父がボールドルーラー系と言えば、マツリダゴッホの他にジェニュインとアグネスタキオンがおります。お世辞にも成功したとは言えないジェニュイン(バトルブレーヴの父)でこれだけの成績を残せたのであれば、同じような血統構成を持つ父(マツリダゴッホ)が配合された訳で期待してもいいのではないかという気持ちにさせてくれます。
一発賭けてみるのも面白いのではないでしょうか?


posted by じろう at 01:00| Comment(0) | 2012(2011年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。