ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2012年11月12日

マツリダゴッホは新種牡馬リーディングを取れるのか!?

今日は、マツリダゴッホは新種牡馬リーディングを取れるのか!?について書きたいと思います。

正直、ゴッホは現役時代から特に好きという訳でもなく、サンデーサイレンスの仔であるという認識くらいしかありませんでした。
種牡馬になったのも知りませんでしたし、岡田スタッドの生産馬だという事も知りませんでした。いや、岡田スタッド自体知りませんでした。

ここ1,2年一口馬主になりたいなぁ〜と思うようになり、なんとなくキャロットがいいのかなぁと考えていて、HPばかり見ておりました。ただ、安い馬もいましたが、私には高額の馬がほとんどでなかなか手が出せず、今年も諦めようと思っていたところに“ノルマンディーオーナーズクラブ誕生”の記事を見て衝動買いのように入会してしまった次第です。

ノルマンディーが誕生してなかったら私は一口馬主になれなかったかもしれません。
ノルマンディーに入会後は岡田牧雄の隠れファン状態(別に隠れる必要はないのですが)になり、牧雄氏が出ている雑誌はついつい購入してしまうようになりました。
そんな状態なので、当然岡田スタッドびいきであり、マツリダゴッホ産駒に出資した事もありマツリダゴッホにはぜひ種牡馬として成功して欲しいと思っております。

やっとゴッホの話に戻れましたたらーっ(汗)

そこでゴッホははたして種牡馬として成功するのかexclamation&question
まずは新種牡馬リーディングが取れるのかを検証したいと思います。


【2010年供用2013年産駒デビュー予定の種牡馬】

馬名(父名)【繋養先】
・ヴィクトリー(ブライアンズタイム)【社台スタリオンS】
・カンパニー(ミラクルアドマイヤ)【社台スタリオンS】
・エイシンデピュティ(フレンチデピュティ)【レックススタッド】
・スクリーンヒーロー(グラスワンダー)【レックススタッド】
・スマートエンブレム(アグネスタキオン)【レックススタッド】
・スマートギルド(エンドスウィープ)【レックススタッド】
・スリーロールス(ダンスインザダーク)【レックススタッド】
マツリダゴッホ(サンデーサイレンス)【レックススタッド】
・コンデュイット(Dalakhani)【ビッグレッドファーム】
・アジュディミツオー(アジュディケーティング)【アロースタッド】
・トップオブツヨシ(タヤスツヨシ)【アロースタッド 】
・ヴリル(サンデーサイレンス)【イーストスタッド】
・コマンズ(デインヒル)【ダーレージャパンSC】
・ディープスカイ(アグネスタキオン)【ダーレージャパンSC】
・パイロ(Pulpit)【ダーレージャパンSC】
・スウィフトカレント(サンデーサイレンス)【ブリーダーズスタリオンS】
・ハイアーゲーム(サンデーサイレンス)【ブリーダーズスタリオンS】
・テラノフォースワン(Crafty Prospector)【優駿スタリオンS】
・ヨハネスブルグ(ヘネシー)【JBBA静内種馬場】
・エムオーウイナー(ニホンピロウイナー)【フジモトバイアリースタッド】
・キョウワスプレンダ(サンデーサイレンス)【協和牧場鹿児島分場】
・シルクフェイマス(マーベラスサンデー)【奥山 博】
・リキアイサイレンス(サンデーサイレンス)【岡田牧場】
・ゴールドキング(サンデーサイレンス)【不明】

これと言った大物はいない感じですね〜
社台スタリオンSにも大物がいませんので・・・わーい(嬉しい顔)
これならゴッホでも新種牡馬リーディングのチャンスありじゃないでしょうか?

次に種付け頭数等の面から見ていきたいと思います。

馬名(父名)2010種付頭数【血統登録頭数】
・ヴィクトリー(ブライアンズタイム)40頭【22頭】
・カンパニー(ミラクルアドマイヤ)139頭【74頭】
・エイシンデピュティ(フレンチデピュティ)56頭【23頭】
・スクリーンヒーロー(グラスワンダー)84頭【52頭】
・スマートエンブレム(アグネスタキオン)7頭【1頭】
・スマートギルド(エンドスウィープ)10頭【5頭】
・スリーロールス(ダンスインザダーク)13頭【9頭】
マツリダゴッホ(サンデーサイレンス)128頭【80頭】
・コンデュイット(Dalakhani)111頭【88頭】
・アジュディミツオー(アジュディケーティング)41頭【21頭】
・トップオブツヨシ(タヤスツヨシ)11頭【3頭 】
・ヴリル(サンデーサイレンス)8頭【6頭】
・コマンズ(デインヒル)64頭【50頭】
・ディープスカイ(アグネスタキオン)116頭【82頭】
・パイロ(Pulpit)84頭【46頭】
・スウィフトカレント(サンデーサイレンス)67頭【40頭】
・ハイアーゲーム(サンデーサイレンス)72頭【39頭】
・テラノフォースワン(Crafty Prospector)7頭【4頭】
・エムオーウイナー(ニホンピロウイナー)3頭【2頭】
・ヨハネスブルグ(ヘネシー)117頭【83頭】
・キョウワスプレンダ(サンデーサイレンス)4頭【2頭】
・シルクフェイマス(マーベラスサンデー)5頭【4頭】
・リキアイサイレンス(サンデーサイレンス)2頭【1頭】
・ゴールドキング(サンデーサイレンス)1頭【1頭】

飛びぬけた馬がいないとなると、後は産駒数の多さが有利に!
という訳で、血統登録頭数BEST5・・・

1位 コンデュイット(Dalakhani)【88頭】
2位 ヨハネスブルグ(ヘネシー)【83頭】
3位 ディープスカイ(アグネスタキオン)【82頭】
4位 マツリダゴッホ(サンデーサイレンス)【80頭】
5位 カンパニー(ミラクルアドマイヤ)【74頭】

上位5頭はそれほど産駒数に差はない。
まぁこのなかでやっぱり強敵はディープスカイとカンパニーですかね〜たらーっ(汗)
でも、ゴッホもかなり確率は高いんじゃないでしょうか?
ここで、新種牡馬リーディングを取って、種付頭数を伸ばして次々と大物を誕生させて欲しいですね。

大物第1号がフサイチリニモの11ならなお最高ですねグッド(上向き矢印)


posted by じろう at 22:26| Comment(0) | マツリダゴッホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。