ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2012年11月22日

エイシンアポロン引退、種牡馬入り!

エイシンアポロン(父Giant's Causeway)が21日付で競走馬登録を抹消し、レックススタッドで種牡馬入りすると管理する松永昌博調教師が明らかにした。
レックススタッドに新たな種牡馬が仲間入り。

エイシン、エーシンの馬が意外とレックススタッドに多いのにビックリexclamation&question

・エイシンサンディ(父サンデーサイレンス)
・エイシンデピュティ(父フレンチデピュティ)
・エーシンフォワード(父Forest Wildcat)

と、すでに3頭。エイシンアポロンが加わり4頭目。
牧雄氏と何か繋がりでも・・・?

ついでに後々はエイシンフラッシュもレックススタッドで種牡馬入りかぁ〜?
と思いきや、社台ファームの生産馬!社台SSだな・・・たらーっ(汗)

そういえば、以前の記事(こちら)で書いた時はけい養先は未定だったヒルノダムールはいつの間にかアロースタッドに決定しており、11月17日にスタッドインしておりました。
父マンハッタンカフェ 母父ラムタラの血統構成であり、母父のラムタラが過ごした馬房に入り担当者も同じ方となるようだ。
ラムタラは父としては成功出来なかったが、母父として血が残るようヒルノダムールにはぜひ頑張ってもらいたいものです。

posted by じろう at 07:43| Comment(0) | 種牡馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。