ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年08月17日

つぶされた・・・。【ジャストフォーユー】

★8/16(日)札幌・3歳上500万下(芝1800m)城戸義政騎手 結果8着

「先生やこれまで乗っていた騎手から掛かるということを聞いていましたので、ハナに拘りながらも上手く息を抜いて運びたいと思っていました。スタートは問題なかったですし、道中も適度にハミが抜けて理想的な展開だったのですが、3コーナー過ぎから早めに来られてしまって厳しかったです。被されてしまってはどうしようもないので抵抗しましたが、さすがに最後はきつくなってしまいました。脚も溜まってこれならと思っただけに余計に悔しいです。でも交わされてからも諦めずに頑張ってくれましたし、展開が向けばすぐに結果を出せる馬だと思います」(城戸義政騎手)


昨日、今年9戦目を走り抜いた頑張り屋のジャストフォーユーですが、直線入る前にラガーギアチェンジに早めに捕まえに来られて、その時点で終わってしまいました。
ラガーギアチェンジは前走、ジュストフォーユーと直線競り合った末4着に負かした馬で、今回は簡単には行かせて貰えませんでした。
今回のレースはスローペースとなり、結果的にはジャストフォーユーには合わない流れとなりました。
この原因は、騎手変更によるものなのか、調教師の指示ミスなのか、ジョッキーの判断ミスなのかはわかりませんが、私は牧雄氏の指示によるものだったのではないかと考えています。
金曜日に発行されるメルマガにてジャストフォーユーについて、『前走はオ―バーペースでまとまなペースなら今回勝ち負け』と語られていたので、そう指示されたのではないでしょうか。
ジャストフォーユーがデビュー2戦後の復帰第1戦の中山戦において初の逃げを見せたときも、牧雄氏がジョッキーに直接指示を出したと雑誌の記事に書いてありましたから。
専門家の判断なので、今の状態ならとか、このメンバーなら等の判断に基づいてのものなのでしょうから、文句はありませんが、結果的にはオーバーペースでも行ききったほうがこの馬には良いのでしょうね。
結果はともかく馬は頑張りました!お疲れ様。

この後はさすがに休養でしょうか。

posted by じろう at 08:15| Comment(2) | 2013(2012年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じろうさんこんばんは!

ジャストフォーユーよく頑張ってくれましたよね。
何となくですが前走から少しづつですが並ばれても抜かせまいと根性を出してきている感じがします。

今回もいつもなら直線パッタリですが、ジャストなりに根性をみせて8着に粘った感じがしてるんですよね。

多分このあとは休養だと思いますが、復帰後を楽しみにしたいですね。
Posted by ペペ at 2015年08月17日 22:33
ぺぺさん、おはようございます。

そうですね。粘りが出てきたように感じます。
少しずつでもいいので、成長していって完成されたジャストフォーユーを見るのが楽しみですね♪

ブログ、リンク貼らせて頂きました。
Posted by じろう at 2015年08月18日 08:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。