ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年08月29日

愛馬近況【3歳馬】8/27・28

【メルドオール】
更新日:8/27
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

23日(日) 坂路コース 56.5-41.3-26.3-12.6 単走 一杯に追い切り。
26日(水) CWコース 82.6-67.4-52.2-37.9-12.4 一杯に追い切り。
ここまですこぶる順調にきており、ピッチを上げて強い追い切りを消化していっても脚元に異常は見られない。
時計だけでなく今週は追い切りの動きが抜群に良く映ったが、跨った鮫島良騎手からも『久々でも未勝利戦なら勝てる力は十分感じる』と伝えられた。
これまで四位騎手が実戦でジックリ競馬を教えてきた馬ですし、次走の乗り役もそれなりのレベルをと探しているのだが、腕の立つ上位は皆、優先権持ちの有力馬に騎乗が決まっており騎手選択が難航している。
大事な一戦にリスクの高い賭けはしたくないが、是が非でも一発で決めるための手段として減量騎手の起用も検討している。
来週9/6(日)小倉・3歳未勝利(芝1800m)に向う。
(昆貢調教師)


調子の方はすこぶる順調のようで安心しましたが、やはり騎手問題がありますか。四位騎手は札幌ですからね。
言われる通り、大事な大事な一戦ですから、慎重に決定してもらいたいです。
調教は動いているようですので、一発勝負になりますが、とても楽しみな一戦となりそうです。
どんな勝ち方でもいい、勝ってくれ!


【グランノーヴァ】
更新日:8/27
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

調教での動きはそれほど変わっていなくても、一度叩いて中身はだいぶ違っていたはずなので、あの結果には首をかしげたくなる。
内田騎手もレース後は渋い表情で上がってきたが、自ら走ろうとする気持ちに欠けていたとメンタル面の幼さを指摘していた。
レース後も馬体や脚元に異常は見られないが、未勝利戦を使えるチャンスは残り僅か1回きり。
スーパー未勝利戦も後半になればなるほど混み合う見込みから、なるべく前半での出走が望ましいのだが、入厩させてからここまで二戦を間隔を詰めて使ったので、出馬状況を見ながらにはなるが、一旦ガス抜きを兼ねて短期で放牧に出すことも検討している。
(国枝栄調教師)

更新日:8/28
在厩先:ジョイナスファーム
馬体重:-

28日(金)に美浦トレセン近郊のジョイナスファームへ移動しました。

国枝調教師からは9/26(土)、27(日)の中山開催で競馬を使いたいと意向を伝えられている。
リフレッシュも兼ねての短期放牧だし、いつ帰厩の声がかかって問題ないように緩めることなく準備していく。
(担当者)


かなり厳しい状況ですね。
期待していた馬なので、こんなものではないだろ!という気持ちですが、現実は厳しいですね。
最後はガラッと条件を変えて来るのかと思い、注目していましたが、レースの条件については言及はなかったですね。
残すはあと一戦。何とかわずかな望みにかけたいと思っています。


【ジャストフォーユー】
更新日:8/28
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:467kg

到着後は広い放牧地に放して心身のリフレッシュを図り、体調が上向いてきたことから、本日28日(金)からウォーキングマシンの運動を開始。
到着時に細く映った体も回復し、精神的にも落ち着いて過ごすことができている。
問題がなければ明日から騎乗を開始し、秋競馬に備える予定。


ここまで、沢山走ってくれたのでゆっくり休んで秋競馬に備えて下さい。
もう少し体も大きくなるといいのですが。
復帰戦ではマイル位の距離を試すと思うので、新境地を見出して欲しいですね。
楽しみに待ちたいと思います。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:8/28
在厩先:松風馬事センター
馬体重:520kg

現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整。
まだ皮膚感はカサカサしているものの、平熱を維持しており夏負けの状態は完全に脱したようだ。
気候が涼しくなってきてから更に力強い走りを見せているし、このままペースアップして進めていくことができるだろう。
飼い葉食いも旺盛で乗り込みながらも馬体重が増えている点も良い傾向。
(担当者)


夏バテがひどくなり北海道送りにならずに良かったです。
復帰を楽しみにしている子なので、500万でどのようなパフォーマンスを見せてくれるのかワクワクしています。
いきなりから好走出来るものと思い込んでおりますが、果たして・・・。
いつ戻って来るのかな?

posted by じろう at 07:41| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。