ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年10月30日

愛馬近況【3歳馬】10/29・30

【ジャストフォーユー】
更新日:10/30
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

この中間もノルマンディーファーム小野町で順調に調整され、本日30日に帰厩。

夏場に札幌で使っていた頃に比べるとふっくらとして逞しくなった。
牧場でもしっかりと乗り込んでもらっていたので、現時点では再来週の福島に2鞍組まれている芝1200m戦か翌週11/23(月・祝)の東京・芝1400m戦に向けて進めていくつもり。
(栗田徹調教師)


本気で距離短縮考えていたのですね(笑)
私の中では距離短縮と言っても1600m位かな〜と思っていて、それらしい番組がないので、なんだかんだと言って1800mor2000mを走らせるのだろうと思っていましたが、東京1400mはまだしも福島1200mはどうなのでしょう。スプリンターには見えませんが…。
でも興味はありますね。
どちらに向かうのかはまだわかりませんが、復帰初戦の走りに注目です。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:10/29
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

25日(日) 坂路コース 54.3-39.8-26.4-13.3 強目
28日(水) 坂路コース 54.7-39.8-25.5-12.4 一杯に追い切り。
時計にも表れているが、ここにきて一気に良化してきたね。
夏負けしてしまったように、今の気候が味方して追い風になっていることは間違いない。
来年のローテションを組む際の勉強になった。
お待たせしてしまっている復帰戦だが、11/7(土)東京・3歳以上500万下・ダ1600mを内田博幸騎手で予定している。
ただ今週より始まった第3回福島開催で、自身が初勝利を挙げた同条件のダ1700m戦の出走予定メンバーを見ると、福島を使わない手はないとも思える状況なので、東京・福島の両睨みで調整し、来週の想定を見て最終決定したいと思う。
(尾形和幸調教師)


来年のローテションも決まりましたね。冬場のダート戦で荒稼ぎして、夏場はゆっくり北海道で休養しましょう。将来的にはフェブラリーSに出られるような馬になって欲しいと思います。
その為の東京ダ1600mなのかと思っていました(笑)まぁ福島のほうが相手関係は楽でしょうね。勝った条件でもありますし、好走の可能性の高いほうでお願いします。
東京ダ1600mも合うとは思うのですがね。


posted by じろう at 23:55| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。