ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年12月02日

ヴァンセンヌレックススタッド入り

今年の東京新聞杯を制したヴァンセンヌ(牡6)が右前脚屈腱炎を発症し、レックススタッドで種牡馬入りすることになったようです。
同馬は、

父:ディープインパクト
母:フラワーパーク
母父:ニホンピロウイナー
戦績:16戦6勝【東京新聞杯(G3)】


G1勝ちこそないものの、父ディープインパクト、母フラワーパークという良血を買われての種牡馬入りでしょう。どういう形態でのレックス入りかはわかりませんが、将来ノルマンディーで産駒が募集される日が来るやもしれませんね。
レックススタッドでのディープインパクト産駒の種牡馬入りはトーセンラーに続いて2頭目となりました。(プライベート種牡馬のキモンノカシワもいますが)
どうせならアペルトゥーラ&マグレブの叔父にあたるリアルインパクトもレックスで種牡馬入りしてくれたら良かったのに…。

私はヴァンセンヌの母のフラワーパークが好きでしたので、産駒の出来が非常に楽しみですね。
そういえば引退レースとなったマイルCSを見に行っていたのでした。

P_20151122_152203.jpg

いい仔を産んでください。

posted by じろう at 23:08| Comment(0) | 種牡馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。